鹿肉にはジュニパーベリー

 いま「ジェイミーの家で」のジビエ特集を見ていたら、「昔から、鹿肉にはジュニパーベリーが欠かせない」と言っていた。次回、鹿肉を料理するときのための覚え書きとして、書いておきます。何回も見てるのに、いざとなると忘れちゃうからね。
 ってことで、今回は自分用メモです。


e0034141_8432871.jpg


e0034141_857117.jpg

↑上の写真は、今年の春つくった、鹿ヒレ肉のステーキ。
 塩、ブラックペッパー、ローズマリー、ニンニクをすりつけたけど、ジェイミー先生は、これにジュニパーベリーとセイジも使っていました。
 ソースは、ローストしたときに残った肉汁とハーブに、赤ワイン、バターを足して、網で濾していました。
 メモメモ。






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村














スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

トマトとリコッタチーズのパスタ他

2012年10月21日(日)

 平日の昼間にテレビをつけていると、韓流ドラマか、健康&美容サプリメントのショッピング番組ばかり。
 最近、私を怖がらせているのは、プラセンタ。「プラセンタとは出産した時に排出される胎盤のこと」「デンマーク産の安全な豚の高濃度プラセンタだけを100%使用」とか、さらりと言ってるけど、よくよく考えると実におそろしい。最初にそんなものを口にしようとした人は何を考えていたのでしょうねぇ。美しくなるためなら、女はそんなものを食べてしまうのか。楊貴妃やクレオパトラ、マリーアントワネットも飲んでいた、って本当だとしたら、美しさへの女の執念執着の歴史は、古今東西なんとも長く深いわけで。秋の昼下がり、そんなことを考える今日この頃であります。

 ご訪問ありがとうございます。

 さて、週に一度の日曜日。今週も、いろいろつくってみました。
 BOZZの散歩を早めに済ませて、夕方買い出しに出かけ、戻って来て5時過ぎくらいから、カヴァを飲みながら、ぼちぼちと。

↓スーパーで買ったお惣菜。ししゃものフライと、ささみのチーズフライ。
 オーブンで温めて、ブラックペッパー、レモン、オリーブオイルをかけて。おなじみディジョネーズをつけていただきました。
 日曜日は、お昼まともに食べないので、まずは何か食べないと。ね。
374138_2490916969269_1411521703_n.jpg


 とりあえずオードブルもう一品は、イベリコ豚のパテ↓。
550291_2491147455031_1552844897_n.jpg

530758_2491147295027_236679117_n.jpg
 写真はないけど、バゲットにのせてクロスティーニにしました。



 以下は、自家製お料理いろいろ。

293894_2490917729288_1814625079_n.jpg
↑本日のサラダ。レタス2種のグリーンサラダの上に、ガーリックで炒めたベーコン、まいたけ、3色豆をのせました。


269832_2490918929318_323286314_n.jpg
↑トマトとリコッタチーズのパスタ。
 今回は、いただいた瓶詰めのペーストにトマト缶を混ぜてソースにしましたが、自分でも簡単につくれそうなソースです。これ、すごく美味しいです。いくらでも食べられちゃう。

↓翌日のランチでも、残ったパスタ美味しくいただきました。見た目は悪くなるけど、一日経っても、味は抜群。
282343_2491149815090_1048216776_n.jpg


385724_2490918209300_1775074633_n.jpg
↑サワラとブリのソテーレモンバターソース
 塩、ブラックペッパー、タイム、オリーブオイルでマリネして、グリルパンで焼きました。バター、レモン、白ワイン、タイム、イタリアンパセリのソースをちょっとだけかけて。

559545_2490918009295_770836451_n.jpg



541234_2490918809315_1659611506_n.jpg
チキン手羽元黒ビール煮込み。ニンニク、ローリエ、タマネギ、黒ビール、はちみつ、バルサミコ酢で煮込みました。
翌日、更に煮込んでこんな感じになりました↓。
写真



↓そして本日のメイン、OGビーフのがっつりステーキ。
253050_2490918689312_1568863900_n.jpg
 前にも書いたかもしれないけど、我が家は断然、赤身好き。霜降り肉は好きじゃありません。なので、いつも豪快に男らしいステーキを。


↓ステーキに合わせて、バローロを開けてしまいました。
416836_2491147615035_1017999607_n.jpg
 写っている雑誌は、ELLE a table の別冊「ビーフ大好き」特集。


↓付け合わせは、ブルーチーズのポテトグラタン。クレア・ロビンソンのレシピです。
408599_2491149615085_497790796_n.jpg
 これは、翌日の写真。日曜日はもっと多量につくりました。
 バター、にんにく、ローズマリー、ブルーチーズを鍋に入れて、茹でて潰したじゃがいもを混ぜ、耐熱皿に入れてオーブンで焼いたもの。
 ステーキの付け合わせに、と思ったのですが、意外にお魚と合わせて抜群に美味しかったです。


 この日は3人なのに、こんなにつくってしまって、明らかにつくり過ぎ。もう、適量ってものがわからない相撲部屋の女将さん状態であります。
 そんな感じの日曜日。


527432_2490917249276_1886451039_n.jpg


282281_2490917129273_1282887565_n.jpg


560650_2491149455081_113563247_n.jpg


222550_2490919369329_636192573_n.jpg


 最後まで読んでくださって、ありがとうございました。




↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村













テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ソーセージでつくるミートソースパスタ

2012年10月14日(日)

 ご訪問ありがとうございます。
 朝、顔を洗うとき、水が冷たいくてビックリする今日このごろです。


 さて、ソーセージでミートソースパスタをつくってみました。
 テレビでジェイミー先生がつくってるのも見ましたし、クレア・ロビンソンがチョリソーの中身でソースをつくり、ムール貝の赤ワイン煮込みをつくっているも見たことがあって、一度本物のソーセージの皮をむいて、中身を使って料理してみたいと思っていたのであります。

 詳しいレシピはこちら、タベラッテのブログに掲載しましたので、ご覧ください。

↓できあがりは、こちら。旦那様にも絶賛してもらえました。

480225_2476449687596_1913681847_n-1.jpg


↓今回使ったのは、これ。先週使ったソーセージと同じ「リングイッサ」シリーズ。
430048_2476444807474_1157602907_n.jpg

 これは、大きいのが6本入ってます。ミートソースには4本使いました。このソーセージの中に、お肉も、ニンニクもオリーブもハーブも、あらゆる旨味がしっかり入っているのですから、美味しくならないはずがありません。



↓まずは、解凍したソーセージに切れ目を入れて、
398282_2476446687521_1089544160_n.jpg


↓皮をむいて、中身をほぐしながら
319038_2476445407489_1377134946_n.jpg


↓鍋に入れます。
292832_2476444967478_1342529744_n.jpg


↓にんにく、タマネギと一緒に炒めて、
46539_2476446967528_437478746_n.jpg

 そのあと、赤ワインを入れ、トマト缶を入れて煮込みます。私は冷蔵庫に残っていたプチトマトも切って入れました。味と量を見ながら、トマトピューレやトマトジュースを足してもいいと思います。
 今回使ったハーブは、ローリエ、ナツメグ、オレガノ、バジルです。

 ゆでたペンネリガーテを鍋に入れて混ぜ合わせ、盛りつけて、パルミジャーノをたっぷり削り、イタリアンパセリとオリーブオイルをかけて、できあがりです↓。
 
483135_2476540089856_639183441_n.jpg



 他につくったお料理は、

552431_2476449287586_876954635_n.jpg
↑レタスとアボガドのシンプルサラダ。


254652_2476443927452_281454509_n.jpg
↑ししとうのガーリックソテー。これを食べるとスペインを思い出します。
(でもししとうの塩焼きって、やきとりメニューの定番でもあり、最後に醤油をかければ、和風おつまみですね。)


547042_2476447127532_1147314428_n.jpg
きのこのソテー。ニンニク、マッシュルーム、しめじ、じゃがいも、3色豆が入ってます。


156482_2476449047580_303084998_n-1.jpg
↑ソーセージ2本はそのまま焼いてみました。でも、このソーセージはかなり濃いので、そのまま食べるより、野菜と一緒にソテーしたり、煮込みにしたり、旨味を出して使った方が良いと思います。


560768_2476450727622_183720881_n.jpg
↑バゲットがなかったので、レーズンとくるみ入りのパンを、卵液(たまご、牛乳、マスカルポーネチーズ、塩)につけて、フライパンで焼きました。薄い塩味だけなので、食事のおともになると思ったのですが、旦那様には不評でした。なので翌日の朝、シナモンシュガーと蜂蜜かけて、フレンチトーストとしていただきました。美味しかった!



522320_2476443727447_1629117981_n.jpg


416863_2476443527442_1526162136_n.jpg


 そんな感じの、日曜日のごちそうでした。

 最後まで読んでくださって、ありがとうございます。





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ココナッツサブレサンド

2012年10月14日(日)

 最近のお気に入りアイス「ココナッツサブレサンド」です↓。

391744_2476284763473_1191462103_n.jpg


 とっても美味しいです。先週のホームパーティでいただいて、二人とも気に入ってしまいました。で、買おうと思ってスーパーとコンビニを数軒探したのですが、見つからず。持ってきてくれた方にメールで聞いたら、サークルKで買ったというので行ってみたら、ありました。2箱買っちゃいました。


 アイスクリームじゃなくてオリジナルのココナッツサブレは、ロングセラー商品ですよね。あの変わらないシンプルなパッケージ、好きです。「ココナッツサブレ」のカタカナの書体もレトロでいいですよね。
 サブレは、最近はほとんどのスーパーで100円あるいは98円で売られてます。ちょっと切ないけど、安いのは嬉しいので、私はよくケーキの生地に使います。砕いてバターでしっとりさせて、型の底にぎゅっと詰めて、レアチーズケーキにしたり、フィリングを入れて焼いたり、ココナッツが効いて簡単に美味しい生地ができるので重宝しております。
 そのココナッツサブレがアイスになって、それがとても美味しくて、嬉しいです。

 ガーナの「チョコ&クッキーサンド」も気になってるけど、どうなんでしょうか。あの、アイスキャンディーとクッキーサンドを無理やりくっつけた形、新しいのか、やはり無理があるのか。興味があります。
 ちなみに、カップの「ガーナ チョコレートアイス」はあんまり美味しくなかったであります。





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村




















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

温サラダ あるいは 野菜のソテー特集

 訪問ありがとうございます。

 冷たいサラダ特集に続いて、今回は、温サラダあるいは野菜のソテーの写真を集めてみました。オーブンを使わないお料理です。野菜のソテーも、広義でいえば温サラダですよね。
 温サラダの基本は、フライパンでオリーブオイルとにんにく、塩胡椒です。そして仕上げに、パルメザンチーズとオリーブオイル。
 カッポナータ風にしたいときは、ビネガーを入れます。夏には爽やかでいいですよね。
 ハーブやスパイスでアクセントをつけることも。バジル、タイム、ミント、クミン、とか。
 他には、ケイパー、アンチョビ、チキンブイヨン、野菜ブイヨン、トマトソース、バジルソース、オリーブペーストなどを、隠し味に使うこともよくあります。
 温サラダの醍醐味も、冷たいサラダと同様、素材の組み合わせです。「お料理はファッションに似てる」というのが私の持論でして、ファッションもまずはアイテムのチョイスと組み合わせが要ですよね。お洒落の失敗の原因は「どうして、そのシャツとそのスカート合わせちゃうかなぁ」ですよね。素材感が違うとか、色が絶対に合わないとか、バランスが悪いとか。お料理も、素材と組み合わせを決めた時点で、成功するかどうかはほぼ決まってしまう。と思っています。
 ってことで、写真、いきます。


 まずは、緑の温サラダ4種↓
 私は白いお皿にいろんな緑のグラデーションを盛りつけるのが大好きです。

e0034141_1227371.jpg
↑ブロッコリー、スナップエンドウ、グリーンオリーブ。塩ゆでして鮮やかな緑になった食材を、オリーブオイルで炒めます。つやつやして、きれいですね。


e0034141_842140.jpg
↑キャベツ、ブロッコリー、スナップエンドウ。これは確か、全部蒸しただけ。炒めてません。ニンニクじゃなくてクミンをアクセントに使って、塩胡椒オリーブオイルであえました。


ブロッコリーペースト
↑芽キャベツとブロッコリーに3色豆を入れました。フードプロセッサーでブロッコリーのペーストをつくって、それをあえてます。ブロッコリーペーストは、よく茹でたブロッコリー、白ワイン、チキンブイヨン、にんにく、オリーブオイル、塩胡椒、パルメザンチーズをフードプロセッサーにかけるだけ。(アンチョビを入れてもいいかも。パルメジャーノの代わりにマスカルポーネやリコッタを使えば、もっとクリーミーになります)パスタソースにもなりますよ。


603842_2445871923171_604339071_n.jpg
↑つい最近アップしたグリーンピースとレタスの温サラダ。あえてニンニクは使わず、チキンブイヨン少量をフライパンで沸騰させたところにグリーンピース、上からたっぷりレタスを入れて塩胡椒し、ふたをして蒸し煮にしました。



次は、ポテトソテー、ポテトサラダと言えなくもない2種↓

e0034141_9294859.jpg
↑タマネギとじゃがいも。オリーブオイルとニンニク、バター、塩胡椒、ローズマリー、チーズ。ベーシックなポテトソテーです。

215542_2355017651871_1041460880_n.jpg
↑ポテト、パプリカ、トマトで彩りきれいに。にんにく、塩胡椒、ローズマリー、バジル、チーズ。トマトから水分が出て素材が絡まります。



 豆を使った温サラダ2種↓

e0034141_8462738.jpg
↑ホウレン草とベーコンのソテーに豆を入れました。
 ホウレン草とベーコンって相性抜群ですよね。黄金コンビ。海外の料理番組を見ていると、そういう素材のことを「best friends」とか「love each other」とか言ってます。おもしろいですね。


e0034141_16411072.jpg
↑さやいんげんと3色豆。


602465_2326023807043_1863482859_n.jpg
↑さやいんげん、スナップエンドウ、3色豆。
 全部豆、親戚だから合いますよね。




 私の大好きなパプリカを使った温サラダ

e0034141_1319405.jpg
↑黄色いパプリカだけの、最もシンプルなパプリカサラダ。
丸ごと焼いて皮をむいてマリネすれば、甘みが引き出されて、これまた違う次元の味わいがあるんだけど、この作業は面倒で、時間にも気持ちにも余裕がないとなかなか丸焼き皮むきする気になれない。かといって、生のパプリカをサラダに入れるのも、好きじゃない。
なので、私が一番する料理方法はソテー。生のままカットして、フライパンでオリーブオイル、ニンニク、塩胡椒、ビネガーで味付けしながら炒め、仕上げにイタリアンパセリとチーズ。


e0034141_19584074.jpg
↑紅タマネギ、白タマネギ、赤パプリカ、黄パプリカ、バジル(あるいはイタリアンパセリ)。夏になると食卓にのぼる定番の組み合わせ。この色どりを見ているだけで、幸せな気持ちになります。たいていはビネガーでカッポナータ風に仕上げます。



 ナスの温サラダ

e0034141_8494658.jpg
↑オリーブオイルを入れたバット(あるいはボール)に切ったナスを入れ、ナスの表面にオイルをなじませる。グリルパンで焼き、焼き目がついて火が通ったら、熱いうちにボールでドレッシング(塩胡椒、レモン、ハーブ、オリーブオイル)とあえます。
フライパンにオリーブオイルをひくんじゃなくて、なすにオリーブオイルをつけて焼くのがポイントです。油を吸い過ぎずに済みます。油でべたっとしたら、台無しですから。
(書くまでもないかもしれないけど、あえるドレッシングをポン酢にすれば、そのまま和食としていけます。
食材と調理方法は同じでも、オリーブオイルを香りのない植物油に、粉チーズを胡麻に、バージンオリーブオイルをしょうゆに変えれば、和食に変身してしまう。そういうパターンもたくさんありますよね。そのうち、特集してみたいです。)

 きのこのソテー

315415_2326021406983_944227648_n.jpg
↑マッシュルームとしいたけ。私はきのこも大好き。特にマッシュルームが大好きだけど、エリンギ、しめじ、しいたけ、何でも使います。基本はガーリックソテー。仕上げにバルサミコソースもよく使います。



 以上、温サラダあるいは野菜のソテー特集でした。

 最後まで読んでくださって、ありがとうございました!




↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

鹿肉と岩魚でBBQの巻き

 ご訪問ありがとうございます。3連休いいお天気でしたね。皆様はいかがお過ごしでしたか? 私は日曜日、ホームパーティしましたよ。そのときのごちそう写真アップしますね。


2012年10月7日(日)

 この日のホームパーティはずいぶん前に決まっていました。何をつくろうかいろいろ考えていたのところ、なんと前日に南木曽から鹿肉と岩魚が届くことになりました。そういうことなら、ベランダでBBQもしなければ。
 ってことで。

577171_2460476888286_1210628791_n.jpg
↑BBQといっても、我が家のは大げさな感じじゃありません。お昼過ぎから、ベランダに小さな炭火コンロを準備。


 岩魚はけっこう大きいのが3尾。まずは、旦那さまが自慢のナイフで下処理します↓。
548610_2461126784533_1040966931_n.jpg

480698_2460479768358_349121203_n-1.jpg
↑そして、炭火で塩焼きに。自然の美しい柄をまとった岩魚たちです。


 そして、今回届いた鹿肉は、肝臓と骨付きもも肉。

284190_2461106064015_941679875_n.jpg
↑もも肉は、余分な脂肪や筋を処理して、塩胡椒し、

↓にんにく、ローズマリー、セイジ、をみじんぎりにして、オリーブオイルでペースト状にしたものを、
527555_2461106544027_1397815045_n.jpg


↓もも肉の両面にのせて、すりこみます。
546855_2461127504551_542644828_n.jpg


↓炭火で焼いたあと、オーブンで中まで火を通してできあがり。
420440_2461105784008_1093697901_n.jpg



 レバーはどう料理しようか迷いましたが、レバーペーストにすることに。
 届いたレバーの、包んである新聞紙をとり、ビニール袋から取り出すと、そのままの形でとても大きかった。獣臭というんでしょうか、ニオイもきつかったです。
 鹿肉の肝臓をこの手で触ることがあるなんて思いもしなかったのですが、掃除して水洗いして水気をふきとり、切ったところがこの写真↓
223318_2461807041539_742377078_n.jpg

 まずは、フライパンでにんにくとたっぷりの白ワインで火を通して。あら熱がとれたら、フードプロセッサーに、レバー、塩胡椒、オリーブオイル、バター、ナツメグ、シナモン、ローズマリー、クミンを入れてペースト状にしました。ニオイを消すために、スパイスたっぷり使いました。
 そして、できあがったレバーペーストのクロスティーニ。バゲットにのせてオーブンで軽く焼きました。
68001_2461108944087_1481639258_n.jpg


 これに加え、当日さらに持ち込まれた魚介各種は、エビ、サザエ、アワビ。
 エビは、塩胡椒、タイム、オリーブオイルでマリネして↓。
429247_2461107624054_2133067478_n.jpg

 ↓炭火で焼きました。
32386_2461131384648_333785341_n.jpg
 ↑上の写真のイワナはメスで卵がありました。美味しかったです。


 サザエとアワビは、塩胡椒、ニンニク、バター、白ワインをかけて炭火で焼きました。
374148_2461108824084_1861380500_n.jpg


 いただきものの食材でかなりな量になったので、結局のところ私がつくったのは、サラダ、パスタ、そしてソーセージのトマトソース煮込み、そしてデザートだけ。

↓ただいま緑にとりつかれている私のグリーンサラダ。
 レタス、フリルレタス、サヤインゲン、ブロッコリー、ゆでたまご。
527684_2461126584528_1290602876_n.jpg


 やはり緑のパスタ↓。
 ブロッコリー、グリーンピース、マスカルポーネチーズ、にんにく、アンチョビ、オリーブオイルをフードプロセッサーにかけ、フライパンで白ワインとチキンブイヨンで火にかけ、緑のソースにして、ブロッコリーとサヤインゲンも入れて、ゆで汁といっしょにコンキリエとあえました。
488110_2461132384673_739299234_n-1.jpg


 そして、朝から煮込んだソーセージのトマトソース。
ニンニク、タマネギ、ケッパー、オリーブ、ローリエ、バジル、オレガノ、白ワイン、トマト缶で、ひたすら煮込みました。
303926_2461132304671_1766243099_n.jpg

 この煮込みに使ったソーセージはこれ↓、リングイッサ。スーパーで見るたび気になってなんですよね。いろんな風味が詰まっていて、煮込むほどにソースにしみ込んでいい感じでした。
522270_2461205146492_916515882_n.jpg



 食後のお楽しみ、この日のデザートは2種。

↓チェリーパイ。
市販のパイシートを使用。冷凍庫に2枚あると思っていたのに1枚しかなかったので、無理やり折って小さなパイにしました。アーモンドとマスカルポーネのフィリング、チェリーの缶詰に砂糖と蜂蜜を加えてジュースごと煮詰めたチェリーを入れて。
156554_2461149705106_53690356_n.jpg

↓カットしてお皿にとりわけ、チェリー缶のジュースを煮つめて混ぜたクリームをかけて。
419549_2461127704556_170854095_n.jpg

↓もう一つは、アイスクリームボール。
ジェイミー先生がテレビでつくってたのを見て、曖昧な記憶のままつくってみました。
コーヒー豆、ブラックチョコレート、アーモンドをフードプロセッサーで細かくしたものを、丸めたアイスクリームの表面にまぶします。一口で食べれるように小さなボールにしました。そのままだと苦みのある大人の味。もっと甘いほうがいいという人には、上からシナモンシュガーをかけました。
527668_2461126704531_377405445_n.jpg



 そんな感じの、いつも通りカジュアルなパーティでした。よく笑いました。何もかも美味しくて、楽しかった。ごちそうさまでした!
 長い記事を最後まで読んでくださって、ありがとうございました!


522237_2461110704131_1260333447_n.jpg



552382_2461125864510_220736809_n.jpg




 最後まで読んでくださって、ありがとうございました!


↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

冷たいサラダ特集〜サラダにまつわるエトセトラ〜

 ご訪問ありがとうございます。
 
 今度の日曜日、久しぶりに10人以上友人が集まってのパーティなので、何をつくろうかとメニューを考え中の demi です。
 で、以前の写真など見ていて、ちょっと思いついて、サラダだけの写真を集めてみました。サラダにまつわるいろいろ、今日は書いてみようと思います。
 今回は、冷たいサラダ特集ってことで。

 私はサラダが大好き。洋食和食を問わず、サラダのない食卓なんて考えられません。サラダとは、野菜をドレッシングであえたもの。でもそこは、野菜と食材の組み合わせ、ドレッシングのチョイスで、無限に広がるワンダーワールド。

例えば、

●食材
基本:緑の葉もの(レタス、ベビーリーフ、クレソン、ルッコラ、バジル)
プラス:アボガド、グリーンアスパラ、スナップエンドウ、しめじ、マッシュルーム、パプリカ、トマト、豆いろいろ、フルーツ(オレンジ、いちぢく、グレープフルーツ、りんご、なし)、生ハム、ベーコン、スモークサーモン、ゆでたまご、チーズ(モッツァレラ、フェタ、リコッタ、ハーブ系あるいはフルーツ系クリームチーズ)

●ドレッシング
基本:塩、胡椒、ワインビネガー、オリーブオイル
プラス:レモン・ライム・オレンジ、バルサミコ酢、マスタード、ヨーグルト、チーズ、はちみつ、
 
 野菜売場であれこれ選ぶのも、食材の彩りと食感を想像しながらつくるのも、とにかくとっても楽しいのです。


 ではでは、まずは、とってもシンプルなグリーンサラダ2種↓

e0034141_12221548.jpg
 これは、普通のレタスとフリルレタスのみ。

e0034141_1823282.jpg
 これは、ベイビーリーフとアボガドが入ってますね。緑のサラダというとき他に使うのは、グリーンアスパラ、スナップエンドウ、さやいんげん、など。

 ドレッシングはベーシックに、塩胡椒、白ワインビネガー、バージンオリーブオイル。

 私のつくりかたは、とっても大雑把。ドレッシングは別につくってから野菜と和える方がいいに決まってるんですが、私はボールに野菜を入れて、直接、塩、胡椒、ワインビネガー(レモン)、オリーブオイルをかけて、わっさわっさと混ぜてしまいます。そして、盛りつけてから、仕上げにパルメザンチーズとオリーブオイルをかけるのが、基本パターンです。(但し、ヨーグルトやチーズ、マスタードを加えるときは、ボールでちゃんとあえてから、あるいはフードプロセッサーで混ぜてから、野菜と合わせます。)
 ただし、野菜は洗った後ちゃんと冷水に浸しシャキッとさせて、サラダドライヤーで水切りします。ちょっと面倒くさいんだけど、この一手間が美味しいサラダには大事です。水気があると、オリーブオイルとなじまないんですね。味がぼやけてしまうし、何より葉っぱが生き生き美味しそうに見えませんよね。



 つぎは、ちょっと彩りきれいにしようというときのサラダ2種↓。

e0034141_20121671.jpg


e0034141_821328.jpg

 やっぱり、トマトは外せませんね。サラダに使うなら、私は断然プチトマト派です。大きなトマトは、切ったときに水分が出て、サラダ全体を水っぽくしてしまうから。プチトマトは甘くて美味しいし、見た目も可愛いし、黄色やブラックやグリーンや、変わった色のプチトマトを見ると、買わずにはいられません。
 上のサラダは、3色豆が入ってます。
 下のサラダは、パプリカとマッシュルームが入ってます。
 どちらも、チーズを使ってます。チーズは、モッツァレラでも、リコッタでも、フェタでも、ハーブ系クリームチーズでも、何でもオッケーです。チーズの種類が違うだけで、味わいが変わってバリエーション楽しめます。
 ドレッシングは、塩胡椒ビネガーオリーブオイルで軽く味付けしたあと、最後にどちらもバルサミコソースをかけてます。自分でバルサミコ酢を煮詰めてもいいのですが、面倒なので私はキューピーのこれを愛用しています。とても便利です。



 更に、フルーツを使ったバージョン2種↓

e0034141_19512865.jpg


393530_2391061872954_269557690_n.jpg

 上のサラダは、オレンジを使ってます。アボガドと生ハムも入ってますね。もしかしたら、生ハムじゃなくてスモークサーモンかな ^^;(どちらにしても、メロンでも美味しそうですね。)ドレッシングは、基本の塩 胡椒 ビネガー オリーブオイルの、ビネガーの代わりに、オレンジ果汁、オレンジの皮、レモン果汁、レモンの皮を使いました。
 下のサラダは、いちぢくを使ってます。ドレッシングは、基本の塩 胡椒 ビネガー オリーブオイルに、ヨーグルトを加えました。



 お次は、カプレーゼ風サラダ。モッツァレラとトマトをスライスして交互に並べて。っていう、例のカプレーゼは変わり映えしなくてつまらないし、食べにくいし、なので、いつもこんな感じになっちゃいます↓。


311900_2355017411865_362996624_n.jpg
 これは、ベビーリーフと一緒に基本ドレッシングであえました。


e0034141_8454152.jpg
 これは、リコッタチーズを使いました。トマトもチーズも一口大にして、バジルをちらし、ドレッシングをかけて、できあがり。基本ドレッシングに、マスタードとはちみつを入れて、ハニーマスタード風にしました。



 

 次は、スモークサーモンを使ったサラダ3種↓。

e0034141_7393668.jpg

↑これは、スライスしたタマネギ、ブロッコリースプラウトとスモークサーモン。基本ドレッシング(塩胡椒ビネガーオリーブオイル)にマスタードを加えました。


575776_2278601901525_1181213386_n.jpg

↑これは、グリーンサラダにラディッシュとスモークサーモンを加え、基本ドレッシングで軽くあえて盛りつけ、仕上げにチーズのドレッシングをかけました。


e0034141_971171.jpg

↑これは、サーモンロール(スモークサーモンでハーブチーズを巻いたもの)をつくって、サラダに載せました。基本ドレッシングであえて、ヨーグルトとチーズのドレッシングを仕上げにかけました。



 以上、サラダいろいろ写真でした。
 以前は、先入観?でサラダといえば深皿に盛りつけていたんだけど、今は平たいお皿に盛りつけるのがマイブームです。なんか、ちょっとお洒落な気がしてます。
 ほんと、サラダって楽しいです。

 次回は、温サラダあるいは野菜のソテー特集してみます。いつになるかわからないけど。







↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村














 



 






テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ポルチーニ茸のフェットチーネほか

2012年9月30日(日)

 日本を縦断していく台風17号の襲来で、名古屋は夕方から激しい雨が降りました。早めに買物をして、BOZZの散歩も済ませて、夜は我が家にひきこもり。久しぶりに日曜日のごちそう、です。

246409_2445872803193_709757722_n.jpg


603842_2445871923171_604339071_n.jpg
↑グリーンピースとレタスの温サラダ。
 チキンブイヨンを少量フライパンに入れて沸騰させ、そこに解凍したグリーンピース、たっぷりのレタスを入れる。レタスの上から軽く塩胡椒し、ふたをする。レタスがしっとりしたら軽く混ぜ、緑がきれいなうちに盛りつける。お好みで、チーズやハーブをかけて、どうぞ。(ブイヨンは、本当にちょっとでいいです。なければ水でもいいです。)

 グリーンピースって、子どものとき嫌いで今も好きではなかったんだけど、最近おいしさを再認識しました。ほんのり甘くて美味しいです。豆って何でも、私はお料理に使うの大好きです。



222131_2445872083175_875173903_n.jpg
↑ポテトのグラタン。
いただいた大量のじゃがいもと、冷蔵庫に中途半端に残っている賞味期限ぎりぎりの生クリームを使いました。
じゃがいもをゆでて、鍋にバター、じゃがいも、生クリーム、牛乳を入れ、つぶしながら丁度いい柔らかさにし、塩胡椒で味を整える。ローズマリーのみじん切りも入れました。耐熱皿に入れ、ちぎったモッツァレラチーズと擦りおろしたパルメザンチーズを載せ、200度のオーブンで10分焼きました。

ブロッコリーやタマネギを入れようかとも思いましたが、今回はじゃがいもだけのシンプルなグラタンにしてみました。



250043_2445872283180_1880473478_n.jpg
↑ポルチーニ茸のフェットチーネ。
これは、ジェイミー先生がボロネギでつくっていて、美味しそうだなぁと思った一品。でも、レシピのメモをとるような私ではないので、思い出しながらつくったものは別物な気がします。

乾燥ポルチーニとバゲットをフードプロセッサーで細かくする。フライパンでオリーブオイルとにんにくで炒め、塩胡椒し、全体に風味がなじんだら、乾燥させておく。
鍋にバターを入れて、ネギとタマネギを炒める。塩胡椒で味付けし、しんなりしてきたら、白ワインを入れる。パンチェッタがないので薄切りベーコンをネギの上に並べてフタをし、弱火にして40分くらい。ベーコンは切って鍋に戻す。ゆでたフェットチーネを鍋に入れて混ぜ合わせる。
お皿にフェットチーネ、上からポルチーニとパン粉、パルメザンチーズ、オリーブオイルをかけて、できあがり。


308092_2445872563187_1922837083_n.jpg
↑魚介の白ワイン煮。
フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、香りが出たら、材料を全部入れる。塩胡椒、好みのハーブで味付けし、しばらく火にかけて風味が全体になじんだら、白ワインを入れ、ゆでたブロッコリーを入れて蓋をする。アサリが開いたら、ふたをとり、味を整え、お皿に盛りつける。



 すっかり秋らしくなり、白ワインがメインの食事もそろそろ終わりかなぁ。だんだん寒くなるにつれて、我が家では赤ワインの季節になります。赤ワインに合うお料理をあれこれ考えるのも、また楽しみです。
 





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR