鹿肉の赤ワイン煮込みほか

2013年1月20日(日)


 先週、富山の知人から鹿肉をいただきました。

305039_2719492963526_720158894_n.jpg

 袋を開けて紙包みからバットに広げてみると、みんな骨付きで野性味たっぷり、豪快な感じです。こういうとき、世の中では「ワイルドだろぉ。」とか言うんでしょうか。
 以前料理したヒレ肉とは違うので、今回は赤ワイン煮込みに挑戦してみました。


 お肉を掃除して、塩胡椒、にんにく、ローズマリー、セイジ、叩いて潰したジュニパーベリー(今回はジェイミー先生の言ったこと覚えてましたよ)、オリーブオイルを、お肉にすりこむようにマリネ。


601134_2719492603517_1198641681_n-1.jpg


 ルクルーゼの鍋で両面きれいな焦げ目をつけ、赤ワインを入れアルコールをとばし、ソフリット(にんにく、タマネギ、セロリ、ニンジンをみじん切りにして炒めたもの)を入れ、戻したポルチーニを入れ、トマト缶2缶入れ、白インゲン豆を入れて、3時間弱ひたすら煮込みました。



74653_2719493763546_1956828891_n.jpg



 煮込んでいるあいだ、手抜きおつまみをちょこちょこ。

601324_2719493363536_354508149_n.jpg

 ↑おなじみニッポンハム石釜工房マルゲリータピザに、冷蔵庫にあった白しめじ1パック全部のせ、みじん切りにしたニンニク、赤と黄のパプリカをのせ、バジルオイルたっぷりかけて焼きました。
 ↑白しめじ多過ぎるかなぁと思ったけど、熱が入ったら量が減って、いい感じに焼き上がりました。


224583_2719493603542_46042532_n.jpg

 ↑おなじみ目玉焼き。卵をピザにのせて食べると、これまた美味しい。


552992_2719494243558_1777076326_n.jpg

 ↑野菜のソテー。レタスはまだまだ高いし、冬だから温サラダ風に、ってことで。
 ニンニク、ベーコン、グリーンオリーブ、ピザで使ったパプリカの残り、ブロッコリー。ハーブたっぷりでソテーしました。仕上げはパルメザンチーズを削ってオリーブオイルをかけて。



 ワイン飲みながらおつまみ食べてる間に。さて、ルクルーゼの中の鹿ちゃんは、どうかしら。と覗いてみると。
 お肉はほろほろ、ソースも赤ワインとトマトの風味が馴染んで美味しくなりました。喜んでお皿に盛りつけて食べてみたのですが。。。
 しかし!、思った以上に鹿肉は強烈ワイルドな香り。とてもたくさんは食べられません。こういうときも、世の中では「ワイルドだろぉ。」って言うんでしょうか。(やっぱり面倒くさがらずに、くさみとりの作業をしなきゃいけなかったなぁと反省。がっかりして、写真も撮り忘れ。)


 ってことで、火曜日、お肉を骨から外し、脂身の部分を取り除き、カレールーとスパイスを入れて、カレーにしました。

写真

↑これは絶品。当日は奇しくも「カレーの日」、美味しい鹿カレーができました。



 今回も、鹿肉料理は反省すること多々。ジビエの扱いは難しいですねぇ。
 我が家の冷凍庫には、まだ頂き物の秘伝の猪肉が眠っております。いのししちゃんを料理するときは、どう挑むか、よ〜く考えなくてはね。







↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












 






スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

サイゼリヤの楽しみ方

2013年1月21日(月)


 昨日の日曜日は、鹿肉の赤ワイン煮込みに挑戦しました。
 でも、写真データをパソコンに移してないし、他にもいろいろございまして、詳しいことはまた後ほど。


 そういうわけで、っていうか突然だけど、今日は「サイゼリヤ」について、書いてみようと思います。(前から書いてみたかったんですけどね。)

 意外かもしれませんが、実は我々夫婦はサイゼリヤがとても好きであります。ちゃんと食事するとなると物足りないけど、ちょっと飲んでちょっとつまむという気分なら、大満足です。なんてったって、安いですし。


 今ではもう、オーダーするものもほぼ決まっておりますので、ここで私たち的サイゼリヤの楽しみ方を紹介したいと思います。

 まずは、ワインをデキャンターで頼みます。

写真3

 
 最初に、サラダを2種類。一人一つずつです。
 プロシュートやカプレーゼも、たまに頼みます。
 ホウレン草のソテーも定番ですが、これは時々温め過ぎてくったりして美味しくないときがあります。(新メニューの「ホウレン草のオーブン焼き」は次回試してみたいです。先回は気付くのが遅くて頼めなかったのです。)
 「ムール貝のガーリック焼き」か「エスカルゴのオーブン焼き」は、どちらか頼みます。


写真2

 以上のオードブルを、「マルゲリータピザ」「ガーリックトースト」「フォカッチャ」(その都度頼むのは違いますが、これらのどれか)の上に、プロシュートやホウレン草のソテーやエスカルゴをのせて、ワインとともにいただきます。エスカルゴのガーリックオイルなどを浸して食べたら、いくらでもトーストやフォカッチャが進んでしまいます。ワインも進んじゃいますよ。

 軽く食べたいときの我々は、だいたいこれくらいでお腹がちょうどいい感じになって、ワインも入って、ご機嫌になるのです。

 もちろん店内はファミレス然として雰囲気があるわけではないし、他所ゆきの味ではないし、ものすごく手の込んだ美味しさでもないけれど、シンプルで、余計なことをしていないぶん、どれもちゃんと美味しいです。あの値段なら、大満足です。

 ただし、以前、何度かハンバーグやステーキも試したけれど、お肉料理はちょっと残念な味です。そのとき、デキャンターじゃなくて、フルボトル(確か¥1980くらいだったと思う)の赤ワインを頼んだら、意外にも美味しかったので、お肉料理は尚更残念な感じがしましたね。
 
 そういう意味で、いつかやってみたいのが、サイゼリヤでオードブルを食べて、ブロコビリーでステーキを食べるというはしご。(ブロンコビリーのステーキ大好きなのです。パンやスープは残念過ぎるけど。)どこかに、サイゼリヤとブロンコビリーが並んでないかなぁ。


 それはおいておいても、とにかくサイゼリヤでいつも思うのは、平日週末かかわらず周りを見渡すと、皆さん日替わりランチだけ頼んだり、パスタだけ頼んでドリンクバーを使っていたりして、他の激安ファミレスと同じ扱いされていて、なんかもったいないなぁとサイゼリヤファンとしては寂しく思うのです。
 ああいうメニューをあれだけ安く展開しているということは、サイゼリヤの社長はもっともっとイタリアンを身近にたくさんの人に楽しんでもらいたいと考えていると思います。ワインとの相性も含めて。私は尊敬してますからね>社長。


 ってことで、今日はサイゼリヤファンのつぶやきをお届けいたしました。
 皆さんも、今度チャンスがあったら、ワインと一緒にいろんなメニューを楽しんでみてくださいね〜。





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












 


テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

リコッタチーズとスモークサーモンのラビオリ他

2013年1月14日(月)


 爆弾低気圧の影響で全国的に大荒れの天気になるとの予報でしたが、名古屋は雨・風それほどでもなく、安心して我が家に籠城。


217809_2696568670433_1684638242_n.jpg
↑久しぶりにつくった鯛のカルパッチョ。
 塩、黒胡椒、レモン、オリーブオイル、パルメザンチーズを削って、ルッコラをのせて。


321389_2696568870438_965979220_n.jpg
 ↑豚ヒレ肉ステーキ
 ヒレ肉にいくつか切れ目を入れ、ニンニク、塩胡椒、ローズマリー、オリーブオイルを手ですりこむようにしてマリネしておき、熱く熱したグリルパンで表面全体に焦げ目をつけた後、(よくゆでた後で豚肉と同じようにマリネしておいた)じゃがいもと一緒に、天板にのせ、180度のオーブンで20分弱。
 スライスして、テーブルへ。
 じゃがいもは、切れ目をいれて開き、サワークリーム、パセリ、オリーブオイルをかけて。
 トマトソース(ニンニク、タマネギ、アンチョビ、ソーセージ、トマト缶、赤ワイン)を別に用意して、一緒に食べました。
 

163383_2696568590431_183866084_n.jpg
↑そして、これが今回初挑戦、ワンタンの皮を使った「リコッタチーズスモークサーモンラビオリ」。
 クレア・ロビンソンやジャータが、ワンタンの皮を使ってラビオリをつくっているのを見て、興味があったのです。
 ワンタンの皮に、スモークサーモンリコッタチーズを入れ、ブラックペッパーをかけて、ふちに水をつけて三角に折ります。
 沸騰したお湯で浮いてくるまでゆでます。
 ソースは、グリーンピース、そらまめ、リコッタチーズ、ニンニク、オリーブオイルをフードプロセッサーにかけたあと、フライパンでチキンブイヨンを足して温めました。
 見た目もちょっと中華っぽい?けど、評判良かったです。


 そんな感じの祝日の月曜日。

285071_2696568030417_1815590034_n.jpg




↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村











テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

牛肉ラグーのペンネ他

2013年1月13日(日)


 テレビといえば、スカパーの番組しか見ないわたくし。一日中いろんな怪しい通販番組をセリフ暗記できそうなくらい見ているのですが、最近一番あやしいのは「と○美ちゃん」ですね。みんなすごい「くびれ」の持主なのですが、サプリメントだけであんなくびれができるはずがないじゃありませんか。おまけに、全員美人じゃないってところも、逆に怪しい。ロイヤルゼリーやプラセンタみたいに「あなた何もしなくても美人でしょ」というのもいかがなものだけど、と○美ちゃんユーザーたちはいったい何の集団なのか?、今とても興味があります。


 さて、そんなことより、成人の日の連休。
 どこにも行かず我が家に籠城して、いつものように飲んで食べて、のんびり過ごしました。


395977_2696568070418_1520340586_n.jpg
↑サラダは、ガーリックソテーしたしめじ、ナス、トマトを、グリーンサラダとあえて。



312367_2696568150420_1973177254_n.jpg
↑ポテトグラタン。
 今回は、3色豆を入れました。



IMG_8316.jpg
↑プチトマト、ニンニク、モッツァレラチーズたっぷりのピザ。



306474_2696568390426_389980179_n.jpg
↑牛肉ラグーのペンネ。
 旦那様特製:牛肉のトマトソース煮込みの残りでつくりました。絶品!でございました。



 まぁ、どちらかというと手抜きしてのんびり。そんな感じの日曜日でした。



↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村









テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2013年初めての日曜日のごちそう

2013年1月6日(日)

 今年最初の日曜日のごちそう。
293656_2672847477418_411914576_n.jpg

 今日のメニューミッションは、お正月休みに使い切れなかった食材を処分すること。リストに書き出したのは、「豚肉、お刺身サーモン、チーズ各種、パプリカアボガド、ライム、ディル」。メインはお鍋にたっぷり残っているシュークルートと決まってます。いろいろ考えて。。。


 ↓まずは、本日のサラダ。アボガドと3色豆とゆで卵。
541052_2672867677923_1199714788_n.jpg

 買い過ぎたアボガドを使い切るのがミッション。大好きだけど、お正月からずっとアボガド使ってますねぇ。 
 レタスやベビーリーフがなくて、近所のスーパーに買いに行ったら「今日は入荷が全くなくて、すべて売り切れてます」とのこと。なので、ベランダのルッコラとお正月に残ったフリルレタスをレモンとオリーブオイルであえてベースにしました。そして、アボガドと3色豆とゆで卵を、塩胡椒、ライム、例のレモンドレッシングであえて。仕上げにパルメザンチーズとオリーブオイルです。


 ↓そして、温サラダ。というか、野菜のオーブン焼き。
74923_2672867957930_2057600210_n.jpg

 残っていたパプリカを丸焼きして皮をむき、それだけじゃ足りないので缶詰のパプリカも使いました。フードプロセッサーに、ちぎったバゲット、残りのフェタチーズ、バジルの葉、乾燥バジル、オリーブオイル少々を入れてつくったフィリングを、パプリカに詰めて耐熱皿に並べました。そこにお正月につくったプチトマトのサラダの残り、ソテーしたナスも加え、残ったパン粉フィリングをかけて、オリーブオイルをかけ、オーブンへ。200度で20分くらい焼き上げました。


 ↓お魚は、サーモンのグリル。
 年末に、スーパーで目にした途端、買い物かごに入れてしまった大きなお刺身サーモン
73353_2672845677373_858784162_n.jpg

 しかし、お正月にお料理する機会がなかったので、今日が出番です。大き過ぎるので、残念だけど半分に切り、塩胡椒、タイム、ディル、オリーブオイルでマリネし、グリルパンで焼きました。
537981_2672846077383_1573480111_n.jpg


309688_2672846757400_420946940_n.jpg
 仕上げにライムを絞り、さらにディルを飾って、ポメリーマスタードを添えて。
 でも食べているとき、旦那様に「ケッパー使った?」と聞かれ、そうだ、使えばよかったと反省しました。


 ↓お肉は、豚肉ロール
538007_2672846357390_1529465288_n.jpg

 年末に買った豚カツ用の厚めの豚ロース肉。買ってからかなり時間が経っているので、よく焼かなきゃいけません。迷いましたが、チーズを使うミッションもあり、くるくる巻きをつくることに。
 まな板の上にのせた豚肉にラップをのせ、肉たたきで薄く伸ばし、両面塩胡椒した後、片面にマスタード、ハーブチーズ、バジルをのせて巻き、爪楊枝でとめておきます。そして表面にローズマリーとオリーブオイルをすりこみ、しばらくマリネ。それからフライパンでニンニクの風味をつけながら表面全体に焦げ目をつけ、オーブンへ。160度で20分くらい。一度ひっくり返しました。
63770_2672867717924_2004237727_n.jpg



 メインはルクルーゼで温め直したシュークルート。食卓はこんな感じ↓。

74329_2672847197411_2068926492_n.jpg
 
 
 最後に、デザートはバナナのタルト。

426961_2672847397416_672513873_n.jpg

227674_2672847837427_464621948_n.jpg

 写真にすると、白くてよくわからないけど、これは絶品でした。

 タルト生地は、シナモン入りのグラハムクラッカーを細かく砕いて溶かしバターで混ぜ合わせ、耐熱皿にぐっと押さえ込むようにして落ち着かせたあと、180度のオーブンで15分くらい焼いておきます。
 冷めたところで、まずは残っていたマスカルポーネチーズ、リコッタチーズ、レモンチェロ、砂糖を混ぜ合わせたチーズフィリングを流し詰め、同じくお正月のいちごタルトで余っていたカスタードクリームも流し込み、そこへ薄切りにしたバナナをぎっしり並べ、シナモンをたっぷりふり、最後に泡立てた生クリームで覆います。
 美味しくないはずがない! 大好評のバナナタルトでございました。
 こういうケーキは、きちんと計らなくてもいいから、簡単にできるのです。

 そんな感じの日曜日。

 お正月モードもいよいよ終了。皆様もお仕事モードですよね。
 今年も、何卒なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。



↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

















我が家のお正月パーティ料理

2013年1月2日

 年末からDlifeチャンネルで「ジェイミーオリバーの30MM」を見ることができるようになって、ようやく安心したわたくし。既に何度も見た番組ですが、見直すことでお料理意欲が湧いてきました。

 そういうわけで、お正月2日はおせちと和食、日本酒を封印。シャンパーニュ、カヴァ、ワインとともに、いろいろおつまみをつくりましたよ。


184411_2661846562402_720247429_n.jpg

↑まずは、カナッペ2種。自家製コンビーフのパテ(ガーリックバター、マスタード、ブラックペッパー、蜂蜜などいろいろ入ってます)と、パリ土産にいただいたうさぎのパテ。


190741_2661843922336_2090360053_n.jpg

↑グリーンピースソースに、ボイルしたエビ、ソテーした帆立、アボガドをのせて。ミントをちらしました。


542128_2661846722406_1284944780_n.jpg

↑上の料理とほぼ同じ食材で、時間をずらして出したサラダ。レモンを効かせたシンプルなグリーンサラダの上に、ソテーしたエビと、アボガドをのせました。上からかけたドレッシングは、ちょっと手抜きしてこちら
4901577010842M.jpg
 このドレッシングは、以前紹介したバルサミコソースとともに、重宝してます。どちらも置いてあるスーパーが少なくて、私は本山モッズヘアに行くたび、松坂屋ストアで買ってます。


155866_2661846762407_1599318646_n.jpg

↑そして、サラダもう一つ。プチトマトのサラダ。これもジェイミー先生がつくっていたのを思い出して。バゲットをちぎって、塩胡椒、ハーブ、チーズ、オリーブオイルをかけてオーブンで焼いた自家製クルトンを、半分に切った黄色と赤のプチトマトとバジルとボールで混ぜ合わせ、レモン、塩胡椒、オリーブオイルで味付け。ベランダのルッコラを敷いた上にどっさりのせて、最後にパルメザンチーズとオリーブオイル。


734708_2661847162417_499980185_n.jpg

↑本日のピザ。しめじ、プチトマト、ニンニク、バジル、リコッタチーズをのせて。2枚焼きました。


270255_2661847242419_1689493449_n.jpg

↑じゃがいもを茹で過ぎたので、グラタンにしました。フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、タマネギとマッシュルームを炒め、ジャガイモを粗く潰しながら炒め、塩胡椒、ローズマリー、バター、生クリームを入れて、今回はクリームグラタンにしてみました。耐熱皿に入れて、(パン粉がなかったので)パルメザンチーズとオリーブオイルをかけてオーブンへ。きれいな焦げ目がつくまで焼きました。


542220_2661847002413_371431979_n.jpg

↑きのこのソテー。山盛りのしめじとマッシュルームを、ブラックオリーブ、ベーコンとハムと一緒に、ガーリックソテーしました。


540809_2661847322421_401426033_n.jpg
↑おなじみ、目玉焼き。



↓こちらは、ビーフステーキ

↓大きな牛肉の塊を、塩胡椒、ローズマリー、オリーブオイルでマリネして。グリルパンで表面に焦げ目を付けた後、オーブンへ。
46123_2661846362397_1222091577_n.jpg

↓焼き上がりは中がピンクでいい感じ。切り分けて、
538641_2661847442424_1668741363_n.jpg

↓ポテトと一緒にテーブルへ。
75307_2661847562427_826790538_n.jpg


↓メインは、今やお正月の風物詩ともいえる旦那様特製シュークルート。お正月にしか使わない大きなお鍋で。
530506_2661846322396_1655903393_n.jpg


542054_2661847522426_1377127241_n.jpg

↑デザートは、たくさんいちごを頂いたので、いちごのタルト。市販のタルトに、アーモンドとマスカルポーネのフィリングをつめて焼き、自家製カスタードクリームといちごを飾って。


 そんな感じの我が家のパーティでした。




550983_2661816001638_3128327_n.jpg


293595_2661814961612_2010243741_n.jpg


530400_2661846882410_74514413_n.jpg










↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村















あけましておめでとうございます!

2013年1月1日

 あけましておめでとうございます。

 怒濤の年末、振り返れば1ヶ月以上このブログを更新できませんでした。それだけ忙しかったのですが、今年はそんなことがないようにしたいと思っております。

206810_2661809921486_85918044_n.jpg


 昨年は、年初に立てた目標3つのうち、2つを達成することができました。1つ達成できなかったことは残念ですが、それでも秋頃には無理だなぁと諦めていたことが、年末にクリアできたことで、気持ちよく一年を締めくくることができました。家族に、周りの人たちに本当に感謝です。

  「常に今に満足することはできなくても、常に今に感謝することはできる」。
 昨年末、心に浮かんだ言葉です。感謝の気持ち、「ありがとう」と言葉にすることを、忘れないようにしたいと思います。 
 
 昨年は、実は私にとって決していい年ではありませんでした。思い出したくなくて心の奥にしまいこんでいたことを、否応なく掘り返されて、それに振り回された一年でした。しかしその分、自分の気持ちと向き合い、今までのこと、これからのこと、とても考えさせられました。「人生、何が起きるかわからない」「人生は長くない」というのは、何度も耳にし口にしてきたことだけれど、あるとき突然に実感としてその言葉の意味がずっしり身に沁みるのですね。この数年、年を重ねるというのは、こういうことなのかなぁと思うことしばしば、しみじみと時間というものの重みを感じます。いろいろなことがあって遠回りしたり立ち止まったり、でもだからこそ辛いことも何もかも無駄ではなく、むしろこれからの糧になると確信し、年を終えるときには、2012年は私にとって、間違いなく区切りの年、折り返しの年、ターニングポイントだったと感じることができました。
 「四十にして惑わず」と先人は言いましたが、私はこの年にして遅まきながら、人生の大きな道筋にようやく迷いがなくなった気がします。晴れやかな気持ちです。

 2013年、今までと違う人生後半戦(終盤戦?)が本格的に始まる気がしています。
 今年も、一年の目標を立ててみました。一年後、またどこかで報告できればと思っております。



 さて、お正月は、いつものように友人たちからの贈り物で美味しく過ごすことができました。

574791_2661844282345_1652905361_n.jpg

↑毎年、届けていただくおせち。今年もあるときはシャンパーニュとともに、あるときは美味しい日本酒とともにいただきました。


23747_2661844002338_894400579_n.jpg

224969_2661850602503_47485075_n.jpg

↑同じく届いた黒毛和牛はすき焼きにいたしました。一年に一度のすき焼き、これまた美味しくいただきました。



388173_2661844402348_350978710_n.jpg

↑これは、岐阜から送っていただいた自家製「あまごの甘露煮」。絶品でした。


 あとは、和のおつまみをちょこちょこつくり、夜は寄せ鍋などして、年末からお正月元旦まで、たくさんの友人とのんびり過ごしました。
 皆様、ありがとうございました。

 そして、今年も何卒よろしくお願い申し上げます。


540944_2661812161542_565201030_n.jpg





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村













 
プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR