Birthday Party

2013年2月24日(日) 2・26事件


 2月26日が私の誕生日ですが、日曜日に合わせてバースデーパーティを開きました。昨年は La Peche でお世話になり、今年も!と思っていたのですが、満席で予約できず。新栄のトラットリア・トペでの開催となりました。オーナーのトペさんと旦那様は古い知合いなので、昨年と同じように、シャンパンマグナム、ジェロボアムなど、ワイン数本を持ち込ませていただきました。総勢13名、個室で大いに盛り上がりました!


 406227_2868960500121_1328587695_n.jpg


 285268_2868961060135_1019387637_n.jpg


62158_2868961460145_799179116_n.jpg


522495_2868963620199_979225662_n_20130226090406.jpg


59771_2868963540197_968361721_n.jpg


64804_2871850972381_687294525_n.jpg


179285_2868901418644_913417210_n.jpg


 集まってくれた友人みんなに感謝。主催してくれた旦那様に感謝。本当にありがたいです。
 常に今に満足することはできなくても、常に今に感謝することはできる。
 今年、としおんなの私は、年を重ねるということをつくづく実感しています。何にしても、周りへの感謝を忘れず、大事に年を重ね、これからの一年をより良い一年にしたいと思います。







↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村










 
スポンサーサイト

キッチン・コンフィデンシャル

 やらなきゃいけないことがあると、他にやることを見つけて現実逃避を試みる私。毎年この時期になると、確定申告を前にして、本棚から古い本を引っ張り出して読みたくなったり、嫌いなはずの掃除(キッチンの棚の整理、お風呂のタイル磨きなど)したりしたくなっちゃいます。

 で、7年ぶりに読みました。

 「キッチン・コンフィデンシャル」アンソニー・ボーディン著

写真


 今読み返しても、とてもおもしろい。最初に読んだときは、著者がディカバリー番組「アンソニー世界を喰らう」のアンソニーだと知らなかったし。(その頃は番組やってなかったのかな。)
 勢いのある文章で、とても上品とは言いがたく、男臭い軍隊式のプロの厨房の裏話(ときには法に触れるような話)を書いていても、最初から最後まで、彼の食に対する揺るぎない愛を感じます。周りの人に対する愛を感じます。
 他人のことも、レストランの裏側も、隠さず暴露していますが、それと同じように、自分自身が成長していくなかで経験した恥も失敗も罪さえも、何もかも洗いざらい書いています。ある意味、平等に。修羅場をくぐった人間ならではの誠実さで。
 そして、彼の文章を読めば、たとえ元ジャンキーで、現ヘビースモーカーで(今もかな?)、大酒飲みで、毒舌で皮肉屋で、汚い言葉を使っていても、彼の知性を感じることができます。自信も、勇気も、潔さも。
 もちろん、アンソニーみたいに大きなレストランの厨房を仕切るシェフの立場は、我々一般人には別世界だけど、それでも食べること、つくる姿勢、料理に対する哲学、いろいろ考えさせられます。
 
 皆様も、興味があったら読んでくださいね。おもしろいですよ。


追記:
 「ミッション トゥ= トーキョー」という章では、何の予備知識もないまま初来日したアンソニーのガイジンとしての体験談が書かれていて、私たち日本人には、それも興味深いですよ。


 これも余談ですが、この本を読んで、どうしてジェイミー先生が熱い鍋をつかんでも、熱いソースに指を突っ込んで味見しても平気なのか、よくわかりました。いつも「絶対、やけどしてるよぉ。」と思って見ていたのです。グローブのような手は、ちゃんと軍隊式厨房で訓練を積んだ証なんですね。アンソニーは、フードネットワークで番組を持って、自分ブランドのキッチン用品を売ってるようなシェフにはうんざりしてると書いてたけど。


 そうそう、この本は映画「ディナーラッシュ」を彷彿とさせます。(順番はどちらが先かわからないけど。)「キッチンコンフィデンシャル」を読んだ後で「ディナーラッシュ」を見る、あるいは「ディナーラッシュ」を見た後で「キッチンコンフィデンシャル」を読むと、更に楽しめると思います。







テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

ビーツとカッテージチーズのサラダほか

2013年2月17日(日)


 寒い日曜日でした。毎年「冬ってこんなに寒いものだったかしら」と思います。そして夏のうんざりするような暑さを思い出そうとしても、なかなかピンとこないのです。何十回も繰り返し同じ季節を経験しているのに、人間の感覚って不思議なものですね。

 さて、この日はのんびりと夕方から買物に出かけ、戻ってきてからもなかなかお料理モードにスイッチが入らず、6時過ぎからようやくつくり始めました。

 カヴァを飲みながら、じゃがいもをゆで、ブロッコリーをゆで、卵をゆでている間に、だんだん何をつくろうか考えがまとまってまいりました。
 でも、最初につくったのは、なぜかひよこ豆のスナック↓。

538317_2846452337431_1024270232_n.jpg

 クレア・ロビンソンが缶詰のひよこ豆を使って、パーティ用にスパイシーなスナックをつくっていて、つくってみたいと思っていたのですが、何を使っていたか、てんで思い出せず。
 オリーブオイル、レモンジンジャーの粉末、パプリカ、シナモン、ナツメグをまぶしてオーブンで焼きました。できあがった代物は。。。どちらかというと、失敗?かな。不味いものではないんですけど。ね。


 そして、サラダ2種。この日は緑の葉ものがなかったので、ちょっと変わりだね。

 ビーツとカッテージチーズのサラダ↓

188389_2846452537436_163985157_n.jpg

 これは、ジェイミー・オリバー先生がつくっていて、紫と白の、その色の美しさに魅せられて、一度つくってみたかったのです。
 とても簡単。ビーツを一口大に切って器にのせ、カッテージチーズをのせ、塩胡椒、バジル、ちょっとだけ蜂蜜、バルサミコとオリーブオイルをかけました。


 もうひとつは、エビのカクテルサラダ↓

574457_2846452697440_703436373_n.jpg

 ゆでたエビとアボガドとゆで卵をレモンドレッシングであえただけのシンプルなサラダです。


 魚介は、ベビー帆立とブロッコリーのガーリックソテー↓
45779_2846453937471_1740858883_n.jpg

 オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、帆立、白ワイン、ブロッコリー。味付けは塩胡椒のみ。見た目は、中華料理にしか見えませんね。
 確かに、胡麻油と紹興酒を使えば、同じ食材で同じ見た目の中華料理になります。


 肉料理は、2種類!

 307485_2846454857494_1644848591_n.jpg

 ↑豚肉のマスタードソース。
 トンカツ用の豚肉は、筋を切って叩き、塩胡椒、ローズマリー、オリーブオイルでマリネして、フライパンで焼き。同じフライパンに、白ワイン、レモン、マスタード、バターを入れてソースをつくり、お肉の上からかけました。
これも、盛りつけのせいか、中華料理にしか見えません(泣)。


524879_2846455297505_1674981218_n.jpg

 ↑チキンのオーブン焼き。
 これは、先週つくったのと同じ。好評だったし、先週食べてないお友達が来るので、もう一度つくりました。胸肉お厚いところに切れ目を入れて、バジルソースとモッツァレラチーズをはさみ、表面に塩胡椒、ハーブ、オリーブオイルをすりこんで、フライパンで焼き目をつけたあと、オーブンへ。
 以前はチキンを焼くのが苦手だったけど、オーブンを使うようになって、胸肉もしっとり上手に焼けるようになりました。


 そして、牛肉ラグーのパスタ↓

72663_2846455497510_263642087_n.jpg

 旦那様がつくった牛肉の赤ワイン煮込みの、お肉がなくなったソースを使ってつくりました。絶品!です。それにしても、いつもてんこ盛りですねぇ。

 最近、白いお皿だけでなく、色や柄のある素朴なお皿が欲しいなぁと思って探しているのですが、なかなか気に入るのが見つかりません。


 相も変わらず、つくり過ぎ。お腹いっぱいになった後は、さらにデザート。
 いただいたクリスピークリームのドーナツ!!


47040_2846454057474_1692335332_n.jpg

5519_2846452937446_1186583458_n.jpg


 箱も可愛くて、テンション上がります。甘〜い!んだけど、甘くなくちゃ、ドーナツじゃありませんよね。
 甘過ぎないデザートづくりが私の信条ですが、たまには、とことん甘いものもいいものでございます。


 そんな感じの、いつもの日曜日。

 最後まで読んでくださって、ありがとうございました。


535444_2846455097500_1226864883_n.jpg
こうやって写真で見ると、今日の食卓は茶色いなぁ。。。イタリアンパセリを刻むの忘れてて、面倒くさいから、まぁいいか、とそのままテーブルに出したのですが、やっぱり見栄えも味もアクセントは必要ですね。




↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村









テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ブラックパスタ、サーモンのグリルほか

2013年2月11日(祝)


 日曜日は、久しぶりにお出かけして外食。久しぶりにがぶのみワインバー?なぞに行って、そこで食べたパスタが美味しかったので、それをヒントに、翌日さっそくオリジナルパスタつくってみました。

 前日に食べたのは「マッシュルームのラグー」パスタ。みじんぎりにしたブラウンマッシュルーム(たぶん)をラグーに見立てたパスタでした。
 それをヒントにつくったのが、命名「ブラックパスタ」↓

531722_2824504428747_1176502487_n.jpg

 フライパンに、オリーブオイル、ニンニク、アンチョビを入れて香りを出し、そこにフードプロセッサーにかけたマッシュルームブラックオリーブ、パルメザンチーズを入れ、白ワインを入れ、パスタのゆで汁も入れて、ソースをつくります。そして茹でたパスタとからめて、できあがり。さらに、ブラックペッパー、パルメザンチーズ、バージンオリーブオイルをかけて、テーブルへ。
 大成功!のパスタでした。



 本日の魚料理は、大きなサーモン!のグリル。

48078_2824503788731_1076640207_n.jpg

↑塩胡椒、パプリカ、レモンの皮、ガーリックオイル、タイム、ディルでマリネして焼きました。ゆでたじゃがいもも、同じマリネ液をつけて焼いてます。

579755_2824503548725_707370353_n.jpg

↑焼いたサーモンのグリルとポテトをお皿に盛りつけ、特製ソース(ケッパー、マスタード、白ワイン、バター、レモン)をかけていただきました。最高〜!



 そして、本日のお肉料理は、久しぶりにチキンのオーブン焼き。

535947_2824504628752_67416315_n.jpg

 お肉の厚いところに切れ目を入れて、マスタードを塗りチーズとバジルと挟むのがいつものパターンですが、今日はフレッシュバジルがなかったので、缶詰のバジルソースを使いました。サーモンでマスタードを使ったので、マスタードもなし。
 むね肉の間にバジルソースとモッツァレラチーズをはさみ、マリネ液(塩胡椒、乾燥バジル、バジルオイル)を表面に刷り込んでグリルで焼いたあと、同じマリネ液をつけた野菜(ニンニク、赤タマネギ、マッシュルーム、ブロッコリー)と一緒にオーブンへ。


 本日の3品は、すべて旦那様に絶賛してもらい、ご機嫌なわたくしでした。



 最後はデザート。

71407_2824503588726_188957189_n.jpg

 市販のタルト生地に、アーモンドフィリングを流し込んで焼き、冷めたところにチーズクリーム(マスカルポーネ、レモンカード、レモンチェロ、レモンの皮、レモン果汁)をのせて、エスプレッソパウダー、チョコクッキーとチョコレートをトッピング。

65895_2824503988736_483525575_n.jpg

 食べるときは、ラズベリーをのせていただきました。
 大満足の、祝日のごちそうでした。



 最後まで読んでくださって、ありがとうございました!





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村













テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ステーキ!と、その付け合わせ。

2013年2月4日(月)

 雨がふったり止んだりの夕方、二人で長いお散歩へ。スーパー3件まわって、最後に本屋さん。
 そこで吉谷夫妻の「イギリス的「優雅な貧乏暮らし」の楽しみ」という本を見つけました。読んでないし^^;、吉谷夫妻が貧乏だとは思えないけど、「優雅な貧乏暮らし」というのは、私が常日ごろ目指しているものであります。「お金はなくても豊かな生活」(貧乏は仕方ないけど貧乏くさいのはNG!)というのが我が家の家訓であります。
 世の中は、就職とか結婚とか収入とかで「勝ち組」だの「負け組」だの言ってますが、人生は日常の積み重ね、毎日を、今日を楽しんだ人が勝ち。と、私は信じて生きています。
 毎日を楽しんで、そのうえ周りの人に恵まれて感謝して過ごすことができれば、それ以上何が必要でありましょうか。年を重ねるごとに、そう実感しています。もちろん不安はあるけれど、十年後の心配をしても、なるようにしかなりません。明日でさえ信用できないのですから。
  Carpe diem!

 そういうわけで、連休をいただいた月曜日のごちそうです。

537973_2797933244484_513064062_n.jpg


 今日のディナーはステーキ!と決まってました。
 前日に安くて美味しそうな赤身のお肉を買ってあったので、マリネしておきました↓。

544546_2797932204458_54297139_n.jpg


 ↓焼き上がりはこちら!我が家では、ステーキを焼くのは男の仕事です。

541579_2797932564467_1328792926_n.jpg


 このステーキの付け合わせは私が担当。野菜いろいろで3種類つくってしまいました。材料が昨日からかなり重複しているのはお愛嬌。

↓付け合わせその1、プチトマトのサラダ。「パンコントマテサラダ」とも呼んでいます。
555827_2797932164457_595854730_n.jpg

 ↑これは、前にもつくったジェイミー先生のレシピ。
 プチトマトとバゲットを、ドレッシングであえたもの。レシピって呼べるものではないけど、こちらタベラッテにアップしました。
 このサラダに、ベビーリーフじゃなく、オイルサーディンを入れてオーブンで焼いたのが、実は昨日のレシピです。


↓付け合わせその2、クスクスサラダ
250601_2797932764472_1216413830_n.jpg

 ↑この日の朝「ナイジェラキッチン」で見たお料理です。ガーリックオイル、パプリカパウダー、タマネギ、プチトマト、レモン汁と合わせました。


↓付け合わせその3、野菜のオーブン焼き。ポテト、マッシュルーム、赤玉ネギ、パプリカ入ってます。バジルソースも使いました。

563392_2797933044479_290099397_n.jpg



 デザートは、昨日のグラスホッパータルト。
 二人だけなのに、ついついつくり過ぎちゃいます。そんな感じの休日でした。


 最後まで読んでくださって、ありがとうございました!


522101_2797932084455_640099156_n.jpg


↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

グラスホッパータルトほか

2013年2月3日(日)

 Dlife チャンネルで毎朝8時から放映していた「ジェイミーの30MM」が終わり、今は「ナイジェラキッチン」を見ています。それで見た「グラスホッパーパイ」をどうしてもつくりたくて、マシュマロとチョコクッキーを買って準備万端。
 そして迎えた節分の日曜日、世の中は恵方巻きに夢中のようですが、我が家は南南西には目も向けず、いつものようにお料理して、いつもの休日を楽しみました。

426093_2795343659746_922115216_n.jpg



 さて、お食事の前に件のグラスホッパータルト(番組では「パイ」と言っていましたが、私は「タルト」と呼びます)。を準備しておきます。
 グラスホッパーは「バッタ」のことですが、このタルトはカクテルのグラスホッパーから名前をとっています。カクテルの材料:カカオリキュール、ミントリキュール、生クリームを使うのです。
 まずは、チョコクッキー(クリームをサンドしたオレオのようなクッキーを使いました)、チョコレート、バター、アーモンドをフードプロセッサーにかけ、タルト皿に指で押さえながら敷き詰めます。生地を冷蔵庫で休ませておくあいだに、中のクリームムースをつくります。
 牛乳とマシュマロを鍋に入れてマシュマロが溶けるまで火にかけ、リキュールを入れ、冷めたら固めに泡立てた生クリームと混ぜ合わせ、生地に流し込んで、デザートの時間まで冷蔵庫で冷やし固めます。
 マシュマロを使うことで、ゼラチンも砂糖も使わずにムースができる!っていうのが、目から鱗でした。(まぁ、冷静に考えれば、手間とコストとどちらをとるかってことではありますが。)

 例によって、分量をメモしたりしないのですが、今回はこちらタベラッテにつくった分量を残しておきました。ナイジェラ先生は、グリーンのインパクトが欲しいから緑の天然食用色素を使っていましたが、私は使っていません。たぶん私のレシピ分量はリキュールが多めと思いますが、食べてみたら、もっとミントリキュールを入れてもよかったかなと思いました。お好みで調整してくださいね。

 切り分けた写真がこちら↓
563833_2795343459741_555577921_n.jpg




 最初からデザート食べた訳じゃありませんよ。
 いつものように、まずはスパークリングワイン片手に、オードブルを準備↓。

535845_2795341099682_679929114_n.jpg

↑いただきものの、スペインの豚のパテと、お惣菜のカキフライ(オーブンで温めてブラックペッパーとレモンとオリーブオイルをかけ、パックについてたタルタルソースにディジョネーズとレモンドレッシングを混ぜてソースをつくりました。)


 カヴァ飲みながらオードブルつまみながら、友人と一緒にお料理すすめます。

163342_2795341139683_1982951584_n.jpg

↑緑のサラダ
 ベビーリーフ、そらまめ、スナップエンドウ、アボガド。シンプルドレッシングであえて、最後にバルサミコをかけました。(最近、冷凍そらまめがマイブームです。さっと茹でて皮を剥いて、そのままおやつにも食べてます。)


601433_2795342339713_200542757_n.jpg

↑ハムエッグの温サラダのせ。パプリカ、グリーンアスパラ、オリーブをソテーした白ワインソース。


48158_2795341619695_1068576166_n.jpg

オイルサーディンのオーブン焼き。ちぎったバゲット、プチトマト、ケッパーと一緒に。
 いつもはオイルサーディンの缶に、ニンニク、チーズ、パン粉をかけてオーブン焼きにするけど、同じ材料でもっとボリューミーに、しかもちゃんとした一品にならないかと考えました。
 レシピはこちら


601526_2795342459716_613530745_n.jpg

↑本日のピザは、中途半端に残っていたオイル漬けのトリュフ、プチトマト、ニンニク、バジルソース。


14402_2795343259736_1309481070_n.jpg

↑トマトソースのパスタ。
 本当はトマトとリコッタチーズのソースにしたかったけど、リコッタチーズがなかったので、残っていたハーブ入りクリームチーズとパルメザンチーズを入れました。


529115_2795342659721_1123531015_n.jpg

↑カスレ。


 つくり過ぎたかなぁと思ったけど、きれいになくなって満足。
 デザートのグラスホッパータルトも好評で、楽しい嬉しい日曜日でした。

 最後まで読んでくださって、ありがとうございました!





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村











テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR