冷凍パイシートでつくるミニパイ3種

2013年8月25日(日) 


 初めてつくったミニパイです↓。

1185672_3394415276162_1374282619_n.jpg


 ジェイミー先生がパイシートにシナモンシュガーをかけてくるくる巻き、6等分に切って型に入れて押しつぶして焼いていたのを見てから、つくってみたいなぁと思っていたのです。
 で、ネットで調べてみると、パイシートで簡単にいろんなミニパイができることがわかり、今回は3種類つくってみました。

 まずは冷凍パイシート3枚を常温で解凍し、広げた上にフィリングを塗り、くるくる巻いて、私は8棟分にしました。
1237171_3394414076132_565360351_n.jpg

今回のフィリングは3種類。
1. シナモンシュガー、エスプレッソコーヒーパウダー、チョコチップ。
2. レモンカード、マスカルポーネチーズ。
3. 母の自家製あんずジャム、ドライクランベリー。

 いったん、バットに並べてしっかり冷やし、食事の後で焼いて、焼きたてを食べました。

1236914_3394414236136_577265247_n.jpg

焼いてる間にけっこう膨らむので、くっついてしまいましたが、それでも焼き上がり可愛い!

1238188_3394414436141_1714783149_n.jpg



1236871_3394414916153_140473882_n.jpg


 お皿に並べて、レモンチェロのカクテルと一緒に食べました。小さいから、3種類ぺろっと食べられます。
 残りは皆に分けてお土産に。

 簡単で美味しい! フィリングを変えれば、いろんなパイが焼けます。次回はりんごとレーズンとクリームチーズとかで、簡単ミニアップルパイつくってみよう!と思いました。


 皆さんも、いろいろな素材の組み合わせで楽しんでみてくださいね。







↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

桃と生ハムとリコッタチーズのサラダ他

2013年8月25日(日)

 8月最後の日曜日。

 週末雨が降ってちょっと涼しくなりました。夕方からは晴れ間も出てきて、いい感じ。
 夜はエアコンを切って、爽やかな夜風のなか食事しました。



1186034_3394414836151_1090748314_n.jpg


1175487_3394411316063_1384748999_n.jpg

↑まずは、桃と生ハムとリコッタチーズのサラダ。
 雑誌で見た桃とリコッタチーズのサラダが頭に残っていて、安い桃を見つけたので、つくってみることに。
 その途中、生ハムとメロンは定番だけど、桃と生ハムも合うんじゃないかと思いつき、全部一緒にしてしまいました。美味しかったです。
 ただ、見た目は雑誌の写真とは大違い。次回はシンプルな美しいサラダにしてみます。



1236527_3394411716073_2033341060_n.jpg

↑かつおのたたきのカルパッチョ。今回は、トマトガーリックドレッシングで。
 フードプロセッサーに、トマト、ニンニク、アンチョビ、ケッパー、ワインビネガー、オリーブオイル。カットしたカツオの上にたっぷりかけました。飾りにトマトとバジル。
 白いお皿のほうが断然よかったですね〜。



1236585_3394412916103_940692759_n.jpg

↑あじの香草焼き。
 塩胡椒、タイム、オリーブオイルでマリネして、片面に香草パン粉(パン粉にチーズ、オレガノ、バジル)をまぶして、フライパンで焼きました。シンプルにレモンを搾って。
 (ネットのセールで買ったルクルーゼのお皿です。)


1000935_3394413876127_451716194_n.jpg

↑プッタネスカ(娼婦風スパゲッティ)
 ニンニク、アンチョビ、ケッパー、ブラックオリーブ、トマト缶。塩胡椒、バジル。


1157565_3394413156109_1140691715_n.jpg

↑大きなチキンのシーザーサラダ風。
 チキンのオーブン焼き、胸肉を3枚焼きました。そのうち2枚はシーザーサラダ風に、ロメインレタス、自家製クルトン、ベーコンのサラダの上にのせました。
 ドレッシングは、ナイジェラ先生がつくっていたサルタナレーズンを使ったドレッシングをアレンジしてみました。サルタナレーズンが何かわからなかったのですが、我が家にグリーンレズンがあったので、それを使いました。
 レーズンとシェリー酒を小鍋に入れて沸騰させ、冷ましておく。ボールに、白ワインビネガー、オリーブオイル、塩胡椒、マスタードを入れて混ぜ合わせ、シェリーとレーズンも一緒にします。冷蔵庫に余ったマッシュルームもスライスして入れました。それを、チキンとレタスの上にたっぷりかけてテーブルへ。ひまわりの種もかけてみました。


1170942_3394414636146_779094704_n.jpg

↑チキンのオーブン焼き、ポテトとミニ玉ねぎ添え。
 チキンむね肉3枚は、塩胡椒、ニンニク、ローズマリー、オリーブオイルでマリネして、表面をフライパンで焼いたあと、ゆでたポテトと電子レンジでチンしたミニ玉ねぎと一緒にバットに入れて、オーブンで焼きました。
 2枚は上の料理で使ったので、残りの1枚は、そのまま野菜と一緒に盛りつけてテーブルへ。


↓本日のデザートは、ミニパイ3種。

1185672_3394415276162_1374282619_n.jpg

 これは、次回詳しくアップします。

 今回もどれも大好評のメニューでした。日曜日のしあわせでございます。
 最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ショッピング&バルでごはん

2013年8月18日(日)


 (更新をさぼって、もう1週間以上前なんですけど)久しぶりに、名古屋駅の高島屋さんへ行ってきました。
 カラフルなお皿とパスタパンを買うぞ〜!と意気込んで出かけたのですが、欲しいものが見つからなくて。。。結局、買ったのは小さなキッチンツールだけ。

1239914_3386436636701_1946168545_n.jpg
↑白いホーローのレードルは、なんか可愛かったので。スプーン状になった木製のこのタイプも持っていなかったので。

 お目当ての買物は諦めて、ミッドランドスクエアにある知合いのお店「BAR de ESPANA MUY」に行ってまいりました。行きたい行きたいといいながら、はや?年。ようやくの初訪問です。

559791_3386436596700_342198185_n.jpg

999113_3369203245877_649083823_n-1.jpg

↑お店のSさんと、Dさんと一緒に記念撮影。お二人のおかげで、初めてなのにリラックスして楽しめました。


 名古屋に住んでいても、名古屋駅ゾーンはあまり行かないので、おのぼりさん気分を満喫しました。(親方は、どこに行っても、すぐ旅人になっちゃうんですけど。)
 たまには二人でお出かけもいいものですね。






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村









夏休み3日め!

2013年8月13日(火)


 ずっと猛暑ですが、この日の朝は少し涼しくて、プールの水温も下がりました。

 お昼前からプールに入っては出て、ベランダで雑誌を読んだり、カクテルを飲んだり。


IMG_2049.jpg



 テーブルに昨日の残りを並べてのランチでした。

996913_3356046516967_1931128216_n.jpg


1185580_3356046556968_1946578053_n.jpg



 夜も、簡単なものをちゃちゃっとつくって。

1157683_3356047877001_1973452883_n.jpg
↑フリルレタスとブロコリースプラウト、スモークサーモンとフェタチーズのサラダ。


1185767_3356048117007_769787422_n.jpg
↑「親父の鉄板焼き」でピザ焼いてみました。底もカリッと焼けましたよ。


↓帆立は、まだ残っていたのでこれも。
1003743_3356047436990_704343845_n.jpg

 もちろん、牛肉の赤ワイン煮込みも食べて。

 とにかく、どこにも出かけず、我が家に籠城。な夏休みです。


R0026428.jpg


IMG_2048.jpg






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

夏休み2日め!

2013年8月12日(月)

 夏休み2日目の月曜日。
 前日、牛肉の塊と帆立1箱、準備万端にしてあったのに、出番なしのベンチ待ちだったので、とにかく早く火を通さなくてはと。 

1150846_3351438841778_1764050723_n.jpg
 塩胡椒、ローズマリー、ニンニク、オリーブオイルでマリネしてあった牛肉↑は、色が変わり始めていたので、赤ワインでしっかり煮込むことにしました。

 まずは、鉄板で焼いて。例の「おやじの鉄板焼き」です。
1174619_3356046636970_1069108385_n.jpg

 いい匂いがしてあんまり美味しそうなので、筋のないところだけステーキとしてそのまま食べちゃいました↓。

IMG_2254.jpg

 残りは、鍋にオリーブオイル、ニンニク、ローリエ、玉ねぎ、にんじんを炒めた野菜のベッドに寝かせていき↓。

1175059_3356047196984_377560715_n.jpg


1185341_3356047837000_560009515_n.jpg
 ↑赤ワインとトマト缶を入れ、4時間近く煮込んで、お肉ほろほろになりました。味付けは塩とハーブのみ。それで十分美味しい煮込みができました。


 帆立はソテー。
 ベーコンをみじん切りにしてかりかりに焼いて取り出しておき、その後のフライパンで帆立を焼き、お皿に並べ、またその後のフライパンに白ワイン、レモン、バター、イタリアンパセリを入れてソースをつくる。
 帆立にベーコンをかけ、ソースをかけて、できあがり↓。

543871_3356047156983_1305182411_n.jpg


 2日めは、二人でのんびり。白ワインと帆立、赤ワインと牛肉、いただきました。






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












 



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

バターナッツかぼちゃとレンズ豆の煮込み

2013年8月11日(日)つづき


 最近「ナイジェル・スレイターのシンプルレシピ」がお気に入りです。(決してジェイミー先生から浮気した訳じゃありませんけど、我が家で見られるジェイミー先生の料理番組は「30MM」しかなくて、これはもう全部3回は見てるものですから。)


 で、先週のある日、いつも一緒にお料理してくれるオリーブちゃんから、下の写真↓とともにメールがありました。
Attachment-1.gif
「スーパーで『バターナッツカボチャ』というのを見つけたんですが、これってジェイミー先生やナイジェル先生が使ってるカボチャですよね?」

 そうそう、「スクアッシュ」って呼んでるよね〜。
 ナイジェル先生の番組で気になってるカボチャの料理があるんだけど、これでつくれるかなぁ。
 つくれるんじゃない? じゃあ、日曜日それを使って一緒にお料理しよう!
ってことになったのであります。

 オリーブちゃんが気になってる料理は、ナイジェル先生がつくった「かぼちゃとレンズ豆の煮込み」とのこと。
 私も録画した番組から探し出し、復習(予習?)して、ふたりで再現してみることにしました。(実際この料理で使ってるかぼちゃはバターナッツカボチャじゃないんですけどね。)


1150401_3351439201787_1585798668_n.jpg

↓大きめの一口大に切ってるところ。
1150955_3351439561796_1712932211_n.jpg

<作り方>
 玉ねぎとニンジンとベーコンをバターで炒め(ベイリーフとローズマリーも入れる)、レンズ豆とチキンストックを入れ、 煮込んだ後かぼちゃを入れて更に煮込み、塩胡椒で味を整える。
 1/3くらいをフードプロセッサーでペースト状にし、鍋に戻し、お皿に盛りつけ、サワークリームをマーブル状に加えて、イタリアンパセリとオリーブオイルをかけて、食卓へ。

ナイジェル先生のレシピでは、最初にセロリも入れます。ベーコンは入れません。
 我が家にセロリがなかったので省略。野菜だけでは物足りないのではないかと勝手に判断し、中途半端に残っていたベーコンを少し入れてみました。
ナイジェル先生はサワークリームをそのまま入れてましたが、我々はヨーグルト少量で滑らかに伸ばしてみました。(いつも海外料理番組を見てると、サワークリームがやわらかい気がする。日本で買うと、いくら常温にしておいてもあそこまでクリーミーにならないので、今回もちょっと柔らかく伸ばしました。)


できあがりはこちら↓
1170681_3351442121860_173389653_n.jpg

 見た目は「肉じゃが」とか「カレー」とか色々言われましたが、味は絶品!大好評でした。
 こうやって、一緒に番組を見て一緒に料理する人がいると、楽しさも倍増ですね〜。皆に誉めてもらえるとまた、嬉しさも倍増。


 そんな日曜日。
1389_3351438201762_687423502_n.jpg


↓キッチンは戦場ですが。
1001945_3351437401742_299391663_n.jpg

 でも、楽しい!
547494_3351441041833_473256720_n.jpg


<おまけ>
1094969_3351442561871_1489393785_n.jpg
 ↑これは、酒飲み達の差し水。
 今回集まったのは全員お酒を飲める人だけど、お水も飲まなきゃね。ってことで、カラフェにたっぷりの氷、輪切りにしたライムとミント、炭酸水を入れました。ちょっとしたことでお洒落〜!と喜んでもらえましたが、ついついラムをこれで割ってモヒートにしたがる人多数。。。。ま、差し水にはならないけどそれもあり、ですね。



945797_3351438001757_57238340_n.jpg

「美味しそうだなぁ。。。」



 今日もご訪問ありがとうございました!






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

夏休み初日の宴

2013年8月11日(日)


 今日から夏休みです!

1148804_3351441161836_388417219_n.jpg
 ってことで、夜は8名集合。お料理いっぱいつくりました。



 1173612_3351440361816_2125617166_n.jpg
↑タコとブロッコリーのガーリックソテー。


1001087_3351440921830_1847292523_n.jpg
↑スモークサーモンのカナッペ。
 バゲットにハーブチーズを塗り、スモークサーモンをのせ、お皿に並べ、ブラックペッパー、ケッパー、レモン、オリーブオイルをかけて。
 <近所の雑貨屋さんの店じまいセールで、黄色いお皿を買ってみました。>


644250_3351439841803_828449964_n.jpg
↑トスカーナ風サラダ(ジェイミー先生のレシピ)。私は「パンコントマテのサラダ」と呼んでます。
まず、自家製クルトンをつくります:バゲットは手でちぎり、塩胡椒、タイム、オレガノ、ローズマリー、ニンニク、オリーブオイルをかけてもみこみ、天板にのせてオーブンへ。
トマトは、塩胡椒、ケッパー、アンチョビ、ワインビネガー、オリーブオイルのドレッシングであえ、焼けた自家製クルトンを一緒に混ぜて、ドレッシングをよくしみ込ませ、バジルもあえて盛りつける。


1157675_3351440761826_290076492_n.jpg
↑ポテトソテー、ブルーチーズ風味。
 <100円ショップで赤いお皿を試しに一枚買ってみたのですが、やっぱり何か違う。お相撲さんが飲む大きな杯みたいと言われました。テイストが和風なのかなぁ。赤の色も微妙〜なんですね。>


945814_3351438041758_1047205182_n.jpg
↑緑の野菜のマカロニグラタン。
グリーンアスパラの茎、ソラマメ、グリーンピースをバターで炒め、ハーブブイヨンと生クリーム、カッテージチーズを入れ、茹でたグラタンを入れ、最後に グリーンアスパラの穂先をのせ、チェダーチーズとパルメザンチーズをたっぷり削り、オリーブオイルをかけてオーブンへ。


1150907_3351441401842_1448882823_n.jpg
↑メカジキのバジルソース。
 先週つくったジェノベーゼペーストに手を加えたソースをお皿に敷き、ソテーしたメカジキを盛りつけました。


994913_3351442881879_394876814_n.jpg

↑チキンのオーブン焼き、 カプレーゼフィリング。
塩胡椒した胸肉を開き、マスタード、トマト、バジル、モッツァレラチーズをはさみ、閉じて、フライパンで両面に焼き目をつけたら、オーブンへ。
焼き上がったチキンはカットして、自家菜園のベビーリーフの 上に盛りつけ、ブロッコリースプラウトとオリーブオイルをかけてテーブルへ。


 デザートは、デミ風パフェ。
 ガラスの器に、アイスクリーム、チーズクリーム(マスカルポーネ+ヨーグルト+砂糖)、市販のカスタードバニラヨーグルト、カシスジャムソース(ジャム+オレンジキュラソー)を何層にも重ねる。その間に、チョコクッキー、エスプレッソ粉、ラズベリーなど、好みで入れる。

syokai_yogurt_001.jpg
↑このカスタードヨーグルト、そのまま食べると、はっきり言って甘いだけで美味しくないです。しかし、こうやってデザートに使ってアレンジすれば、なかなか使い道はありそうです。
 
 パフェできあがりの写真がなくてごめんなさい。


それから、もう一品。この日大好評だったバターナッツかぼちゃを使ったお料理があるのですが、それは次回ご紹介します。

 今日もご訪問ありがとうございました!




↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ロートレックからの招待状

2013年8月8日(木)


rautrec.jpg


 桐島洋子著「聡明な女は料理がうまい」を読んでたら、料理をしたことのない友達の女医に料理指南をするにあたり、『美食三昧 ロートレックの料理書』という本をテキストとして参考にしてもらうというくだりがありました。
 有名な画家ロートレックが美食家にして大食、かつ優秀な料理人だったと私が知ったのは、2002年。NHKのテレビ番組を見てのことでした。
 それで思い出して、そのときのブログに書いた文章を見つけたので、転載してみます。


..................................................................................................................................................................
ロートレックからの招待状(2002年6月NHKBS放映)

 巷に伝わるロートレック像は、名門貴族の家に生まれながら骨の病気で13才で足の成長が止まってしまい、すれ違う人が振り向くほどの小男、19世紀末のフランスに生き、お酒と娼婦とムーランルージュを愛し、36才の若さで夭折した放蕩と退廃の画家、といったところでしょうか。
 しかし、この番組は、岡田真澄扮するモーリス・ジョワイヤン(画商にしてロートレックの親友)が「料理人」としてのロートレックを紹介していくという趣向です。
 映画「葡萄酒色の人生 ロートレック」にも「ムーランルージュ」にもそういう描写がなかったし、私は知らなかったのだけど、ロートレックは美食家にして名料理人だったそうです。故郷のボルドー、トゥールーズでは「グルメ エ グルマン」則ち「美食にして大食」のことを「ロートレック家の胃」というそうです。ロートレックは大食いだったんですね。これも知らなかったけど、当時の貴族はジビエ(狩りの獲物)をみずから捌き料理して、使用人にさえ教えないレシピを代々伝えたそうです。
 パリに出たロートレックと仲間達はMOMOという美食クラブをつくり、新しいレシピを次々と生み出しました。そのレシピを、彼の死後ジョワイヤンが「独身モモ氏の料理法」という本にまとめたのです。番組の中で現代のシェフが再現した「黒鴨の煮込み」「ひな山鳩のオリーブ添え」「オマール海老のアメリカ風」「子牛のマランゴ風」など、見た目は素朴ながら手間ひまかけた創作料理はボリュームたっぷり、本当に美味しそうです。お酒好きならではの「牛肉のマルロメ酒煮」「フォアグラのポルト酒風」、ユーモアを愛した彼ならではの「にせうさぎのパテ」「修道女のおなら」というのもあります。
 MOMOには6条の掟があって、それは「1. テーブルクロスと食器は白にすべし」「2. 食卓には空腹で臨むべし」「3. 招待客は8~10人に限るべし」「4. 招待客は厳選すべし」「5. 食事は大皿に盛って食卓まで運ぶべし」「6. 食欲を妨げるものは許すべからず」。最後の項はワインは食欲を増進させるけれど、水はいただけないということで、水差に金魚を入れてしまうという演出もあったらしいです(これは今では通用しませんね、水は飲まなければ:2013年追記)。
 お酒に蝕まれたロートレックが精神病院を退院したときには、ジョワイヤンが彼を元気づけるには美味しいものを食べるのが一番と、一緒に旅行に出かけ、鴨を撃ちに行ったそうです。番組は、陽気で茶目っ気たっぷりのエピキュリアン、お酒を愛し、絵を描くことと同じように芸術として料理を愛し、そんな人生をこよなく愛した画家の姿を見事に描いています。同時に夜の世界に生きる女達の孤独や寂しさへの共感、そしてジョワイヤンとの友情もきちんと描かれています。本当にいい番組でした。

.................................................................................................................................................................


 この後、美食クラブMOMOの6条の掟は私の頭に長く残り、そのおかげで我が家のお皿はほとんど全部白いのです。
 しかし最近、ちょっとした心境の変化か、真っ赤とか、鮮やかな黄色や緑の大皿が欲しいなぁと思い始め、探しています。あるいは、ちょっと色がかすれたアンティーク風のざらっとしたお皿とか。
 でもお皿って、探すとなかなか見つかりませんねぇ。ネットで買おうと思うけれど質感とかわかりにくくて、決心がつきません。

 と、話は逸れましたが、「聡明な女は料理がうまい」は、今読んでもとても為になります。センスの悪い主婦に対する桐島女史の毒舌も冴えて、爽快であります。こういう本を20代で読んでいたらどんなにか良かったのになぁと悔やまれます。
 そして、ロートレックの料理書も、いつか手に入れたいと思いました。

 今日もご訪問ありがとうございました。

<追記>
 調べたら、桐島洋子女史所有の「美食三昧 ロートレックの料理書」(邦題)とテレビ番組に出てきた「「独身モモ氏の料理法」は同じものでした。
 しかも、今手に入れようとすると、4万円前後しますぅ! うぅっ。でもでも、いつかは。。。。ね。

<追追記>
上記で書いた美食クラブMOMOの鉄の掟、抜けている部分があり、本当は8か条でした。申し訳ありません。ここに訂正して書いておきましたので、よろしくお願いいたします。
(2014年5月29日)




↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村














テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

残り物に手を加えて、平日のランチ

2013年8月7日(水)


 日曜日につくった玉ねぎのオーブン焼きがたくさんと、畑の野菜のソテーと、先週に茹でたじゃがいもと、ちょっとずつ余っていたので、グラタンにしてみました。
 野菜だけでは寂しいので、ソーセージを炒めて加え、全部一緒にして味をまとめてから、耐熱皿に入れ、上からチェダーチーズをかけて焼きました。

1002514_3333846601983_1161215374_n.jpg


 月曜日は、これと残りの豚ヒレ肉のステーキ。

 火曜日は、これと、さらに畑のトマトとエンドウをバターで炒め、目玉焼きとサーモンのソテー↓。

写真

 このサーモン、いただきものの鉄板で焼きました↓。

561523_3338680042816_1595947796_n.jpg

 オリーブオイルでマリネした後、熱くした鉄板でじっくり焼いたら、皮はパリパリ、抜群に美味しくいただきました。

 実はこの鉄板、親方が前々から気になってた南部鉄「おやじの鉄板焼き」。
 ピザを焼くのにぴったりの、お皿のように薄い鉄板。把手が着脱可能なので、そのままオーブンに入れたり、食卓に出したりできます。
 しっかりした南部鉄製なので、長いおつきあいができそうです。



 
 そして水曜日は、それまでの残りものを、カレーと一緒に食べました。

 水曜日まで、なんだかんだとランチから白ワイン飲んじゃったじゃありませんか。。。。。まぁ、いいか。


 ってことで、今日もご訪問ありがとうございました。





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村










テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

豚ヒレ肉のステーキ2皿ほか

2013年8月4日(日)


 先週は大人数でしたが、今週は家族だけの日曜日。買い出しもせずに、冷蔵庫にあるものでつくりました。畑の収穫もけっこうあったしね。

↓これは、畑のパプリカをボールに入れて洗ってるところ。あんまり可愛いから写真を撮ってもらいました。
写真パプリカボール


写真パプリカ畑
↑畑で色づいてるパプリカ。
 赤、黄色、黒、をつくってます。


1012725_3333846721986_1298391759_n.jpg
↑これは、自家菜園の野菜のガーリックソテー。
 パプリカ、ズッキーニ、ナス、プチトマトが入ってます。



1011578_3333847001993_1605962764_n.jpg
↑ご近所の畑からいただいた赤ちゃん玉ねぎのオーブン焼き。
 皮を剥くのが面倒くさい〜!と言ったら、母が皮を剥いてくれました^^; 。全部耐熱皿に入れて、塩胡椒、パセリ、オリーブオイルにあえ、チーズをかけてオーブンで焼きました。
 でも、収穫してから時間が経っていたせいか、皮を剥いて時間が経っていたせいか、苦味がきつかったです。電子レンジでチンしてからにすれば、もうちょっと甘みが引き出せたかも。

1098168_3333846761987_1690067007_n.jpg
↑しいたけのオーブン焼き。
 上の耐熱皿にのりきらなかった玉ねぎとニンニクをみじん切りにして、塩胡椒、チーズ、オリーブオイルをかけて。


21468_3333847282000_2129277523_n.jpg

↑かつおのたたきのカルパッチョ。
 親方が大好きなかつおのたたき。カルッパッチョにして食べるときは、レモンをしっかり効かせるのがポイントです。あとは、塩、ブラックペッパー、バージンオリーブオイル。好みでパルメザンチーズを。


↓メインの豚ヒレ肉のオーブン焼き。
 ヒレ肉の表面に、塩胡椒、タイム、みじん切りにしたニンニクとローズマリー、オリーブオイルをしっかりつけてマリネ。表面をフライパンで焼いて、オーブンへ。
 焼けたお肉をしばらく休ませたあと切り、半分はトマトソースで。

1002892_3333847322001_642643573_n_201308061716558ac.jpg


↓もう半分は、シンプルにそのまま。ローストポテトをそえて。
 (このポテトは、先週ゆでたのが余っていたので、カットして味付けし直しオーブンで焼きました。)
20181_3333847522006_493157820_n.jpg


 デザートはなし。
 ゆったりした日曜日の夜でした。


<おまけ>

993659_3333846001968_1245122236_n.jpg


487911_3333846121971_2052475965_n.jpg

 先週、ご縁あって国際的に活躍する女性レーサーにお会いする機会がありました。スティーブマックィーンの「レーサー」が大好きな親方。彼女がガルフレーシングから参戦したと聞いて大興奮。
 ってことで興奮さめやらず、我が家のガルフ(上)とマックイーン本とその他の宝物(下)を撮影してみました。




↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村














テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ジェノベーゼペースト

2013年8月3日(土)


 実家に帰ったので、当然、畑にも行ってきました。

写真バジル畑

 バジルが一列見事に育っていますが、そろそろ終わりだし、こんなに必要ないし、全部抜いて他のものを育てたいと母が言うので、これ全部持って帰ってきました。すごい量です。

 我が家のベランダにも自分たちが使うには十分なバジルが育っているので、持って帰って来たバジルは、全部ジェノベーゼペーストバジルソース)にすることに。

 とはいえすぐ作業できなくて、2日放置しておいたら随分ぐったりしてしまいました。半分近く使えなかったかな。青虫とか色々いたので、「ぎゃー」とか時々叫びながら、葉をちぎり、一応水にさらしてスピナーで水切りした後、新聞紙の上で乾かし、大量の バジルの葉と闘うこと2時間あまり。ぐったりです。

1012918_3333846081970_2058601850_n.jpg
 上の写真はごく一部。


 バジルの葉の準備ができたらあとは簡単、材料をミキサーに入れるだけ。
 バジル、松の実、ニンニク、パルメザンチーズ、オリーブオイルを入れて。
mixer.gif
 
写真バジルmixer-2
 ペースト状になったところ。


写真バジル保存

 できあがったのを、ジプロックに入れて冷凍保存しました。
 バジルと格闘、一日仕事でありました。

 
<今回のバジルソース分量>(今回はこれを5回)
 バジルの葉       100g
 ニンニク        3片
 松の実         20g
 パルメザンチーズ    20g
 塩           3g 
 バージンオリーブオイル 200cc

 大量のバジルの葉を選り分けて洗うのに時間がかかっただけで、普通につくれば簡単にできるんですよね。

 




↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村













テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ぷち里帰りで読書

2013年8月1日(木)

 アメリカに住んでいる親友が一時帰国したので、それに合わせて2泊の里帰りをしてきました。まぁ、里帰りといっても、近いし、しょっちゅう行ってるんですけど。
 今回、親友の帰国目的は彼女の実家の整理。私も邪魔しない程度に何度も顔を見にいきました。そしたら「本棚に欲しい本があったら、持っていっていいよ。」と言われたので、いただいてきた本がこちら↓。

603355_3330346234476_1160636382_n.jpg

「のらくろ小隊長」と「のらくろ決死隊長」。
 これは、昭和44年の復刻版。オリジナルは昭和11年だったようで、そのまま印刷された発行当時の奥付には検印紙が見られます。
 布表紙の感触はとても温かみがあって、今では味わえないですね。
 さっそく読んでみましたが、私はキャラクターとしての可愛い「のらくろ」しか知らなかったので、戦争漫画?だったということさえ知りませんでした。のらくろが猛犬連隊に入隊して、二等兵から大尉になるまでの出世物語?のうち、私が頂いたのは5巻と8巻。ユーモアを交えて子どもに秩序と道徳を教える修身の教科書みたいです。当時はさぞおもしろくて為になったろうに、「1941年に内務省の役人から「この戦時中に漫画などというふざけたものは掲載を許さん」というクレームが入り、編集長がやむなく打ち切りにした」(ウィキペディア)ということで、馬鹿ばかしいことこの上ありませんね。
 ところでうちのボッチャンは、絶対「猛犬聯隊」には入れませんな。

bozz.gif


 他にも、こんなの見つけて、いただいてきました。
霧島

 桐島洋子「聡明な女は料理がうまい」。
 こないだ買った雑誌CREAの特集「聡明な女は”週末料理”がうまい」というフレーズの素になったオリジナル本です。まだ読んでないけど、楽しみです。


 いつも実家に帰ると2〜3冊は本を読むんだけど、今回ちゃんと読んだのはこれ↓。
1010254_3321689378060_2110324970_n.jpg

 平井玄「愛と憎しみの新宿」。
 新書にしては、いかにも濃そうなタイトルです。実際、濃い内容でした。
 平井さんの本を初めて読みましたが、新宿という街で育った人にしかない目線で、人間のあらゆる欲とエネルギーが渦巻く街場論。学生闘争、ジャズ、映画、写真、60年代後半の新宿、うちの親方の叔父さま達が彷徨っていた同じ時代の新宿です。ジャズなしには語れない時代ですね。「ピットイン」や、叔父さま達から聞いていた「ナジャ」という店も出てきました。どこかで平井さんとすれ違っていたかもしれませんね。とても興味深く読みました。


 そんな感じの、本にまつわる里帰り報告でした。





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村













プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR