チキンの丸焼き!と今池まつり

2013年9月22日(日)


 さて本日のメインイベント、チキンの丸焼きです。↓これは、できあがりの図。

970377_3478132529041_2019834581_n.jpg


↓まずは、買ってきたチキンをバットに入れ、クレイジーソルト、岩塩、ブラックペッパー、(まだ写真にはありませんが)みじん切りにしたニンニクとローズマリー、オリーブオイルを、手で鶏ちゃんの全身にもみこみます。
 お腹の中にも手を突っ込んで、もみもみしました。

 前につくったときは、お腹の中にじゃがいもとかトマトとか茹でたまごとか、いろいろ詰めてポンポンに膨らませて焼いたんだけど、この日は何にも入れず、シンプルに行くことに。

1234718_3478130088980_1246235083_n.jpg


 どうしてかっていうと、この後、BOZZを連れて今池まつりに行く予定だったから。とにかく手早くチキンだけマリネして出かけました。

1234847_3478066327386_1274736110_n.jpg


 結婚してから十数年、なぜかほぼ毎年、今池祭りに出かけているのです。
 今池は濃い町です。今池の人たちも濃いめの人が多いです。
 「本山マダム」や「八事マダム」という呼び方があったとして、それは小綺麗でお洒落かもしれませんが、「今池マダム」という言葉を使う人はまずいないでしょう。もしそんな言葉があったとしても、化粧の濃い元スナックのママの顔しか、私には浮かんできません(あくまでイメージです)。
 そういうイメージと偏見を持ってして、親方と私はすれ違う人を見ながら「あの人、今池っぽいねぇ。」とか「今池に似合わないね。」と人間ウォッチングに励んでおります。

 そんな、ふだんはアジアンな人々や堅気じゃない人や元スナックのママや清潔感のないロックミュージシャンでいっぱいの今池も、お祭りの日は、普通の人たちであふれかえります。今年は特に人が多かったような気がします。思わぬ知合いにもたくさん会って、楽しかったです。

 ただし、今池まつりのプロ?として、我々はそう簡単に屋台料理に夢中になったりしません。ビールを飲みつつ、冷静に歩き慣れた街を歩き、お昼ごはん代わりに、知合いの屋台でちょっとつまむ程度です。2時間くらいで帰宅。


 で、チキンのつづき。
 タマネギと茹でたジャガイモと一緒に180〜200度のオーブンで1時間半焼きました。
1236561_3478132689045_1269108906_n.jpg

 この足〜! BOZZが上向いて寝てる姿を思い出しちゃいます。もぉ、人間って、何でも食べちゃうんですね〜。

IMG_4206.jpg

 ベランダで、親方に解剖してもらいました。肉汁がタマネギとジャガイモにからまって、最高に美味しかったです。そりゃあ、何でも丸焼きに限りますよね。


 そんな訳で、チキンの丸焼き、サルティンボッカ(豚肉と生ハム)、スペアリブのパスタ。おでこに「肉」って書きたいくらい、肉!肉!肉!な夜でした。

 肉食女子という言葉がありますが、これは「肉好きの、いい女」のことか、「肉付きのいい女」のことなのか、頭の中に浮かべる漢字で、ずいぶんと違うことでありますね。
 

 今日もお付き合いくださり、ありがとうございました。


12996_3478132249034_1361349646_n.jpg


<言訳>
 今池のことを侮辱している訳ではありませんので、あしからず。だって残念ながら自分の街なんですから。。。とほほ。






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

肉!肉!肉! チキン、スペアリブ、サルティンボッカの巻き

2013年9月22日(日)


 この日の夜は、ベランダでごはん食べよう!と決めてました。
 早起きしたので、午前中に池下のパレマルシェ、成城石井、安田通りのヤマナカをはしごして買い出し。野菜は畑のがあるので、買ったのは肉ばかり。肉々しいメニューになってしまいました。


 夕方からお料理し始めて、日が暮れる頃、親方がテーブルセッティング↓。

1240127_3478130889000_1568186828_n.jpg

561523_3478158209683_1018240990_n.jpg


まずは、サラダ2種。

946729_3478131649019_272395069_n.jpg

↑自家菜園のエンダイヴ、かりかりベーコンとパルメザンチーズでシンプルに。

↓ベーコンをカリカリにしてる図。赤いお鍋が並んでますね。左の鍋だけテフロン仕様で中が黒いのが気になってしまいます。

12656_3478130848999_1719688133_n.jpg


563573_3478130688995_1890882932_n.jpg

↑過ぎゆく夏を惜しんで、爽やかサラダ。
真白たまねぎと自家菜園のきゅうりとミント。かぼちゃの種とレーズンも入れました。


↓「真白たまねぎ」。
 池下のパレマルシェで初めて見たので、買ってみました。小さくて可愛い。「そのままサラダで」と書いてあったので、素直に言うことをききました。ほんのり甘くて後から爽やかな苦味がきます。

1235460_3478129808973_462405940_n.jpg



1234005_3478133169057_1786852013_n.jpg

↑おつまみの、カプレーゼカナッペ。
 ハーブチーズを塗り、トマトとニンニクとバジルをのせてオリーブオイルをかけてオーブンで焼き、飾りにもバジルの葉を。


1236409_3478131609018_1343511565_n.jpg

↑おなじみ、ポテトのブルーチーズソテー。
 ブルーチーズをこれにしか使ってないから、冷蔵庫にまだ残ってるんです。


1234823_3478133609068_2061800657_n.jpg

↑本日のパスタはコンキリエ。
 スペアリブのトマトソースパスタ。絶品でした。

1239018_3478133009053_382547767_n.jpg


↑このパスタソースは、先週のスペアリブの残りを使いました。
 鍋にオリーブオイルをいれ、ニンニク、タマネギ、ブラックオリーブを炒め、残りのスペアリブを入れ、トマト缶を入れて煮込みました。



1234695_3478133409063_73228501_n.jpg

↑久しぶりにつくったサルティンボッカ。ブログには初登場かも。
 叩いて薄くのばした豚肉と生ハムの間にセイジをはさみ、塩胡椒、小麦粉をまぶしてバターで焼きました。ソースは、お肉を焼いた後のフライパンに、白ワイン、レモン、バターを入れて。(しかし、ソースはブイヨンを使うのが正統だと、親方から物言いがつきました。)

1375217_3478131489015_1968252207_n.jpg


↓そして、今宵のメインは、チキンの丸焼き!

1374970_3478129848974_1073724725_n.jpg

 ヤマナカで買いました。リボンがついてるのが可愛らしいです。
 前にも何度かつくったのですが、これも久しぶりです。

 詳細は、ページを改めて。





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村











テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

夏よ、さよなら。そして、仲秋の名月。

2013年9月18日(水)



 実家から名古屋の自宅に戻ると、親方が夏のさよなら儀式をしていました↓。

1240385_3463008710955_1970726021_n.jpg

 ず〜っとベランダに出しっぱなしだったプール。水は濁り、風で飛んできた葉っぱやらゴミがたまり、寂しいオーラを出しまくってました。しかも台風の雨でプールの水位はほぼ満タンの氾濫寸前。

 ようやく掃除して、しまう気になったようです。
 それにしても、この夏はあんまりプール遊びができなかったな。激しく暑かったけど短い夏だったような。。。。



2013年9月19日(木)


 そして、翌日は仲秋の名月。今年は天気にも恵まれ、見事な満月を眺めることができました。
(仲秋の名月といえば必ず満月だと思っていたけど、そうじゃないんですね。次に満月の仲秋の名月を見ることができるのは8年後なんだとか。)


IMG_8491.jpg

 月みれば ちぢにものこそ 悲しけれ わが身一つの 秋にはあらねど


 悲しい訳ではないし、この日の月は本当に美しく、圧倒されるほどだったのですが。太陽に比べれば、月には影がつきまとい、神秘が宿っているように感じられます。
 月も秋も、人に物思いをさせますな。(っていうか、月の歌、これしか思い浮かばなかったんだけど。)


 ほんと、すっかり秋でございますねぇ。








↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村










9月の畑。

2013年9月18日(水)


 実家に行けば、もちろん畑にも。
 畑に台風の被害なくてよかったです。

1236026_3468565009859_809909096_n.jpg

581842_3468574370093_1808466763_n.jpg


 本当にいい天気でした。秋の青空、最高ですね。

 畑は、夏の収穫が終わり、今は植え替えでほとんど何もありません。
 残っていたパプリカの最後の1本を抜いて、実を穫りました。ししとうとピーマンはまだ少し残してありました。
 今回たくさん持って帰ってきたのは、エンダイブ。(種の袋にはチコリと書いてありましたが、チコリというと、小さな白菜みたいな、舟形になった野菜を思い浮かべてしまうので。)
 エンダイブのフリルになった葉はサラダにするとビジュアル的にも引き立つし、ほろ苦さが大人な味わいでいいですね。

1229938_3468555009609_326510484_n.jpg


 二日とも、ボッチャンも畑に連れていきました。粗相するといけないので、周りを散歩した後は縛ってました。


↓ボッチャン「ちっくしょー。」

1234371_3468555569623_565429274_n.jpg





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村











テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

初!コストコ

2013年9月17日(火)


 私の実家は知多なので、常滑セントレア近くにできたコストコは近いといえば近い。高速に乗らずに、車で20分弱。名古屋の自宅からは、高速に乗って30分くらいだから、交通費はかかるけど単純に時間だけで言えば、そんなに変わらないかも。しかしまぁ、距離が近いというのは、気軽に行く気になるもので。

 母親と二人で行ってまいりました。

1255496_3468554889606_710337099_n.jpg


 少し前に行ったとき、母親は入会手続きに1時間半かかったそうですが、連休明けということで空いていて、この日は15分くらいで済みました。
 私はビジネスメンバーで申し込んだので、年会費3625円。個人メンバーは4200円。この会費は決して安くないから、入会するかどうかはよく考えないとね。


 15092_3460631051515_140296769_n.jpg

↑ 中はとにかく広い! 本当に巨大な倉庫です。10,000平米を超えてるって、学校の体育館が6つ分くらい8つ分くらい? わかんないけど、とにかく広くて全部しっかり見ようと思ったら、かなり時間が必要です。
 今回は、買物するより、見学するつもりで1時間くらいで行ったのですが、入会手続きに時間かかるしボッチャンの散歩の時間が迫るし、で、全然時間が足りませんでした。


 入ってすぐのところには、冷蔵庫とか、洗濯機とかが置いてありました。
 ちょっと歩くと、キッチン用品がいっぱい。

29561_3460628331447_222415630_n.jpg

↑ルクルーゼ。この色しかないけど、安いですよね。

1234457_3460628731457_664804308_n.jpg


46968_3460630851510_1505497051_n.jpg

 写真がちゃんと撮れてないけど、私の欲しい大きなクイジナートのフードプロセッサー!

 他にも、フライパンセットや、鍋セット、食器セットなど、いろいろありました。


 そして、お肉!

1186259_3460628891461_644920509_n.jpg
 

写真

 我が家には嬉しい、塊肉が次から次へ! ちょっと興奮しちゃいます。
 しかし冷静になって100グラムあたりの値段を見ると、すごく安い訳じゃありません。ただ、近所のスーパーでは売っていない部位や、見たことのない厚さのヒレ肉などは、やはり嬉しい!
 次回は親方と一緒に、本気でまとめ買いするぞ!と誓いました。

 だけど、楽しみにしていたラム肉とかなかったんだよね〜。私が見つけられなかっただけかもしれないけど。


 最後にフードコートでホットドッグとピザを買って帰りました。ピザは一切れ250円、巨大ですよ。ホットドッグは180円、自分で機械のハンドル回して玉ねぎやザワークラフトをトッピングするシステム。もちろん、ケチャップとマスタードも。もう一つ緑っぽいソースがあったけど、あれは何かな?

 初コストコ、楽しかったです。
 お肉もチーズも大量消費し、皆が驚くエンゲル係数を誇る我が家には最高〜!

 せっかく会費払ったんだから、定期的に通って、日曜日のごちそう、ますます充実させたいです。

 






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村










実家で読書

2013年9月17日(火)


 連休明けは、台風一過、素晴らしい青空。一泊で、実家に行ってまいりました。
 実家に帰ると、いつも本を読むのですが、今回はこれ↓

写真

 マンガです。里中満智子著「天上の虹 持統天皇物語」

 母が万葉集のマンガだと聞いて、図書館から借りていたのです(正確に言うと図書館に勤めている妹が借りてくれたんだけど)。実家で75才の母がマンガを読んでいる姿を見るのは、なんだか不思議な感じです。
 実は、私は里中満智子先生の絵が得意ではない(はっきり言って苦手なのダ^^;)のですが、1〜7巻まで実家で読み、自宅に8〜17巻(上の写真)持って帰って、2日で17冊一気に読みました。
 
 受験教育のひずみで高校時代に日本史の授業を受けていない私は、大人になってから、いろんな本で日本史を知りましたが、マンガは読みやすくていいですね。とても興味深かったです。
 天智天皇、天武天皇、額田王の恋物語は知っていましたが、歴史の中の位置づけがよくわかったし、この物語で持統天皇の人生を通して3人を見つめると、また殊更に味わい深いです。
 改めて、万葉集や百人一首の本を読み直してみようという気持ちになりました。





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村











ブラックペペロンチーノ、ほか。

2013年9月15日(日)


 世の中はせっかくの連休なのに、台風18号が日本列島を蹂躙していく模様。日曜日の夕方までは、名古屋は雨も風も大したことなかったのですが、出かける気にならず、買い出しはせず、家にあるもの冷蔵庫の残り物やっつけ作戦でお料理しました。


↓本日のミッションは、安いので大量に買ったしめじを使い切ること、

1229836_3459473702582_458947570_n.jpg


1238118_3459473942588_136092774_n.jpg

↑まずは、しめじのピザ。ニンニクとトマトとバジルものせました。



1229824_3459474942613_556928038_n.jpg

↑野菜と豆のガーリックソテー。
 冷蔵庫にあるものをかき集めて。しめじ、ベーコン、冷凍さやいんげん、豆3色豆(カネハツのサラダに!)、ブラックオリーブ、ホウレン草。



1001281_3459476342648_381195995_n.jpg

↑そして、パスタを茹でて。


556482_3459476782659_1890475141_n.jpg

↑本日のパスタ「ブラックペペロンチーノ、しめじのラグー仕立て」
 鍋に、オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、アンチョビを入れ、さらにフードプロセッサーでみじん切りにしたブラックオリーブとしめじを入れ、パスタのゆで汁を加えてソースにしました。
 今回は塩加減もバツグン! 親方からも絶賛のパスタでした。

 以上、しめじミッションの3皿でした。他につくったのは、


1238041_3459473782584_1974423722_n.jpg

↑本日のサラダ。
畑でとれたグリーンと、ゆで卵、サーモンのハーブチーズ巻き。


1235257_3459475342623_348147340_n.jpg

↑チキンのくるくる巻き。
 冷蔵庫に鶏むね肉が一枚だけあったので、叩いて薄く伸ばし、ハーブチーズと自家製バジルソースを塗って、くるくる巻き、表面を軽く塩胡椒してオリーブオイルを塗り、親父の鉄板焼きで焦げ目をつけて、オーブンで更に焼きました。



1176345_3459477022665_843668883_n.jpg

↑スペアリブのトマトソース煮込み。
 皆が来る前から、あわせて5時間くらい煮込みました。
 スペアリブにクレイジーソルトとブラックペッパーをして強力粉をまぶし、鍋にオリーブオイルを入れてローリエの葉と一緒に、全面こんがり焼き目をつけて、いったん取り出す。
 その後の鍋で(余分な脂は捨てる)、ニンニクと玉ねぎをじっくり炒め(ニンジンもセロリもなかったから玉ねぎだけ)、玉ねぎのベッドの上にスペアリブを戻す。
 赤ワインを入れて、アルコールを飛ばしながら火にかける。
 香味野菜が足りないので、野菜ストック(出汁)になるかと思い、乾燥ポルチーニを戻して、戻した水と一緒に入れました。
 更にトマト缶とトマトペーストを入れ、バジルを入れ、塩胡椒で味を整え、ひたすら煮込みました。
 あっさり目の美味しい煮込みになりました。


575263_3459476182644_1750387686_n.jpg

↑残っていたポテトサラダにみじん切りにしたキャベツを入れて、お好み焼き風?に焼いてみました。
 スペアリブと一緒に食べると、とっても美味しかった!


1234053_3459476102642_373792548_n.jpg

↑コンロにお気に入りのお鍋が並んでると、しあわせな気持ちに。。。でも、窮屈そうですね。4つ口のコンロが欲しいなぁ。


554101_3459476742658_517767481_n.jpg

↑今回は、3人がかりで。



156827_3459477462676_1251380099_n.jpg



1186318_3459477542678_464976461_n.jpg



 そんな感じの台風の夜のディナーでした。
 最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!



↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ノーコメント by ゲンズブール

2013年9月11日(火)


 1週間前のことですが、久しぶりに親方と一緒に映画館(名演小劇場)に出かけ「ノーコメント by ゲンズブール 」見てきました。

1011537_382566255203039_1246624804_n.jpg


 ゲンズブールは、私にとって、見てるだけで笑っちゃうくらいの、絶対的な大スターです。「見てるだけで笑っちゃう」っていうのが、変かもしれないけど私の大スターの判断基準なのです。
 だって、もう、シニカルっていうか、常識を超えて、キザっぷり半端ないですから。イカレたインテリの、イカレっぷりもいいですね。大スターや天才ってのは、何事も常識の枠を超えたスケールがなきゃいけません。

 だいたい「愛されたくないが、愛されたい。そう、それが私なのだ。」って。。。
 フランス語の原語で何ていうかわからないけど、ゲンズブール得意の言葉遊びやレトリックがあるのでしょうか。日本語では、意味わかんない。それが、私。ってこと?
 でも、何だろうが、とにかくかっこいいのです。
 ゲンズブールが生きた時代、彼ほどパリを体現していた人はいないんじゃないかしら。伝説の人であることに疑いの余地はありません。

 (しかし、彼が生きた時代という点では、「天才は生まれる時代が早過ぎた」とよく言われますが、彼自身は、私はダダイズムの時代に生きてみたかった、自分は生まれるのが少し遅かった、みたいなことを語っています。そして自分が成功したことについて、才能はお金になるけれど、天才は時代に断罪される、とも。そういう自己分析は、すごく冷静だなぁと感心してしまいました。
 余計な想像ですが、彼があとちょっと長生きしたら、カフェでタバコが吸えないパリをどう思ったでしょうねぇ。)



 前置きが長くなりましたが、この映画は、最初から最後までゲンズブール自身の独白で綴られます。すべてをさらけ出して語り始めたかと思うと、ぎりぎりのところで嘘か本音かわからない、言葉遊びで煙にまかれ、肩すかしをくらうような、独特なナイーブさ。

 詩と音楽と映画、タバコと酒と女性、贅沢と自堕落の間で葛藤しながら、自分を追いつめてしか生きられない、誠実な(彼はそういう意味で「誠実」という言葉を使ったと思います)芸術家としての、ある意味で壮絶な生き様を見せてくれます。

 映像と音楽の使い方も、ドキュメンタリーの手法を超えて、シュールというか、キッチュというか。

 ゲンズブールを大好きな人も、あんまり知らない人も、それぞれの視点で楽しめる映画ですね。


<蛇足>
 ゲンズブールの愛犬ナナ(ブルテリア)が、すごく可愛かった!







↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村













ホワイトマッシュルームの謎

2013年9月10日(火)


 ボッチャンの散歩中、公園で白いきのこの群生に遭遇しました↓。

写真1


写真2


 ボッチャンは無視。全く興味ないみたいで、匂いを嗅ぎもしません。ってことは、食べられないんですよね、きっと。

 実は発見したのは昨日で、そのときはホワイトマッシュルーム好きの私としては、すごく美味しそうに見えたのですが、写真をフェイスブックにアップしたら「絵面としては、ほのぼのとしてござる」「ゴルフ場にも生えていて、ボールと間違える」などの他に、「食べられない気がします」「白いきのこは猛毒のものが多い」「腐海の胞子!」などとコメントをいただきました。
 それらを踏まえて、今日改めて見てみると、昨日見つけたきのこは大きくなってるし、気付かなかった場所にも、あちこちに増殖しているし、カラスやホームレスが食べた痕跡もないし、確かに不気味な気もしてきます。


 ほのぼのと可愛らしいのに、実は猛毒がある。。。何か象徴的な、深遠なるものを感じますねぇ。肖像画の背景に白いきのこを描くとか、メタファーとして使えるかもしれません。(使えません。)


 そうそう、私は、ここ何年かの日本の異常気象は、絶対に大陸が排出するガスや熱のせいだと確信しているのですが、この白いきのこも、腐海の胞子ならぬ、隣の大国の毒素か、はたまた隣の小国の自然兵器なのかもしれませんねぇ。


 と、妄想が止まらない思索の秋(?)です。






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村














月曜日のブランチ

2013年9月9日(月)


1236099_3436096598169_520629452_n.jpg


 ずっとぐずぐずしていたお天気ですが、月曜日は爽やかな青空。飛行機雲も真っすぐに伸びて気持ちいい日になりました。
 「一年中、毎日こんな天気だったらいいのにな。」とは、こういう日の親方の口癖ですが、久しぶりにお言葉頂戴いたしました。


 親方、早起きしていそいそとベランダにピクニックチェアを用意して↓。

1235170_3436096558168_46768403_n.jpg


 日曜日の残り物を温めて並べました↓。

1185958_3436097398189_523537095_n.jpg


 もちろん、ワインと一緒に。

1185818_3436096878176_1622805969_n.jpg


いちじくのパイ

↑デザートは、再び無花果のパイと。
 もう一つは、レモンカードとレモンチェロで、しっかり甘いパイにしてみました。


 私たちが美味しいもの食べてる間、息子のボッチャンはこんな感じ↓

BOZZ



 のどかな秋の日です。




↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村











テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ステーキ!と、いろいろ

2013年9月8日(日)


 本日はほとんど家族だけの小さな宴。


カプレーゼ

↑カプレーゼ。
 先週、解凍した自家製バジルソースが残っていたので、モッツァレラチーズにかけました。生ハムとトマトとバジルも。
 実は、ジェイミー先生がつくっていた、チーズとバジルソースだけの、白と緑のシンプルなサラダにしようと思っていたんだけど、トマトや生ハムの在庫があったので、こうなりました。


エビのガーリックソテー

↑エビのガーリックソテー。
 シンプルに、ニンニク、塩胡椒、パセリ、オリーブオイルだけです。
 オレンジのお皿にエビってのは合わないかなぁと思ったけど、同系色のオレンジにレモンの黄色やパセリの緑が映えて、これもありな感じですね。



ポテトグラタン、ベーコンときのこ

↑ポテトのグラタン。
 今日は、ニンニク、ベーコン、エリンギ、マイタケを炒めて、生クリーム。チェダーチーズをたっぷりかけて、オーブンで焼きました。


かぼちゃとサツマイモのサラダ、ローズマリー&バルサミコ

↑かぼちゃとサツマイモのサラダ、ローズマリー&バルサミコドレッシング。
 畑のサツマイモが残っていたので、そういえば、ジェイミー先生がかぼちゃと一緒にマッシュして、ローズマリーを使ったドレッシングでつくっていたなぁと思い出し。
 正確には全く記憶がないながら、かぼちゃとサツマイモを柔らかくなるまでレンジでチンして、一口大に切り、塩胡椒、ローズマリー、ミント、バルサミコ酢、オリーブオイルであえてみました。
 食材の甘みを、バルサミコの酸味が抑えてくれて、美味しくいただきました。



舞茸とニンニクのピザ

↑舞茸とニンニクのピザ



1230050_3436094198109_1244268896_n.jpg

↑本日は、妹?のチカちゃんと二人でお料理部隊。以下は、チカちゃんがつくってくれました。



かつおのカルパッチョ

↑かつおのたたきのカルパッチョ。
 またまた登場。親方が大好きなものですから。。。



9949_3436093078081_1534764348_n.jpg

↑本日のサラダ
 子供サラダになってしまいましたね。サラダの盛りつけって、実は難しい。特にトマトの扱いはミソ。
 サラダこそセンスの見せどころ。私はおいしそうだなぁ、美しいなぁと思うサラダの写真は保存して、食材の組み合わせや盛りつけの参考にしています。



そして、本日のメインは、おなじみオージービーフのがっつりステーキ!  2枚焼きました。
 
ステーキ


ステーキ

↑いつもは、肉を焼くのは親方の仕事なのですが、今回は「親父の鉄板」で、女子チームが焼きました。
 一枚ずつしか焼けないけど、これくらいの鉄板だと私でも扱いやすい。親父の鉄板焼き、大活躍です。

ステーキ

↑常温に戻し塩胡椒とオリーブオイルでマリネした肉をジュッ!と音がするくらい熱くなった鉄板で焼きます。途中で思いつき片面だけ、みじん切りにしたニンニクとローズマリーをすり込みました。


ステーキ

↑パルメザンチーズをかけて食卓へ。


555057_3436096318162_2038414930_n.jpg



↓デザートは、無花果のパイ。

無花果のパイ

 ここのところ、市販のパイシートがマイブーム。本日は、いただいた無花果があったので、レモンと蜂蜜で煮て、焼き上げたパイにはさみ、上から生クリームにチョコクッキーを入れたクリーム、溶かしたチョコレートをかけました。

1209422_3436107118432_535654442_n.jpg



 これでもつくる予定だったパスタをやめたんだけど、なんだかんだ、たくさんつくってしまいました。
 そんな食欲の秋。でございます。







↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村










テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

日曜日の豚肉とりんご、カレーに変身の巻

2013年9月5日(木)


 日曜日の「豚肉のりんごソース添え」、残りを冷蔵庫に眠らせたままだったので、本日カレーに変身させました。

1174756_3424369184991_760844352_n.jpg

 録画したビデオでナイジェル先生がカレーをつくるのを見ていて、ひらめいたのです。ナイジェル先生は辛味ペーストをつくって、最後に桃を入れてたけど、りんごだって合うに決まってると思って。
 日本では、昔から「りんごと蜂蜜、とろ〜り、溶けてる♪」って言うもんね。


↓これが日曜日の問題作、豚肉とりんご。
1238997_3416723953865_2118956472_n.jpg


 カレーに変身させるべく、まずは

写真

↑しょうが、ニンニク、唐辛子、セロリ、イタリアンパセリ、レモンの皮、クミン、カルダモン、粒胡椒、オリーブオイルをフードプロセッサーにかけてベースの辛味ペーストにし、鍋で炒め、


写真1

↑残り物の煮込みの豚肉以外のりんごとタマネギソースをプロセッサーにかけて鍋に加え、豚肉も一口大に切って戻し、トマト缶、レモン汁、カレーパウダー、サワークリームを入れて、煮込みました。
(写真の白いのは、サワークリームを入れたところ。本当はココナッツミルクを入れたかったんだけど、缶詰一つ使うのは多いかなぁ余っても困るしなぁと思って、冷蔵庫にちょっと残っていたサワークリームにしました。)


1234907_3424369545000_1077913032_n.jpg

 とっても美味しいカレーになりました。
 ナイジェル先生的に言うと「甘くて、.........辛い。正反対の味がうまく調和して、すごく、...美味しい。」って感じです。(わかる方は、わかってくれるかしらん。)


↓付け合わせは、赤パプリカのガーリックソテー、目玉焼き、キュウリとミントのヨーグルトドレッシングあえ。おまけのセロリ。

1236478_3424369144990_656543742_n.jpg


 余ったカレーは冷凍します。日曜日、皆の夜食になることでしょう。

 今日もご訪問ありがとうございました。






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

豚肉のりんごソース添え(ナイジェルレシピ失敗編)

2013年9月1日(日)


 日曜日は、仕事の打ち合わせという名目でスタッフ6名の食事会。

535014_3416725073893_888951016_n.jpg



まずは、↓さやいんげんと生ハムのサラダ。今回はブルーチーズソースです。

1174962_3416723393851_147967938_n-1.jpg


1209300_3416725633907_1949484785_n.jpg
 
↑クリームポテトグラタン。
 ジェイミー先生の30MMのレシピを、意外と忠実に再現しました。これは上出来。


1186932_3416723713859_1299940052_n.jpg

↑スパゲッティ、ジェノベーゼ。
 冷凍してあった自家製ジェノベーゼペーストを解凍し、フライパンで温め、白ワイン少々とパスタのゆで汁で濃度を調整。プチトマトも入れました。
 ゆでたパスタに、まずチーズ(先週の残りのリコッタチーズ)を絡め、それからジェノベーゼペーストをからめました。大皿に入れて、最後に生のプチトマトとバジル、パルメザンチーズを削って、オリーブオイルをかけて食卓へ。これも上出来。


1238789_3416723433852_2091632154_n.jpg

↑魚料理は、サバのソテー。
 塩胡椒して小麦粉をまぶしたサバをフライパンで焼いて、お皿に盛りつける。同じフライパンに、潰したケッパー、みじん切りにしたローズマリー、白ワイン、レモンを入れて一煮立ちさせ、バターを少し加えてとろっとしたら、塩胡椒で味を整え、お皿のサバにかける。イタリアンパセリをかけて食卓へ。これも大好評でした。



↓さてさて前日、八百屋さんで4個¥108のりんごを見つけたので、メインは、このりんごと豚肉でナイジェル先生がつくっていたメニューを試してみることに。

1184991_3416721273798_1680490947_n.jpg


1175657_3416722993841_1120268289_n.jpg


1238997_3416723953865_2118956472_n.jpg

↑豚肉のりんごソース。これが、できあがり。ちょっと失敗でした。翌日、しっかり塩を効かせて煮込み直したら美味しくなったんですけど。
 塩胡椒で下味をつけた豚肉を両面こんがり焼いて、いったん取り出す。同じ鍋(ナイジェル先生はキャセロール使用)に玉ねぎとりんご、セイジとジュニパーベリーを入れて炒め、そこに豚肉を戻し、りんご酒を入れて、鍋ごとオーブンで30分。というのがナイジェル先生のレシピ。
 りんご酒がなかったので、これはシードルであろうと、りんご酢、白ワイン、タンサンを入れたのですが、このりんご酢とりんご自体が両方甘かった(りんごの酸味が足りなかった)ので、味がぼやけてしまったと思われます。次回のために反省点を書いておくと、
 豚肉にしっかり塩を効かせておくこと。
 りんごに酸味がなかったら、量を調節する。
 リンゴ酢は肉を柔らかくする効果はあったけれど、それならワインビネガーの方が酸味があってよかった。
 ソースを味見して、思い切って塩味を効かせること。
 りんごはもう少し小さくカットすること。

とまぁ、初めてなので、いろいろ反省するところありでした。


↓りんごはもう一品、アップルチーズパイをつくりました。

1175255_3416796835687_1366574601_n.jpg

 とっても美味しかったけど、見た目手抜きし過ぎた感あり。ですね。バニラアイスクリームとシナモンシュガーでいただきました。


 メインの豚肉とりんごだけが心残り。日本のりんごは甘いですからね。レシピ通りじゃなく、やはり自分の舌でいちいち確かめながら料理の行程を進めていかないと。。。我が家は大量につくるだけに、失敗すると手に負えません。
 とほほ。

 しかしまぁ、失敗もまた、料理のおもしろいところ。
 次は美味しくつくってみせるぞ!


 というわけで、今日もご訪問ありがとうございました。





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村











テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

畑の恵みで平日のごはん

2013年8月31日(土)


 先週、母から夏バージョンの最後の収穫になると思うからってことで、野菜が届きました。

1185780_3419175695157_2090434379_n.jpg


 届いたのは、ナス、きゅうり、ししとう、ピーマン、パプリカ、さつまいも。
 これに、我が家のベランダで穫れたニラと大葉、4本100円で買ったニンジンを使って、平日のお昼ごはんをつくりました。
 色がきれいだからと、親方が写真を撮ってくれたので、久しぶりに和食編です。


1239928_3419175615155_108399831_n.jpg

↑ニンジンのきんぴら。
 きんぴらと言っても、我が家のは砂糖は使いません。植物油でニンジンを炒めて、塩、だし汁、酢を入れてフタをして火を通し、フタをとったら水気を飛ばしながら、醤油で味付けします。最後に胡麻たっぷりと胡麻油を少々。
 小さなニンジン4本使っても、二人でぺろりと食べられます。カロチンいっぱいです。


1175438_3419175735158_1010181723_n.jpg

↑しいたけ入りのニラたま。塩胡椒と醤油で味付けして炒め、お酢をかけていただきます。


58795_3419176095167_1721090067_n.jpg

↑左上)鶏ひき肉と、畑から届いたナス、ししとう、ピーマンの味噌あえ。
 塩と日本酒で下味をつけた鶏ひき肉を炒め、いったん取り出し、野菜を炒めたら肉を戻し、軽く塩をふり、調味味噌を加えて味付けしました。
 右)レタスと大葉のサラダ。
 その他)写真に写ってませんが、冷や奴、畑のきゅうりの浅漬け、前日の残りのアジフライとおから(これはスーパーのお惣菜です^^;)。


 平日のお昼ご飯は、こんな感じの野菜たっぷりの簡単料理をつくるように心がけています。たくさんつくるのは、親方の夜食分にもなるからです。
 平日はシンプルな食事にして、日曜日はカロリーも気にせず、とにかく美味しい料理とワインを楽しむのが、自分たちへのご褒美なのです。

 ってことで、平日の和食編でした。
 今日もご訪問ありがとうございました。






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

我が家のキッチン&キッチングッズ

2013年8月31日(土)


1234793_3416738554230_1156388607_n.jpg

 私はあんまり物欲がないのですが(食欲ばかりなので)、珍しく最近キッチンにまつわる色んな物を買いたいモードだったので、ちょっとアップしてみます。以前から持ってるグッズもついでにアップしてみます。
 満足してるものやら、失敗しちゃったものやら、いろいろです。
 
1236490_3416718513729_1303250926_n.jpg

 まず、黄色いパスタパン。これは、正直失敗です。見た目は可愛いんだけど、今まで使ってたものに比べると直径20センチは小さくて、パスタを混ぜにくいです。そして何より付属のバスケットがやる気ありません。バスケットは深さもないので、野菜を茹でるならいいけど、パスタを入れたら、ただでさえ直径が小さい上に深さまでなくなって、ますます茹でにくいです。仕方ないので、バスケットなしで使ってます。
 それに、フタをひっくり返せばキャセロールになると書いてあったんだけど、カラ炊きはもちろん、炒めものにも使えないということで、あんまり使い道なさそうです。とほほ。

 手前中央の赤いラインの入ったホーローの洗面器スタイルのもの(使用感たっぷり)は、近所のアンティークショップで¥500。左のパスタボールは、ネットオークションで新品¥609、右の小さい水切りかごは同じくオークションで¥1344。白い大きな水切りかごは近所の雑貨屋さんで¥2300。どれも使い道はいろいろあって便利です。

 手前の洗面器に、カラフルな計量カップと一緒に入っている丸くて透明なプラスチックは、ガーリックツイストです。ジェイミー先生がいつもガーリッククラッシャーを使っていて、買おうかなぁと思っていたんだけど、どう見ても洗うのが大変だよなぁ、とずっと迷っていたのです。そんなとき、これを見つけて(¥2730)思い切って買ってみたのですが、よかったです。ニンニクも生姜も粒胡椒も、ちゃんと使えます。置き方が悪いと渕の方が千切りになったりしますが、それでも包丁でみじん切りにすることを思うと、信じられないくらい楽ちんです。





1256529_3416749394501_446283134_n.jpg

↑これは、カラフルなのが欲しくて買ったお皿。最近のブログで無理やり使っているので、ご覧になった方もいらっしゃると思います。一番下のは、白地に花柄です。お皿で失敗したのは、100円ショップの赤いお皿だけかな。



1184827_3416723193846_1915009296_n.jpg

↑ジャーダやナイジェラが小麦粉や砂糖を計るとき、長い把手つきの250ccとかの大容量カップを使っているので探していたら、これを見つけて、可愛い!と即買した計量スプーン。これは、一番大きいのが1カップ、その次のが1/2カップです。(日本の1カップは200ccだけど、欧米の1カップは250cc。)
 こうやって写真を撮ってみて、上のお皿の写真と色合いが似てることに気付きました。


1236742_3416736074168_291519928_n.jpg

↑我が家のキッチンは、白と赤がテーマカラーなので、この子たちは前からいます。奥のグラタン皿は何かと便利で使っています。手前は全部100円ショップで買ったもの。


1170948_3416721233797_858383821_n.jpg

↑ブレンダー&フードプロセッサー。12年選手です。買ったばかりの時は使いこなせなかったけど、今ではこの子たちがなきゃ始まりません。
 更に、アタッチメントの付いたもっと大きなクイジナートのプロセッサーが欲しいなぁ。


565023_3416720913789_583669415_n.jpg

↑コーヒーメーカーはブラウン、電気ケトルはティファールです。写ってないけど、奥の黒いコーヒー豆のグラインダーはデロンギです。左の奥は、ご愛嬌のマジックブレンダー(これは全然買う必要なかった)。


999132_3416722953840_17501694_n.jpg

↑愛用しているルクルーゼの鍋と、セラミコアパン。
 ルクルーゼは、もう一つキャセロールが欲しいです。
 セラミコアパンは、使い始めて1年以上経ちました。SMLの3サイズのうち使用頻度の高いLサイズは、ホーローがところどころ剥げかけて、こびりつくようになったので、買い替え時かもしれません。そう思うと、同程度の価格のテフロン仕様と同じようなものですが、フライパンの中が白いというのに慣れると、もうテフロンに戻る気はしません。


1234793_3416738554230_1156388607_n.jpg

↑小道具は、木製、カラフルなプラスチック製、ステンレス製、と分けて立ててます。


1175137_3416769274998_1465577854_n.jpg

↑親方にリクエストして、今年つくってもらった上段の棚。充実してまいりました。
 オリーブオイルは、とにかくたくさん在庫がないと気が済みません。料理本はあんまり見ませんが、お気に入りの何冊かを置いています。何つくろうかな〜というとき、写真を見てるとイメージが湧いてくるので。


 こんな感じの我が家のキッチンです。
 タイルを貼りたいところもあるし、別室にあるパントリーをもっと充実させたいし、まだまだいろいろやりたいことがありますが、買いたいモードも少し落ち着いたので、しばらくは掃除と整理に精を出そうと思います。(本当かなぁ。)
 最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


1233566_3416721553805_498270918_n.jpg






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村










テーマ:インテリア - ジャンル:ライフ

美味しい映画

2013年8月31日(土)


 映画「シェフ」見ました。




 予告編を見たときは、ジャン・レノがお遊びで出演したドタバタ喜劇かなぁと思っていたのですが。ドタバタはドタバタでも、ちゃんと味わいあるドラマでした。ジャン・レノ、さすがですね。彼を取り巻く脇役たちも皆よかったです。最初から最後まで、温かい笑いに包まれて、見たあと幸せな気持ちになる映画でした。
 ジャン・レノ演じるシェフは、三ツ星レストランの一流&有名シェフなので、私などが参考にするようなお料理はあんまり出てこないのですが、それでも美味しそうな料理の映像や、グランヴァンをワインカーヴで飲むシーンなどは楽しいし、一流レストランの厨房というのは、「しあわせのレシピ」や「ディナーラッシュ」でもそうだけど、それぞれのレストランにそれぞれ独特の雰囲気があって、とても興味深いです。

 そういえば、ジャン・レノは「シェフと素顔と、おいしい時間」でも元?シェフ役を演じていましたね。あの映画で最後に出てくるジャン・レノの実家、郊外の蔦のからまるレストランと、今回の「シェフ」に出てくるヌヴェールにあるレストラン、なんか重なります。どちらも本当に素敵。いつか、フランスのこういうレストランで食事したいなぁ。
 美味しい映画は夢が広がります。






↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村












プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR