グラスの持ち方、未だに勘違いしてませんか?

2014年5月30日(金)



 さて「大統領の料理人」を見て、今日は以前から書こうと思っていたグラスの持ち方について書いてみたいと思います。


 この映画の中で、ミッテラン大統領が、夜遅く、一人でオルタンスの厨房にやってきて、黒トリュフの香りを嗅ぎ、赤ワインを飲みながら、スライスしたトリュフをたっぷりのせたトーストを食べるシーンがあります。

 そのとき、大統領は、グラスのボウルの部分(ワインを入れる丸いところ)を持っています。


 他にも、食事会のシーンなど、ワイングラスを手にしているシーンはたくさんありますし、別にこの映画に始まったことじゃなく、他のどんな海外ドラマや映画を見ても、ほとんどの場合、ワイングラスの脚ではなく、ボウルの部分を持っているはずです。

 私のブログを見ても、ね↓。(これは昨年の誕生日パーティのときです。)

179285_2868901418644_913417210_n.jpg

↑我が家では昔から、私はじめ友人たち一同「グラスのボウルを持つよう」親方に指導されてきました。



 この記事を書くにあたり、ネットで「グラスワインの持ち方」を検索してみると、このページこのページにも、「グラスは脚(ステム)ではなくボウル部分を持つのが基本」とあります。


 ご存知の方には「何を今さら言ってるんだ。」という事実なのですが、まだまだどんなグラスも脚(ステム)を持つのが正しいと勘違いしている方は大勢いるようなのです。


 かくいう私も、二十数年前バブル時代ののマナー教室で「ワイングラスは脚を持つ」と教えられて、聖域を死守するかのごとく、一生懸命ステム(脚)だけを持っていました。だから親方に「それはおかしい。」と言われたときは「え〜っ!」と驚き訝りましたが、でもなるほど映画をよく見てみれば、皆ボウルを持っているのです。


 じゃあ、グラスの脚を持ってはいけないかというと、もちろんそんなことはありませんよ。そのあたりはリーデルの公式サイトを参考にしてください。


 冷えた白ワインを飲んでいるのに、手の温度が高いと脚を持ちたくなるし、手が小さい人が立派なグラスの大きなボウル部分を無理やり持とうとしたら、かえってエレガントじゃないし。だいたい、マナーなんて絶対的なものじゃありませんから、脚を持ちたければ、脚を持てばいいのです。

 ただ、基本はボウル部分を持つと知っていて脚を持つのと、脚を持つのが正しいと思い込んで脚を持つのでは、ずいぶん違うと思います。


 グラスの脚(ステム)や台座を持つのは、テイスティングするとき(ワインを分析しながら味わうとき)の作法とされています。

 ですが、あまり書かれていないけど、もうひとつあって、「グラスの脚を持つのはサービスする側の作法」だということです。

 あたりまえだけど、レストランのサービス係はボウル部分を持ちません。ボウルは客人(ゲスト)が持つべきところだからです。

 私も、お店ではもちろんホームパーティでも、ゲストにワイングラスを運ぶときには脚を持ちます。(自分が飲むときには、ボウルを持ちますよ。)

 だから、サービスされるのが当たり前のセレブほど、堂々と、がっつりボウルの部分を持ってます。(「グラスの脚なんて使用人が持つところよ。」と思ってらっしゃるかどうかは存じませんが。)

 だから、レストランで、ゲストなのにグラスのボウルに決して触らないように、常に脚を持って飲んでいるのは、奇妙なものなのです。
 カジュアルなグラスなら尚更。ね。



 先日、和食屋さんに行ったとき、椀ものを出してくれるとき、蓋に霧吹きで水をかけて出してくれました。

 それを見て理由を尋ねたら、漆の塗物は指紋が付きやすいとか、シズル感を演出するとか、いくつか理由はあるけれど、一番は「このお椀は貴方だけのためのものです。貴方に出す前に、他の誰も蓋に触っていません。」ということだそうです。

 客人だけが、堂々と蓋に触って開ける権利があるのです。

 グラスのボウルも一緒だな、と思いました。自分のためのグラスだから、堂々とボウル部分を持つ権利があるのです。
 
 水滴をまとったお椀の蓋が貴方に開けられるのを待っているように、グラスのボウルも芳醇な液体をたたえて貴方に触れられるのを待っているのです。



 だからって、今度は脚を持たないように、ボウル部分だけを持つように、必死にならなくてもいいんですよ。

 英国女王もオバマ大統領もキャリー•ブラッドショー(Sex and the City)も、皆さんリラックスして、持ちやすいように、好きなところを持っています。
 ボウル部分をがっちり抱えこんだり、脚に指をひっかけたり、持ち方もいろいろです。脚や台座を持っていることもあります。


 貴方がサービスする側ではなく、ワインを飲む側ならば、好きなようにしていいのです。

 リラックスして楽しむのが一番。
 
 ですから、今まで勘違いしていらっしゃった皆様、これからは、縮こまって後生大事にグラスの脚ばかり持ってないで、気兼ねなく好きなところを好きなだけ持って、ワインを楽しんでくださいね。




 ってことで、今日もお付き合いくださり、ありがとうございました。

 良い週末を!
 
















 
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

「大統領の料理人」

2014年5月30日(金)


 『大統領の料理人』  ★★★★☆

      


 ストーリーだけだったら★3つだけど、シズル感たっぷりのお料理の映像を楽しめたので、★4つです。

<以下、いつも通りネタバレ大ありなのでご了承ください。>

 大統領の料理人時代のエリゼ宮と、辞めた後に料理人を勤めた南極と、2つの舞台で物語が交互に進行していきます。
 予告編を見て、大統領の料理人としての物語ばかりかと思っていましたが、本作を見たら、実はエリゼ宮で疲れ果てた主人公の「再起の物語」という構成な気がしました。
 それにしては、主人公の気持ちの描き方が中途半端なんですけどね。一方で、ただの華やかなサクセスストーリーじゃない、という点ではリアルなのかなとも思ったり。。。。
 終わり方も、え?!って感じで、スッキリはしません。
 見終わって、どう消化していいか、わかりにくい映画ではあります。

 私は結局、食いしん坊として、エリゼ宮の美味しそうな映像だけ楽しむことにしました。

 ミッテラン大統領は、こどもの頃から料理書を読みふけるほどの料理好きで、「無駄な装飾は嫌い。伝統的で素朴な家庭料理が食べたい。私は、おばあちゃんの料理さえあれば、しあわせだ。」みたいなことを仰ってます。

 でも、映画に出てくるお料理は、私のイメージした素朴な家庭料理とは違って、手間のかかったボリューム感ある美しいものばかりです。伝統的なフランスの家庭料理とはこういうものなのか、と認識新たにいたしました。
 そのぶん、重量感があってカロリーも高く、栄養士にケチをつけられる訳です。
 そして、「自分の料理」を存分につくれない環境に疲れ果て、エリゼ宮を去っていく。。。

 NHKの「グレーテルのかまど」でオルタンスご本人が取材に応えていらっしゃいましたが、確かに意思の強そうな潔い女性のようにお見受けしました。

 いろんな意味で、見て損はない映画だと思います。














美食クラブMOMO 鉄の掟の訂正;「ロートレックからの招待状」再放送を見て。

2014年5月28日(木)


 今日の午前中NHK•BSで「ロートレックからの招待状」再放送していました。


rautrec.jpg


 以前ここで紹介した通り、有名な画家ロートレックが美食家にして大食、かつ優秀な料理人だったと教えてくれた、私にとっては心に残る大切な番組です。(拙い文章ですが、興味のある方はぜひ読んでみてくさい。)


 私が見たのは今から12年前?、2002年のことでした。つい最近まで我が家にはテレビの録画環境がなかったので、そのときも見たときの記憶で書いていたようです。

 今日改めて見てみたら、なんと!私が以前に書いたロートレックの美食グループの鉄の掟が違っておりました。(間違ってはいないけど、足りなかったんです。本当は8条あるのに、6条しか書いてなかった。)

 このMOMOの鉄の掟は、私の料理観、ホームパーティ観に大きな影響を与えてくれたものだと言っておきながら、誠に面目ないことであります。大変申し訳ありません。

 ここに、改めて正しい鉄の掟8条を書き残しておきたいと思います。



美食グループMOMOの鉄の掟8条

その1. テーブルクロスと食器は白にすべし。

その2. 招待客は8~10人に限るべし。

その3. 招待客は厳選すべし。

その4. 食事には腹ぺこで臨むべし。

その5. 食事は大皿に盛って会場まで運ぶべし。

その6. 食卓の中央には皿温め器を。

その7. 食欲を妨げるものは許すべからず。

その8. ワインは存分にふるまわれるべし。



 以上です。3と6と8が抜けておりました。

 誤解があるといけないので蛇足ながら書いておくと、『鉄の掟』などというと厳しいルールのように感じますが、これはロートレックが「純粋に食事を楽しむため」に考えたグループ内のマナーというか申し合わせ事項のようなものです。

 ロートレックに習って、デミーズキッチンもそのうち「とにかくパーティを楽しむための気の利いた7か条」とかつくってみたいものであります。
 


 そうそう、あと12年前に見たときと違うことは、今日はメニューのレシピに見入ってしまったことです。

 前に見たときは「美味しそうだけど、私がつくれる料理じゃない」と思っていたのに、今日は「にせうさぎのパテ」のレシピを見ていて、「あ、これをアレンジしたら、私にもつくれる美味しいパテができるかも。」と、ピピピとひらめいたレシピがあったのです。

 そのうちつくって、ご紹介したいと思います。

 夢は、今では手が出ないお値段になってしまった絶版「美食三昧 ロートレックの料理書」(独身モモ氏の料理法)を手に入れることですね〜。



 ところで私は、料理家としてだけでなく、ロートレックの絵も大好きです。

 ロートレックといえばムーランルージュのポスターに代表される、イラストのような大胆な構図と色彩のポスターが有名で、私も学生時代からミーハー的に心惹かれていました。

 でもパリに行って、人間の本質を意地悪なくらいリアルに描くロートレックの作品にたくさん出会い、私は浅はかな先入観を反省し、それまでとは違う意味で、ますます心惹かれていきました。

 1987年、開館したばかりのオルセー美術館で、女性を描いた黒い小さな肖像画(「黒いボアの女」だと思われます)に衝撃的に魅せられて立ち尽くしたのは、今でも忘れられない思い出です。



 そんなこんなで、いろんな思いがよぎった再放送でございました。

 今見直してみても、ほんと、いい番組です。前もってお知らせできたらよかったんですけど、機会があったら、皆様もぜひぜひ!見てみてくださいね。



 今日もご訪問ありがとうございました。




 















第2回デミキチ終了! ベランダごはんいただきました。

2014年5月27日(火)


 2回めのデミキチ(デミーズキッチン)も無事終了しました。

 お料理教室じゃなくて、『皆でつくって、皆で食べる』お料理クラブ、キッチンデミーズ

 今回もメニューは第1回とほぼ同じ。新緑の季節ってことで、緑をテーマに、春野菜をたくさん使った、白ワインに合う爽やかなお料理です。

 週間天気予報に反して、いいお天気に恵まれた当日、ベランダごはんを楽しむことができました。

10325577_4263528083439_535538196936217865_n.jpg



 さて、第2回デミキチ全貌をレポートいたします。


1908004_4263522003287_5576633151642919458_n.jpg

10407295_4263522803307_7277552912850589984_n.jpg

 まずは、いつも通り、食材を並べて、お料理するぞ〜!というテンション上げます。前日、母の畑からたくさん野菜をもらってきました。

 アーティチョークも初収穫!飾って眺めるだけで気持ちが盛り上がります。


 お昼過ぎからオリーブちゃんと二人で下準備。お揃いのエプロンで今日も頑張りました。
 ほんと、オリーブちゃんがいなかったら、デミキチ開催あり得ません。いつもありがとう〜!

10357519_4263523083314_3026555972836219395_n.jpg



 そして5時過ぎあたりから、今日の参加メンバーがやってきました。

 お天気がいいので、我が家の小さなベランダ菜園を見学してもらいながら、まずはベランダで乾杯!


10013556_4263524323345_3891906187910061438_n.jpg


10372347_4263524603352_2596427380655531409_n.jpg


10410668_4263524683354_2137908044100127560_n.jpg


10366243_4263523603327_5248361299096898022_n.jpg

↑バジルも大きくなりました。この日のカプレーゼ風サラダに使いました。


10355894_4263523723330_2173698680997795049_n.jpg

↑ベビーリーフもこの日のサラダに使いました。


10313462_4263523923335_4508190976612492896_n.jpg


 テーブルセッティングして、白ワインの他に、いつものスパークリングウォーターも用意して。

10366212_4263524083339_7110866856248962052_n.jpg


 さて、お料理開始です。

10307413_4263557044163_4670316044515975299_n.jpg

↑本日のオードブル。生ハム、オリーブ、プチトマト、ハーブチーズ。
 パンにハーブチーズ塗って、生ハムのせたり、トマトのせたり、宇宙人↓のせたり。。。白ワイン飲みながら、つまみながら、お料理するのです。


10268501_4263525123365_6939011499808753239_n.jpg

↑宇宙人(ほたるいか)のガーリックソテー、バルサミコソース。
 宇宙人、この日も大人気でした。


10307167_4263527363421_6193833496176377842_n.jpg

↑カプレーゼ風サラダ。ベランダのバジルです。


10418475_4263525803382_494266560839093457_n.jpg

↑緑のサラダ。パルメザンチーズを削って。
 レタス、ベビーリーフ、スナップエンドウ、全部自家菜園で収穫したものです。


1966960_4263527403422_1543369959409784362_n.jpg

↑春野菜のジュレ。
 下はホウレン草のポタージュ(クノールの市販品にリコッタチーズを混ぜて塩胡椒して)、上はコンソメ(頂き物のチコリスープ)。どちらもゆるくゼラチンで冷やし固めます。そらまめとエビを飾って。最後に花付きタイムの枝も飾りましたよ。


10320605_4263527803432_2671521549519424050_n.jpg

 メカジキのレモン蒸し、オーブンに入れる前↑と、できあがり↓。

10390400_4263529243468_4929833809446479138_n.jpg


10320426_4263643606327_7758826734092923665_n.jpg

↑帆立のカルパッチョ。


 あとは写真がないけど、緑のパスタもつくりました。(写真は第1回デミキチをご覧ください。)

 10376913_4263557284169_7741472185358493137_n.jpg

↑アーティチョークは、私も調理するのが初めてで、ゆがいたあと、塩胡椒、オリーブオイルをかけて、オーブンで焼いたんだけど、なんか上手にできなかった〜^^; 。(そういうところが、お料理教室と違うところですね。てへへ。)

R0013644.jpg

↑私の頭の中のイメージは、スペインで食べたコレだったんだけどなぁ〜。

 結局、真ん中のハートの部分だけ緑のパスタに投入しました。
 もうちょっと勉強して再挑戦してみます。


 あと、第1回のときは自家製パテドカンパーニュがあったけど今回はないので、替りにカリフラワーのポタージュつくりました。


 今回すべてのお料理終了したのは、ちょうど7時くらい。少し暗くなりかけたベランダでいただきました。

10352790_4263528843458_1509128972480588406_n.jpg


10341453_4263528323445_4298370771562954438_n.jpg



 デザートは室内に戻り、手描きのメモを見ながら、作り方のおさらい。

10356405_4263530043488_5280470882907886112_n.jpg


10365925_4263529683479_2766238303876079677_n.jpg

↑ラズベリーのチーズパフェ風デザート。


 お料理ができるまでの、我が家のキッチンスタジアム状況は以下みたいな感じ↓。


10388119_4263526643403_165475501919609809_n.jpg

10382875_4263526723405_2145943053285801592_n.jpg

10373745_4263526243393_7937075205285324621_n.jpg

10367593_4263527043413_1081720993562218338_n.jpg



 そんな感じの、第2回トライアルデミキチでした。

 ほぼ同じメニューなので、2回目なぶん、ちょっと落ち着いて、お料理の説明もちゃんとできました。なんとなく、お料理クラブっぽくなってきた気がします。
 本当に、今回も、よく食べて、よく飲んで、よく喋って、よく笑いました。

 デミキチメンバー(参加者)の皆様、美味しい楽しい時間をありがとうございました!



 そして、今日もブログご訪問ありがとうございます。長い記事にお付き合いくださり、ありがとうございました。















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

たまには本格和食@華丸吉日

2014年5月26日(月)


 半田で母のお祝いランチを食べたあと名古屋に戻り、夜は和食の名店『華丸吉日』へ。

 昼も夜も外食なんて、旅でもしてない限り、我々には初めてのことかも?!

 親方が昔から弟のように可愛がり尊敬もしている料理人ユウさんの繊細な手仕事、美しい和食を堪能してきました。
 おまかせにプラスほたるいかのお浸しと石焼を追加注文。どこに行っても、宇宙人はどうしても食べたくなります。
 でも、おまかせ途中にてお腹いっぱいになってしまい、ごはんやデザートまでたどり着けませんでした。


10369914_4260746053890_1341927000562347630_n.jpg

↑先付。
 春を味わいます。


10341698_4260746093891_7132553616428788173_n.jpg

↑ほたるいかのお浸し。ベビーアスパラガスとともに。
 これはお皿に取り分けたあと。もっと美しいお皿と盛りつけだったのですよ。


1010887_4260746013889_1017296256685918772_n.jpg

↑椀物。
 大きなはまぐりのお吸物。上品な味わいでいて、深い旨味があり、思わずため息がもれます。


10308274_4260746533902_1279345991912780587_n.jpg

↑お造り(向付)
 これまた、美しく、手のかかったひと皿です。「伊勢まぐろ」の話題で盛り上がりました。


10345835_4260746493901_5245277874250711828_n.jpg

↑メカブ?(だっと思います)入りのお豆腐にウニ乗ってます!


10404196_4260747173918_9139101122254335878_n.jpg

↑追加注文したホタルイカの石焼。宇宙人、石の上でもだえてました。
 美味しかった〜。


10403333_4260747493926_1871754537917447956_n.jpg

↑八寸。
 これまた美しい! 


 このあと、お魚の焼物をいただいて終了。


 大満足な夜でした〜! ごちそうさまでした!


 皆様もお付き合いくださり、ありがとうございます。


















テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

母の誕生日お祝いランチ@ AL CAVA

2014年5月26日(月)


 ちょっと遅れて、母の誕生日祝いと母の日と合わせて、感謝のお祝いランチに行ってきました。

 半田に素敵なお店があると噂に聞いていた『AL CAVA』というイタリアンレストランです。

 しかし、母の車に付けたカーナビの言う通り走ったら、なぜか半田市役所に案内されて、その後、雨のなか迷いに迷い。。。予約から30分遅れて、なんとかたどり着きました。

 素敵なお店でした。

 10415602_4260728733457_7084267578901238189_n.jpg

 お料理も美味しくて、3人でご機嫌に、ゆっくり時間をかけてランチを楽しくいただきましたよ。


 メニューをご紹介しますね↓。(パスタとメインを選べるプリフィクス、3500円のコースです。)


10154086_4260726133392_5513480456469330300_n.jpg

↑小さなひと皿。
 オムレツ、生ハムとトマトとチーズのサンドイッチ。


10308221_4260727373423_1870336521502366131_n.jpg

↑今日の前菜。春野菜(豆)入り、牛肉と豚肉のパテ。だったと思います。


10390199_4260727333422_5696994834278596524_n.jpg

↑牛肉のラグーのパスタ。これは親方のオーダー。
 私はあさりのパスタ、母は鮭とケッパーのパスタを頼みました。どれも、美味しかったです!


10273988_4260728133442_238976443575207152_n.jpg

↑母のメイン、豚肩ロース〜!


10313857_4260727053415_447240738292012682_n.jpg

↑私のメイン、おフランスの鴨〜!
(佐布里池の鴨じゃありませんよ。って、誰もわかりませんね。)


10409563_4260727933437_2362493631849411976_n.jpg

↑親方のメイン、ラム〜!

 どの肉料理も最高! 火の入れ方が抜群です。ワインが進みました〜!


1901246_4260726213394_8134452202654113361_n.jpg

↑2種類のパン。どちらも美味しかったです。


10341652_4260726093391_8836541389152679754_n.jpg

↑グリッシーニ。
 セイジの葉とともに、レンズ豆に刺さっています。オブジェみたいで真似したくなります。


12697_4260728693456_5995230245167100544_n.jpg

↑デザート。
 母のプレートには『Happy Birthday』のメッセージが書かれていて、母は大喜び↓。

10308261_4260728093441_7606175158208932459_n.jpg



10338875_4260728773458_3648526377821299388_n.jpg

↑細やかな心配りをしてくださったスタッフとシェフと親方で、男の記念撮影。
(実は、私が予約をしたあと、ここのオーナーが親方の昔からの知合いだったことが判明したのです。この日はお会いできませんでしたが、道に迷ったときに電話したりして、お騒がせいたしました。)


 とにかく、美味しい楽しい時間でした。半田にこんな素敵なお店があるなんて、ちたっこの私には嬉しい限り。

 お庭もきれいで、(この日は雨でしたが)晴れた日に外で食事できたら、これまたどんなに気持ちいいことでしょう。

 
 おすすめですよ〜。お近くの皆様、ぜひ、お出かけくださいね。


 ってことで、ママおめでとう〜、いつもありがとう!でした。



 皆様には今日もお付き合いいただき、ありがとうございます。良い一日を!

 
 














テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

5月25日のごちそう:ベランダで夜ごはん。

2014年5月25日(日)

 昼間は30℃になるという蒸し暑い日曜日。

 昼過ぎからBOZZを連れて買物しながら長い散歩。

 夕方から、ベランダでワイン飲んで、私はキッチンとベランダを行ったり来たりしながら、だらだらと夜ごはんへ突入しました。
 

10338767_4257879902238_1106810954218787949_n.jpg

↑生ハム、オリーブ、ハーブチーズ。ワインにこれだけあれば、他に何も要らないくらいです。



 10341882_4257879822236_4638273219335761263_n.jpg

↑残っていた豆とソーセージのトマトソース煮込みもあったので、それも。
 遠くに映っているのは、親方の大好物、カツオのカルパッチョ。飽きないの?!ってくらい、好きみたいです。


10298668_4257879862237_2408358132621390958_n.jpg

↑しいらのソテー、緑のソース。
 先週デミキチ試作のため作ったグリーンペーストが残っていたので、それを使いました。


10359512_4257880422251_7360322963063335856_n.jpg

↑二人だけの夜ごはんは、ステーキ率高し。
 赤ワイン開けて飲んだら、もう即、撃沈でした。


10277717_4257880382250_5029234539293369676_n.jpg


 なんか、最近、変わり映えしませんねぇ。


 翌日の月曜日は、めずらしく昼も夜も外食予定。楽しんでまいります。


<おまけ>

10390004_4257881542279_3765356139231316326_n.jpg

↑とある晴れた日のベランダ。なんか、とっても気持ちよさげな写真なのでアップしてみました。

 皆様、良い一日を!



 今日もご訪問ありがとうございました。














ベランダのバジルその後。種から植えたのと、苗から植えたの。


2014年5月24日(土)


 いいお天気ですね〜。

 ベランダの可愛い野菜やハーブたちも、気持ちよさげです。

 例のバジル、その後の経過報告。


写真 2

写真 4

↑種から蒔いたバジル。
 なかなか大きくならなかったけど、最近ようやくバジルらしくなってきました。葉っぱがぷっくりして、可愛いくぼみをつくってます。
 もうちょっと頑張って大きくなったら、摘んであげるからね〜。



写真 3

↑一方、こちら苗から植えたバジル。
 既に何度か摘んで使っていますが、悪い虫がついたみたいで、元気ありません。葉がしわくちゃになるのは、水が足りないのかな。油断せず、面倒みてあげないといけないみたいです。
 頑張れ〜!


<おまけ>

写真

↑ベビーリーフミックス、種から蒔いて、大きくなってます。来週には食べられそう。


 実家から、トマトのプランターももらってきました。夏に向けてたくさん収穫できるように、今年は頑張ります!



 今日もご訪問ありがとうございました。








テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

初めてのデミキチ。美味しかった、楽しかった〜!

2014年5月20日(火)


 初めてのデミキチ(デミーズキッチン)の日を迎えました。

10001579_4244295362633_2249414821746256631_n.jpg


 お料理教室じゃなくて、『皆でつくって、皆で食べる』お料理クラブ、キッチンデミーズ

 今回は、新緑の季節ってことで、緑をテーマに、春野菜をたくさん使った、白ワインに合う爽やかなお料理を考えました。

 ふだんは事前に何も考えず、冷蔵庫にあるものと相談してつくりますが、この日はオリーブちゃんと一緒にしっかり考えました。キッチンに同時に5〜6人入るから、それぞれ作業をする場所、仕上げる順番、コンロやオーブンが重ならないように、フローチャート(懐かしい!)までつくりましたよ。

 皆で一斉につくると、手間取るのか、それとも捗るのか、予想できませんでしたが、意外にも予定よりずっと早く完成。まだ明るいうちに食事を始めることができました。

 次回からは、私ももうちょっと落ち着いて、いろいろ説明しながらお料理できそうです。


 今回のメニューです↓。


10313389_4244295402634_7510048001056177832_n.jpg

↑宇宙人(ホタルイカ)のソテー、バルサミコソース。by オリーブちゃん & めぐちゃん。


10380315_4244298042700_2929285849029860954_n.jpg

↑カプレーゼ風サラダ。by 早苗ちゃん。


10271644_4244297042675_5793908715833834442_n.jpg

↑ホタテのカルパッチョ。by 朱美さん。


1466105_4244296802669_2798316158290350621_n.jpg

↑緑のサラダ。by 早苗ちゃん。


10403496_4244297682691_5811666589609009661_n.jpg

↑緑のパスタ。by めぐちゃん。


10407681_4244297562688_1729202669626663309_n.jpg

↑春野菜のグラタン。by 夏己ちゃん。


10369604_4244298682716_5584020116315012451_n.jpg

↑メカジキのレモン蒸しできあがり、と、オーブンに入れる前↓。

10349014_4244297242680_515581077612933688_n.jpg


10395193_4244298202704_2679576645198315940_n.jpg

↑これは、事前に準備したパテドカンパーニュ。


10325518_4244298362708_388821510043929128_n.jpg

↑グラスに入ってるのは、春野菜のジュレ。


10352412_4244298842720_1012010374106885777_n.jpg

↑ラズベリーのパフェ風デザート。↓ここまで最初につくって冷蔵庫に冷やし、食後にチョコレートを削って盛りつけを仕上げました。

10171188_4244296362658_660783909398004659_n.jpg




 以上のお料理をつくる間の、我が家のキッチンスタジアム状況↓。

10372626_4244295722642_5224877344273983064_n.jpg


10363861_4244295842645_1143945403672936024_n.jpg


10322841_4244296002649_374570049978641968_n.jpg


10303755_4244296122652_9140498699742965249_n.jpg


10257448_4244297842695_644174384701070251_n.jpg




↓すべてのお料理をつくり終え、お疲れ様でした〜!と、改めてテーブルに着席、食事を始めました。

10403436_4263462521800_710567590628746639_n.jpg


10369181_4244298522712_8042994549570567478_n.jpg


10291855_555705291216542_4884588565747523093_n.jpg

↑参加してくれたお友達と記念撮影。


写真 3

↑最後に、私の手描きの作り方メモを渡しました。
 その場その場で変わるから、メモとはずいぶん違うところもあるけどね。


 そんな感じの初デミーズキッチン。

 白ワインも、よく飲みました! ぜ〜んぶ美味しくて、楽しくて、ひとまずは大成功!だったと思います。

 初めてのデミーズキッチン参加者の皆様、私もオリーブちゃんも慣れないなか、バタバタ落ち着かなかったと思いますが、一緒に美味しいお料理をつくってくれて、ありがとうございました & お疲れさまでした。


 来週もこんな感じで第2回トライアル•デミキチ、開催予定です。参加者の皆様、よろしくお願いいたします。

 その後、定期的に続けていくかどうか、システムはこのままでいいのか、改めて考えたいと思っています。



 今日もご訪問ありがとうございました!














テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

BOZZのお昼寝。

2014年5月20日(火)


 今日は息子のBOZZが部屋でくつろぐの巻。

10325183_4244239201229_1923747395579076854_n.jpg


10294368_4244239121227_2479206027656414052_n.jpg


1513645_4244239081226_5958335564870387642_n.jpg

 リビングの床のマットが、我が家でのボッチャンの巣。
 お菓子をあげると、必ずここまで持っていって食べます。自分のおもちゃをマットの上に並べることも。

 この日のお昼寝は、相棒のゾウさんと一緒に。
 相棒っていっても、機嫌が悪いと、鼻をくわえてふりまわして、ベランダまで行ってふりまわして、ボコボコにしてるんだけどね。

 でも、こうやって一緒に寝てると本当に可愛い!

 見てるだけで癒されます。


 ミニチュアシュナウザー、男の子、もうすぐ5才。我が家の息子の近影でした。


 今日もご訪問ありがとうございました。












りんくうビーチから帰宅。畑の野菜で夜ごはん。

2014年5月19日(月)つづき


 とんぼ帰りの里帰りから帰宅したのは、夜の7時。前日の残りものに、畑の野菜ソテーを加えて、手抜きごはんでした。


 10378013_4241239526239_8892920884093408831_n.jpg


1901331_4241239246232_4698288021561286122_n.jpg

↑スナップエンドウとスイスチャードのガーリックバターソテー。

 自家菜園の野菜は美味しいけど、虫とかいるから、下処理に時間がかかります。でも、それが自然なことなのでしょうね。


<おまけ>


10389652_4241239126229_7459825038417197694_n.jpg

10371440_4241238966225_1383935396522871256_n.jpg

↑りんくうビーチでお散歩。BOZZの座り姿が可愛い!



1622064_4241238566215_7463831722859641133_n.jpg

↑これは、前山ダム公園にて。毛虫に刺された前科のあるBOZZは特に気をつけなきゃね。



 さて、20日(火)本日は、初めてのデミーズキッチン! 楽しみです!

 皆様も、良い一日を!













テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

とんぼ帰りで里帰り。母の畑の収穫、山分けしてきました。

2014年5月19日(月)


 先週後半、ほんと怒濤の週末でした。いろいろありまして、忙しくて、親方も私も二人とも、へとへと。元気なのはBOZZだけで。。。

 気づけば、4日もブログを放置してました。すいません。



 さて、週が開けてお休みをいただいた月曜日。さすがに早起きはできなかったものの、午後からBOZZを連れて家族全員でお出かけ。

 まずは、実家に寄って。

10391415_4241237366185_4626456945112487499_n.jpg


10175030_4241236966175_6357193748329134966_n.jpg

↑実家の庭にて。妹も来ていて、母の畑の収穫を山分けしました。

10277858_4241237846197_8969556374516576556_n.jpg


10292452_4241240246257_697838780039335902_n.jpg

↑私のリクエストでつくってもらった赤たまねぎ、初収穫! 嬉しい!


10371667_4241240086253_2039864209585619642_n.jpg

↑こちらが、本日のメイン! 母自慢のキャベツ!
 初めてなのに、こんなに立派にできたのよ!と、大いばり。ほんと、すご〜い。さすが、緑の手を持つ母上です。


 ↓以下、私の大好きな5月の実家のお庭状況。

10372566_4241237726194_2403761286629499474_n.jpg


10306225_4241237166180_5463713788682729052_n.jpg


10288800_4241237606191_7200405661759336359_n.jpg


10407424_4241239886248_5517599399161542892_n.jpg


 母が一人で、時間と手間をかけて(お金はかけてない)、一からつくった、ちょっとワイルドなイングリッシュ風ガーデンです。
 今でこそ、素敵なお庭がたくさんありますが、イングリッシュガーデンを目指した25年?30年前には、お手本になるような庭も少なくて、インターネットも今みたいにはなくて、買い集めた洋書のガーデンブックだけが教科書でした。懐かしいです。
 
 こうやって見ると、今は何だかジャングル化してますが^^; 。母一人で、庭も畑も世話するのは大変なことでしょうねぇ。いつも本当にありがとうございます。
 

<おまけ>


1908322_4241238006201_7977314281874045114_n.jpg

 10390205_4241240126254_6714420167861919759_n.jpg
 
↑庭の畑の一角で、おばけみたいに大きくなったスイスチャード。こんな、木みたいになるなんて、知らなかった〜! 



 いつもご訪問ありがとうございます。















テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

とりのさと農園の卵で卵かけごはん。

2014年5月15日(木)


 今日はおいしい卵のお話。

 写真 2


 先週5月10日、リンデンバウムナーセリー上田楽農園に行ったとき、カコさんが「 yaotomi さんが近所のカスガイバルってお店で出張直売やってるよ。前に demi さんから聞いたとりのさと農園の卵もあるよ。」と教えてくれました。

 もちろん欲しいので、念のため予約してもらって、イベントの後カスガイバルさんに行くと、直売は終わっていたのですが、お店に卵を預けてくれていました。

写真

写真 5

↑6個入りのパックを3つ買いました。


 写真 2

 卵を割ると、黄身はレモンのような淡いきれいな黄色です。
 卵ごはんを食べるとき、ふだんは黄身だけなのですが、この日は白身も一緒に。ほんのちょっとの塩と醤油をかけていただきました。
 今まで時々気になった匂いもなく、味わいはさっぱり、それでいてとってもクリーミー。美味しかった!

 翌日は、卵焼きにしましたが、焼いてもきれいな明るい黄色でした。(写真は撮り忘れちゃった。)

 思えば2月、有機農業について開眼したときのこと。調べていたら、このとりのさと農園にたどり着いたのでした。

 南知多で30年以上、平飼いの養鶏に取り組んでいる農園。知多出身なのに知らなかったなんて。。。(実はチャーリーO氏を通して、15年くらい前にこの卵を食べていたことが後々わかったのですが。)

 さっそく、農園見学の予約をしたにも関わらず、2月の大雪の翌日で高速が通行止め。泣く泣くその日の見学を諦めました。
 そして、いつか見学に行こう! 行けなければオアシス21のオーガニック朝市に出かけてとりのさと農園の卵を買おう! と思いながら、朝が遅い私は、なかなかチャンスを掴めずにいたのでした。

 それが、知多出身の私が、まさか春日井で、南知多のとりのさと農園のたまごをゲットすることになるとは。。。。

 しかも、出張直売している yaotomi さんは、前から気になっていた、今池のオーガニックな八百屋さんなのです。今池も、私の直近行動範囲内なのに。。。

 世の中、不思議なものでございます。

 よほど、あの日の春日井に、私はご縁があったのですね。そんな気がいたします。



<おまけ>

 同じ日、カコさんからいただいたイチゴのスムージー?で、デザートいろいろつくって楽しみました。

写真 4

↑バニラアイス、イチゴ、この日失敗したデザート(溶けたアイスクリームみたいになってしまった代物)を交互に盛りつけて。美味しかった!


写真 6

↑イチゴだけ。砂糖も何も入ってないの。自然の甘みと酸味で、天然ジャムです。
 自宅で採ったイチゴを食べられるなんて贅沢ですね。



 今日もご訪問ありがとうございました。















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

夏に向けてピッタリ、コスパ良し!おすすめ白ワイン4本。

2014年5月14日(水)



 10300529_4211932593584_6426446304614325641_n.jpg

 最近飲んだワインのご紹介。

(左から)

Passerina La Murola 2011 (イタリア)
 カルディで¥1200くらい?だったと思います。
 リンゴ系の香り、さわやかフレッシュな口当たり。その割に、意外と飲みごたえがありました。


Dauvergne Ranvier 2012(フランス ローヌ)
 初めて買ったのはスーパーヤマナカ。カルディにもあります。¥1600くらい?
 これは、ちょっと前から親方のお気に入り。安定して美味しいです。
 きれいな黄色、フルーツ系、上品な果実感とリッチ感のバランス良し。

 

Fantini Farnese Chardonnay 2012(イタリア)
 どこで買ったかな? 1200円くらいだったと記憶しています。
 しっかりした香りと濃さがありながら、上品なバランスで飽きない味わい。




Valtea(Rías Baixas Albariño de Valtea(スペイン)
 リカーマウンテンで¥1800くらいだっと思います。
 「スペインワインの最高峰」みたいなこと書いてあったので「最高峰って、どれくらいのもんよ?!」と購入。
 パラドールのレストラン御用達みたいなことも書いてありました。
 パイナップル系の甘い香りと爽やかな口あたり。でも味わいは大人っぽくシャープ。これから夏に向けてぴったりです。


 以上4本、コストパフォーマンスは高いと思います。どれもオススメ!
 夏に向けて、これからの季節、よ〜く冷やして、美味しいお料理とともに、ガブガブ飲めそうですね。(もちろん、ガブガブじゃなくてもよろしいんですけど。)



 いつもご訪問ありがとうございます。お気軽にコメントなどいただけると、更に嬉しいです。













テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ベランダでのんびり、日曜日の昼下がり〜夜ごはん。

2014年5月11日(日)


 爽やかな五月晴れの日曜日。

 お昼過ぎからのんびり、ずっとベランダで過ごしました。


写真 2


写真


 親方が読んでるのは「料理通信x『肉仕事のABC』」↓。

写真 3

「すごく勉強になるから、demiも読むといいよ。」との仰せ。はい、しっかり読んで、肉と語り合えるように精進します。


 そして時間が経って、夕焼けを見ながら、夜ごはんのセッティング。

10330301_4211928553483_1463000357804589169_n.jpg


10277583_4211929473506_391317368798712524_n.jpg


 本日のメニューです。


10366132_4211964154373_4453436748214085853_n.jpg

↑カプレーゼ風サラダ。
 残ってたリコッタチーズを使いました。バジルソースは、これ(左側)↓。

1491768_4163123373384_1117036002063110812_n.jpg


1904246_4211928673486_4501958913428445808_n.jpg



10325379_4211928993494_2411530059549245593_n.jpg

↑グリーンサラダ。
 母の畑のスナップエンドウとルッコラ、ベランダのエンダイヴ。パルメザンチーズを削りました。



10357836_4211928313477_5699231540637688845_n.jpg

↑カツオのたたきのカルパッチョ風。
 親方の大好物。いつもは平たく盛りつけるのですが、ベランダのテーブルが小さいので、こんもり盛りつけてみました。




10372785_4211929113497_2133535527258451903_n.jpg

↑リンデンバウムで買ったケールと、母の畑のスイスチャードのバターソテー。野菜の味が濃くて、甘くて、美味しかった!



10156140_4211930033520_8940847800727176274_n.jpg

↑サーモンのレモンソテー。
 新たまねぎとケッパーとレモンを敷いて、サーモンの上にもレモンをのせて、蒸し焼きにしました。

 ちょっと焦がしてしまいました↓。えへへ。火が強過ぎたみたいです。

10363739_4211929913517_7246791114615200180_n.jpg




10277583_4211929473506_391317368798712524_n.jpg




10270618_4211930713537_2857178140085773874_n.jpg



ごちそうさまでした。今日も美味しい幸せに感謝!です。

10341509_4211928353478_2003212682826160929_n.jpg


10349228_4211929233500_4972702709956356543_n.jpg



 いつもご訪問ありがとうございます。お気軽にコメントなどいただけたら、更に嬉しいです。
















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

初参加!イベント@上田楽農園【リンデンバウムナーセリー】

2014年5月10日(土)

 FBのお友達に紹介してもらって、上田楽農園【リンデンバウムナーセリー】で開催された「農園でストレッチング&美味しく免疫力アップ!」というイベントに参加してきました。


 以前、FBのお友達がここでBBQをしている写真を見て、お庭の美しさとお洒落なメニューに釘付け。お庭も好き、パーティも好きな私にとって、2つ一緒になったガーデンパーティは大好物。「いいなぁ。素敵なところだなぁ。行きたいなぁ。」と思っていたのです。

 そこに、また違うFB友達からイベントへのお誘いが。ストレッチには興味がなかった?!のですが、この場所に足を踏み入れたくて、大好きなカコさんを無理やり誘って参加表明。


 ふだん「健康」とか「ストレッチ」とかに全く縁がない生活をしている私も、美しい緑に囲まれて、爽やかな風に吹かれてまいりました。


写真 8

↑リンデンバウム入口。看板もいい感じです。


写真 7

↑足を踏み入れると、自然のままの緑がいっぱい。



写真 3

↑畑の草抜きもしましたよ。一瞬だったけど。


写真 6

↑小さなマルシェ? お野菜も買ってきました。


写真 5

↑小1時間ほどストレッチで身体を伸ばした後の、ウェルカムドリンク。
 ノンアルコールですよ、奥さん。残念ながら、キールロワイヤルじゃありません。


写真 のコピー

↑テーブルの片隅にも、美しい心遣いが。


写真 2

↑かわいらしいワンプレートランチ。
 自然の素材を生かしたシンプルで美味しいお料理。野菜がみんな美味しかったこと!


写真

↑デザート。
 キャロットケーキと、レモン風味のムース。




 初参加にも関わらず、アットホームな雰囲気に癒され、キャバレロつながりでご縁のある皆様にもお会いでき、お料理も美味しくて、楽しかったです〜!
 これで、シャンパンが飲めたら最高!だったんだけどなぁ。(飲まなくていいですか、そうですか。)


 ストレッチインストラクターでありテーブルコーディネーターでもある沙羅萬理先生は、とっても楽しいパワフルな方。マリ先生はじめスタッフの皆様、お世話になりました。&ありがとうございました!


 前日(っていうか当日)朝の4時まで飲んでいた私には、眩しすぎる一日でございました。



写真 4




 今日もご訪問ありがとうございました。

 皆様も良い一日を!

















GW開け、残り物でベランダ•ランチ。

2014年5月8日(木)


 お天気に恵まれた木曜日、心地よい風に吹かれて、親方と二人でベランダ•ブランチ。お日様の下、美味しくいただきました。

 お料理は、サラダをつくった以外全部GWの残り物なので、写真だけアップします。



10363795_4203736348683_1007948378677735882_n.jpg


10352790_4203736788694_2190689101418364326_n.jpg


10343655_4203736308682_221522248401379540_n.jpg


1969394_4203736068676_3848427381262784229_n.jpg


984064_4203736708692_1172176634106031678_n.jpg



 今日もご訪問ありがとうございます。


 皆様も、良い一日を!
















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

真っ白なベランダチェア買っちゃいました。&バジルのその後。

2014年5月7日(水)



 バジルの苗を買いにカインズホームセンターまで行ったら、こんなもの↓見つけて買ってしまいました。


写真 8

写真 9


↑真っ白なガーデンチェア。
 まんなかの座面が上がって、ひじかけかテーブルになります。


 カインズ入口の横に置いてあって、見つけた途端、二人とも釘付け。店員さんに「これ、ください」。あいにく在庫がなくて、取り寄せに1週間かかるとのこと。
 「現品なら、安くなりますか?」と聞いたら、「3割引かせていただきます」。即、「これ、ください!」。っていうか、これがいいです。
 ¥13.800 のところ、¥9660 にて購入。わはは。


 そういう訳で車に積んで帰り、さっそくベランダに置いて、悦に入りました。




 あ、もちろん、バジルの苗も買ってきましたよ。


写真 11



 FBで友人が苗で植えたバジルが既に元気に育っているのを見て、我が家の種から植えたバジルの芽の小ささにめげ、我慢できずに苗を買うことにしたんです。
 でも、種から植えた子たちも、ちゃんと育てますよ。


写真 12

↑我が家のバジルの芽。
 ちょっと伸びた気もするんだけど。。。ベランダの一番陽のあたる場所に移して、毎日声をかけております。
 親方も、他の花や野菜には興味ないみたいだけど、お店の必需品であるバジルのことだけは気にしてるんです。
 いっぱい育つといいなぁ。

 

 我が家のベランダ状況でした。







もうすぐ母の日ですよ! 2014年は5月11日(日)!











デミキチ作戦会議の後、打上のはずが。。。

2014年5月6日(火)



 GW最終日、夕方からオリーブちゃんとデミキチ(デミーズキッチン)の作戦会議。ようやく、だいたいのメニューが決まりました。


 一方、親方は今年のGW、4月末からCD録音のリハーサルやらレコーディングで忙しかったのです。最後の2日間が本録りで、最終日の本日はレコーディングメンバーと我が家で打上の予定。

(「親方って、ナニモノ?」って興味のある方は、こちらをご覧ください。)



 長引くことを予想して、それでも8時過ぎには帰ってくるだろうと、その時間に合わせてオリーブちゃんと一緒にお料理を始めました。夕方くらいに連絡が入ると思っていたのに、6時を過ぎ、7時を過ぎ、8時を過ぎてもメールさえありません。
 こちらから連絡する訳にもいかず、結局、9時くらいからオリーブちゃんと二人きりで食事を始めました。


↓食卓の写真


写真 2


写真



 全部のお料理がとっても美味しくできたのに、こういうときに誰もいないなんて寂しい〜!と二人で泣きながら、それでもワインいっぱい飲んで、楽しくいただきました。



写真 6

↑大皿から、緑のメニューをワンプレートにして。
 


写真 5

↑ジェノベーゼのペンネ。
 この日紹介したバジルペーストを使いました。
 これの右側、「ロベルトさんが作る!ジェノヴァ産バジル使用!無添加フレッシュバジルペースト!!(ジェノヴァペースト」ってやつ。
 
 ハイ食材室の説明通り、本当にこのペーストとパスタの茹で汁をペンネに絡めただけなんですけど、むちゃくちゃ美味しかったです。
 スーパーで買う瓶詰めのバジルペーストとは別物!。ほんと、オススメです。(でも、この商品、売り切れなんですね。)



写真 3

↑メカジキのオーブン蒸し焼き。オーブンに入れる前。



写真 10

↑シュークルート。
 夕方からつくったんだけど、すっごく美味しくできました。見た目はナニなんですけど。

写真 4

 

IMG_0937.jpg

↑ムール貝とアサリのワイン蒸し。
 これは皆が来たら作ろうと思って準備していたんだけど、この日はつくらずじまい。翌日お料理して、親方と二人で食べました。



 結局、レコーディングはとんでもなく長引いて、メンバーくたくたで打上げどころじゃない、ってことで、別の日に改めることになりました。
 諸々片付けて、親方が帰ってきたのは深夜でした。



追記)
 今日の写真、いつもと比べてきれいじゃない!と思った方、貴方は正しい。親方がいないし、カメラもないから、私がiPhoneで撮りました。すいません。
 既におわかりかと思いますが、「ムール貝とアサリのワイン蒸し」だけは、翌日親方が撮影したものです。
 違いすぎる。。。とほほほほ。



 そんな感じのゴールデンウィーク最終日。


 今日もご訪問ありがとうございました。お気軽にコメントなどいただけると嬉しいです。






もうすぐ母の日ですよ! 2014年は5月11日(日)!










テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

お気に入り料理ベスト:2012年その他まとめ編

2012年5月7日(水)


 今年のGW、いろんな整理整頓ついでに、このブログを独立させた2012年からの写真を整理しておこうと思いつきました。

 素材の組合わせや盛りつけの資料として、主に自分のためにテーマ別お気に入り写真を入れるフォルダーをつくり保存したのですが、その中からそれぞれ私が選ぶテーマ別ベスト5を厳選してお贈りしてきたシリーズ。

 2012年版、最終回です。

 今回はベスト5じゃありませんが、保存版で残しておきたい写真をピックアップしました。

 ってことで、



2012年その他まとめ編

 
デザート

 デザートは、1枚しかお気に入りがありませんでした。

e0034141_12505873.jpg

<ラズベリーのレアチーズケーキ & ブルーベリーのアーモンドタルト>
 どちらもジェイミー先生のレシピのアレンジ版。

(掲載記事:2012年5月20日 tabelatte のココココにも掲載。」)




食卓写真


e0034141_18411958.jpg

e0034141_18413058.jpg


2012年5月6日
↑全体を見ると、この日のメニューが一番好き。テーブルが華やかです。



e0034141_2052162.jpg

↑テーブル全体の写真ではないけど、この写真も大好きなので保存版に。
(掲載記事:2012年5月13日



イメージ写真


e0034141_844406.jpg

e0034141_8392966.jpg

(掲載記事:2012年7月1日



576094_2351990576196_1789981555_n.jpg

561774_2351311999232_1759859796_n.jpg

(掲載記事:2012年8月12日




おまけ

542344_2364879058400_232166798_n.jpg

↑2012年の夏はプールを出しました。という証拠写真ってことで保存版に。今年の夏はプール出せるかなぁ。




 以上、2012年その他まとめ編でした。

 
 こうやって見ていると、私はやっぱり野菜料理魚料理が好きだし得意のようです。

 野菜と魚とは語り合うことができるし、誰と誰が仲いいか、付き合ってる程度なのか結婚してるのか、よく知っていると思います。だから、アイディアもどんどん出てくるんです。

 一方、まだまだ肉とは語り合うまでいっていません(2012年当時と比べると、今は少しは知り合えたと思うのですが)。向き合うときは、まだまだとことん話し合っていく必要がありますね。



 そうそう、この頃はタベラッテ(今は『Foodies レシピ』なんですね)に一生懸命レシピ書いたりしていました。
 でもいつからか、分量付きのレシピを書くことを私はきっぱり諦めました。親方の見よう見まね料理教室?出身、海外料理番組育ちの私が書けるのは、材料と手順だけですから。とほほ。





 今日もご訪問ありがとうございます。お気軽にコメントなどいただけたら、更に嬉しいです。

 
追記)
 2013年の「お気に入り料理ベスト5」は、またまとめて時間がとれたきに、厳選して公開したいと思います。







もうすぐ母の日ですよ! 2014年は5月11日(日)!










テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

お気に入り料理ベスト5:2012年野菜料理編

2014年5月6日(火)


 今年のGW、いろんな整理整頓ついでに、このブログを独立させた2012年からの写真を整理しておこうと思いつきました。

 素材の組合わせや盛りつけの資料として、主に自分のためにテーマ別お気に入り写真を入れるフォルダーをつくり保存したのですが、その中からそれぞれ私が選ぶテーマ別ベスト5を厳選してお贈りしております。


今回は、2012年野菜料理編

 

第1位

e0034141_1842715.jpg

e0034141_1851573.jpg

<ベイクドポテトと野菜のグリル>
 ジェイミー先生に教えてもらった、このポテトの盛りつけは大のお気に入り。野菜だけの料理もゴージャスに見えますね。
(掲載記事:2012年5月6日




第2位

e0034141_19584074.jpg

e0034141_2034738.jpg

<夏野菜のソテー>
 "ザ" 私の好きな彩り。カラフルな夏野菜の、赤、黄、白、緑。最高〜!
(掲載記事:2012年5月13日




第3位

ブロッコリーペースト

<緑の野菜のソテー、ブロッコリーペースト>
 いわゆる「ともあえ」です。
 芽キャベツ、ブロッコリー、マッシュルーム、豆をにんにくで炒め、ブロッコリーペーストであえました。ブロッコリーペーストは、よく茹でたブロッコリー、白ワイン、チキンブイヨン、にんにく、オリーブオイル、塩胡椒、粉チーズをフードプロセッサーにかけるだけ。
(掲載記事:2012年1月22日




第4位

e0034141_207077.jpg

<ブロッコリーのクリームグラタン、オレンジ風味>
 これはクレア•ロビンソンのレシピ。テレビで見て「つくりたい!」って思ったのを覚えてます。とっても美味しいけど、結構手間はかかりました。
(掲載記事:2012年5月13日




第5位

315415_2326021406983_944227648_n.jpg

<マッシュルームと椎茸のソテー>
 私はきのこが大好き、我が家の定番メニューです。シンプルに、ニンニク、塩胡椒、パルメザンチーズをかけていただきます。
(掲載記事:2012年7月31日




 以上、2012年野菜料理編でした。

 野菜料理は、素材の組合わせ、彩りがポイントですね〜。




 今日もご訪問ありがとうございました。お気軽にコメントなどいただけると、更に嬉しいです。






もうすぐ母の日ですよ! 2014年は5月11日(日)!












テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

お気に入り料理ベスト5:2012年パスタ編

2014年5月6日(火)


 今年のGW、いろんな整理整頓ついでに、このブログを独立させた2012年からの写真を整理しておこうと思いつきました。

 素材の組合わせや盛りつけの資料として、主に自分のためにテーマ別お気に入り写真を入れるフォルダーをつくり保存したのですが、その中からそれぞれ私が選ぶテーマ別ベスト5を厳選してお贈りしております。


今回は、2012年パスタ編

 

第1位

480225_2476449687596_1913681847_n-1.jpg

<ソーセージでつくるミートソースパスタ>
 ソーセージの皮を剥いて中身を利用するレシピ。失敗なく美味しくできるミートソースパスタです。海外料理番組ではよくある使い方なんだけど、初めて見たときは衝撃的でした。
(掲載記事:2012年10月15日




第2位


488110_2461132384673_739299234_n-1.jpg

<緑のパスタ>
 ブロッコリー、グリーンピース、マスカルポーネチーズ、にんにく、アンチョビ、オリーブオイルをフードプロセッサーにかけ、フライパンで白ワインとチキンブイヨンで火にかけ、緑のソースにして、ブロッコリーとサヤインゲンも入れて、ゆで汁といっしょにコンキリエとあえました。
(掲載記事:2012年10月7日



第3位

405812_2391071673199_1149049399_n.jpg

304613_2391070313165_1796964243_n.jpg

<パプリカペーストのパスタ>
 プチトマトとマッシュルームに、市販のペーストを混ぜて、イタリアンパセリをたっぷりかけて。私の好きな、きれいな彩りのパスタに仕上がりました。
(掲載記事:2012年9月2日




第4位

394549_2351318799402_254737880_n.jpg

<パスタジェノベーゼ>
 ベランダのバジルでつくった自家製ジェノベーゼパスタ。定番通り、ジャガイモも入れました。初めての自家製バジルソース、美味しかったな。
(掲載記事:2012年8月13日




第5位

e0034141_10472654.jpg

<明太子のパスタ>
 これは、親方がつくったんですけど。。。絶品なので、ベスト5入り。
 ケッパーと白ワインのみでシンプルに。レモンとオリーブオイルをかけていただきます。
(掲載記事:2012年4月22日




 以上、2012年パスタ編でした。


 実は、私はパスタをつくるのはあんまり得意じゃありません。未だに塩加減が難しくて、親方によくダメだしされてます。何事も「塩梅」ですね。精進します。



 今日もご訪問ありがとうございました。お気軽にコメントなどいただけると、更に嬉しいです。

















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

お気に入り料理ベスト5:2012年肉料理編

2014年5月6日(火)


 今年のGW、いろんな整理整頓ついでに、このブログを独立させた2012年からの写真を整理しておこうと思いつきました。

 素材の組合わせや盛りつけの資料として、主に自分のためにテーマ別お気に入り写真を入れるフォルダーをつくり保存したのですが、その中からそれぞれ私が選ぶテーマ別ベスト5を厳選してお贈りしております。


今回は、2012年肉料理編

 

第1位

180210_2278704784097_951883050_n.jpg

<チキンの丸焼き>
1年に一度はつくるチキンの丸焼き。2012年版は、こんがりきれいに焼けてますな。
(掲載記事:2012年7月9日



第2位

e0034141_857117.jpg

<豚ヒレ肉のオーブン焼き、バルサミコソース>
 豚肉のローストは我が家の定番。このときの付け合わせの野菜の彩りはきれいですね。
(掲載記事:2012年7月6日 tabelatte にも掲載。)



第3位


228556_2355019811925_952956969_n.jpg

<ジェイミー先生レシピのカスレ>
 テレビで見て真似してつくったジェイミー先生のカスレ。この頃、我が家のテレビは録画環境がなかったので記憶をたよりにつくり、全然違うものになっちゃいました。でも、とても美味しかったので第3位。
(掲載記事:2012年8月14日



第4位

422218_2351319079409_246767132_n.jpg

<チキンの白ワイン煮込み>
 オリーブを使った地中海風の煮込みにしようと思って考えた記憶があります。最後にパプリカを入れたら、黄色くなっちゃってがっかりした記憶も。
(掲載記事:2012年8月13日



第5位

532136_2295717969416_1479036228_n.jpg

<豚肩ロースのオーブン焼き>
 サワークリーム添えて、アクセントになってます。
(掲載記事:2012年7月16日



 盛りつけてあるお皿が全部同じだ! 

 2年前は、まだ肉料理が苦手だったような。。。。今でも、どちらかといえば魚料理の方がバリエーションあります。カヴァを飲んでるせいでしょうね。肉料理、これから力を入れて、赤ワインも楽しみたいものです。



 以上、2012年肉料理編でした。

 今日もご訪問ありがとうございました。

















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

お気に入り料理ベスト5:2012年魚介料理編

2014年5月5日(月)


 今年のGW、いろんな整理整頓ついでに、このブログを独立させた2012年からの写真を整理しておこうと思いつきました。

 素材の組合わせや盛りつけの資料として、主に自分のためにテーマ別お気に入り写真を入れるフォルダーをつくり保存したのですが、その中からそれぞれ私が選ぶテーマ別ベスト5を厳選してお贈りしております。

(後日、他の写真が見つかったので、最初のアップから二転三転しています。すいません。)


今回は、2012年魚介料理編


第1位

523508_2391067913105_1517076132_n.jpg

<メカジキと帆立のソテー、グリーンピースとリコッタチーズのソース>
 何と言っても、これがベスト! 今では我が家のテーブルに欠かせない緑のソースを初めてつくった記念すべき日でした。このときの緑の素はグリーンピースだけったのね。
(掲載記事:2012年9月2日(日)



第2位


e0034141_18265317.jpg

<メカジキと帆立のソテー、パプリカのソース>
 何といっても、色がきれい。これをテーブルに出したとき、皆が「おぉ〜〜っ!」って言ってくれました。その反応が最高のご褒美ですよね。
(掲載記事:2012年5月6日 tabelatte にも掲載。)




第3位

e0034141_8544295.jpg

<しいらのソテー、マスタードソース>
 この写真、大好きです。とっても美味しかったのも覚えてます。
(掲載記事:2012年7月6日 tabulate にも掲載。)




第4位

555859_2278670303235_749336480_n.jpg

<アクアパッツァ>
 後にも先にも、アクアパッツァをつくったのは、このときだけ。買ったばかりのセラミコアパンを喜んで使ったのを覚えてます。色がきれいですね〜。白地に赤、黄、黒、私の大好きな彩り。うっとりします。
(掲載記事:2012年7月8日(日)




第5位

479788_2278597501415_456631151_n.jpg

<帆立とオレンジのカルパッチョ、サラダ仕立て>
 実はこれ、私の記憶ではあんまり美味しくなかったんだよね。へへへ。でも、この写真はきれいで大好きなのでベスト5入り。ミントが合わなかったのかな。もう一度、夏にリトライしたいメニューです。
(掲載日時:2012年7月8日(日)
 



番外編

574558_2355015811825_227192376_n.jpg

<シュリンプカクテル>
 レシピブログの「今日のイチオシ!レシピ」に掲載していただいた思い出のメニュー。私的には「なんで、これ?!」って気もしたのですが。。。でももちろん嬉しかったので番外編にて保存。
 っていうか、後から別のお気に入り写真が出てきたので、番外編になっちゃいました。
(掲載記事:2012年8月13日(月)




 以上、2012年魚介料理編でした。


 今日もご訪問ありがとうございました。



















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

お気に入り料理ベスト5:2012年サラダ編

2014年5月4日(日)


 今年のGW、いろんな整理整頓ついでに、このブログを独立させた2012年からの写真を整理しておこうと思いつきました。

 素材の組合わせや盛りつけの資料として、主に自分のためにテーマ別お気に入り写真を入れるフォルダーをつくり保存したのですが、その中からそれぞれ私が選ぶテーマ別ベスト5を選んでみました。


今回は、2012年サラダ編


第1位

カプレーゼ

<Demi 風カプレーゼ>
 プチトマト、モッツァレラ、プロシュート。塩胡椒、オリーブオイルで軽く味付け。バジルの葉を散らして、バジルソースをかけて。



第2位

e0034141_19512865.jpg

<スモークサーモンとオレンジのサラダ>
 スモークサーモン、オレンジのスライス、レタス、アイスプラント、アボガド。ソルト&ペッパー、オレンジ果汁&レモン果汁、オリーブオイルで味付け。シンプルに仕上げて、好みでバルサミコドレッシングをかけていただきました。
※アレンジメモ:ヨーグルトドレッシングも相性よし。
(記事掲載:2012年5月13日(日)



第3位

603842_2445871923171_604339071_n.jpg

<グリーンピースとレタスの温サラダ>
 チキンブイヨンを少量フライパンに入れて沸騰させ、そこに解凍したグリーンピース、たっぷりのレタスを入れる。レタスの上から軽く塩胡椒し、ふたをする。レタスがしっとりしたら軽く混ぜ、緑がきれいなうちに盛りつける。お好みで、チーズやハーブをかけて、どうぞ。(ブイヨンは、本当にちょっとでいいです。なければ水でもいいです。)
(記事掲載:2012年9月30日(日)



第4位

228586_2391062392967_1858299787_n_20140504134650dce.jpg

<イチジクのサラダ>
 レタス、ベビーリーフ、イチジク。レタスとベビーリーフをシンプルドレッシングで軽く味付けし、イチジクを飾る。リコッタチーズ、ヨーグルト、塩胡椒、ビネガー、オリーブオイルを混ぜたソースをかけました。更に好みでバルサミコソースも。
(記事掲載:2012年9月2日(日)




第5位

e0034141_971171.jpg

<スモークサーモンとチーズロールのサラダ>
 レタス、フリルレタスをシンプルドレッシングで軽く味つけ。ゆで卵と、スモークサーモンのハーブチーズ巻を飾る。




 以上、2012年サラダ編でした。

 2012年分は、このGWでアップできるといいな。





 シャキシャキの美味しいサラダづくりにスピナーは欠かせません。私はOXOの大きいのを愛用しています。ジェイミー先生も「サラダスピナーは『あると便利』っていうものじゃなく『絶対に必要なもの』」と言ってました。
 そのわりに、野菜を洗ってるのをあんまり見たことないけどね。
 


 今日もご訪問ありがとうございました。









テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ゴードン•ラムゼイ氏の男らしさにうっとり!の週末。

2014年5月3日(土)


 先月から、Dlife チャンネルで「ゴードンラムゼイ 究極の料理~100のレシピをマスター~」が始まりました。
 最近、再放送ばかりで新しいシリーズを見ていなかったので、この新番組、週末に見るのをとても楽しみに見ています。
 相変わらず、あちらの料理番組の映像はシズル感あふれて美しいですね。


 ところで、ゴードン•ラムゼイ。
 この人のこと、「ヘルズキッチン~地獄の厨房」の番組ホストとしての、鬼軍曹のようなイメージ以外は、ほとんど何も知りませんでした。ヘルズキッチンもあんまり見たことないし。





 で、Wiki で調べてみました。
 深く刻まれたしわ、鋭い眼光、あのいかつい顔から察するに、てっきり元軍人かボクサーだとばかり思っていたら、なんと元サッカー選手だったのですね。


 アスリートが料理人に転身というプロフィール。なるほど、いかにも体育会系軍隊主義の男の厨房あがりバリバリ!っていう雰囲気です。
 仕草も話し方も、男くささ爆裂です。


 私の(?)ジェイミー先生も軍隊主義の男の厨房あがりですが、ジェイミー先生が厨房でいつも皆を笑わせる人気者だったとしたら、

 ゴードン•ラムゼイ氏は仲間と群れることなく、黙々と真剣に、野心を秘めて仕事して、「アイツはいつか天下をとるな。」と皆に一目置かれていた存在
だった気がします。(100%完全に私の妄想、全く根拠はありませんが。)



 まぁ、そんなことより私が番組を見ていて一番気になるのは、今のところ放映4回分ですが、一度もフードプロセッサーを使っていない!ってことです。男の包丁一本勝負!です。(いちいち「男の」付けなくていい。っちゅうの)。


 そのせいか、っていうか、それだけで、私にとっては雲の上の人で、気軽に「あ、これ、つくってみよう!」って気にはならないのですが、それでも、男らしいゴードン•ラムゼイ氏を眺めるのは楽しみです。


 「オリーブオイル、ガーリック、イン!
 「ソルト、イン!
 「ブラックペッパー、イン!

 男らしく、歯切れよく、「イン!」を連発して、次から次へ手際よく料理を仕上げていく姿にうっとりしている今日この頃です。


 さぁ、もうすぐ「ゴードンラムゼイ 究極の料理~100のレシピをマスター~」の時間です。
 今日は何をつくるのかしら。。。。。楽しみです。


 世の中は今日からGW後半戦4連休ですね。

 皆様、良い休日を!



<追記>
 そうそう、あのキッチン、あの撮影場所は自宅かなぁ? 。。。気になります。
















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

緑の手に近づいたかも?! 我が家のベランダ状況。

2014年5月2日(金)


 今日の名古屋は最高気温27℃になるそうです。

 先日の雨に打たれて、下を向いてたベランダの花たちも、太陽の光を浴びて上を向き、喜んでいる気がします。


写真 3


写真 2


写真


 花も、野菜も、順調に育っています。
 ベランダで彼らのこと見ていると可愛くて可愛くて、ほんと飽きません。


 こないだ、ベビーリーフにアブラムシが付いているのを見つけて、思わず素手で潰していました。「アンタたち、私の大事なベビーリーフに何すんのよっ!」って感じで、反射的に。むぎゅ〜っ、と。

 指の腹に付いたアブラムシの残骸を眺め、「あらまぁ。これで私も立派なガーデナーになったかも。」と、感慨深いものがありました。


 母から何をもらってもすぐにダメにしてしまって、結局は何もかも毎年プランターごと交換してもらっていたのが、去年は冬の間に、苦土石灰、腐葉土、ぼかしなどを使って、母に教えてもらった通りに土を再生し、剪定なんてしたことなかったオリーブやライラック、元気がなくなっていたタイムやローズマリーの枝もネットで調べながら剪定しました。


 虫を見ても蜂も見てもぎゃーぎゃー言うのは相変わらずですが、春になって若葉が出始めたら、液体肥料も定期的にあげて、水やりも欠かさず可愛がったら、その甲斐あって、見事に花が咲いてくれました。タイムとローズマリーも生き返りました。


 な〜んだか、家も掃除したし、だんだんダメ主婦から脱却しつつあるような気になっちゃいます。ほほほほほ。


 思えば、やっぱり母に自家菜園を無理してお願いして以来、母が頑張ってくれている分、私も母の「緑の手」に近づくべく努力せねば。という気持ちになった気がします。


 そうやって愛情をかけてみると、かけたただけ植物たちも応えてくれるので、本当に愛おしいです。

 私の小さな庭ですが、大事に可愛がりたいと思います。


写真 5



 今日もご訪問ありがとうございます。皆様も良い一日を。




















テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

気になるバジルソース&ペースト購入。

2014年5月1日(木)


 去年の夏つくった自家製バジルペーストがなくなったので、気になるバジルソースとバジルペースト買ってみました。

1491768_4163123373384_1117036002063110812_n.jpg


↑左側のバジルソースはサポーレで見つけました。

「神戸のチーズ屋が作った、素材の味を引き立たせる本格的な味わいのソース。」
「国内契約農家のフレッシュバジルを100%使用した、濃厚で本格的な味わい。添加物未使用の安心•安全なバジルソース。」
 というセリフに惹かれて購入。ボトルもおしゃれだしね。
 盛りつけに活躍しそうな、きれいな緑色です。



↑右側のバジルペーストは、ハイ食材室で購入。

 お値段はかなり高いのですが、このページ↓を読んでたら、ついついポチっとしてしまいました。ハイ食材室、本当にヤバいです。サイトを見てるだけで、何でも欲しくなってしまいます。



 これから使うのが楽しみです。


 この2本を使い切る頃には、我が家のベランダでも、母の畑でも、バジルが収穫できる季節になっていることでしょう。



写真 4

↑今日のバジル。
 我が家のベランダに植えたバジルの種、まだまだこんなに小さいけど、可愛がって育てたいと思います。



 今日もご訪問ありがとうございます。

 お気楽にコメントなどいただけると、更に嬉しいです。














4月30日のごちそう:いつものメニューをちょっとヨソイキな雰囲気で。

2014年4月30日(水)


 4月最終日。

 本日は4人の食事会。テーブルはこんな感じ↓です。

10325707_4163120053301_3392330230266698387_n.jpg


 5時過ぎに集まり、6時前には食事が始まりました。明るいダイニングテーブルの写真、自分で見ても新鮮です。普段よりちょっとヨソイキのセッティングだしね。

 実は5時からすぐ食べるには早すぎるだろうと思ってのんびり構えていたら、皆さんお腹空いたというので結構あせって、初めて会うお嬢さんに手伝わせてしまいました(いつものことではありますが)。Y子ちゃん、ありがとう!

 いくら準備していても、時間配分だけは難しいなぁ。



10174786_4163120133303_5812583371039842217_n.jpg

↑一番奥に控えめに映っているのは、ドンペリニヨン 2003 ですわよ、奥さん!
 ゲストが持ってきてくださいました。シャンパーニュ飲むと、やっぱりカヴァとは違うなぁ。と感動いたします、ふだんひたすらカヴァばかり飲んでいるからこそ?!、違いがわかるというものですね。


 そういえば、私がいつもカヴァ飲んでるからカヴァが好きなのだと思ってらっしゃる方もいるようですが、(もちろんカヴァはカヴァで好きだけど)そりゃ、シャンパーニュが一番好きなんですからね。

 殿方たちは、貢ぎ物のセレクトにつきましては、そこのところ間違えないように、なにとぞ深くよろしくお願い申し上げます。


 他に、シュークルートも出しました。違うテーブルでカセットコンロを使って温めていたので、写真撮り忘れてしまいました。
 全部ここ半年くらい頻繁につくっているものばかりなので、一品ずつの写真は省略。


 自分のための備忘録として、メニューを書き残しておきます。この日は事前に準備できるものを中心に、いつもよりは品数も少なく設定しました。

 パテドカンパーニュ
 コンソメジュレ
 トマトのバジルソース浸け
 グリーンサラダ
 クスクスサラダ
 エビとホタテのソテー、グリーンソース
 豚ヒレ肉のオーブン焼き、トマトソース
 シュークルート

 デザート2種↓(クランベリーのチーズケーキ風、ムースのつもりだった謎の物体)


10311765_4163120013300_8087589422876389030_n.jpg

↑ 実は、この右側のムース、失敗でした^^; 。

 冷やして固める前に味見をして美味しかったから安心していたのですが、全然固まっていなかったのです。
 このムース、2層になっていて、下にアイスクリームとラズベリーとクリームチーズを混ぜたもの、真ん中にブルーベリージャムを挟んで、上にはマンゴーのプリン。冷蔵庫から出したときには固まっているように見えたんだけど、固まってなかったの(泣)。
 今、こうやって書いていて下の部分はゼラチン入れてなかったもんね、固まる訳ないですよね。
 溶けかけのアイスクリーム、っていうか、溶けたアイスクリームみたいになってました。とほほ。

 ま、自分で勝手に想像して計量しないままつくるんだから、そういうこともありますよね。残った分をどうしようか考え中です。


 そんなこんなの、ふだんとは違うメンバーとの食事会でした。楽しかった!


 今日もご訪問ありがとうございました。
 
 お気軽にコメントなどいただけると、更に嬉しいです。

















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR