最近のお気に入り安ワイン

2014年10月29日(水)


 おはよーございます。空気がきりりとしていて、気持ちよい朝ですね。

 
 さて本日は、久しぶりに最近我が家でお気に入りの安ワインのご紹介です。赤と白1本ずつ。


DSCF1106.jpg

<左>ルートワン カベルネソーヴィニヨン(チリ)
 抜栓した途端、強烈な香り。でも少し時間が経つと落ち着いて、香りも味もバランス良くなってきます。
 写真はカベルネなのですが、最初に買ったのは、カルメネール。聞いたことない品種だと思って調べてみると、絶滅したと思われていた品種でしたが1994年に再発見されたのだそう。私的には、カベルネよりこのカルメネールの方が個性があって好印象。
 最初、カルディで1200円くらいで買って気に入ったのでカルメネールをケース買いしたのですが、後日ドンキホーテで925円で売ってるのを発見。悔しいので、また買いました。味の深みに物足りなさはありますが、この値段でこのワインが飲めるのは嬉しい限り。惜しみなくがぶ飲みできる赤ワインです。
 

10629687_597396260386703_8853024331622366449_n.jpg

↑ケース買いしたカルメネール、順調に消費しております。1本カベルネがありますな。



<右>
サーティーファースト・ステイト シャルドネ 2012(アメリカ カリフォルニア)
 しっかりしたボリューム感。それでも飲み口は上品。飲み飽きないバランスの良さです。いい意味で第三世界のワインっぽくない。満足できるシャルドネでございます。
 アーサで1600円くらいだったと記憶しています。コスパかなり優秀です。


DSCF1105.jpg





 こんな感じで、安ワインな日々を送っている我が家であります。

 これからの季節、赤ワインが美味しいですね。また安くて美味しいワイン見つけたらご紹介します。皆様も見つけたら教えてくださいね。


 ではでは皆様、今日も良い一日を!


          1962715_596426530483676_8616948868158451128_n.jpg

 




   





スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

赤いルクルーゼ、フタもフライパンとして使えるマルチファンクション。

2014年10月27日(月)


 こんにちは、demi夫人です。

 新しく我が家のキッチンに仲間入りしたグッズを紹介いたしますです。



IMG_5006.jpg

↑ルクルーゼの赤いマルチファンクション。

 コストコで最初に見たときから、ず〜っと気になっていて、でも置く場所がないなぁとか、今月は何かと買い過ぎかなぁとか、いろいろ考え迷って、何度カゴに入れては棚に戻したことでしょうか。しかし先週、ついに買ってしまいました!


IMG_5008.jpg

 可愛いです。

 スキレットとソースパンがセットになっていて、ソースパンがフタにもなっています↓。


DSCF1118.jpg

 私にとっては、この大きさ(20センチ)、使う頻度が高いので、とっても便利です。





↑楽天でも、同じくらいの値段で売ってました。

 ネットでいろいろ調べたところによると、マルチファンクションは公式には日本未発売。しかも既に廃盤になっているので、在庫限りのようです。
 欠点としては、このソースパンをフタとして使おうとすると、微妙に隙間ができて、密閉性には問題があるという声も。
 また想像するに、ソースパンを使い込めば、裏に傷がつくので、フタをしたときには貧乏くさいかもね。
 でもまぁ、私はたぶん、スキレットとソースパンとして別々に使うことになると思うので、いいんです、これで。

 とにかく可愛いですから。見てるだけで幸せなんです。


 これで美味しいものたくさんつくりたいと思います!



 今日もご訪問ありがとうございました。
 





日曜日のごちそう:サラダと魚とチキンでシンプルメニュー。

2014年10月26日(日)


 おはよーございます、demi夫人です。


10419565_4784500307419_6651547838063305264_n.jpg


↑昨日は日曜日、のんびり二人ごはんいただきました。


 NHKBSの「世界入りにくい居酒屋」っていう番組があって、ポルトガル、マディラ島の居酒屋さんが、すごく良かったんですね。
 で、そこのメニュー「タラの素揚げ」を真似してみました。
 真似といっても、真似したのはソースだけなんですけど。


64757_4784499987411_3279970261301756705_n.jpg

↑メカジキのソテー、パセリソース。
 タラがなかったので、メカジキ。これは塩胡椒オリーブオイルをかけて、フライパンでソテー。ソースは、ニンニク、唐辛子、パセリ、レモン、白ワイン。
 何となく、雰囲気は出た気がします。でも、ついつい、着飾らせてしまって、マディラ島の居酒屋さんのような素朴な感じには仕上げられませんでした。



10713010_4784499947410_6070080098092270425_n.jpg

↑イチジクと生ハムのサラダ。
 生ハムがちょっと古くなってしまっていたので、カリカリに火を通しました。ホワイトバルサミコをかけて上品なドレッシングで。


10632724_4784500267418_3814460807080836499_n.jpg

↑チキンのソテー、プッタネスカソース。
 スーパーでチキンムネ肉が40%OFFだったので、即日使用。プッタネスカとは、ご存知「娼婦風」と訳されるソースです。ニンニク、アンチョビ、ケッパー、オリーブを入れたトマトソース。昨日はタマネギのみじん切りとアーティチョークも入れました。
 親方に大好評でございました。


1234578_4784500027412_3591466728898999522_n.jpg

 あとは、パンとハーブチーズがあれば、ワインがすすむ君な夜でした。


 いつもご訪問ありがとうございます。



<おまけ>
 
 ずっと涼しかったのに、日曜日はちょっと暖かかったものだから、モスキートの皆様が元気を取り戻し、BOZZの散歩中、私の広大なおでこで堂々と吸血作業にいそしんでいたところ、親方がバチン!と潰してくれました。あまりに見事な景色だったらしく、写真撮られました↓。とほほ。


DSCF1109.jpg


 今日からまた一週間がんばりましょう!

 















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

デミーズキッチン秋の番外編、終了!

2014年10月21日(火)


 おはよーございます。ブログ放置癖が発症しているdemi夫人でございます。


 さて本日は、遅ればせながら、先週のデミーズキッチン番外編のご報告。


1899968_4773687477105_6133589830736596869_n.jpg

10644533_4773687517106_6423937558162330637_n.jpg

↑この日も、きのこと栗とかぼちゃなど、秋の味覚を楽しもうという企画。基本はデミキチ秋メニューです。



10649820_4773688677135_6412651394259143114_n.jpg


↑親方ジュニアのお嫁さんマキちゃんが、可愛いお友達と一緒に来てくれました。まずは早番?の皆様と。
 遅番?の二人も合流して、一緒に乾杯!

10624685_4773693117246_320604733343836626_n.jpg


 ではでは、お料理の紹介です。

1508509_4773688237124_1469989011484494405_n.jpg

↑シーフードソテー。
 オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、イタリアンパセリたっぷりに、イカとエビを入れて、塩胡椒、白ワインを入れてアルコールを飛ばして、できあがり。
 見た目も何てことない簡単な一品ですが、大好評でした。



10710990_4773692357227_6174725571883550609_n.jpg

↑ベイクドビーンズ。とっても美味しくできました。


10358875_4773695557307_3055416238202363140_n.jpg

↑スタッフドマッシュルーム。これも抜群!


10625149_4773694637284_4437074263836432395_n.jpg

↑きのこのパスタ。美味しかった!
 今回は、今までになく濃厚でした。ポルチーニ↓をたくさん使ったのと、アンチョビも多めだったからだと思われます。

10644533_4773687517106_6423937558162330637_n.jpg


 あとは、マッシュドパンプキン、クランベリーのサラダ、メインはルクルーゼでシュークルートをつくりました。


10006222_4773696677335_2898718514815185871_n.jpg

↑デザートは、マロンのテリーヌ。ブランデーたっぷり使って大人の味です。



10006222_4773696717336_3072377537624117342_n.jpg


8962_4773693157247_1360121026708617884_n.jpg


↑天気予報では雨だったこの日、午後からは雨もなく、風もなく、暖かく、まさかのベランダごはんを楽しめました。最高〜!

 可愛い女子に囲まれて、それはもう賑やかに、楽しく、かしましく、夜は更けていきました。
 私は本当に幸せ者です。皆様、ありがとうございました〜!


1382051_4773688277125_3883441463981995325_n.jpg



10698648_4773687877115_1764420394527312295_n.jpg



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

雨の月曜日;常滑 『INAXライブミュージアム』、ピッツェリアでランチ。

2014年10月20日(月)

 おはよーございます。demi 夫人です。
 名古屋は雨が降ってます。


 雨の月曜日、ヨガ帰りの妹とコストコで待ち合わせして、INAXライブミュージアム内にある『ラフォルナーチェ』というピッツェリアに連れていってもらいました。


10428029_4767891852218_9092572478022916301_n.jpg

↑生ハムとルッコラのピザ。


10730213_4767891772216_3543018535526937584_n.jpg

↑4種のきのこのピザ。


10405527_4767892452233_4040987043618887713_n.jpg

↑スパゲッティ、ペスカトーレ。


 
 釜焼きピザ、美味しかったです。
 ランチは、アラカルトメニューなし、ピザかパスタのセットのみ(単品でもOK)です。
 ちゃんとしたレストランというより、ミュージアム併設カフェなので、いい雰囲気の中で食事できるのが何より。昨日はあいにくの雨でしたが、広いテラス席もあるので、お天気のいい日に外で食べれば更に気分もいいことでしょう。次回は、ぜひ外で食べたいなと思いました。




10676_4767891812217_5996235125293394474_n.jpg

↑可愛い妹と。

1016832_4767892492234_1412125967123874021_n.jpg

↑親方もご機嫌。


10626530_4767891372206_8965350575023091284_n.jpg

↑わかりにくいけど、建物はL字型。写真の右側にテラス席があります。

 あんまり似てないと言われる妹は、私より背が高くてすらっとしてます。妹に会うから、ヒールの高いブーツを履いていったのに、妹も珍しくヒールのあるブーツをはいていたので、やっぱり私の方が小さいです。とほほ。
(いつまでも小さなことが気になる器の小さな私。)


15274_4767891332205_591026351062327840_n.jpg



1551711_4767891292204_7910216089155575441_n.jpg

↑釜のある広場。
 ちょっとのぞいて行こうか、と言ったのですが、雨だし、親方は興味なさげなので、また次回。ってことで。


 近所でボッチャンの散歩する予定だったけど、雨なので、急いでコストコへ戻り、買物して、名古屋にとんぼ帰り。


 そんな雨の月曜日でした。


 今日もご訪問ありがとうございます。




テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

梨のタルト

2014年10月18日(土)


 こんばんは、demi 夫人です。

 本日のレシピはデミキチ秋メニューでつくった梨のタルトでございます。


          梨タルト


10626622_4661585314621_1529601375287699077_n_2014101816594832a.jpg


10303866_4645937363432_3929552658062290347_n_20141018165949b77.jpg

↑第1回と第2回は、実際にイラストレシピのようにつくりました。


10245512_4661575834384_2384850466883387315_n_201410181659518d1.jpg

↑パイシートの空焼きは、クッキングシートの上にレンズ豆をのせて。
(このレンズ豆は、瓶に入れて何度も使います。マーサ•スチュアートのお菓子教室で、彼女が何年も使っているという重しのレンズ豆の年季の入り用が半端無く、てかてかと美しく黒光りしているのを見て、かっこい〜!と思ってから、真似しております。)

余談)
 マーサ•スチュアートのお菓子教室は、私には何の魅力もないんですけど。だって、あれは主婦のホームメイドという域を出てプロの仕事ですよ。あんなお菓子が焼けるなら、私はケーキ屋さんになります。


 そういう訳で、私は今では分量を計ってまでお菓子はつくらないのです。このパイも、少女時代(主に中学から高校まで)にお菓子づくりに夢中になった杵柄で、バター、砂糖、チーズもアーモンドパウダーも、計らずにつくったのです。しかし、参加者の皆様から、このイラストではつくれない!との声、多数。ですよね〜。




 そのような反省を踏まえ、第3回では、よりシンプルなレシピに変更しました。ここでは、その作り方をご紹介します。

1233534_4698236710883_5920563037949980012_n_20141018171042ea8.jpg


<つくりかた>

1. 大きめの梨1個を薄いくし切りにし、フライパンに、バター、梨を入れ、シナモンシュガーで味をつける。
  火を止めたあと、刻んだドライクランベリーをフライパンのバターとシナモンが溶けた汁に漬けておく。


  私は幸水を使いましたが、何でもいいですよ。
  塩をほんのちょっと入れると甘みが際立ちます。
  梨は、りんごに比べて繊維が荒いぶん早く味が染みるので、5分くらいソテーすればいいと思います。


2. マスカルポーネチーズ、ヨーグルト、砂糖、アーモンドパウダーを混ぜて、フィリングをつくる。
    
  マスカルポーネは常温に戻しておくこと。200〜250グラムくらい(スーパーで売ってるサイズの1個分)使いました。
  ヨーグルトとアーモンドプードルは、ちょっとずつ(大きいスプーンで2杯ずつくらい?)でいいです。滑らかさを調節してください(固過ぎたらヨーグルトを足し、柔らか過ぎたらプードルを足す)。
  砂糖は、なめてみて、自分が美味しいと思うくらい。

 アーモンドプードルじゃなくて小麦粉でもいいです。私が小麦粉を使わずアーモンドパウダーを使うのは、なめて味見するのに抵抗がないから。そして、焼き具合が甘くても食べられるから。すべては計らなくても食べられるようにするためです。


3. 市販のタルトカップに、最初に1の梨の半分を敷き、2のフィリングをのせ、また1の梨をのせ、最後に1のクランベリーを散らす。
  



4. 180℃のオーブンで20分くらい焼く。


 以上。

 やっぱり計らないじゃん。すいませんすいません。

 ちゃんとしたお菓子をつくりたい方は、こんな私のことは無視して、ちゃんとしたレシピを参考にしてくださいませ。



 こんなブログに今日もご訪問くださり、ありがとうございました。
















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

大曽根ジャズストリート&円頓寺パリ祭

2014年10月12日(日)


 皆様、こんにちは。demi 夫人です。お久しぶりでございます。


 ブログちょっと書かないと、しばらく書きたくないモードになってしまって、何日も経ってしまいました。

 もう1週間前のことですが。

 12日の日曜日、去年と同じく、お祭りはしごしてきました。


 まずは、第2回大曽根ジャズストリート↓。

1920311_4744920077938_4393796326951091652_n.jpg

↑オリーブちゃんとチカちゃんと現地集合。
 親方とBOZZとキャバレロクラブ3人娘?!が歩けば、ミュージシャンもお客さんも、ほとんど知合いばかりだからして、あちこちで声をかけたりかけられたり。ご挨拶して、あっちでパチリ、こっちでおしゃべり。
 撮ってもらうことの方が多かったので、今回はあんまり写真がありません。


10514573_4744918397896_8281832772046715796_n.jpg


 台風が心配だったけど、気持ちよい日になって、去年よりお店もいっぱい出ていたし、人も多くて活気がありました。イベントって、こうやって、だんだん成長していくのでしょうね。
 スタッフの皆様、出演者の皆様、お疲れさまでした。


 そしてそして、円頓寺へ。
 去年は着いたのが遅くて寂しい思いをしたので、今年は早めに移動。

         10610478_4744920437947_4423466255565925640_n.jpg


 こちらは去年真ん中にずらりと並んでいた可愛いテントがなくなってしまって、普通の商店街のお祭りみたいでちょっと寂しい。(何でも行政指導なんだとか。)

 それでもコンセプトがはっきりしているから、テナントがそれぞれ魅力的で、可愛いものや美味しいものがたくさんで、やっぱり楽しい!

 
 一通り見て歩いて、ちょこちょこ飲んだり食べたりした後は、テーブルに陣取って、本格的に飲みました。



10268475_4744921117964_3358586653193107407_n_20141018164604234.jpg

↑キャバレロ3人娘で撮影。
 円頓寺でもいろんな人に会いましたよ。

 楽しい楽しい日曜日でした。

 

<おまけ>


10734012_4744919077913_1182766445214622682_n.jpg

↑親方は、なぜか金の鯱ほこと記念撮影。


1798453_4744920997961_1954462691833905770_n_20141018164741617.jpg

↑我々は、なんでここに黄門さまが?!という疑問と、おそらくは史実に基づいた実物大なのだろうという憶測とともに、水戸黄門さまと記念撮影。


1016814_4744920877958_7559248480855883608_n-1.jpg

↑お祭りのあいだ、BOZZにはBOZZのお楽しみが。
 去年と同じ子にも会えたかな。犬って、そういうの覚えているのかしら。


10665269_4744922317994_3375895492830937997_n_2014101816440518f.jpg

 それでは皆様、良い週末を!

 






テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

デミーズキッチン冬メニューのご案内

2014年10月14日(火)


 おはよーございます、demi です。
 台風一過で晴天の名古屋も、まだまだ風が強いですけど、皆様、大丈夫でございますか?  
 連休明け、今日からまた元気に頑張りましょう!



 さて、本日はデミーズキッチン「冬メニュー」のご案内です。

 お料理教室というよりは、皆でつくって皆で食べる、会費制ホームパーティ『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)。飲み会?のつもりで、気軽に遊びに来てもらえれば嬉しいです。

 冬メニューは、心も身体も温まるお料理を用意したいと思っていますよ。

 今年最後のデミーズキッチン、初めての方も大歓迎!、この機会にぜひご参加ください。

冬のデミーズキッチン、募集終了いたしました。ありがとうございました。


1. 日時:2014年11月11日(火)16:00~22:00  満席
     2014年11月18日(火)16:00~22:00  満席
     2014年11月26日(水)16:00~22:00  満席

 16:00~お料理を始める予定。
 いつも17時からですが、今回は鍋料理を予定しているので、どうしても16時から3時間は煮込みたいなと思います。それを一緒にお料理したい方は16時に来てください。他のメニューは、いつも通り17時からの予定なので、遅れても大丈夫ですよ。到着時間から一緒にお料理しましょう。
 お料理しなくても、見てるだけでも、食べるだけでもOKです。19時くらいから食事を始める予定なので、食べるだけの人は19時までに到着できれば大丈夫です。(到着時間は事前にご連絡ください。)


2. 場所:私の自宅(名古屋市千種区内)
 (参加が決まった方に個別に連絡します。)


3. 参加者:各日4名まで
 女性限定とさせていただきます。
 私とオリーブちゃんと面識のある方か、その同行者。 
 今年最後のデミーズキッチン、今まで参加しようと思いながらできなかった方にぜひ参加してもらいたいと思います。申込受付も長く設定しましたので、ぜひぜひ!気軽にお申込みください。


4. 参加費:3000円 ワインを飲む方は4500円
 メニューは当日発表。ワインとソフトドリンクもご用意します。
 当日メニューのつくりかたメモをお渡しします。
 私とオリーブちゃんがホステスです。


5. 参加申込受付
 2014年10/14(火)~10月末まで受け付けます。
 途中、満員になったら、その都度お知らせします。
 参加人数が少ない場合は、開催しない場合もあります。
 参加決定した方には、順次連絡をさせていただきます。

 FBのメッセージか、携帯メールか、demi*mbf.ocn.ne.jp(*を@に変えてください)にご連絡ください。FBもブログも、コメントでは受付られないので、必ずダイレクトメッセージでお願いします。


 初めての方は、件名「デミーズキッチン参加希望」として、お名前、人数、連絡先(携帯電話とメールアドレス)、希望日(参加可能な日を全部書いてください)、到着予定時間を記入してください。質問などあれば一緒に書いて送ってください。
 既にメンバーの方は、参加可能日を全部書いて連絡してください。


 ではでは、今年最後のデミーズキッチン、忘年会気分で皆様と楽しい時間を過ごせるのを楽しみにしています!



  10341492_4745036800856_3421863472593492986_n.jpg



 冬メニューもオリーブちゃんと一緒に頑張りますので、よろしくお願いします!




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

マッシュドパンプキン

2014年10月11日(土)



 おはよーございます、demi夫人です。

 世の中は、今日から3連休ですね。しかしながら台風が近づいております、皆様、気象情報に気をつけつつ楽しくお過ごしくださいませ。


 さて、本日のレシピは「マッシュドパンプキン」でございます。

 これを最初に見たのは、やっぱりジェイミー先生の30MMだったと思います。カボチャといえば、お菓子にする以外は、素焼きにしてポン酢で食べるか、甘辛く煮込むしか能がなかった私が、こんなワインのおつまみになるかぼちゃレシピがあったのか!と、開眼したのであります。

 ふだん、私がつくるカボチャ料理に手を出さない親方も、これは食べてくれるのであります。


カボチャ



 なんと! 今、気付きました。ものすごく大事な材料を書き忘れています。「フェタチーズ」が書いてないじゃありませんか! フェタチーズがこのレシピのポイントなのに!

 すいません、すいません。デミキチ参加者の皆様、書き足しておいてくださいね。


 ここで、ちゃんと書き直します↓。イラストは無視して、以下ご参考に。



<つくりかた>

1. カボチャは適当な大きさに切って、かなり柔らかくなるまで蒸しておく。(茹でてもいいです。)

2. ニンニク、ローズマリー、ミントをみじん切りにする。

3. 2で使ったまな板に、1のカボチャをのせ、1と2を混ぜるようにしながら、カボチャも細かくする。
  
4. 3にフェタチーズを加え、一緒に刻む。

5. 塩胡椒、バルサミコ酢で味を整える。

6. 盛りつけて完成。




<メモ>

 フェタチーズの塩味と、カボチャの甘み、バルサミコ酢の甘酸っぱさが、三位一体となって絶妙な味わいになります。

 カボチャだけでなく、サツマイモや栗を入れてもいいです。

 カボチャは、お好みの食感で、マッシャーを使って完全に潰してもいいけれど、私は包丁で荒く刻むくらいが好きです。

 私はジェイミー先生流に、まな板ですべての作業をしますが、もちろんボールに入れて、フォークでつぶしたりしてもいいですよ。

 フェタチーズはギリシャのチーズです。使うのは、ブロックでもいいし、ハーブオイルオイル漬けのキューブ状のものでも構いません。

   

↑私はコストコで買ったこれを使いました。成城石井にも、フェタチーズのブロックあったと思います。


  

↑ネットでもいろいろあります。これ、美味しそうですね。

  

↑瓶詰めのオイル漬けは、スーパーにも置いてあるところが多いと思います。



 デミーズキッチン各回でつくった完成写真は、こちら↓。


1601033_4645935883395_4742730087996396864_n.jpg

↑第1回。
 見た目は美しいですね。でも、実はこの回、母の畑でとれたカボチャを使ったのですが。そしたら、全然甘くなくて、この料理の良さが全く生きませんでした。第1回参加者の皆様、ごめんなさい。甘いカボチャで、ぜひ再チャレンジしてみてください。

 母に言ったら「あのカボチャは、ズッキーニの横に植えたら、ズッキーニと混じっちゃったみたいなのよね。形も変だったでしょ。」と仰ってました。マジすか?! 真偽のほどはわかりません。


10628361_4661579634479_8736784641335789751_n.jpg

↑第2回。
 このときは、サツマイモと栗を入れたと思います。この回は、とっても美味しくできました。


10640989_4698234310823_7917827910328377931_n.jpg

↑第3回。
 このときもサツマイモも使用。栗は入れようと思っていたのに、入れ忘れました。ごめんなさい。でも、この日も美味しくできました。


 要するに、3回とも同じ写真?なんだけど、私としては、それぞれにあの日はこうだった、ああだった、というのが鮮明に思い出されます。
 どの料理もですが、今日は最高に美味しくできた!って日もあれば、たまには正直、失敗もあったりして。。。
 しかしまぁ、それも公表しつつ、皆様のお役に立てれば幸いです(苦笑)。



 そう言う訳で、皆様、楽しい連休を!







テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

きのこのパスタ

2014年10月8日(水)


 こんにちは、demi 夫人です。

 今日のレシピは『きのこのパスタ』です。親方から「demi のつくるパスタの最高傑作!」と呼び声高い、大絶賛のパスタでございます。

 これは、近所のイタリアンバルで「マッシュルームのラグー」なるパスタを食べたとき、とても美味しくて、味を想像してつくってみたのが最初でした。その後、いろいろ試行錯誤してたどり着いた、私なりのオリジナルレシピでございます。



キノコパスタ



<つくりかた> (パスタ500g分)

1. きのこのペーストをつくる。
  好みのきのこ3パック(しめじ、まいたけ、えりんぎ)、アンチョビ10尾くらい、ブラックオリーブ15個くらい、をフードプロセッサーにかけて細かくする。

  フードプロセッサーの容量に合わせて、きのこの量が多ければ、2〜3回に分ける。あんまり細かくし過ぎないこと。。きのこの水分が出てはダメです。

※デミキチでは乾燥ポルチーニを水に戻して使用。戻したポルチーニも一緒にフードプロセッサーで細かくしました。戻し汁はとっておく。


2. パスタを茹でる。 
  海水くらいの塩水(1.2〜1.5%)で、パスタを茹でる。
  パスタの袋に書いてある標準ゆで時間から1分引いて茹でる。


3. きのこソースをつくる。
  フライパンに、オリーブオイルとニンニクを入れて香りを移し、1のきのこペーストを入れる。
  塩胡椒で、味を整える。アンチョビが入っているので、塩加減は慎重に。
  パスタが茹で上がる少し前に、茹で汁をお玉1杯くらい入れる。※ポルチーニの戻し汁も入れる。


4. パスタとソースを混ぜて、盛りつける。
  パスタの茹で汁を少し取っておき、湯を切る。
  湯きりしたパスタと3のキノコソースを混ぜる。(※このとき、火は消しておくこと。)
  必要なら、パスタの茹で汁を加え、なめらかさを整える。ちょうど良ければ、パスタが潤いツヤツヤに輝いているはずです。
  お皿に盛りつけ、好みでパルメザンチーズ、イタリアンパセリをかける。




 以下、デミキチそれぞれの回での完成写真です↓。


10636166_4645938523461_6399544346857860530_n.jpg

↑第1回。このときは、リングイネを使いました。


10649465_4661584074590_346640388648865407_n.jpg

↑第2回。スパゲティを使用。こんもり盛りつけてみました。



10698577_4698236670882_5378052440192908995_n.jpg

↑第3回。スパゲティを使用。



<メモ>

 きのこは、しめじ、まいたけ、エリンギ、マッシュルーム、しいたけ等、何を使ってもいいです。1種類だけでもいいですよ。
 デミキチでは、3種類くらいミックスして使用し、更に乾燥ポルチーニ茸を使いました。ポルチーニは水で戻し、その戻し汁も利用しましたよ。

 時間がなかったり、面倒だったら、ニンニクも一緒にフードプロセッサーに入れても構いません。(私はニンニクがオリーブオイルでぷつぷつするのを見るのが好きなので、いつもニンニクだけは別に火を通しますが。)

 パスタは、とにかく塩加減。茹でるとき、塩をしっかり効かせましょう。(よく水1リットルに塩10グラムといいますが、私は12〜15グラムくらい入れます。たぶん。)茹でているときパスタだけ味見をしてもしっかり塩味がして美味しくないといけません。
 そして、ソースも、ソースだけ食べて美味しい塩加減でないといけません。



 以上、踏まえてつくれば、美味しいパスタになること間違いなし。ぜひ、お試しあれ。

 そう言う訳で、本日は、秋の味覚「きのこのパスタ」でした。



 本日もご訪問ありがとうございます。















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

スタッフドマッシュルーム

2014年10月7日(火)


 おはよーございます。demi 夫人です。


 デミキチ秋メニューのレシピ、今日はスタッフドマッシュルームです。

 我が家によく登場するこの料理は、ここここなど過去の記事でも紹介してますが、今回は手書きで。


マッシュルーム






<つくりかた>

1. フィリングをつくる。

  マッシュルームのヘタをくり抜く。
  ヘタの固いところは捨てて、柔らかいところはみじん切りにする。
  ニンニク、ベーコン、むき栗もみじん切りにする。
  フライパンで、オリーブオイル、ニンニク、ベーコン、栗、マッシュルームを炒め、塩胡椒で味付けする。

  写真

 ↑カルディで買った「むき栗」を使用。
 栗をフィリングにするアイディアは、ナイジェル先生から。意外だけど、美味しいし、秋らしくていいですよね。



2. マッシュルームを下焼きする。
  バットに、塩、ブラックペッパー、オリーブオイルを入れる。
  マッシュルームを入れて、傘の表面にオリーブオイルをこすりつける。

1234606_4698235870862_2393669212477414236_n.jpg

 くり抜いたところに、バターを1片ほんのちょっと入れる。
 オーブンで下焼きする。180℃で7〜10分くらい。(マッシュルームの大きさで調節してください。)


3. フィリングを詰めて、再び焼く。
  1のフィリングをマッシュルームに詰めて、チーズをのせ、再びオーブンへ。200℃でチーズに焦げ目がつくまで焼きます。
 

IMG_4157.jpg


4. 盛りつける。
  イタリアンパセリを散らして、オリーブオイルをかける。



 イラストには、フィリングにニンニクを書き忘れてます。デミキチ参加者の皆様、書き加えておいてくださいね。



 以下、デミキチそれぞれの回での完成写真↓。


10698675_4645938083450_3319908658167620347_n.jpg

↑第1回。
 理想的な焼き上がり。


10413414_4661583674580_7400668022925682843_n.jpg

↑第2回。
 2度焼きしたとき、時間が長かったせいか、ずいぶん小さく縮んでしまいました。


10458304_4698237350899_8613237000561469577_n.jpg

↑第3回。シイタケも使いました。
  小さなマッシュルームとシイタケだったので、二度焼きはなし。そのままフィリングを詰めて焼きました。




 秋の味覚、きのこ。美味しいですよね〜。
 大きなマッシュルームが手に入らなければ、小さなマッシュルームで二度焼きなしで簡単に。
 シイタケでも美味しくできますよ。マッシュルームとはまたひと味違う食感で、楽しいです。シイタケも柔らかいので二度焼きなしで大丈夫です。
 フィリングもお好きなものをどうぞ。ただし、水っぽいものは向きません。私は一度トマトをのせたら、ぐちゅぐちゅになってしまいました。そういう「きのこピザ」みたいなものだと思えば食べられないことはないけど、スタッフドマッシュルームは、やっぱり食感を楽しみたいですね。



 以上、私の大好きなスタッフドマッシュルームでした。


 今日もご訪問ありがとうございます。皆様、良い一日を!
 
















 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

台風一過にて秋晴れ!里帰りしつつ知多満喫、海とピザと畑と。

2014年10月6日(月)



 里帰り予定の月曜日。台風が心配でしたが、お昼には爽やかな青空が広がる見事な秋晴れ。BOSSとBOZZと3人でお出かけしました。

 実家に寄って、ママと一緒に近所のお寿司屋さんでランチ。

 あんまりお天気がいいので、そのまま海までドライブへ。


IMG_4720.jpg

↑伯父の別荘があるチッタナポリにて。


10690035_4718503537541_8859750167936521633_n.jpg

↑まだ海は荒れていたけど、空と海の青が美しい。


IMG_6121.jpeg


IMG_4725.jpg

 しばらく散歩してから、海沿いをドライブ。


写真 2


 途中、気になる看板を見つけて、入ってみました。ピッツェリア『パッソアヴァンティ』。


IMG_4742.jpg


IMG_4737.jpg


写真

↑釜で焼いたマルゲリータピザ、美味しかった〜!運転手のママがいるので、ついついワイン飲んじゃいました。


IMG_4738.jpg

↑全面ガラス張りの店内からは、目の前に海が迫ります。


IMG_4739.jpg

↑BOZZも、またちょこっと散歩して。


 さぁ、コストコへ。

 と思ったら、私の鍵がない! チッタナポリのベンチに忘れてきたようで、またまた逆戻り。時間がなくなってコストコ行きは諦めました。とほほ。


 なので、そのまま畑へ。

IMG_4746.jpg

↑ブロッコリー、キャベツなど、元気に育っています。


IMG_4747.jpg

↑もう最後かな、ナス、パプリカなどもらって帰ってきました。
 他にも、ネギ、オクラ、里芋、四角豆、ホウレン草、などなど。


IMG_4748.jpg

 畑の周りの景色は長閑のどか。
 青い空に浮かぶ白い月とススキの穂を見て、こどもの頃を思い出し、秋だなぁ。としみじみした月曜日の午後でした。

 

 今日もご訪問ありがとうございました。






テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

クランベリードレッシングのサラダ

2014年10月6日(月)


 おはよーございます。demi 夫人です。

 ファンフォン台風、皆様大丈夫でしたか?
 ここ名古屋は大した雨も風もなく、過ぎていきました。本日は一転、爽やかな青空が広がっております。


 さて、今日からデミーズキッチン秋メニューを一つずつ紹介していきたいと思います。


 今日はクランベリードレッシングのサラダです。


サラダ


<つくりかた>

1. 葉物は洗って水切りしておく。

2. 温かいドレッシングをつくる。
  フライパンに、オリーブオイル、ニンニク、赤タマネギ、塩胡椒を入れ、タマネギがしんなりするまで炒める。
  ドライクランベリーを入れ、暖まってぷっくり膨らむまで火を通す。
  いったん火をとめ、ビネガーとオリーブオイルを加えてドレッシングをつくる。

3. 1と2を混ぜる。
  味見して、塩胡椒などで味を整える。

4. から煎りしたアーモンドを散らす。

 



 このサラダ、ピンタレストで見つけたこの写真を見て、つくりたい〜!と思ったのです。
 わたくし、海外の料理番組も大好きですが、海外の料理ブログも大好きです。写真が美しいんですよね〜。
 オリジナルのレシピは「温かいクランベリードレッシングのケールサラダ」です。

 でも、ケールはそんなに簡単に手に入らないので、第1回と第3回は、レタスとベビーリーフを使用。第2回だけコストコでケールの大袋を手に入れたので使いました。
 あと違うのは、私は赤タマネギを使いました。レタスの淡い緑色には、赤タマネギの色がきれいに映えると思いまして。
 以下、それぞれの回でつくった写真です。


148767_4645936763417_8899819165139940509_n.jpg

↑第1回。


1970973_4661580794508_1110155779406941778_n.jpg

↑第2回。このときだけ、ケールを使いました。


10606416_4698234950839_6019986543668472549_n.jpg

↑第3回。(アーモンドかける前ですが。)



 グリーンサラダも、ドレッシングに一工夫すると華やかになりますね。
 甘酸っぱいクランベリーと、アーモンドの歯ごたえが、シンプルなサラダにリズムを与えてくれますよ。

 これから我が家のテーブルに頻繁に登場しそうな、お気に入りサラダです。
 














テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

萩のお土産は、ひれ酒の匂いがしました。

2014年10月5日(日)


 ナショナルジオグラフィックチャンネルで「宇宙アワー」やってます。多元宇宙のこと、興味深く見ています。

 ちょっと前、録画していたイタリアのポンペイ遺跡の番組を見ていて思ったんだけど、2000年前のポンペイには、既に「街」としての機能がすべてあったんですよね。

 道路、上下水道、市場、宿、食堂、居酒屋、競技場、劇場、売春宿に至るまで。

 じゃあ、現代と何が違うのか。2000年の間に、街の何が変わったのか。と考えるに、交通と通信。じゃなかろうか。

 交通と通信が特別に発達したのは、我々人類にとって必然だったのだろうか。それとも偶然なのか。もし多元宇宙、併行宇宙が存在していたら、他の宇宙は、他のものが発達しているだろうか。

 それはどんな世界だろうか、と想像してみる、ファンフォン台風接近の夕暮れどきであります。



 さて、それとは全然関係なく、オリーブちゃんから先週いただいた萩のお土産のお話です。

  写真 2

 とらふぐの皮入り ふぐ天。

 中身はこんな感じ(村田蒲鉾店から写真拝借)↓、蒲鉾?、はんぺんなのかな。

0060000000272.jpg

 フライパンで軽く焼いて、ポン酢や生姜醤油でいただきました。

 ほのかに、ふぐのひれ酒の香りがしました。飲みたくなる美味しさ。

 ありがとうございます&ごちそうさまでした。















テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

グローバルの包丁、プレゼントしてもらいました。

2014年10月5日(日)


 先週のお話。


 デミキチの日は、家に親方がいると気が散るから、いつも親方を早々に家から追い出してしまいます。
 こないだのデミキチ(9月29日)はすごくお天気のいい日で、「こんな日に一人で何したらいいんだ?!うちのベランダでゆっくりしたいのに〜。」と、泣きながら出ていきました。


 しかしその翌日、朝、起きてみたら、テーブルにこんなものが置いてありました。

写真

 私が欲しがっていたGLOBALの包丁です。
 今まで我が家には、GLOBALは文化包丁とペティナイフしかなくて、20センチの牛刀が欲しいなぁと思っていたのです。
 親方は、GLOBAL より ヘンケルス派なのですが(親方にはGLOBALは軽いのだそうです)、私のためにGLOBAL にしてくれました。
 嬉しいな〜。ありがとうございますありがとうございます。大事に使います。


 ちなみに、こんな風に包んでありました↓。ぷぷぷ。

  写真 3


 無理やり家から追い出したのに、その間に私のために大事なへそくり使ってくれたなんて感激です。


 これで、もっともっと美味しいものつくりますので、親方は研ぎ担当ってことで、今後とも何卒よろしくお願いいたします。





 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

秋のデミーズキッチン第3回、終了しました!

2014年9月29日(月)


 ずいぶん経ってしまいましたが。
 デミキチ秋メニュー第3回も、大盛り上がりにて終了いたしました。皆様、ありがとうございました!


10629668_4698235990865_8008819047536330808_n.jpg

↑いつも私をサポートしてくれるオリーブちゃん(一番右)と、本日の参加者の皆様。

 毎回、美女に囲まれて、幸せな demi夫人であります。いろんな女性がいて、いろんな話が聞けて、楽しくてたまりません。この日は、爆弾発言連発、女子トーク炸裂にて、いつにもまして時間を忘れた夜でした。


 もちろん、秋メニューのお料理も、皆でつくって、どれも美味しくできましたよ。
 

10250123_4698234350824_7080316708573015869_n.jpg

↑お料理しながらのおつまみは、いちじくと生ハムのオードブル。好評です。


10606416_4698234950839_6019986543668472549_n.jpg

↑クランベリードレッシングのサラダ。これはナッツのドッピング前。
 ナッツを散らした後の写真は、Sanaeちゃんから拝借↓。

10246448_316159645231221_7957338744711449255_n.jpg




942340_4698235030841_5346890196624904576_n.jpg

↑エビとアボガドのサラダ。
 第1回と第2回はカクテルグラスに盛りつけた↓のですが、食べにくいということがわかり、今回は大皿に盛りました。そして、デミキチ初めてマヨネーズを使ってしまいました。

10696209_4661582794558_3841616957023516451_n.jpg


10640989_4698234310823_7917827910328377931_n.jpg

↑カボチャのサラダ。
 今回も、サツマイモと栗も使用。塩味の利いたフェタチーズとバルサミコで味を際立たせるには、素材がしっかり甘い方がいいみたい。それでも、ちゃんとおつまみになるんですよ。


1002381_4698237230896_1663971365544585107_n.jpg

↑ベイクドビーンズ。ひよこ豆です。


 
10458304_4698237350899_8613237000561469577_n.jpg

↑スタッフドマッシュルーム。

1234606_4698235870862_2393669212477414236_n.jpg

↑今回、コストコへ行く時間がなくて、大きなマッシュルームがないので、普通サイズのホワイトマッシュルームと、ビッグサイズのシイタケを使いました。

10703795_4698236510878_2613682524582222651_n.jpg

↑ニンニク、ベーコン、栗を炒めて、チーズをのせて焼きました。


10698577_4698236670882_5378052440192908995_n.jpg

↑きのこのパスタ。


1896870_4698237710908_2549961556605021435_n.jpg

↑豚ヒレ肉のソテー、マルサラソース。


10649689_4698233590805_4089376964013390419_n.jpg


 今回も、きのこと栗をたくさん使った秋メニュー、全部美味しくいただきました。


1621943_4698237990915_8619944781388249958_n.jpg

 いいお天気だったけど、この日も風が強く、いったんテーブルを外に出したものの、テーブルクロスがあおられる強風に泣く泣く諦め、ダイニングでの食事となりました。



1233534_4698236710883_5920563037949980012_n.jpg

↑デザートは、梨のタルト。
 今回は、パイシートじゃなくて、市販のタルトカップを使いました。

 あと、冷蔵庫につくりおきしてあった栗のテリーヌもいただきました。どちらも秋らしいデザートでした。


10653851_4698238830936_4954107286113175418_n.jpg


1391757_4698238350924_8171247512745598284_n.jpg

↑デザートは、ベランダで。


 いつまでも尽きないお喋りに時間を忘れ、本当によく笑いました。楽しかった〜!

 皆様、ありがとうございました!














テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR