月曜日のごちそう:最高気温27℃、白ワイン飲んで残り物でベランダランチ!

2015年4月27日(月)


 この一週間、がっつり暖かくなりました。つか、春が全くなくて、もはや初夏の陽気ですな。
 ここ名古屋は、月曜日の最高気温27℃。ちゅう最高のお天気。ベランダごはんしなければ。そしてワイン飲まなきゃ罰が当たります。っていうか、月曜のお昼から飲んでも罰が当たりませんように。

 とにかく、もう一週間頑張ります!



11127227_10200466751188317_2382757933110416255_n.jpg



 お料理は、日曜日の残り物がほとんどです。(日曜日の写真はないんです、ごめんなさい。)


11150810_10200466750228293_9093480935837593943_n.jpg

↑牡蠣のソテー。
 キャバレロの向かいに「ゆいっとる」というオイスターバーがありまして、そこでいただいた牡蠣のコンフィを使ったガーリックソテーです。ソテーして縮んでもこのぷっくりかげん!最高です。白ワインがすすみます。


11053689_10200466749908285_6835780209111071382_n.jpg

↑鯛のオーブン焼き。
 日曜日にサーモンを焼いて、ヨーグルトソース(ディル、ミント、きゅうり、セロリ、塩胡椒、レモン、オリーブオイル)をつくったので、そのサラダみたいなソースとともにいただきました。(ソースの写真はないんです、すいません。)


11163743_10200466750068289_2909198282466447979_n.jpg

↑昨日の残り物コーナー。
 真ん中の野菜のソテー的なものは、昨日の残りを再利用した、畑の新玉ねぎとスナップエンドウ、トマトのガーリックソテー。向こうに見えるのは、残りのピザと、ベーコンエッグ。


11188426_10200466750508300_4351038634018176502_n.jpg

↑日陰になってるところには、親方大好物カツオのたたきのカルパッチョ。
 今日は、トマトをすりおろして、ディルとイタリアンパセリを刻んでドレッシングをつくり、それをかけました。いつもとちょっと違って爽やかな味わい。カツオにうんざりしている私もフォークが進みました。
 


1610914_10200466751028313_947425851242272681_n.jpg



11161344_10200466750668304_8577243031964123298_n.jpg


 そんな感じの一週間の始まり。幸せな時間でありました。
 


 さぁ、いよいよ旅立つ日が近づいてまいりました。バルセロナで、イタリアで、どんな楽しいことや美味しいことが待っていることやら。。。

 旅のあいだブログの更新はできませんが、たまには遊びに来て、過去の記事を読んだり、レシピブログの応援ボタンを押してくれたり、あるいはコメントなどくださると、帰国してからの更新の励みになりますので、何卒よろしくお願いいたします。(←すごい勝手なお願いですいません。)

 おヒマな方は、以前の旅行記など読んで時間を潰してくださっても嬉しゅうございます。


 ってことで、しばらくブログお休みします。帰ってきたら、おもしろい記事いっぱい書きますから(本当ですってっば>奥さん)、待っててくださいね。

 それでは皆様、ごきげんよう。
 


Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★


Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!】



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

やっと春がきたベランダ状況。そして「三ツ谷」にてランチ、自営業主婦の会?!

2015年4月21日(火)


 4月も終わりになって、ようやく暖かくなりましたねぇ。週間天気予報を見て、ず〜っとお日様マークなので、気分もよし。
 おかげでベランダの花たちも、一気に蕾が開きました。

IMG_1641.jpg


IMG_1640.jpg


 春ですね〜。


 さて火曜日、風は強いものの、爽やかな青空ににテンション上がって、ランチに行ってまいりました。はい、母の喜寿祝いの後、連日のレストランランチでございます。えへへ。


 「三ツ谷」というフランス料理のお店です。写真撮影NGなので、お料理の写真はありません。ついでに、ここメニューもありません。完全予約制で、おまかせ料理のみ。だから、予約がなければ、お店は開いてない?!ってことなんでしょうか。我々のランチは、お店貸切でした。カウンターの角に3人座って、目の前でシェフが料理してくれるという贅沢を味わえましたよ。

 お願いしたのは、一人3000円のおまかせ料理。アミューズ、オードブル、魚、肉、デザート、ドリンク、小菓子、というコース。スパークリングワイン1本とともにいただきました。どれも、ちゃんと美味しかったです。シンプルなんだけど、素材が生きてて、一つひとつきちんと仕事がしてある、という印象。魚料理も肉料理も、フレンチの命、ソースが絶品でした。


 えと、なんで三人でランチかというと、実は今月、親方ジュニアが独立しまして、これでお嫁さんのマキちゃんも、オリーブちゃんも私も三人全員、自営業家庭ってことで、ここでしか言えないお話をいろいろしたのでございます。おもしろかったなぁ。
 (親方ジュニアのお仕事のことは、また改めてご紹介させていただきますね。)

 そんなこんなで盛り上がって、あっという間の2時間でした。



11149365_699085300201975_2384205767415218839_n.jpg


 写真撮影NGなんだけど、マダムが最後に皆の写真を撮ってくれました。隣でシェフが「はい、デザートを手に持ってね。」って。。。デザートはいいんですね(笑)?!


 ここのシェフ、とってもお茶目で、本当に楽しい方なのです。幸せな時間でした。シェフ&マダム、ごちそうさまでした。そしてオリーブちゃん&マキちゃん、ありがとうございました!





テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

母の喜寿祝い;サクラヒルズ川上別荘にてランチ。

2015年4月20日(月)


 ブログを更新しようとパソコンに向かい、日曜日のブログを読んで、2日前に使った魚焼きグリルを洗うの忘れていたことに気づいて、泣きながら洗い、今またパソコンの前に戻ってきた demi です。


 はい、月曜日のお話です。

 本当のお誕生日は来月ですけど、ちょっと早めの、母の喜寿のお祝いの食事会でした。妹とどこで食事しようかいろいろ悩んでいたら、母自身から「岐阜にある貞奴の別荘で食事できるらしいから、そこに行きたい!」とリクエストがあり、鵜沼駅にほど近い、木曽川沿いに佇むサクラヒルズ川上別荘に行ってまいりました。ふだんは結婚式場のようです。

 大正13年築の洋館と、昭和4年築の「萬松園」という見事な日本庭園のある旧別荘があって、支配人があちこち案内してくださいました。すぐ近くにこんなところがあるなんて、全然知りませんでした。月曜日はあいにくのお天気だったけれど、晴れていたらどんなに気持ち良いかしらという場所です。それに、サクラヒルズという名前の通り、敷地内の桜が満開の時はまた格別と思われます。



1896986_10200442395779447_8027030882464142612_n.jpg


11059929_10200442396219458_2172290751990367838_n.jpg

 入り口では、狛犬の代わりに2頭の象が出迎えてくれます。この子たちも大正13年当時につくられたそうです。

 ちょっと早く着いたので、建物を見学させていただきました。クラシッックホテルのような和洋折衷の洋館です。あんまり写真はないけど、素敵でした。


11009393_10200442388699270_6022541702128844921_n.jpg

↑玄関の扉も重厚。


12906_10200442389539291_4531227308607669127_n.jpg

↑ここは、挙式会場らしいです。入った途端、全面ガラスから見える景色に、思わず声をあげてしまいます。


 さて、12時からお食事タイム。


11182147_10200442388059254_315791865430342194_n.jpg

↑お食事は、披露宴会場でいただきます。結婚式場だから、建前は披露宴の試食会みたいな感じなんでしょうか。
 窓の外は、雨に煙る新緑と木曽川の流れ。いいところです。



10155383_10200442387059229_248149007019107440_n.jpg


11147028_10200442389979302_995259388969170244_n.jpg

↑オードブル。


10408700_10200442387659244_4187315774794203641_n.jpg

↑かぼちゃのポタージュ。


11150268_10200442390379312_1155339597736964934_n.jpg

↑お魚料理。


11159528_10200442387619243_1890733737367045519_n.jpg

↑お肉料理。


11141181_10200442387579242_3022416753095957801_n.jpg

↑デザート。

 どれもちゃんと美味しかったです。


1896986_10200442389859299_7138096284953545740_n.jpg

↑ワインは、ちょっと寂しかったけど^^;、結婚式場だから仕方ないのかな。


 実は、食事中ちょっとしたアクシデントがありまして、そのおかげで、支配人の特別な心配りをいただきまして、食事のあと、普通は入れない萬松園を案内していただきました。



11011620_10200442391699345_2748489277373807797_n.jpg



11062097_10200442394379412_6585203575017089331_n.jpg


11159544_10200442391459339_3649142082180873895_n.jpg



11152342_10200442394059404_6031599030112239276_n.jpg



11126914_10200442394179407_4980000450146166659_n.jpg



 一部屋一部屋、細かいところまでこだわり抜いた、贅を尽くしたお邸です。船着場もあって、川遊びを楽しんだというから、なんとも風流でございますね。


 そんな喜寿祝いのランチでございました。

 ママ、おめでとうございます!! 喜寿の名のとおり喜びの年になりますように。そして、これからも元気で、ずっと見守っていてくださいね。私もできるかぎり親孝行させていただきます。
 何卒なにとぞ、よろしくお願いいたします。


 皆様には、いつもご訪問ありがとうございます。














テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

日曜日のごちそう:タケノコ入りのきのこのパスタとか、鯛のオーブン焼きとか。

2014年4月19日(日)


 土曜日の夜やらかして、久しぶりの朝帰り。明るくなってから帰ってきたので、起きたらお昼になってました。ちょこっと家事をしていたら、もうBOZZの散歩の時間。ってことで、親方とBOZZと3人で歩いてお買物へ。


 魚とお肉とパンを買って、あとは家にあるもので、日曜日のごちそうつくりました。


 まずは、オードブル↓。

11041035_10200436823120134_1424152562727835653_n.jpg




11160680_10200436823160135_3728253473103805832_n.jpg

 ↑生ハム、ハーブチーズ、ゆで卵。パンにこれをちょっとずつ全部のせて、ブラックペッパーとオリーブオイルをたっぷりかけて、いただきます。

 オードブルは、お料理しながら、カウンターで立ち飲み。というのが、我が家のしきたり。


1610917_10200436828440267_4072051480489914505_n.jpg


11156277_10200436823480143_7420788028037237080_n.jpg

↑私はキッチンで料理の準備をしつつ、飲みながら、食べながら。


11169929_10200436824840177_6151043540676908243_n.jpg

↑鯛のオーブン焼き。
 っていっても、魚焼きコンロで焼きました。大きな切り身を買ったのに、焼いたら縮んでしまいました。
 ベランダのビオラと母の畑のディルを飾るのが、マイブーム↓。


10985893_10200436823960155_2157223393528415941_n.jpg



535913_10200436824160160_3515724800956619973_n.jpg

↑本日のサラダ。
 レタス、ベビーリーフに、母の畑のビーツとビーツの葉を入れて。ビーツに合わせて、ホワイトバルサミコで少し甘みのあるドレッシングであえました。



11149299_10200436825440192_6543795203363780891_n.jpg

↑ここまでの食卓。



11156116_10200436826280213_5640233527158733812_n.jpg

↑今日も「きのこのパスタ」。
 先週のリベンジ、旬のタケノコを入れました。シャキシャキするのかと思ったら、想像とは違い、クリーミーな仕上がりに。「今までのきのこパスタで一番おいしい!」と、親方もご満悦でした。


15897_10200436826560220_7731768064880853348_n.jpg

↑ステーキは、メイン。っていうか、おまけな感じで。



11012906_10200436826120209_6601473127030553026_n.jpg


 そんな感じの日曜日のごちそうでした。


 さて、今週は、母の喜寿祝いの食事会、オリーブちゃんとマキちゃんとのランチ会が続きます。楽しみです。その合間に、マンションの理事会とか、ユーロの両替とか、BOZZの病院(フィラリアの薬)とか、旅行前に、しかも世の中がGWに突入する前に済ませないといけないことも目白押し。

 今も雨がしょぼ降ってますが、しょぼくれずに頑張りたいと思います。

 皆様も、良い一日を!















旅についてのよしなごと。

2015年4月16日(木)


 皆様、こんにちは。demi です。

 今日はお料理に関係ないお話なので、興味のない方はスキップしてくださいね。



 さて、あと半月に迫った5月のバルセロナ〜イタリア旅行ですが、早くから準備し過ぎて、長いあいだ楽しみにし過ぎて、あと1ヶ月になってからが、なかなか時間が進まない気がしてます。

 あっという間に50才になったのに、この1カ月が長過ぎるのは、なんで?!って悪態をついてる今日この頃です。


 旅の準備はほぼ終わり、飛行機のチケットも、ホテルも、電車も、予約してしまって、行きたい場所リストもつくり終え、もうやることがなくなっちゃったので、今はこんな本たちを読んでます↓。


IMG_1608.jpg

↑塩野七生女史の著書6冊。女史得意のルネッサンス時代のものばかりです。ただいま4冊め。
 時代を絞らないと、イタリアは歴史が古くて何がなんだかわからなくなってしまいますね。本を読んでて、歴史年表を見たい〜!と思って高校時代の世界史の教科書を探したけれど、見つからず。ネットで探して、印刷しました。
 



 独身時代は、旅行なんて、ほんと気楽にしょっちゅう出かけたものですが、結婚してからの旅行は私にとって一大イベント。国内旅行だって一大イベントなのに、それが海外なんてことになったら、次またいつ行けるかわからないし、そりゃもう大大大!イベント、決死の覚悟でございます。

 だからして、準備も周到です。1年前から旅先の知識を頭に入れるべく、旅行ガイドブックを読み、ウェブサイトを読み漁り。半年前からフライトの料金を気にし始めて、ホテルも探しまくり。

 同時に言葉も覚えようと、去年の春から「テレビでイタリア語」「テレビでスペイン語」を毎週録画して見ています。本当は、今回はイタリア語を主に勉強するつもりだったのですが、6年前に中途半端にスペイン語を勉強したばっかりに、スペイン語とすごく似ててしかし非なるイタリア語を覚えようとすると、頭がこんがらがってしまい、いったんイタリア語は断念。

 スペイン語ペラペラのお友達いわく「スペイン語で話しても、イタリア人は、だいたいわかってくれる。」と言うので、まずはスペイン語を復習することに。


IMG_1607.jpg

↑スペイン語のテキストは全部、友達のミュージシャンがくれたもの。


 6年前は、動詞の活用を現在形しか覚えられず、それでも言いたいことは言えたのですが、向こうがスペイン語で答えてくれると、全く聞き取れないという状況でした。その反省を踏まえ、今回は、テキストに付いてるCDを、家の中でも車の中でも、聞きまくりました。親方はうんざりしてましたね〜。そして4冊、一応全部、練習問題も終わらせました。


 で、先日書いたように、個人レッスンもちょこちょこ受けて、1日実習も終えたので、これでスペイン語はいったん終了!(終了するんだ>私。いやいや、だって、何もスペイン語やイタリア語をマスターしよう!って気はありませんからね。旅人としてのなんちゃって言葉で十分なんです。)


 今から2週間ちょっとは、イタリア語をちょこっとかじる予定です。

IMG_1613.jpg


 食べ物の単語を中心にお勉強したいと思います。美味しいもの、たくさん食べたいですからね〜。
 でも、実際は親方も私もたくさんは食べられないんだよね〜。スペインやイタリアのレストランの「一人前」、今の我々には強敵です。

 ま、我々の旅のコンセプトは「いつもと同じ目線で街歩き」なので、ちゃんとしたレストランに入ることも稀だと思いますが。バルやバールでちょこ飲みちょこ食いがちょうどいいと思われます。


 とにかく、日本で過ごす休日と同じように、いつもと同じ目線で、あちらの街を歩いてきたいと思います。

 高級レストランに行くわけでもなく(日本でも高級レストランなんてほぼ行ったことないし)、高級ホテルに泊まるわけでもなく(日本でも高級ホテルになんて泊まったことないし)、美術館に片っ端から入るわけでもなく(日本でもめったに美術館なんて行かないし)。

 日本でも普段から贅沢してるならどこに行っても贅沢するのが自然なことだと思うし、日本にいる時から美術鑑賞が好きならそりゃイタリアは宝箱みたいなものでしょうし、もう最初で最後だから一生に一度の贅沢!ってことで最高級ホテルに泊まるのも悪くないと思うけど、とにかく私は「旅人として」、しかしいつも通りの目線で、街を歩いてきたいと思います。


 「暮らすように旅する」なんて言いますけど、観光客は観光客なんですよ。旅人はどうしたって他所者です。他所者だから旅は楽しいし、日常じゃないから旅なんですから。

 旅人として現地に暮らす人たちへ「お邪魔します」という気持ちを忘れずに、でも思い切り楽しんできたいと思います。


 ってことで、もうすぐ6年ぶりのヨーロッパ! 

 あぁ、あと2週間! 長いなぁ。。。

 

<おまけ>

IMG_1610.jpg

↑もちろん、ガイドブックもしっかり読みます。



 今日もご訪問ありがとうございました。







残り物に、ピザと野菜のソテーをプラス。月曜日のランチ。

2013年4月13日(月)


 これまた先週の写真ですが。月曜日のランチです。

 日曜日の夜の残りのチキンに、ピザと野菜のソテーをプラスしました。


IMG_7313.jpg

 お昼から飲んじゃいました〜。

 ソテーは、ほうれん草とベーコンとポテト。

 ピザは、生ハムとトマト。ルッコラもバジルもなかったから、ほうれん草をのせてみました。
 
 ベランダに、昨日ようやくバジルの種を蒔きました。今年はちっとも暖かくならなくて、ベランダの花たちも咲くべきか咲かざるべきか、悩んでいるような、いさぎ悪さ。晴れた日にベランダの写真を撮ろうと思っても、なかなかスッキリ晴れませんね。早く本当に気持ち良い春が来ますように。



IMG_7312.jpg




 今日はこれだけ。いつもご訪問ありがとうございます。






2015年、デミーズキッチン始まります!

2015年4月15日(水)




 お料理教室というよりは、皆でつくって皆で食べる、会費制ホームパーティ『デミーズキッチン(略して「デミキチ」)。

 去年の春に始めて以来、本当に素敵な女性との出会いの連続。参加者の皆様のおかげで、私の想像をはるかに超えて、楽しい素晴らしいお料理クラブになって、嬉しく誇らしく思っております。

 2015年、今年もやりますよ!

 春メニューは、季節を感じる爽やかなお料理を考えようと思っています。イタリア旅行の土産話とともに、皆様と一緒に楽しい時間を過ごせるのを楽しみにしています!


 ※すべて満席となりました。ありがとうございます!



1. 日時:2015年6月3日(水)17:00~22:00  満席
     2015年6月9日(火)17:00~22:00  満席
     2015年6月16日(火)17:00~22:00  満席
     2015年6月23日(火)17:00~22:00  貸切にて満席

 17:00~お料理を始める予定。
 遅れても大丈夫です。到着時間から一緒にお料理しましょう。
 お料理しなくても、見てるだけでも、食べるだけでもOKです。19時くらいから食事を始める予定なので、食べるだけの人は19時までに到着できれば大丈夫です。(到着時間は事前にご連絡ください。)


2. 場所:私の自宅(名古屋市千種区内)
 (参加が決まった方に個別に連絡します。)


3. 参加者:各日4名
 女性限定とさせていただきます。
 私とオリーブちゃんと面識のある方か、その同行者。 


4. 参加費:4500円(ワイン飲まない方は¥4000)
 メニューは当日発表。ワインとソフトドリンクもご用意します。
 当日メニューのつくりかたメモをお渡しします。
 私とオリーブちゃんがホステスです。


11096569_10200399371423865_5882546149057526152_n.jpg




 FBのメッセージか、携帯メールか、demi*mbf.ocn.ne.jp(*を@に変えてください)にご連絡ください。FBもブログも、コメントでは受付られないので、必ずダイレクトメッセージでお願いします。



ガーデンレストラン徳川園:スペイン語実習の巻き。

2015年4月14日(火)


 この日は、私の大冒険の一日でした。

 実は、去年からスペイン語の個人レッスンを受けてまして(といってもまだ数えるほどだけど)、その先生のママが3月の終わりから1ヶ月日本に遊びに来ているのです。学校で英語を教えている私の先生は、春休みの間は一緒に日本をあちこち旅行していたけれど、昼間の授業が始まると、平日の昼間はママが一人になっちゃうので、私が代わりに先生ママと一緒に過ごして、スペイン語実習をする!という企画が、この日だったのです。


 あいにくの雨のなか、先生のお家へママを迎えに行き、一緒に大須まで行って、大須観音をお参りし、おみくじの説明したりした後、商店街を冷やかし、カフェで一休み。
 写真を見せ合って、お互いの家や家族の話をしたり、日本とスペインの話に花を咲かせました(咲いたと思います、たぶん)。わからないときは、ノートに書いてもらいました。文字で読むと、だいたいわかるんですよね〜。

 で、ランチを食べるため、大須を後にして徳川園へ。着いたのは1時ちょっと前。日本にいる間は日本食が食べたいということで、和食レストランに行ったのですが、「今日はもう全部売り切れです」と言われ(ちゃんと予約しとくべきだったね>私)、仕方なくフレンチレストランへ。


IMG_1599.jpg

↑入れなかった「宝善亭」。
 せっかくなので、写真だけでも撮っておきました。




 ってことで、ガーデンレストラン徳川園でランチいただきました。



IMG_1600.jpg

 宝善亭は、お店からの眺めはほとんどなかったから、こちらになって正解だったかも。1時過ぎで、1回転した後だったようで、眺めの良い席を用意してくれました。
 料理はフレンチだけど、美しい日本庭園の眺めにママもご満悦の様子(たぶん)。



IMG_1603.jpg




 お料理ブログなので、メニューもご紹介しますよ。
 「素材の彩り」(¥2800)平日だけのコースをいただきました。

IMG_1602.jpg

↑サーモンカルパッチョとアボカド、グリーンマスタードと和味のジュレ。



IMG_1604.jpg

↑上州三元豚の低温火入れ 山葵とほうれん草のヴルーテとクレソン添え。

 メインはお肉かお魚、選べます。私が選んだのは、上のお肉。これは、ちょっと微妙な味わい。低音入れというのが良い結果を出していないような、中途半端な食感。ソースの味も輪郭がぼやけていた気がします。岩塩、ガリッとしたいくらいでした。

 でも、先生ママが頼んだお魚「鮮魚のヴァプールにグリーントマト ミントのサラダ ライムの香るナージュ仕立て」は、とても美味しい!と喜んでいました。私もお魚にすればよかったな。


IMG_1605.jpg

↑アールグレイのクレームブリュレ 徳川はちみつとレモンのアイスクリーム。

 デザートは美味しゅうございました。

 これに、食後のドリンク、コーヒーか紅茶がいただけます。


 スペインのレストランと比べると、2プレートにデザートという皿数は同じでも、ナメとんのか?!くらいの量かもしれません。(あ、先生ママは、そんなことおっしゃいませんよ。)
 でも、とりあえずここは雰囲気が抜群。二人でおしゃべりしながら、楽しい時間を過ごしました。お客様を案内するには良いレストランだと思います。


<余談>
 レストランで、空席を待つ間、待合用のソファ?に座っていると、女性スタッフが私たちの横に来て、跪いて、メニューの説明やら何やら、丁寧にしてくれたのですが、先生ママは「どうして、あんなことするの? 貴方は特別なの?」と言うから、「ここのスタイルなんだと思うよ。」と言うと、「どうして跪かないといけないのか、わからない。スペインでは、一流レストランでも、お店の人と客は普通に対等に話すよ。」と言っていました。日本の「おもてなし」サービス、先生ママには奇妙なサービス過剰に映ったようです。




 さて、レストランを出ても、雨はますます強く降っているので、徳川園の庭園散策もやめ、美術館には私が興味ないしスペイン語で説明もできないので、やめ。

 一路、我が家へ。

 お茶飲みながら、ひたすらスペイン語でお喋り。6時を過ぎて、「ごはん、つくって一緒に食べる?」と聞いても、「テレビでも見る?」と聞いても、答えは否。「スペイン語でわからないこと、なんでも聞いて。」

 ですよね〜。

 きっと、先生から「demi のスペイン語の勉強になるように。」と言われているのでしょう。ほんと、真面目な母娘なんです。

 結局、先生が家に戻る8時に、先生ママを送り届けるまで、10時から8時まで、ず〜っと先生ママと二人。スペイン語の勉強になりましたとも、はい!

 いやいや、ほんと、良い練習になりました。やっぱり、会話をしてみないと、上達しませんよね。

 それに、先生ママは、本当に感じのいい人。すごく愛想がいい訳じゃないけど、頭のいい人で、真面目で、それでいて肩の力は抜けているので、こちらに気を遣わせないから、私も疲れませんでした。楽しかった。


 なんとか会話になったところを見ると、この3週間、先生ママと一緒に過ごすとわかってからは、ひたすらテキストのCDを聞いてリスニング力を高め、話したいことをイメトレして必要な単語を覚えて、と、今までになく真面目に一生懸命勉強した甲斐がありました。

 ってことで、私の大冒険、終了!

 本当に勉強になりました、ありがとうございました!先生ママ!



<おまけ>

 前の週末、先生と旦那様もキャバレロクラブに遊びに来てくれました。

IMG_7286.jpg

↑右から)先生、先生の旦那様、先生ママ、私。

 一緒に隣のスペインバルに行ったり、ちょうど来ていたスペイン大好きなお客様を紹介したり、いろんな話で盛り上がって、と〜っても楽しかったです。

 先生ファミリーのおかげで、来月の私の旅も、バルセロナでは、なんとかなるでしょう。

 今日からは頭を切り替えて、イタリア語をちょこっと勉強して、出発を待ちたいと思います。



 皆様には、いつもご訪問ありがとうございます。


<追記>

 私は「ハロー先生ドットコム」というサイトで、先生を見つけました。
 ここは、登録している先生の情報を見て、レッスンを受けたい先生の連絡先を教えてもらうのに、サイトに料金を払い、連絡先を教えてもらったあとは、直接連絡をとってすべてを決めるというシステムです。
 私の先生は英語もほぼ完璧なので、英語でスペイン語を教えてもらっています。
 外国人だというだけで登録している人もいるようですが、プロフィールをよく読んで、教えてもらう人をきちんと選べば、とても効率のいいシステムだと思いますよ。
 ご参考までに。


テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

日曜日のごちそう;野菜とチキンのソテーを大きなワンプレートで二人ごはん。

2015年4月12日(日)


 日曜日、親方と二人だけの夜ごはんだったので、大きなワンプレート?にしてみました。


IMG_1589.jpg


1509316_10200412022780141_7024207448256922080_n.jpg


↑チキンと野菜のソテー。

 野菜は、新玉ねぎ、新じゃがいも、春キャベツ、房付きトマト。もうちょっと焼いた方がよかったかな。



IMG_1588.jpg

↑チキンは、胸肉の真ん中にチーズと生ハムを挟んで、焼きました。
 フライパンで焦げ目を付けた後オーブンに入れたんだけど、これもレモンに焦げ目がつくまでもう少し焼くべきでしたね〜。
 美味しかったけど。ちょっと時間配分、失敗。



11138549_10200412022500134_4877917452601305937_n.jpg

↑これは前菜。いただき物のキッシュ。
 春らしく、ベランダのビオラの花とディルの葉を飾ってみました。



<おまけ>

IMG_1587.jpg

↑豆と野菜のカレーランチ。

 先週、豆とパプリカのトマトソース煮込みをつくって残っていたのを、カレーに変身させました。これもちょっと残ったので、冷凍しました。
 いつか、皆の深夜の夜食になることでしょう。












日曜日のごちそう;豚ヒレ肉の生ハム&チーズサンドほか。

2015年4月5日(日)


 今年の春は、雨が多いですね〜。気分が盛り下がりがちです。皆様はいかがお過ごしですか?


 またまたブログをサボって時間が経ってしまいましたが、先週の日曜日の夜ごはんです。



10985250_10200392862421144_4759370496899592897_n.jpg


 この日の朝、録画したナイジェラの番組を見ていたら、お肉(ラムだったかなぁ)にポレンタの粉を衣代わりにつけて焼いていたのを見て思いついた料理がメインです。
 何と名前をつけていいものか、よくわからない代物ですが↓。


11149362_10200392861421119_1676926223928195832_n.jpg

↑豚ヒレ肉の生ハム&チーズサンド。

 豚ヒレ肉の塊を1.5センチくらいの厚さに切って、それにキッチンペーパー(耐油紙)の上から肉たたきで叩いて薄く伸ばし、2枚1組にして、塩胡椒して、生ハム、チーズ、バジルの葉(セイジにしようと思ったけどなかったので)を挟み、ポレンタの粉をつけて、フライパンでこんがり焼きました。
 ポレンタじゃなくて、パン粉でもいいと思います。でも、ポレンタはパン粉とは違う、初めての食感でおもしろかったです。

 そのまま食べても美味しいし、自家製トマトソースををかけても美味しかったです。

 ちなみに、付け合せの野菜は、母の畑のロマネスコ。塩水で茹でるだけで、本当に美味しいんです。甘みがあって、ホクホクしてて、大地の恵でございます。



 他につくったのは、


11058783_10200392862741152_7254730092239890598_n.jpg

↑紫キャベツとビーツのサラダ。

 母の畑でつくってもらったビーツ。フードプロセッサーで薄く切って、紫キャベツと一緒にサラダにしました。塩胡椒、白ワインビネガーとバルサミコ酢とオリーブオイルで。



11137122_10200392861741127_7558392366016661594_n.jpg

↑野菜のソテー。
 ベーコンとマッシュルームとほうれん草、そしてビーツの葉と茎も使いました。母に無理やりつくってもらったビーツ、今年の春、我が家ではいろいろ活躍しました。
 このソテーは、案の定、親方には「中華みたい」って言われました。クッタリした野菜のソテーをオシャレに盛り付けるにはどうしたらいいんでしょうね〜?



11145191_10200392861461120_1531122273520042700_n.jpg

↑そしてパスタは、またしても「きのこのパスタ」。

 親方に「パスタ、何にする?」と聞いたら「きのこのパスタ。」って言うものですから。この日はスーパーに並んでいた旬のタケノコを見て、「きのこのパスタに入れたら美味しいかもん。」と言うので買ったのですが、オリーブちゃんがタケノコアレルギーだということが判明して断念。いつものきのこパスタです。



11127760_10200392862381143_3478407943556931262_n.jpg


11138497_10200392863221164_2304906109737143497_n.jpg



 そんな感じの日曜日のごちそうでした。



 こんな気まぐれブログにご訪問くださり、本当にありがとうございます。












テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR