連続ベランダごはん:秘伝の鍋シュークルートはパスタになりました。

2016年3月30日(水)


ぎゃふん症(花粉症)の季節、皆様いかがお過ごしですか?

桜も咲き始め、これから春爛漫。ってときに、花粉症は悲しいですね。

私も毎年、悩まされているのですが、最近ふと思ったのです。

スギとヒノキといえば、日本の大事な木。私のアレルギーはヒノキがメインなんだけど、ヒノキといえば、お風呂でもお寿司屋さんのカウンターでも我が日本の伝統的高級木材ではないですか。
長い間、大事にして共存してきたはずなのに、どうしてこんな目の敵みたいになってしまったのか、と。花粉に罪はないではないか!と。

そう思ったら、症状は同じなんだけど、つらさやイライラ感は激減した気がします。
何事も、気の持ちようですね(笑)。


そんなポカポカ日和、花粉ちゃんもたくさん飛んでるなか、昨日に続いてベランダでランチいただきました。



10404474_10201569205548987_3797802624451223477_n.jpg

↑本日の食卓。



FullSizeRender_20160330191634c88.jpg

↑メインは、厚切りの豚ロース肉のステーキ!絶品!
 鉄板で焼いたあと、オーブンに入れました。ハニーマスタードソースで。


12799418_10201569206028999_6782493342628777580_n.jpg


IMG_3441.jpg

↑コンキリエでパスタ。
 日曜日につくって毎日火にかけてる秘伝の鍋、シュークルート↓。ソーセージとじゃがいも小さく切ってパスタにして、今日で食べきりです。


12919828_10201554977913305_8004394980939851838_n.jpg



12140727_10201569206109001_1834044798528813090_n.jpg

↑あとは、だいたい残り物。

 平日のお昼までワインが当たりまえな日々。これでいいのか? これでいいのダ!


FullSizeRender 3


12494842_10201569205588988_827850307353126101_n.jpg


1919092_10201569205988998_4271310871426549411_n.jpg


942555_10201569205508986_4107659358108427178_n.jpg


皆様も、良い一日を!



スポンサーサイト

今年初のベランダごはん

2016年3月29日(火)


 朝起きると、いいお天気。お日様はパワフルにして、風もないので、早起きした親方は、ベランダでトースターの修理。汗ばむ陽気に、

「今日はベランダごはんできるかもよ〜。」

 はい、この春初めてのベランダごはんです。


944879_10201561891246134_7270148976048542172_n.jpg

↑日曜日の残りのシュークルート(ルクルーゼの中)があるので、あとはママからもらった畑の野菜中心に。
 トマトのピザ、ロマネスコとベーコンのソテー、アンチョビ風味。芽キャベツとレタスのサラダ。茎ブロッコリー、人参、目玉焼き。


IMG_3424.jpg

↑先週ママから送られてきたロマネスコ。
 収穫するのを忘れていたら、気づいたときにはこんなジャイアンになってたそうな。
 房を一つずつ外して茹でたんだけど、一つの房が小さめのブロッコリーくらいある(笑)。


8179_10201561891166132_8364219536773672369_n.jpg

↑茹でたロマネスコとベーコンを、オリーブオイル、ニンニク、アンチョビでソテーしました。
 野菜の甘みとアンチョビの塩気がいい感じ。美味しい!



1173679_10201561891806148_4582861313955703890_n.jpg

↑私には欠かせない目玉焼き!たまご大好きなんです。
 付け合せは、全部ママの畑から。茹でた茎ブロッコリーとにんじん、彩りにラディッシュ。新鮮なラディッシュは、みずみずしくて、から味も爽やか!


12919621_10201561891286135_384898148644651565_n.jpg

↑これは、野菜をお皿に取り分けたところ。



12932574_10201561891326136_4538546155417835489_n.jpg


 ワインがすすむランチでした。

 ごちそうさまでした!


12321359_10201561891846149_4581767115088628457_n.jpg

 BOSSもBOZZもご機嫌なひとときでした。


 皆様も、良い一日を!










テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

畑の野菜たっぷり、そして久しぶりにシュークルートなど。

2016年3月27日(日)


 日が差している午前中に、ベランダのお手入れを少々。

 昼間はのんびり過ごして、夕方BOZZの散歩、買い出ししたあと、夜ごはんの準備。



12376351_10201554977793302_903890228213260131_n.jpg

↑本日の食卓。



12928149_10201554977433293_884012472927628216_n.jpg

↑この日のサラダ。
 自家菜園のレタス2種とルッコラ、モッツァレラ、トマト、皮も食べれるブドウ。
 生ハムも一緒に食べて⭕️。


12494698_10201554977393292_3319671069596089841_n.jpg

↑紫キャベツと菜の花。母の畑の野菜の蒸し焼き。
 料理本をパラパラめくって目に付いた紫キャベツのレシピを参考にしました。紫キャベツは茹でるとせっかくの綺麗な色が抜けてしまう悩みを解決してくれました↓。


IMG_3401.jpg

↑オリーブオイルに、にんにく、ケッパー、アンチョビを入れて香りを出し、そこに野菜を入れて、軽く炒め、白ワインを少々、アルコールを飛ばしたあと蓋をして、ルクルーゼの鍋で蒸し焼きにしました。
自然の色そのままで、きれい!美味しい! そして、思ったよりずっと柔らかく甘くなりました。


12592526_10201554977353291_2830870329739107378_n.jpg

↑しいたけピザ?
 しいたけ全体にオリーブオイルを塗って、軽く塩胡椒し、ヘタのみじん切り、パン粉、ニンニク、乾燥ハーブ、粉チーズを混ぜて載せ、更にモッツァレラチーズをのせてオーブン焼きにしました。チーズの焦げ具合がいい感じ!



IMG_3402.jpg

↑この日のパスタは、娼婦風(プッタネスカ)。
 常備食材のニンニク、ケッパー、アンチョビ、ブラッックオリーブのトマトソース。


12919828_10201554977913305_8004394980939851838_n.jpg

↑メインは、シュークルート。
 シュークルート(ザワークラウト)、玉ねぎ、ソーセージ、ベーコン、じゃがいも。クローブとジュニパーベリーの香りがみそ!
 買物から帰ってきて、まずは、お鍋の準備。ことこと煮込みました。
 でも、久しぶりにつくったかた、何か足りないと思いつつ、親方にピクルス入ってない!と指摘され、気がつきました。しばらく食べ続けることになると思うので、翌日足して煮込みます。


IMG_3408.jpg

↑今回のシュークルートに使ったソーセージ。
 ぐるぐる巻きになってて美味しそうなので、ついつい買って、冷凍庫に3つあることが判明^^;。これを消費するための本日のシュークルートでした。


IMG_3407.jpg

↑デザートは、ベイクドチーズケーキ。
 レモンクリームクッキーを使ったので、フィリングにも、レモンチェロ、レモンジュース、レモンピールを入れました。クランベリーも少々。



12801586_10201555140037358_1937470410830460050_n.jpg




IMG_3404.jpg

 そんな感じの日曜日の食卓でした。

 
 いつもご訪問ありがとうございます。

 今日も、良い一日を!



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

スペアリブ赤ワイン煮込みのその後。

2016年3月22日(火)


 前日失敗したスペアリブ煮込み、朝から水を足して、更に煮込みました。

 何時間煮込んだかなぁ。3時間くらいでお肉が骨から外れてきました。更に1時間半くらい煮込んで、ようやく「よっしゃ!」って出来になりました。


IMG_3396.jpg

↑お昼ご飯、コンキリエのパスタソースにしました。

 美味しくいただきました。とさ。


 
 ではでは皆様、今日も良い一日を。
 











テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

新しいブログ始めました。

2016年3月23日(水)


 地球歴元日、春分の日に、新しいブログ『Look For The Silver Lining』をひっそり始めました。

(このお料理ブログ「日曜日のごちそう」も、今まで通り、ぼちぼちと続けていくつもりですので、ここも引き続きご愛顧くださいませ。)


 去年の夏、いろんなことが起こりまして、以来いろんなことが頭を駆け巡ってまして、そんな私が日々思うことを徒然に、備忘録も兼ねて記録していくつもりです。
 何が起きたかも、追い追い書いていく予定です。


 こっちのブログで書いた同じテーマでも、書ききれなかったことを違う切り口で書いたりしてます。

 まぁ、こことは全く趣旨が違うので、興味なければ、さらりとスルーしてくださいね。

 気が向いたら、お立ち寄りください。


clouds-872143_640 のコピー


 ではでは皆様、今日も良い一日を!











スペアリブの赤ワイン煮込み:次回への反省メモ

2016年3月21日(月)


 春分は、地球歴の元日。あけましておめでとうございます。

 この日、地球のすべての場所で真東から太陽が昇りました。おめでたいことですねぇ〜。


 さて、そんな春分の連休のごはん。


IMG_3389.jpg

↑日曜日の食卓。
 ほうれん草とベーコンのソテー。
 フルーツトマトとモッツァレラをたっぷり使ったマルゲリータピザ。
 きのこのポタージュ。
 ベイクドポテトと目玉焼き。


IMG_3392.jpg

↑月曜日の食卓。
 前日の残り物、ペペロンチーノ、スペアリブの赤ワイン煮込み。


IMG_3391.jpg


 週末から親方が体調を崩していて、月曜日ようやく元気になったから快気祝いってことで、私が久しぶりに本格的なお肉の煮込み料理に挑戦したのですが。


IMG_3390.jpg

↑赤ワインとトマトで、ソースは美味しかった。
 ところが、お肉を食べようとしたら。3時間近く煮込んだのに、硬くてかたくて。。。全然ホロホロになってない^^;


反省しつつ、次回への備忘録。

 お肉は、最初に、赤ワインあるいは水のみで、2時間以上煮込む。
 トマトソースは、肉が柔らかくなってから入れて、30分〜1時間煮込めばよい。

 とにかく、トマトを投入する前に、最初にお肉が柔らかくなるまで、しっかり煮込むこと。


前につくったときは上手にできたんだけどなぁ。まだまだお肉と語り合えない私であります。

結局、水を足して、更に煮込み続けております。お肉ホロホロになるといいな。



ってことで、今日はとっても良いお天気。

皆様、良い一日を!


iPhone 修理、合間に『SOLO PIZZA』、のち『焼鳥光男』の巻。

2016年3月14日(月)



 ここのところ、カメラのピントが全然合わなくなってしまった私のiPhone。今や、iPhoneカメラですべてを撮影している私としては、困ってしまって、夕方アップルセンターに行ってきました。

 どうやら落としたようで、っていうのは液晶画面の上部が少しチップしてたんです、全然落とした記憶ないのに(とほほ)、結局、液晶を全部交換して、その後カメラを交換する、とのこと。

 私は何にも保証に入ってないから、カメラの交換は無料だけど、液晶の交換が¥14800。仕方ないですね〜。

 1時間くらいで修理できるってことで、そのあいだ、SOLO PIZZA でワインを一杯。


IMG_3385.jpg

↑もちろん、ピザも。マルゲリータです。


 時間になって再びアップルセンターへ、新しいカメラを搭載した愛しいiPhoneが戻ってきました。データも飛ばなかったし、よかったよかった〜。


 ご機嫌で、街をぶらぶら。友人のプレゼントを探して、あちこち物色。

 暗くなってからは、ちょっと一杯できるお店を物色。

 親方と二人で夜の街を歩くのは珍しいことなので、またまたすっかり旅気分で、住吉あたりまで。


DSCF0041.jpg

 路地の焼鳥屋さんで、ちょいとつまみました。


DSCF0044.jpg


DSCF0049.jpg


 夜になると、風情のある路地ですね。歩いてるだけで楽しい。


 ぶらぶら散歩を楽しんで帰宅。
 我が家では、前日のごちそうの残りでまた一杯。


 楽しい一日でした。


 今日もご訪問ありがとうございます。


見とれる朝焼け、空に夢中な日々。

2016年3月18日(金)


 ふと目が覚めて窓の外を見たら、ちょうど日の出前、地平線がほんのり紅く染まるところ。

 あまりに綺麗なので、太陽が完全に顔を出すまで、写真撮りながらず〜っと眺めてました。

 ほんと、見惚れる美しさ!昨日の夕焼けとペアで屏風にしたいくらいです(笑)。




535132_10201501083645982_5361855115115577979_n.jpg


10400126_10201501083685983_4656675502178041231_n.jpg


1914883_10201501083725984_5840601584165446692_n.jpg


578056_10201501084165995_4262804350891755954_n.jpg


1916669_10201501084205996_9188515806833760860_n.jpg


1916669_10201501084245997_6587853860344642828_n.jpg


 なんとも、空に夢中な日々です。

 皆様、今日も良い一日を!



春本番のぽかぽか陽気、そんな日に、沈む太陽を眺めて思うことは。

2016年3月17日(木)


 天気予報通りのぽかぽか陽気。名古屋は22℃まで気温が上がったようです。

 早起きした我々は、午前中から散歩しながらお買物へ。空は雲ひとつない青空でした。天気がいいっていうだけでご機嫌な親方から、「毎日こんな天気なら嬉しいんだけどなぁ」。今年初のお決まり台詞いただきました。


 夕方のBOZZの散歩は汗ばむほどで。西の空を見たら、燃えるような太陽。


942593_10201498299976392_7398940101425138024_n.jpg


 龍が首を曲げてこちらに向き直っているような神々しい雲。

 龍体を貫くように、飛行機が西の空を真下に向かうかのように飛んでいて。まるで流星、あるいは堕ちていくイカロスのよう。(なんちゃって。)ちょっと詩人ぽいこと書いてみました。


12065651_10201498300016393_5727835188226812045_n.jpg



 詩人じゃない私が考えていたのは、実は核融合のこと。

 太陽の熱は核融合のなせるワザ。水素の原子核が融合してヘリウムになるとき、失われる質量がエネルギーになっているそうな。
 ってことは、そのうち太陽の水素は全部ヘリウムになっちゃう、ってこと? ヘリウムが核融合すると、何になるのかしらん。ヘリウム太陽になると、地球にどんな影響が?
 
 燃えるような太陽を見て、そんなことを思う春の夕暮れどきでした。


 皆様にも私にも、いいことありますように。










日曜日のごちそう:アサリの白ワイン蒸し、ゆで野菜など、海と大地の恵みの巻き。

2016年3月13日(日)


 朝起きたら、外がにぎやか。

 名古屋ウイメンズマラソンで、我が家の前の通りをたくさんのランナーが走り、道沿いではたくさんの人が声援を送っていました。

 毎年恒例のこの日、道路規制が解かれるまでは、外に出られません。


 意外とはやく道路が開通されたので、2時過ぎ、BOZZの散歩。今日はちょっと遠出して、鶴舞公園まで。こちらは、コスプレ撮影で賑わってました(笑)。


 イオンでお買物して、夜は4人の食事会。

10404529_10201485889346134_229341892058500999_n.jpg

↑この日の食卓。


1914573_10201485888506113_575147502046927607_n.jpg

↑本日のサラダ。
 母の畑のルッコラと、ベビーリーフのサラダ。チーズのせ。

 チーズは「フォルエピ ペッパー」。カルディで見つけて、「お、これは、こないだラペッシュで出てきたチーズじゃない?!」と即購入。しかしやはり、香りから何から別物なのでありました。ま、仕方ないですね。
 母の畑のルッコラは、木のように大きく伸びて、我が家のベランダのルッコラとは、こちらもまた別の植物のよう。邪魔にするママが「いくらでも持っていって。」と言うので、またもや山盛りにて。自然の苦味がたまりません。チーズや生ハムと一緒に食べると、よく合います。
 

1936374_10201485901186430_3096070342866301671_n.jpg

↑ママの畑の、ロマネスコ、芽キャベツ、にんじん。
 
 茹でただけ。バターソテーにしようかと思いましたが、味見したら、甘くて美味しかったので、あえてそのまま食卓に。大地の愛を感じる味わいです。

12814574_10201485888466112_4364611224299346092_n.jpg

↑畑のロマネスコ。
 この姿を見ると、宇宙を感じます。「フラクタクル」にまつわるいろいろ、書かなくちゃ。


9583_10201485888826121_2416019954608630385_n.jpg

↑あさりの白ワイン蒸し。

 いただいた渥美半島のあさり。このまえ実家に行ったとき、母が「今年は知多半島のあさり、全滅みたいよ。」と言ってました。潮干狩りはどこでもできないらしいのです。貴重なあさり、こちらも余計なことはせずに、ニンニク、オリーブオイル、唐辛子、白ワインでシンプルに。美味しかった〜!


14850_10201485888866122_2819832855376560926_n.jpg

↑鯛の香草焼き、白ワインのレモンバターソース。

 鯛は、塩胡椒、パセリ、オリーブオイルを塗って、魚焼き器で焼きました。フライパンでつくった、白ワイン、バター、レモン、白バルサミコのソースをかけていただきました。
 ソースだけ味見してると、ちょっと甘みが足りない気もするんだけど、淡白な鯛の味を想像すると、酸味が効いてるくらいでちょうどよくて、そのあたり、まだまだ難しいです。


1935219_10201485888906123_8576173734270442210_n.jpg

↑マッシュルームとベーコンのパスタ。

 こないだマッシュルームがすごく安くて、大きなパックを3つも買ってしまった私。たっぷり使って、パスタにしました。この日は、ピザも、マッシュルームたっぷりと、オイル漬けのトリュフを使いましたよ。



12814180_10201485889386135_3344652119465984715_n.jpg

↑おなじみ、ステーキ!!
 赤ワインが飲みたいという親方に、ステーキしか思いつかない私、なんとかしたいです。自分がず〜っとスパークリングワイン飲んでるものだから、料理もなんか、白ワイン系に偏りがちなんですよね〜。
 でもって、焼くのも親方。っていうのが、我が家の法律。


12814025_10201485889306133_638877024372139592_n.jpg


 そんな日曜日。

 もう、2人分とか4人分とか、そういう量がわからない私。しばらく、親方と二人で、残ったごちそう食べ続けます。


 さて、今日3月14日はホワイトデー。我が家は全く関係ありませが、皆様、素敵なホワイトデーをお過ごしくださいませ。






テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

あれから5年。

2016年3月10日(木)


 2011年3月11日、未曾有の大震災から明日で5年。

 私自身、あの日から、自分の中で価値観や人生観が大きく変わったと感じています。


 5年前、ブログに書いたものを読み直してみて、当時の気持ちを思い出すことができました。

 長いですけれど、もしお時間あったら、最後まで読んでみてくださいませ。




.........................(引用はじめ)元リンク<http://demidiary.exblog.jp/14514073/>


大震災のあと思うこと(つづき)2

2011年3月29日(火)

 大震災から2週間以上経ち、状況は未だに悪くなるばかり、毎日毎日これでもかと重いニュースが届きます。

 それでも、私は毎日ツイッターでできる限りの情報に目を通すようにしています。ニュースサイト、専門家のコメント、中近東の状況、有識者のブログ、一般の人たちが綴るブログなどなど。昨日は、被災地である岩手県陸前高田に行ってきた看護士さんのブログを読んで、涙が止まりませんでした。彼女の体験が教えてくれることは本当に多くて、そのブログを紹介してくれたツイートに向かい、リツイートしようかと思いながら、しばし逡巡して、結局やめました。その看護士さんはリーダーナースから「現場では絶対に泣かないこと。あなたたちが泣きたい気持ちなんかより現地の方々はどんなに泣きたいか。こんなに裕福な東京医療チームの涙なんて現地の人には迷惑や嫌味だから』と言われたそうです。まして、暖かい部屋でコーヒーを飲みながらコンピュータの画面に向かって泣いてる自分が、どれだけ甘ちゃんかと思ったら。同じ立場で私が同じことをできるかと自分に問うたら、絶対に無理だから。彼女のおかげで色んなことを考えることはできたけれど、私は彼女の体験を読んだ一人の人なだけだから。リツイートボタンは押せませんでした。

 その後、テレビを見たら、埼玉の自治体が販売した住宅街が液状化を起こして家が傾き、住民達が自治体を相手に責任を問いつめ訴えている映像が流れていました。どうしようもない違和感がありました。埼玉の液状化も、津波に流された東北の被災地も、原因は同じ地震。一方で家族を失い家を失い仕事を失った被災者がいて、「頑張れ東北」と日本中が一つになってるはずなのに、液状化で家が傾いて、やれ責任だやれ補償だと目を吊り上げてる人たちがいる。同じ村にいたら、「私たちはこれで済んでよかった」と思うかもしれないのに。もちろん、私だって、自分のことだったらと考えれば、何とかしてくれと言いたくなると思う。ローンを組んで買ったばかりの夢のマイホームが、砂の上に建てられていて傾いてしまったら、冷静ではいられないと思う。だけど、いくら政府に補償してくれといっても、これから政府はものすごい予算を復興に当てないといけない。それは無尽蔵じゃないから、どこかで線を引くことになる。岩手も宮城も茨城も埼玉も被災地であることは間違いなくて、でもどこまで国が補償するかという、この線引きは、少し落ち着いた時期に、いろんな争いの芽になるのだろうかと、埼玉の人たちを見ていて思いました。


   earth-11009_640.jpg


 「砂上の楼閣」という言葉が頭に浮かびました。
 おおげさに言えば、自分の物といって所有している土地なんて、人間が勝手にルールをつくって決めてるだけのことで、もともと人間の所有している土地なんてないんじゃないかと。地球にしてみれば、猿も熊も人間も同じじゃないかと。土地を売買している人間の営みなんて、地球にあざ笑われている気がしてきました。

 今思うと、「地球にやさしく」というフレーズのなんと陳腐なことか。私たち人間が地球にしてあげることがあるなんて、驕りとしか言いようがありません。本当のエコ、本当に地球にやさしくするというのは、地球に対して謙虚でいることでしかないんですね。人は自然に「生かされている」。もっと早くからそれをわかってる人たちはたくさんいたのでしょうが、私は愚かだから、ようやくわかりました。

 日本では、もともと八百万の神を信じ、森羅万象に神が宿ると考えてきました。桜を咲かせ紅葉で山を美しく染め、水で田畑を潤わせ、私たちに恩恵をもたらす、その同じ自然が、噴火や台風や地震や津波で命と暮らしを奪う。人は自然に「生かされている」。古代の人が自然を畏れ敬ってきたからこその考え方。その日本に、今回のような災害が起きたのは偶然ではなく必然。歴史の繰り返しのうちの一つに過ぎないのだと、千年に一度の災害に居合わせて実感します。地球は生きてる星で、星として活動してて、人間はこの星の上に生きてる動物の一種に過ぎなくて、火山や地殻の活動を人がコントロールすることなんてできないという、あたりまえのことを思い知りました。忘れていた日本人ならではの自然観を取り戻す機会なのかもしれません。



 同時に、「持つ人の弱さ、持たない人の強さ。気持ち次第。」という宋文洲氏のツイート(震災前)を思い出しました。持っていると、失ったものに呆然としてしまいます。持っていなければ、いつでもゼロから始められます。

 今回の大震災で、私の今までの価値観そのものが相当に揺さぶられています。阪神神戸大震災のときには、少し違っていました。それは、私が独身だったからかもしれません。お勤めをして会社からお給料をもらってる立場だったからかもしれません。あるいは、ただ年齢のせいかもしれません。

 今回のことで、私は、被災した方の悲しみをあえて言葉にしないことにしてきました。ビートたけし氏が「2万人が死んだ一つの事件」ではなく「1人が死んだ事件が2万件あった」と書いていました。本当にその通りで、悲しみの一つひとつは、とても特別でとても個人的なもの。当事者でない私は、沈黙を持って寄り添うしかありません。
 では、寄り添うというのはどういうことか。それは、日本中で皆が考えていること、自分は何ができるかということ。それを、私も毎日考えています。

 今の私は自分の暮らしだけで必死です。自分の名前で自分の責任でいろんな物を背負って、正直に言って余裕なんてありません。私にできることは救援活動に役立つお金を送ることだけとわかってはいるけれど、たくさんの寄付なんてできません。

 被災した人たちの中にも、被災前に今の私と同じ状況だった人はたくさんいたはずだと思うと、胸が張り裂けそうになります。それが、私だったかもしれないのです。テレビに映る被災地の人たちの中に、たくさんの私がいます。あの人が私だったかもしれない。あの人がBOSSだったかもしれない、あの人が母親だったかもしれない、あの犬がBOZZだったかもしれないと思って、テレビを見ています。

 自分のことではないけれど、自分のことのように思うこと。いつも思うこと。忘れないこと。今の私には、それが寄り添う気持ちです。幸い、私はタフなようで、今のところ精神的にも肉体的にも参ってはいません。目を逸らさず、現実と向かい合っていきたいと思います。

 今回のことで、私は誰も責めないことにしました。もちろん、政府や電力会社や専門家が改善すべきことはあるのだと思います。いろんな人の意見を知りたいとは思います。でも、それに対して私が声を荒げて責めることには何の意味もありません。しかるべき人がしかるべきアドバイスをするしかないのだから。
 巷で言われる「買い占め」も、スーパーの棚が空なのは、被災地優先に物資が贈られているからだと考えるようにしました。たくさん買っている人は、今から被災地に送るためだと思うようにしました。誰かに怒りを向けるより、ずっと気持ちが楽です。


 もうひとつ、心に刻んだ言葉は、内田樹氏が養老孟司氏と話しているとき養老氏が語ったという「今、我々の目の前に繰り広げられていることは、問題ではなく答えだ。」(ツイッターで読んだ記憶なので正確ではないかもしれないけど大意は合ってると思います)という言葉。この言葉は、原子力発電についてどう考えていいかわからなかった私に、道筋を見せてくれました。

 とにかく、本当に、毎日毎日、いろんなことを考えます。

 もし自分に同じことが起きたら、「こんなことになるなら、ああしておけばよかった」と思うことがあるとしたら、何だろう。既に人生折り返している私たち夫婦にとって、これから先、何が一番大事なことだろう。と、自分に日々問いかけています。


 何よりも、一つでも多く、一秒でも早く、必要な物が必要な人に届きますように。日本中、世界中の気持ちが届き、傷ついた人の励ましになりますように。

.........................(引用おわり)



 私があの震災から学んだことは、

1 人は自然には勝てない。人は自然に生かされている、という謙虚さを忘れないこと。
 
2 科学を過信することの危なさ。 

 この2つでした。


 あれから5年。

 震災後すぐに浮上した巨大防潮堤をつくる計画がいまだ進行していることに、私は心を痛めています。
 関連記事→巨大防潮堤、何守る? 地元離れる住民たち 宮城・雄勝

 自然は敵ではありません。戦いを挑むのではなく、共に生きていくものです。今まで海の恩恵とともに生きてきたのに、その海を敵扱いにして、醜い人工建造物で分断してしまうなんて、美しい水平線を望む眺めをなくしてしまうなんて、誰が考えるのでしょうか。地元の人が望みもしないものを、行政と企業の欲で強制執行していいのでしょうか。
 日本は、更に愚かさを重ねるのでしょうか。

 私たち日本人の集合意識が、自然と共に生きることを選んでほしい、それが現実を変えてほしいと切望します。


 心を一つにすること。それが、本当の大和心(大和魂)なのだと思います。

 常に、心で寄り添い、祈り続けたいと思います。


 私たちの気持ちが届き、今なお傷ついている人たちの励ましになりますように。

 そして、私たちが「自然に生かされている」ことに感謝し、自然とともに生きていくことができますように。


 長い文章を最後までおつきあいくださり、ありがとうございます。

 今日も良い一日を!



休日のごちそう:メカジキのソテーなど。

2016年3月10日(木)


 ブログをさぼっている間のお料理の写真がたまっているので、ちょっと前の休日のごちそうアップします。



FullSizeRender 10

↑メカジキのソテー。
 塩、胡椒、タイム、オリーブオイルで下味をつけたメカジキを鉄板で焼き、両面軽く焼き目がついたところで、パン粉に、レーズン、くるみ、ニンニク、パセリ、粉チーズ、オリーブオイルを混ぜてトッピングし、オーブンで5分くらい。
 更に、レモンバターソースをかけて、いただきました。



FullSizeRender 3

↑ロメインレタスのサラダ。トッピングは、ブロッコリースプラウト。



FullSizeRender 8

↑おなじみ、きのこのパスタ。


FullSizeRender 12

↑この日は、フードプロセッサーは使わず、大きめにカットしてみました(面倒くさかっただけですが)。



FullSizeRender 7

↑たぶん、前日に親方がつくったハンバーグ。やっぱり、男らしい!


 
 って感じの、備忘録でした。


 皆様、今日も良い一日を!



ヒストリーチャンネル『ヒトラーを追跡せよ』〜落合信彦「20世紀最後の真実」

2016年3月9日(水)


 ここのところ、録画していたヒストリーチャンネルの『ヒトラーを追跡せよ!~浮かび上がった亡命説~』をまとめて見てました。


l.jpg


ヒストリーチャンネルの番組紹介文は以下↓

2014年、FBIは何百ページにも及ぶ極秘文書の機密解除をした。アメリカ政府は、ヒトラーがドイツから脱出したことを確信していただけでなく、彼を追跡するため何百万ドルもの費用を注ぎ込んでいた。FBI初代長官のフーヴァーでさえ「ドイツ駐留のアメリカ軍は、ヒトラーの身柄確保はもとより、ヒトラーの死亡を裏付けるための信頼できる情報源すら入手できずにいる」と明言していた。

史上最悪の戦犯の謎を解くべく、FBIの文書を指針に国際捜査チームが立ち上がった。ヒトラー死亡の真実を暴くため、ナチス資金の行方、ヒトラー目撃情報、証言レポート、関係者との接触、科学捜査を経ながら捜査を進めてゆく。
本番組では、国際捜査チームによるヒトラー追跡捜査を8話にわたって追う。新たに発見された手がかりや最新技術を駆使して、ナチス帝国崩壊後のヒトラーの足取りを辿ってゆく。全8話
................................................



 「ヒトラーは地下壕で拳銃自殺した」という一般的な史実を覆す衝撃的な内容です。

 なかなかスリルもあって、おもしろく興味深く見ていて、そういえば、以前にヒトラー逃亡説を読んだことがあるぞ。と思い出し、本棚を探して、見つけました↓。


FullSizeRender 19

 落合信彦著「20世紀最後の真実 今も戦いつづけるナチスの残党」。


 読み直してみたら、ヒストリーチャンネルの番組を見た後だけに、すっごくおもしろかった。これを、1980年に取材していたとは、驚くばかり。情報源がすべてナチス残党の大物ばかりだけに、ある意味、2014年に公開されたFBIの機密情報をはるかに超える内容とも言えます。


 巻末を見ると、私の文庫本は、1990年の26刷なので(売れてますねぇ)、読んだのは26年前。

 その当時、落合信彦の作品が好きで、ほとんど読んだはずですが、この本の内容だけは、私にはとうてい信じられませんでした。

 しかし今、全く違う目線で読み直すことができました。


 「勝者の歴史」「敗者の歴史」とはよく言うものの、歴史とは、いったい何だろうか?と考えずにはいられません。

 この件に限らず、どれだけ、つくられた歴史が史実として流布しているのでしょうか。どれだけの真実が歴史の闇に封印されているのでしょうか。


 ヒトラーの最後の真実が明らかになることはあるのでしょうか。そのとき、どれだけの人がニュートラルに事実を受け止められるでしょうか。


 できれば、生きて、この目で、すべてを知りたい。確かめたい!と、思うのであります。



 皆様、今日も良い一日を!













大名古屋ビルヂング内覧会、でもランチはモンブランホテルで。

2016年3月7日(月)


 名古屋駅の顔『大名古屋ビルヂング』が新しく生まれ変わったそうです。内覧会のチケットをいただいたので、最終日の月曜日、地下鉄に乗って、行ってまいりました。


 最初に着いたのが11時半くらい。内覧会の受付も空いていて、すぐに入れました。中で食事をしようと思ったんだけど、どこも行列。

 いったん外に出て、ビジネスマンがあふれる昼休み真っ只中の街を物珍しそうに眺めながら、ぶらぶら歩いて、結局、なぜかモンブランホテルの伊食酒房『マンジャーモ』というお店でランチをいただきました。



12799162_10201464615694306_757840257750380528_n.jpg

↑私が頼んだお魚のランチ「金目鯛のポワレ」。
 伊食酒房というけれど、このやりくちはフレンチですよね。だって「ポワレ」だし。
 いわゆる「ホテルのレストラン」が贅沢だった頃の、懐かしい味付け&盛り付け。ロウ細工っぽい(笑)。



12800303_10201464615654305_3134739169254300604_n.jpg

↑親方が頼んだハンバーグランチ。
 ここのハンバーグも噛みごたえありました(笑)。最近の流行りなのかなぁ。


 それぞれ、白ワインと赤ワインを2杯ずつ飲んで、ご機嫌。

 駅の真ん前にあるのに、働いてるおばちゃん達が、すごく下町っぽく庶民的で、なんか田舎を旅してる気分に。それはそれで、いい感じ。

 っていうか、我々、どこに行っても、すぐに旅人気分になっちゃうんですけどね。




 食事のあと、大名古屋ビルヂングに戻ったら、入口に行列ができてました。並んで入って、一通り冷やかして。

 親方は、Tシャツ買いました。私は、お財布買おうと意気込んでいたのに、気に入るものが見つからず。

 ミッドランドなどまわって、お友達のプレゼントを物色し。



 ふだん、めったに街の真ん中に出て行くことのない我々は、歩き疲れて、人に酔ってしまいました。

 大人になったなぁ。


12321408_10201464615734307_2043617239072396466_n.jpg


 家に戻ると、我が家の一粒胤がソファで毛布にくるまって眠っていました。やっぱり我が家が一番ですねぇ。あんまり可愛いので、パチリ。

 ちょっとボケてる? 最近、私の iPhone Plus のカメラが調子悪い! なんかピント合わないんです。


 ま、そんなことはおいといて、ではでは、皆様、今日も良い一日を!













日曜日のごちそう:豚肉のステーキハニーマスタードソースなど。

2016年3月6日(日)


 日曜日の夜ごはん。


FullSizeRender 16

↑豚肉のステーキ、ハニーマスタードソース。
 豚肉をしっかり室温に戻して、塩こしょう、パセリ、オリーブオイルでマリネ。フライパンで表面を焼き、アルミホイルで覆って170度のオーブンで10分。
 ソースは、お肉を焼いたフライパンの油を半分捨てて、みじん切りにしたニンニク、ケッパーを炒め、白ワインを注いでアルコールを飛ばし、粒マスタードとメープルシロップを少々。味見して必要なら塩こしょうで味を調えます。

 付け合わせの緑は、母の畑の芽キャベツ、ロマネスコ、ブロッコリーなど。



FullSizeRender 18

↑ルッコラのサラダ。
 母の自家菜園からルッコラたっぷりもらったので、山盛りのサラダにしました。
 生ハムと一緒に、いただきましたよん。


FullSizeRender 17

↑本日のピザ。
 自家製セミドライプチトマト、みじん切りにした瓶詰めのオイル漬けポルチーニとニンニク。



FullSizeRender 15

 そんな日曜日の夜の食卓でした。



 そして翌日は、残り物にパスタをプラス。


12321586_10201466275055789_4733285196316493045_n.jpg

↑ムール貝のパスタ。

 冷凍庫に、期限切れ間近のマックスバリューのボイルムール貝があったので、ニンニク、グリーンオリーブ、畑のブロッコリーや芽キャベツなどと一緒にパスタにしました。白ワインとドライトマトも投入。美味しくできました!


 連休はよく眠ります。本日(3/8)名古屋の朝は、霧がすごかったですね。今から晴れるといいのですが。


 皆様、良い一日を!
 










テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

キッチングッズのプレゼントいろいろ。

2016年3月6日(日)


 今年も、たくさんのバースデープレゼントいただきました。ありがとうございます!


 その中から、キッチングッズをご紹介します。


12512449_10201452253745265_7021848608747934209_n.jpg

↑ハーブチョップ! デミキチのメンバーからいただきました!
 これ、ナイジェラがよく使ってますよね。ニンニク、ローズマリー、イタリアンパセリなど、これからは、チョップしますよ〜。


12804783_10201452255705314_7799070689109433757_n.jpg

↑ルクルーゼのグリルパン。
 欲しかったのです〜、嬉しい!


12805653_10201452255265303_7295932072163726378_n.jpg

↑エッグマエストロ。
 卵巻きがいろいろ作れるみたいです。不思議な代物ではありますが、おもしろそう!


12790974_10201452253145250_5098476751861582776_n.jpg

↑ピザカッター。
 刃の部分がレコードになってるの。かわいい!


12718326_952395998131705_4526766832062353448_n.jpg

↑そして、今回最も物議をかもした白いホットプレート、その名も『プリンセス』。

 こんなお洒落なホットプレートあるんですね〜。



 おかげさまで、我が家のキッチングッズ、うんと充実いたしました。近々、我が家でお洒落な鉄板焼きパーティなど企画しております。楽しみが増えて嬉しい限り。

 皆様、ありがとうございました。




<おまけ>

FullSizeRender 2

↑今回、私が個人的に一番ウケたのが、これ。親方のサバ缶に匹敵しますな。
 こんなの、あるんですね〜。



 ってことで、皆様、今日も良い一日を!



誕生日会@La Peche

2016年2月28日(日)


 もう1週間経ってしまいましたが。。。


 2月最後の日曜日、毎年恒例、La Peche さんにて、誕生会を開いていただきました。今年は総勢15名。


 お料理のご紹介です。(順番は違うと思うけど。)


11659411_952395481465090_4476438267520349496_n.jpg

↑前菜盛り合わせ。どれも美味しい!


DSCF1041.jpg

↑サラダ。これは取り分けたところ。チーズとヨーグルトのドレッシングかなぁ、美味しかった!


12804838_952395548131750_108736238933406750_n.jpg

↑ホタテのソテー。
 もう食べ始めちゃった後の写真ですが^^;。これも、最高〜!


12799348_952395521465086_1388878174268422762_n.jpg

↑タルトフランベ(だと思います)。アルザス地方のピザ。


12805674_952395514798420_5045535346339688251_n.jpg

↑エスカルゴ。このソースがたまりません!なんて美しい緑でしょうか。


DSCF1069.jpg

↑パスタが見えない!くらいの豪華なオマール海老のパスタ!


12806235_10201452244865043_6303311826964695622_n.jpg



IMG_2141.jpg

↑そしてメインのお肉!まずは、牛肉のステーキ。火入れ、最高です。本当に抜群に美味しかった〜!↓


12801129_952395581465080_901657079303942933_n.jpg


DSCF1098.jpg

↑お肉もう一皿は、豚肉のステーキ!これも、最高!


 やっぱり、La Peche さんの料理は、素晴らしい〜〜!島岡シェフ、ありがとうございました!

 もう、お腹いっぱい、胸いっぱいになりました!


IMG_2155.jpg

↑飲んだワインは、持ち込ませていただいたマグナムボトルのシャンパン(ヴーヴクリコ、モエ、名前忘れた)3本、赤ワイン(モンテスアルファ)2本、お店で追加したフルボトルの白ワイン2本、赤ワイン1本。

 やるだけのことはやりました。



12718056_10201452251025197_689785227141863209_n.jpg

↑最後は、ケーキのサービスまで。

 笑顔、笑顔、の誕生日会でした。


12794372_847476942045299_8408358116303290882_n.jpg


12798943_952395881465050_8237886865762061066_n.jpg




 毎年こんな誕生会を親方が企画してくれて、いつもたくさんの友人達に囲まれて、本当にありがたくて幸せなんだけど、今までは、幸せに罪悪感がついてくる、みたいなところ、どこかに「もったいない」「申し訳ない」「私なんかのために」って気持ちがちょっぴりあったんです。

 「喜び上手が一番上手な感謝のしるし」「幸せでいることが最高の恩返し」ってこと、言葉ではわかってるはずなのに。。。

 でも、最近、それが本気で腑に落とせたんです!

 そういう意味では、今年こそは本当に、微塵の罪悪感もなく、100%、全身全霊で、「ありがとう!」「幸せ!」って素直な感謝の気持ちでいっぱいでいられました。皆に伝わっているといいんだけど。。。


 
 産んでもらって、育ててもらって、今日まで51年間、生かされてもらえたことに、本当に、感謝です。

 友人たちに、家族に、感謝です。



12801501_10201452244905044_1137907088786977277_n.jpg

 一番、側にいてくれる親方にも、もちろん感謝。


 このブログを読んでくれている皆様にも感謝。

 すべてのご縁に感謝。いつもありがとうございます。




 ではでは、皆様にとっても、私にとっても、今日も良い一日になりますように!



味噌屋麺四朗で味噌ラーメン、のち、野間の灯台までドライブの巻き。

2016年3月2日(水)



 畑から戻って、野菜を整理して、再び出発。


 お昼ごはん、ママがお誕生日のお祝いにご馳走してくれる、って言ってくれたけど、もう1時近かったし、お祝いランチはまた今度妹も一緒に。ってことにして、実家の近所のラーメン屋さんへ。


味噌屋麺四朗」というお店。

 私は初体験。北海道(濃口)、信州(やや濃口)、九州(やや甘口)と江戸前(甘口)、の4つの味噌ベースを選べるようです。


FullSizeRender 7

↑私が注文した江戸前味噌ラーメン、煮卵のせ。


FullSizeRender 8

↑ママが注文した信州味噌ラーメン。


 どちらも美味しかったです。ただ、江戸前は「甘口」だけに、スープ全部飲むのは無理だった。信州味噌の方がさっぱりしてました。どちらも味は濃いめです。こんなに近くにあるんだから、たまに食べるにはいいですね。


 お腹いっぱいになったところで、寒いけどいい天気だからドライブしよう!ってことになり、下道をのんびり走って、野間の灯台まで。

 灯台の真ん前にあるカフェNOA NOAでお茶して。


FullSizeRender 2



FullSizeRender 9


 ぼ〜っと海を眺めるのは至福の時間。

 夕日が沈むまでいたかったけど、ほどほどにして外に出て、知多半島をぐるりと回って、河和経由で帰ってきました。


 前から気になっていた河和の海の見えるカフェ、フレヴェールラデュにも寄りたかったけど、水曜日は定休日ってことで、また次回。


 ママとゆっくり話ができて、良い時間でした。

 出かけよう!と思えば、いつでもどこでも、行けるんですよね〜。これからは、いろんなところに、好奇心の赴くままに、どんどん出かけるぞ〜!と、再び心に誓いました。
 
 

 皆様も、良い一日を!


FullSizeRender_20160303112309d4b.jpg












知多に里帰り、佐布里池の梅祭り、自家菜園の様子など。

2016年3月2日(水)



 妹から「今度の水曜日、碧南のマリーローランサン展、見に行こう〜。そのあと、お向かいのお寺にも行って、それからランチしよう〜!」ってメールもらったので、それなら前から気になってる碧南の「哲学たいけん村無我苑」(名誉村長の梅原猛氏に興味あるのです。)にも行きたい!」ってことになり。

 気合を入れて、前の日から実家に泊まりに行きました。

 ところが、妹が風邪をひいてダウン。碧南行きは諦めることになっちゃいました。


 で、ママと二人で(BOZZも一緒に)別計画にてお出かけ。


 まずは、私の心の故郷、佐布里池の梅まつりへ。


FullSizeRender 3


FullSizeRender 4

 満開の頃は少し過ぎていましたが、ほんわか漂う梅の香りに癒されました。


 そこから、知多市の八幡神社へ。実家の住所、区画変更の前は「八幡」だったのです。

 今年も無事に誕生日を迎え、母子元気でいることにお礼してまいりました。


 それから、カーマや農業屋さんでベランダ用の花の苗などを調達。


FullSizeRender 10

↑買った苗と、実家の庭からもらったプランター。


 それから、ママの畑へ。


FullSizeRender 6

↑収穫したロマネスコ。
 これ見ると、「フラクタクル」って言葉が、私の頭の中をグルグル回ります。なんで「フラクタクル」に、こんなに敏感だったのか、それはまた、違うお話として、そのうち書こうと思います。


FullSizeRender 5

↑芽キャベツのライン〜!
 可愛いですね〜、たまりません。なかなか大きくならない、とママは言うけど、この付き方が、とにかく可愛い!


 他にも、新玉ねぎ、大根、キャベツ、ルッコラ、チコリ、ビーツ、いろいろもらって帰ってきましたよ。


 収穫した野菜を持って、いったん我が家へ。午後から、また出直しましたのであります。<つづく>





今日から3月!新たな気持ちでいっぱいです!

2016年3月1日(火)


 今日から3月ですね〜。

 確定申告の目処も立ち、2.26事件の51回目の誕生日も大いに楽しみ、すごくワクワクしながら、3月を迎えております。

 思うこと、書きたいことがいっぱい!、こんな気持ちは久しぶりです。いろいろ、いろいろ、次から次へ、言葉がどんどん出てくるのです。

 ブログにアップしたい写真もいっぱいあるし〜。。。



 でも、いろんなことまとめて書き始める前に、とりあえず、ちょっと里帰りしてまいります。(すぐそこだけど。)


<おまけ>


IMG_3262.jpg

↑お誕生日にいただいた豪華なケーキ。ケーキの上に8個もシュークリームが乗ってるんですよ、奥さん!
 すご〜く美味しくて、一人で食べちゃいそうな勢いでした。



12795421_738956122906292_1313940574097245246_n.jpg

↑オリーブちゃんがお誕生日に送ってくれた写真。

 FBのタイムラインに投稿してくれて、初めて見たときは「BOZZ(我が家のミニチュアシュナウザー)だ〜。」と思ったものの、
なんで、こんなにボケてるの?!モザイクかかってるじゃん。と、不満げだったのです、私。
オリーブちゃん、去年はジェイミー先生のテンション上がる写真を送ってくれたのに。。。って。


 で、親方に「オリーブちゃんの写真、見た?」って聞いたら、「あのレゴのBOZZ、可愛いね。」って言うんです。

 え、レゴ?!と思ってローガンなメガネをして見たら、「あ、ほんとだ、レゴだ〜!」と、感激!!

 モザイクなしで見ることができました。大人っぽい話ですね〜。

 この話すると、皆、すごく笑ってくれるので、ブログにも書いてみました。



 それでは皆様、楽しい一日を!












プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR