テラスで楽しむ!飲み放題&前菜盛合せ@SALVATORE CUOMO & BAR 金山

2016年6月21日(火)


もう一週間前になりますが。

デミキチのお友達に誘ってもらって、『テラスで楽しむ!飲み放題&前菜盛合せ』っていうプランを楽しんでまいりました。場所は、SALVATORE CUOMO & BAR 金山。


13501551_731035163666490_1688622427864821345_n.jpg


13522023_731035160333157_950018713643833235_n.jpg

おつまみは、これにカプレーゼがついていました。(写真なくてすいません。)
もちろん足りないので、ピザやらパスタやら追加して。

泡大好きな我々女子軍団は、ひたらすら飲んで、しっかり楽しんでまいりました。



13511024_731035186999821_3479018128807556270_n.jpg


FullSizeRender のコピー

↑お誕生日の友人がいたので、サプライズでデザートプレートを注文してありました。
 お店の人が集まってきて、お祝いの歌を歌ってくれました!


13501977_731035226999817_4447904003733308362_n.jpg


 久しぶりの外食&女子トーク、楽しかった〜!

 このあと、2次会、3次会、私は4次会まで、しっかり喋って盛り上がったのであります。たまにはいいですね〜。


 みんな、ありがとうございました💕💕



スポンサーサイト

三好へドライブ、緑の小道を発見の巻。


2016年6月20日(月)


ちょっと用事があって、BOZZを連れて、親方と一緒に車で三好町まで。

BOSSがショッピングしているあいだ、川沿いを散歩していると、高原の中を歩いているかのような、緑の小道に出ました。


IMG_3803.jpg


FullSizeRender のコピー


IMG_3802.jpg


思わぬ景色に出会えて得した気分でした。

そのあと、お店の駐車場で愛車のパサードちゃんのエンジンがかからなくなったんだけど、それはまた、別のお話。


皆様も、日常の中に素敵な景色を見つけてね! 良い一日を!














『Wマスタード』チキンのソテー、。

2016年6月21日(火)


 今日は夏至ですね。
 一年で一番日が長い日。太陽のパワーを感じる日ですが、名古屋の今日は雨のち曇り。って書いたあと、がぜん晴れてきました。
 皆様の街はいかがですか?
 お天気はどうあれ、お日様に感謝して、良い一日にしましょうね。


さて、今日は『Wマスタード』チキンソテーのレシピです。


IMG_8395.jpg


ディジョンマスタードを塗ったチキンを焼いて、更にポメリーマスタードのソースでいただく、2種類のマスタードを使う「ダブルマスタード」チキンです。


1)チキンの胸肉に下味をつける。

 両面に、塩、ブラックペッパー、ディジョンマスタードを塗る。

13247903_10201756948042432_3805963335163266103_o.jpg


2)チキンを焼く。

 表面がこんがりするまで焼き、中まで火を通す。

13267774_719771278126212_1976224607641091530_n.jpg

 私は、表面に焦げ目をつけたあと、アルミホイルをしてオーブンに入れました。



3)ソースをつくる。

 フライパンで、オリーブオイル、ニンニク、玉ねぎ、マッシュルームをソテーする。
 火が通ったら、ポメリーマスタード、白ワインをたっぷり入れます。
 アルコールがとんだら、生クリームを入れて一煮立ちしたら、できあがり。


4)盛り付ける。

 チキンをカットしてお皿に並べ、ソースをかける。
*3)のソースをつくるとき、マスタードと白ワインを入れる前に、カットしたチキンをフライパンの中に入れて、火を通しながら、味を染み込ませてもOK。


13332814_10201780430509479_3882579060877577195_n.jpg



 下味をつけるときのマスタードは黄色いマスタード、ソースに入れるのは粒マスタードです。

 淡白な胸肉ですが、パンチのきいた一皿になります。

 ぜひ、お試しくださいませ!



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ワンタンでつくるトルティーニ風、トマトソース。

2016年春のデミキチメニューより


ワンタンでつくるトルティーニ風、トマトソース。


IMG_8354.jpg



1)トマトソースをつくっておく。
 鍋にオリーブオイル、ニンニクを入れて、ぷつぷつし始めたら、トマト缶1個入れる。
(トマト缶はそのまま入れて田舎風ソースにしてもいいけど、ミキサーにかけて滑らかにした方が、ワンタンパスタのソースには合うと思います。)
 バジルの葉を4〜5枚入れる。
 弱火でじっくり煮込んでください。最後に塩で味を整えてね。

2)フィリングをつくる。
 クリームチーズにバジルペーストを混ぜる。
 (リコッタチーズや、リコッタとマスカルポーネを混ぜたものでも、何でもお好みでどうぞ。)
 滑らかさが足りないときは、オリーブオイルを足し、味見をして、必要なら塩胡椒で味を整える。

3)ワンタンにフィリングを詰める。

13248381_10201756948082433_3684829429848584969_o.jpg

 ふちに水をつけて、三角に折り重ね、更に、2つの角を重ねる。
(三角のままでもいいけど、茹でたあと、他のワンタンとくっつきやすくなって、ちょっと扱いにくいです。)

IMG_2888.jpg

↑こんな感じ。


4)ワンタンを茹でる。

13230112_719771201459553_7376128281836231754_n_201606151550467d2.jpg

↑お湯に入れるときは、一つずつ入れてください。まとめて入れると、くっつきます。
 沸騰した塩水に入れて3〜5分、ふわ〜っと全体が浮いてきたらOKです。
 


5)トマトソースに入れる。

13315327_10201780446629882_8813093338544461395_n.jpg

↑ワンタンは、乾くとカピカピになってしまうので、すばやくトマトソースに沈めて空気に触れさせないのがポイントです。


6)盛り付けて、チーズ、イタリアンパセリ、オリーブオイルをかけて、完成!


13304997_10201783962397774_8511496598994582831_o.jpg



 トマトソースもバジルペーストも既製品を使えば、とっても簡単。

 ワンタンでつくる、っていうのは、ジャーダの料理番組で見て、へ〜ぇ。と思って以来、時々つくります。意外性があって、喜ばれますよ。


 ぜひ、お試しあれ!













テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

自家菜園のニンニク&アーティチョーク:マーサ・スチュワートのレシピより。

2016年春のデミキチより


マーサ・スチュワートの料理番組を見たあと、タイミングよく、母の畑からニンニクとアーティチョークが届いたので、さっそくつくってみました。


1)ニンニクの丸焼き


*ニンニクは上の部分を平たくカットする。
*アルミホイルの上にクッキングシートを敷き、その上にニンニクを並べる。
 塩、胡椒、バージンオリーブオイルをかける。

13237601_10201756945762375_434964517639404029_n.jpg

*クッキングシートとアルミホイルでニンニクを包む。
*220度のオーブンで60〜75分焼く。

13244820_10201756945642372_8451888950147214791_n.jpg


ナイフで、バターみたいになったニンニクをパンに塗って食べます。トマトをのせれば、一手間かけた「パンコントマテ」です。
もちろん、アイディア次第で、いろんなお料理に使えます。お試しください!




2)アーティチョーク


今まで、どうしても上手にできなかったのが、マーサ先生のおかげで、ちゃんと食べられました!


*アーティチョークは、茎の部分と反対側の上部分も平たく切り落とし、ガクのとげをキッチンはさみで切り落とします。ガクを手で少し押し広げておきます。
*大きなボールに水を張り、レモン1個を半分に切って入れ、そこにアーティチョークを浸します。
*鍋で蒸します。水には塩を入れます。
 アーティチョークの茎の部分を上にして、レモン汁をかけます。少し塩もかけます。汁を絞ったレモンも、水に浸したときに使ったレモンも一緒に鍋に入れます。
この「逆さまにして蒸す」ということがポイントだったんですね〜!。
(マーサ先生はタラゴンの枝を1本入れていましたが、なくてもいいと思います。)

13308720_10201780433589556_3719787414055883817_o.jpg

*蓋をして、30分くらい蒸します。(途中で水がなくならないように、ときどき見てね。)
*茎の部分にナイフを刺して、す〜っと入ったら、できあがり。
*そのまま切り口を下にして、水気をとり、粗熱が冷めるまでおく。

13329369_10201780433669558_9074603229439558538_o.jpg


*中心の奥にある、硬くて鋭い毛の生えてる部分を取り除く。
*無塩バターを溶かして、タラゴンのみじん切りと塩を加えて、ソースにする。これに、アーティチョークを浸して食べます。(溶かしバターだけでもOK。)

マーサ先生は、真ん中にエンダイブのサラダを入れていました。そうするとオシャレだけど、結局一緒に食べるわけではないから、そのままで十分だと、私は思います。

ガクを一枚ずつ外して、バターソースにつけ、やわらかい部分を歯でしごいて食べます。

こんなに手をかけて、食べるところはほんのちょっとだから、贅沢な食べ物だという意見もありますが、うちの親方は、いつも「手でつかんで歯でしごくなんて、なんか、貧乏くさい食べ物だねぇ。」と言ってます(汗)。

皆様は、お好きにどうぞ。


 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

トマトだけサラダとモッツァレラだけサラダで、カプレーゼ。

2016年春のデミキチより


1)トマトだけサラダ

13268204_10201756949162460_8091265566233252407_o.jpg


これは、ジェイミー先生がつくっていたレシピだったと思います。

*トマトをカットする。
*バジルとニンニクと唐辛子をみじん切りにする。
*トマト、バジル、ニンニク、唐辛子を入れて、塩胡椒、ビネガー、オリーブオイルであえる。
*お皿に盛り付け、バジルの葉を散らす。

これ、時間が経つと、トマト汁とドレッシングが絶妙に合わさって、パンをこのソースに浸して食べると最高に美味しいですよ。即席「パンコントマテ」って感じ。



2)モッツァレラだけサラダ

13329437_10201783962277771_6418170231409643407_o.jpg



これもジェイミー先生だったかな。


*モッツァレラチーズを手で割り、割り口を上にして、お更に並べる。
 チーズは、思い切り大きめにするのがポイントです。
*バジルペーストをモッツァレラチーズにのせる。
*レモンの皮を削ってかける。
*バジルの葉を散らし、バージンオリーブオイルをかける。



13335770_10201783959797709_4673834427430637105_n.jpg

↑これは、デミキチメンバーからの差し入れ、「モッツァレラ ディ ブーファラ」。本物の水牛のチーズを使うと、上の写真のように、ツヤが全然違います。
でも、ふだんは国産のモッツァレラ風で気軽につくってくださいませ。



 トマトだけサラダと、モッツァレラだけサラダで、「カプレーゼ」になる。というアイディアです。
 ペアで一緒に並べて、一緒に食べてくださいね。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

デミーズキッチン2016春のレシピメモ

2016年6月1日(水)


2016年春のデミーズキッチン。5月から6/1まで、合計4回、楽しく終了いたしました。

3年めになる今年は、私の怠慢主婦ぶりゆえ、規模縮小したプライベートスタイルで開催いたしました。

デミキチ始めた当初から、「教える」スタイルではないのですが、更にホームパーティ感を増して、ワイワイつくって飲んで食べるぞ〜!的な。


今回のレシピメモ↓。メモも、ずいぶん簡略化してしまいました。へへへ。


FullSizeRender_20160614085951414.jpg



追って、お料理の紹介記事、書いていきますね。


13248381_10201756946402391_5061033192298488771_o.jpg


13321769_10201780432749535_3907569166592119360_n.jpg


IMG_8400.jpg


13308218_10201780439389701_445550821287513168_o.jpg



デミキチは、私にとって、いっぱい元気をもらえる時間。

素敵女子に囲まれて、キラキラパワーいただきました。

皆様、ありがとうございました!




おしゃれさんのベランダごはん

2016年6月9日(木)


あ〜、長いことブログを放置してしまいました。すいません〜。

今日はニュースです。


東京書店『おしゃれさんのベランダごはん』という本に、我が家のベランダごはんを紹介していただきました。


13342978_10201784003438800_6592050165171710495_n.jpg



この表紙写真も↑、裏表紙の写真も↓、我が家のベランダです。そして、親方が撮影したものであります。
なんか、嬉しいです〜。



FullSizeRender_20160609161218368.jpg


本屋さんで見かけたら、ぜひ、手にとってみてくださいね。



しかし、できあがった本の紹介ページに関しては、なんか反省しきりな私。

編集部の方と何度もやりとりしたのですが、写真のチョイスって難しく、過去のブログを遡って条件に合う写真を見つけるのは意外に至難の業、結局、最後の最後で面倒くさくなって(出た!)、もうこれでいいです!って感じで終わりにしてしまったんです。

でも、完成した本で、他のブロガーさんの写真をみると、素敵な写真ばかり。

私も、もうちょっと頑張って、真剣に仕事するべきだった〜。我が家のベランダも、もっといい写真がいっぱいあるはずなのに。。。
我が家のベランダのことや、我が家の食事の楽しみ方は、私が一番わかっているわけで、私がもっと愛情を注いで、ちゃんと世の中に送り出してあげるべきだったと、痛感したのであります。
ごめんね、我が家のベランダちゃん。


しかし、これを教訓に、これからは、日々のどんな小さな仕事も、愛情をもって、きちんと取り組みたいと思った次第です。


ってことで、皆様も、愛あふれる一日を!










BOSS還暦ディナーショーのお知らせ

2016年6月9日(木)


もうひとつ、お知らせです。


ご存知の方はご存知かと思いますが、我が家の親方は名古屋で「キャバレロクラブ」というジャズクラブをやっております。そこでは、皆に「BOSS」と呼ばれてます。

お店は今年で33年目、私が結婚してからは、一緒に20周年、30周年、という大きなイベントをしてきましたが、今年は、親方が還暦を迎えるにあたり、盛大に『還暦ディナーショー』を開催することとなりました!

このブログとは趣旨が違うのですが、なんといってもキャバレロ史上最大のイベントにつき、ここでも宣伝しよう〜!と思った次第です。
もし興味のある方がいれば、お店に来たことがない方でも大歓迎です。
ぜひぜひ、足をお運びくださいませ。どなた様にも、きっと楽しんでいただけることと思います。


gallery-60.jpg


フルコース&フリードリンクの豪華ディナーショー!

素晴らしいミュージシャンがお祝いに駆けつけてくれることとなり、豪華なステージをお届けします。
ボサノバはもちろん、AOR、ジャズスタンダード、今までのBOSSの集大成となるステージです。
オープニングアクトは、親方プロデュースにより、ただいま話題沸騰中!、爆笑の渦&失笑の渦で沸かせるコーラスグループ『ナタリー成田&ニューカミングアウツ』のメンバーが勤めてくれます。


チケットは20,000円!とちょっとお高めですが、 来てくださった皆様には、必ずご満足していただけると自信を持っております。
BOSSは、気合十分! キャバレロ史上最大のイベント、伝説のコンサートにすべく、33年間の新旧スタッフ一同、心をこめて準備中。
皆様とともに、キャバレロらしく、楽しく、お洒落に、夏の夜を楽しみましょう〜!


日時:2016年7月17日(日)
   17:30 開場、18:30 開始、21:00 終了予定
会場:ザ・パーク・バンケット 名古屋市中区錦3-6-15 名古屋テレビ塔 4階
チケット:20,000円(税込)


キャバレロクラブで絶賛発売中!
ネットでのお求めはオフィシャルサイトからお願いいたします。

BOSS + Special 60th Anniversary Band Member
BOSS (vo,g) 土岐英史(as) 後藤浩二(pf) 渡辺 剛(key) 萩原 亮(g) 加藤雅史(b) 夏目 純(ds) 石川 智(perc)


Opening ACT: ナタリー成田 & ニューカミングアウツ
ナタリー成田(pf) ヒロオキツ(b) ラッキー丹菊(ds) フライデー山崎(reeds) ジョニー大島(g)


※120名限定、完全予約制・指定席の着席ディナーショーです。
  当日券はありませんよ。
  事前に必ずチケットをお求めくださいね。



プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR