夏の最後の収穫かな?、畑の野菜もらってきました。

2016年8月22日(月)


 実家に行って、夏野菜いっぱいもらってきました。


DSCF9161.jpg


↑↓白いゴーヤ、各色パプリカ、緑のはベビーコーン。


FullSizeRender_201608231748315d7.jpg



 他にも、大量のプチトマト、四角豆、オクラ、ピーマン、なす、モロヘイヤ、ジャガイモ、玉ねぎ、などなど。

 コストコで仕入れた食材とあわせて、夜、さっそくお料理しました。


FullSizeRender 2

↑プチトマトと母の自家製バジルソースのパスタ。白いゴーヤとパプリカと黒オリーブのソテー(アンチョビ風味)、畑のジャガイモの生クリームソース、などなど。




14102210_959620714164254_5091254677101522202_n.jpg

↑実家の駐車場にて。ママ、いつもありがとう〜!



FullSizeRender 3

↑駐車場のぶどう、今年はよくできてました。つまみ食いしたら、甘かった!


 皆様も、美味しい一日を!












 
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

レバーのステーキ!

2016年8月14日(日)


友人が、いいレバーが手に入ったからといって、分けてくれました。

すごく大きな塊でして、私が途方に暮れていたら、親方がステーキにしてくれました。


IMG_9180.jpg

↑親方、下処理したあと、シンプルに塩こしょう、ローズマリーとニンニク、バターたっぷりで焼いてました。
 こんなボリュームのレバーのステーキなんて、生まれて初めて食べましたよ〜。
 美味しいけれど、食べきれるはずはなく、翌日から、ニラレバとなり、甘辛煮となり、いろいろ変身することになったのはご想像通り。


IMG_9183.jpg

↑パスタ、バジルソース。
 母が畑の野菜と一緒に、バジルソースも持ってきてくれたので、さっそく使いました。美味しかった〜。親方にも大好評でありました。



 暑い日が続きますね〜。
 暑さのせいなのか、精神的なものなのか、ここのところ、ちょっとモヤモヤして、めずらしく頭痛に悩まされております。

 皆様も、体調に気をつけて、良い週末を〜!





冷やし中華、始めました。

2016年8月16日(火)


暑いですね〜。

「冷やし中華、始めました。」の文字に弱い私は、この夏、けっこう外で冷やし中華を食べてます。

我が家でつくったのは、2回目かなぁ。


13932733_954747274651598_4750305798872268881_n.jpg

↑我が家の冷やし中華。
 名古屋人らしく、「寿がきや」愛用しております。ゴマだれじゃないほう。


13912522_10202054085790690_11624778582879666_n.jpg

↑これは、「王将」の冷やし中華。王道ですね。



おまけ)

つい最近の、平日のお昼ゴハン。

13892124_10202054085710688_5316369896394806293_n.jpg

↑ワサビ菜と大葉のサラダ、冷奴、納豆、焼き鮭、ニラと椎茸の卵あえ、もやしと豚しゃぶ、玉ねぎハンペン。
 大人(シニア?)なヘルシーランチでございます。



今日も暑そうですね、皆様、おからだに気をつけて良い一日を!










Osuteria amore (オステリア・アモーレ) 行ってきました。

2016年8月11日(木)


8月2日にオープンした「オステリア アモーレ」に行ってきました。

シェフとは仲良しで、これにてお店どうし本当にご近所さんになったのは、嬉しい限り。


親方はオープン前から何度か足を運んでいるのですが、私は初めて。

オープンして以来ずっと満席で大人気ですが、今年からできた「海の日」の祝日である今日は、ちょっと狙い目。ってことで、遅い時間にふらりと行ってきました。


13934949_10202054085750689_3438917011147720205_n.jpg

↑前菜盛合せ。

 さすが、しんすけシェフ。どれも美味しかったです!

  
 この日はちょっと飲んでつまんだだけですが、他にも、眺めているだけで幸せになるようなメニュー、食べたいものがたくさんありました。
 遅い時間まで営業してるし、いろいろ使い勝手がよさそうです。

 気になる皆様、ぜひ、お出かけください。


Osuteria amore (オステリア・アモーレ)
愛知県 名古屋市東区 東桜 2-12-34  M's GARDEN A-1
052-937-0777
17:00~25:00(Lo) 26:00(Close)












畑のカボチャと丸いズッキーニで簡単おつまみ

2016年8月16日(火)


お盆休みも今日まで、という方が多いのでしょうか。

我が家は夏休みとか関係ないんですけど、そんなことより、今年の台風の進路が例年と大きくズレてることが気になる今日この頃です。


さて、母が畑の恵みを運んできてくれたので、いろいろつくりました。


まずは、カボチャ。

13920972_10202028265585201_5367239972311820901_n.jpg

↑カボチャをスライスして、レンジで3〜5分(厚さで調節)チンして、ハーブチーズをのせ、塩、ブラックペッパー、オリーブオイル、バルサミコソースをかけただけ。

 超手抜き料理ですが、美味しいおつまみになります。



13895445_10202028266145215_7140892930076688871_n.jpg

↑ズッキーニのフライ。

お友達に教えてもらったレシピで、さっそく作ってみました。
丸いズッキーニをくし形に切って、小麦粉を水に溶いた液につけ、パン粉(粉チーズ、塩胡椒、パセリなど乾燥ハーブを混ぜたもの)をつけて、揚げます。
揚げる、といっても、フライパンに多めのオリーブオイルを入れて、焼いたのですが。
ズッキーニは生でも食べれるし、すぐに火は通りますが、スライスするとき、もう少し薄く切ってもよかったかも。

これも、簡単おいしいワインのお供になりました。


ちなみに、これはサイドメニュー。メインは、親方特製「男のハンバーグ」でした。


13880319_10202028266065213_3421992521661736921_n.jpg


ごちそうさまでした。




今半「大人のための贅沢なカレー」

2016年8月9日(火)


 いただきものの、今半「大人のための贅沢なカレー」。食べてみました。


13886292_10202028265625202_4313014766719598870_n.jpg


「グレービーベース」は、正統派ホテルの欧風カレー。って感じ。

「マサラベース」は、最初の一口が甘いと思っていると、後から辛さがやってきます。


え〜〜っ!、リンクでも貼ろうかと思って、今なにげなく調べたら、これ、一食¥2000?!

「まじか?!うそみたいに高い食料品」って記事に、トップバッターで出てました。

自分じゃ絶対に買いません。いただきものって、ありがたいですね〜!


そんなことなら、もっと、味わって食べればよかった〜。。。と、今さら遅い、ボンビー(貧乏)な嘆き。とほほ。













天皇陛下のお気持ち発表

  8月8日(月)、午後3時から天皇陛下から国民へのメッセージが発表されるというので、買物を大急ぎで済ませて帰宅しました。

 陛下が法で決められた範囲の中で生前退位について発言するのがどれだけ難しいか、それでも敢えてお気持ちを伝える、ということがどれだけ大きな意味があるのか、ひしひし感じることができました。

 人柄がにじみ出るメッセージだったと思います。

 陛下のお気持ちを何より優先して、政府が動いてくれることを祈ります。



 13903357_10202028265465198_6989620334920401863_n.jpg


13921145_10202028265505199_726101147111999790_n.jpg



13932813_10202028265545200_4296439978286794892_n.jpg



サーウィンストンホテルでビアガーデン体験。のち、お宅訪問。

2016年8月3日(水)



 この記事を書いてる8/8、我が家の玄関に置いてあったパイナップルの缶詰が破裂しました(!)。

 散歩から帰ってきたら、パイナップルが床に飛び散り、すごく甘い香りが漂って。。。見ると、見事に缶の中身は空になり、壁にも床にも周りの食材にも、パインジュースが飛び散っていました。

 連日37どを超える暑さもあるけど、やっぱり賞味期限を過ぎた古い缶詰は危険ですね。ちゃんと処分してください>私。とほほ。


 さて、先週の水曜日、デミキチのお友達とサーウィンストンホテルの八事の森ビアガーデンに行ってきました。

 ビアガーデンっていっても、確かにお庭にテーブルはありますが、中の広間で贅沢なビュッフェを楽しめる、ひと味違う優雅な空間でした。


13887026_10202028262665128_7319570059915786099_n.jpg

↑デミキチの酒豪4人。グラスを手にしていない貴重な写真ですな。


13886456_10202028262625127_4807530695244787768_n.jpg

↑ドリンクも、ビール、ワイン、おしゃれなカクテル、なんでもあります。



13906861_10202028263345145_3008721599574538213_n.jpg

↑私が盛りつけた前菜盛り合わせ。


13887003_10202028263265143_7627441370165635224_n.jpg

↑ローストビーフ、5つのソース。


13876500_10202028262585126_6145756776597294044_n.jpg

↑オイルサーディンのグラタン?。プチココットに入っていて可愛いです。


13895032_10202028263305144_2595591854822438722_n.jpg

↑トリュフのリゾット。贅沢ですね〜。


 他にも、トマトのフランベ、コロッケやサーモンなど北海道産食材の美味しいメニュー、デザートまで、大いに楽しみました。

 お上品な空間で、お上品なお料理なので、飲んだのも、それぞれ生ビール1杯、白ワイン1杯、赤ワイン2杯と、我々にしては、お上品な飲み方でございました。


 で、飲み足りなかった訳ではありませんが、お友達マダムの素敵なお宅訪問となりました。

 途中、スパークリングワインと白ワインと簡単おつまみを仕入れて、いざ。


13903333_10202028263185141_7968693682162465722_n.jpg


13912433_10202028264465173_4540219361350544798_n.jpg

↑どこかの別荘に遊びに来たような気分で、乾杯。


 ここは、ホームパーティのための素敵なリノベーションってことで、テレビ取材を何度も受けてるお宅なんですよ。
 ご主人が料理好き、二人ともワイン好き、パーティ好き。ってことで、大胆にして贅沢な空間。

 
13925421_10202028263225142_8616483022849801063_n.jpg

↑出張中の旦那様の許可をいただいて、ワインセラーから赤ワイン一本いただきました。美味しかった!


 そして、女子トークは深夜まで続いたのでありました。皆様、ありがとうございました。


「賀名生」農園の桃で、生ハムのオードブル。

2016年7月31日(日)


 前日、農園レストラン賀名生に行ったとき、オーナーのご好意で桃をいただいてきました。


 その桃を使って、生ハムのオードブルにしました。

13886499_10202005760062577_2761252411700451402_n.jpg

↑桃を切って、生ハムをのせ、ブラックペッパーとイタリアンパセリ、そしてオリーブオイルをかけただけ。

 いただいた桃は、少し固めで、ほんのり甘いけれどシャキシャキしていて、生ハムとよく合いました。野生の味というか、太陽と大地の自然な味わいがしましたよ。


13912722_10202005759942574_9113914778535972175_n.jpg



 13895532_10202005762862647_8314579816596123873_n.jpg

↑農園の桃の木。


13920611_10202005762902648_7744265735627997717_n.jpg

↑畑で日傘をさす一緒に行った友人の姿が、カシニョールの絵のようで、思わず撮影。



作物というのは、土も大事だけれど、つくる人の意識も反映されるようです。食べ物も、人と同じで、それぞれ固有の周波数があるそうです。つくる人の愛情は、必ず伝わるのでしょうね。

そしてもちろん、食べる人の意識も大事。

感謝して、「美味しい!」って言葉にすると、それがまた食べ物の周波数を上げるのだと思います。


今日も、美味しい一日を!












スーパーのうなぎ活用:蒲焼の翌日はうなぎの白焼きで、白ワイン。

2016年7月31日(日)


土用の丑の日。

うなぎが食べたい〜!という親方のために、スーパーでうなぎの蒲焼と白焼きを買いました。

しかし当日は私が友人とランチにお出かけなため、親方は我が家で留守番。一人うな丼を食べたそうです。

13882119_942799509179708_8422532134135728441_n.jpg

↑正統派のうな丼。


少し前に、テレビで「スーパーの鰻を美味しく食べる方法」というのをやっていたそうで。

天板にアルミホイルを敷き、鰻をのせて、霧吹きで水をかけてオーブンで焼くと、外はこんがり、中はふっくら、生き返るそうです。


そして翌日の日曜日。

白焼きを上と同じ方法でオーブンで焼き、白ワインのおともにしました。


13895231_10202005759982575_7878704175582065095_n.jpg

↑焼きあがった白焼きに、レモンを絞り、粗塩海塩とブラックペッパーとオリーブオイルをかけ、バルサミコソースで。

 ワインにぴったりのおつまみになりました。


13886357_10202005760022576_9218154332909369278_n.jpg


 日本人は鰻が好きですね〜。世界中の鰻を食べ尽くす勢いかと思うと、少々複雑な思いではあります。


 ともあれ、夏バテに負けず、今日も良い一日を!


白いゴーヤー:温サラダにしてみました。

2016年7月31日(日)


母の畑から、白いゴーヤーが届きました↓。(隣の緑のは、丸いズッキーニです。)


13882631_10201995756812502_998302806937638003_n.jpg


なんだ、これ?!って感じ。
つるつるして、食べ物とは思えない、おもちゃか何か、つくりものみたい。親方は、マラカスみたいで振りたくなると言ってました。

親方が「ゴーヤーのアルビノ?」なんて言うものだから、そう言われると、どうなんだろう?無理やり品種改良して、不自然な状態になってしまった、かわいそうなゴーヤーなのかしら。と心配になり。

調べてみたら、

『沖縄県農業研究センター野菜花き班の坂本守章さんに聞いてみたところ、白いゴーヤーは新品種ではなく、もともと大きく分けて、濃緑色、淡緑色、白色の3種類があるとのこと。ゴーヤーに色の違う品種があるとは初耳。日本では濃緑色のものが一般的だが、台湾ではほとんどが白だという。ちなみに、ベトナムやタイでは主に淡緑色のものが栽培されているそうだ。』(白いゴーヤーを発見! その正体は?より引用。)

安心しました。


普通のゴーヤーと同じように、縦半分に切り、中の種とワタの部分を取り除き、薄くスライス。

生のまま味見してみたら、やっぱり苦くて食べられません。

塩とレモンを入れた熱湯で茹でて、もう一度食べてみると、今度は緑の普通のゴーヤーより苦味が少ないように感じました。水分を切ったあと、

フライパンにオリーブオイルを入れて炒め、軽く塩、胡椒で味付け。

盛り付けて、イタリアンパセリ、粉チーズ、レモン汁、オリーブオイルをかけていただきました。


13895469_10202005758222531_2696160692457194399_n.jpg


写真だと美味しそうにみませんけど(^^;)、親方は、美味しい、美味しい!と言って、ほとんど1個食べてしまいました。

今回は、ゴーヤの苦味とニンニクの相性がどうなのか、迷ったあげく、ニンニクなしにしましたが、入れてもいいのかも。今度チャンスがあったら試してみます。



先日の白いナスに続いて、白いゴーヤー。新しい食材を見ると、ワクワクしますね。


ママ、いつもありがとう!です。










農園カフェレストラン ビラージュカフェ賀名生【ANOU】

2016年7月30日(土)



前々から行きたいと思っていた農園カフェレストラン『賀名生』、偶然か必然かお友達のご縁あって、やっと行けました。

上田楽農園【リンデンバウムナーセリー】を訪れた時からの念願です。(ブログの記録を調べたら2014年5月でした。)


ランチ¥2300のコース。

13882529_10201995634889454_2399910953260120150_n.jpg


↑新鮮野菜のバーニャカウダ。
 大地の恵、太陽の味がする野菜たち。
 写真を撮り忘れましたが、バーニャカウダソースが可愛い器に入って温められて出てきます。このソースがとっても美味しかった。


13876368_10201995635329465_420520142998975994_n.jpg

↑前菜盛り合わせ。
どれも優しい味付け。ふだん、ガッツリ味付けの私ですが、全然、物足りなさを感じないのは、素材が生きているからだと思います。


13782074_10201995635449468_2834898485600867324_n.jpg

↑スープ
 このまま、お蕎麦にのせても美味しいね。と皆で言いながらいただきました。


13686631_10201995635649473_5512068615923567870_n.jpg

↑お魚。
お肉も選べましたが、私はお魚にしました。
お店の方いわく、最近は女性の8割はお肉を選ぶのだとか。「女性は肉、男子はスイーツ」という時代だそうです。

このあと、デザートとコーヒーが出てきましたが、写真は撮り忘れ。すいませ〜ん。スイーツも美味しかったです。


この日のランチは、いつも会ってる女性、そして久しぶりにお会いする賀名生オーナーと、知り合いの女性、この日初対面の女性、総勢5名での楽しい食事会でした。

食事のあと、オーナーが私をスケッチしてくれました。
通称「菩薩スキャッチ」。たぶん、スキャンとスケッチの造語かと。。。ただ描くだけでなく、彼の目に写るその人の内面(菩薩の部分)をスキャンしているのではないでしょうか。


13901467_1154983174565867_2110007079977794328_n.jpg

親方には「似てないよ〜。」と言われましたが、軽く1000人以上をスキャッチしてきた舟橋さんの目に写る、私の一面であることには違いなく。
何気ない言葉で、ふだん敢えて表に出てこない自分の内面に触れて、新しい発見というよりは、今の自分の状況や立場など、再認識できました。
「女神サポーター」と命名していただきました。てへへ。


13892249_10201995648289789_1563971770852024090_n.jpg


そんな貴重な時間でありました。

皆様も、自然の恵たっぷり、緑と日差しあふれる農園カフェレストラン「賀名生」へぜひどうぞ!
ランチは予約必至です。

http://www.village-anou.com/


日曜日のごちそう;真夏のベランダごはん。

2016年7月24日(日)


一週間前の日曜日のこと。
ディナーショー演出のMVP、照明&動画撮影担当(株)ヒートの八田夫妻、そして写真撮影担当のガンジーさんこと清水氏を迎えて、食事会。城夫妻と、ユーキチこと宴会のアイドル?児玉氏とともに。
我々全員の行いがよいせいか?、真夏なのにベランダごはんできました。


13903223_10202001873165407_3966034215372243850_n.jpg



お料理は、いつもつくり慣れたものばかりですが。

13873033_10202001874325436_232157418169057287_n.jpg


13895308_10202001873925426_7916137660239116230_n.jpg


13902823_10202001873965427_331988258465830994_n.jpg

13920589_10202001873885425_8028526882903639539_n.jpg


13879272_10202001876405488_6438130718695001700_n.jpg

写真はないけど、他にも白身魚のレモンソース、イノシシの赤ワイン煮込み、カプレーゼ、ロメインレタスのサラダなどなど。


13906689_10202001873245409_6983278379980321913_n.jpg


13902537_10202001874405438_3569029407371530236_n.jpg


楽しい夜でした〜!

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR