ぷち里帰りで読書

2013年8月1日(木)

 アメリカに住んでいる親友が一時帰国したので、それに合わせて2泊の里帰りをしてきました。まぁ、里帰りといっても、近いし、しょっちゅう行ってるんですけど。
 今回、親友の帰国目的は彼女の実家の整理。私も邪魔しない程度に何度も顔を見にいきました。そしたら「本棚に欲しい本があったら、持っていっていいよ。」と言われたので、いただいてきた本がこちら↓。

603355_3330346234476_1160636382_n.jpg

「のらくろ小隊長」と「のらくろ決死隊長」。
 これは、昭和44年の復刻版。オリジナルは昭和11年だったようで、そのまま印刷された発行当時の奥付には検印紙が見られます。
 布表紙の感触はとても温かみがあって、今では味わえないですね。
 さっそく読んでみましたが、私はキャラクターとしての可愛い「のらくろ」しか知らなかったので、戦争漫画?だったということさえ知りませんでした。のらくろが猛犬連隊に入隊して、二等兵から大尉になるまでの出世物語?のうち、私が頂いたのは5巻と8巻。ユーモアを交えて子どもに秩序と道徳を教える修身の教科書みたいです。当時はさぞおもしろくて為になったろうに、「1941年に内務省の役人から「この戦時中に漫画などというふざけたものは掲載を許さん」というクレームが入り、編集長がやむなく打ち切りにした」(ウィキペディア)ということで、馬鹿ばかしいことこの上ありませんね。
 ところでうちのボッチャンは、絶対「猛犬聯隊」には入れませんな。

bozz.gif


 他にも、こんなの見つけて、いただいてきました。
霧島

 桐島洋子「聡明な女は料理がうまい」。
 こないだ買った雑誌CREAの特集「聡明な女は”週末料理”がうまい」というフレーズの素になったオリジナル本です。まだ読んでないけど、楽しみです。


 いつも実家に帰ると2〜3冊は本を読むんだけど、今回ちゃんと読んだのはこれ↓。
1010254_3321689378060_2110324970_n.jpg

 平井玄「愛と憎しみの新宿」。
 新書にしては、いかにも濃そうなタイトルです。実際、濃い内容でした。
 平井さんの本を初めて読みましたが、新宿という街で育った人にしかない目線で、人間のあらゆる欲とエネルギーが渦巻く街場論。学生闘争、ジャズ、映画、写真、60年代後半の新宿、うちの親方の叔父さま達が彷徨っていた同じ時代の新宿です。ジャズなしには語れない時代ですね。「ピットイン」や、叔父さま達から聞いていた「ナジャ」という店も出てきました。どこかで平井さんとすれ違っていたかもしれませんね。とても興味深く読みました。


 そんな感じの、本にまつわる里帰り報告でした。





↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村













関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR