天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”

2014年1月15日(水)


 『天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”』を見ました。
 静かに心に響く、いいドキュメンタリー映画でした。




 辰巳先生のスープ教室のことは、以前にテレビでちらりと見たことがあったのですが、正直なところ「スープ」というものに私は取り立てて興味がありませんでした。なぜ、スープだけの教室に、全国からそんなに人が集まるのか、不思議でさえありました。

 この映画を見て初めて、辰巳先生のスープが、長い闘病生活中に嚥下障害(えんげしょうがい)のため食事が喉を通らなかった父親のための工夫であったこと、「いのちのスープ」と呼ばれる所以を知りました。


「人が生を受け、いのちを全うするまで、
 特に終わりを安らかにゆかしめる一助となるのは、
 おつゆものとスープであると確信しています。
 これが、スープの湯気の向こうに見える実存的使命です。」

 これは、映画の中の辰巳先生の言葉です。
 スープのレゾンデーテル。。。
 赤ちゃんの離乳食、老いた人の介護食。スープは、命のはじめと終わりに大切な使命を持っているのですね。
 私は子育ての経験もないし、まだ介護の経験もないけれど、これから必要となったときに、いのちを支えるスープをつくれる人でいたいと思いました。


 最後まで見たらそう思えたんですが、何せ超面倒くさがりの私は、映画冒頭部分で「怠慢に流れてはダメよ。」と教室に集まった方々に仰る辰巳先生の言葉に、ぎっく〜!、「すいません、すいません。私には無理です。」と謝ってたんですけどね。
 でも本当に、映画全編の辰巳先生の暮らしぶりを見て、静かにじわりと、襟を正される思いでした。

 丁寧に、丁寧に。
 手仕事をきちんきちんと。
 そうありたいなぁ、と。
 

 日曜日は毎週ごちそうをつくって食べるのが楽しみな私でありますが、平日は親方の血糖値と血圧を考え、質素な食事を心がけています。それでもついつい、できあいの出汁を使ってしまったり、インスタント食材を利用したりして、反省。自然の恵みを、もっときちんと丁寧な仕事で口まで運ばなきゃいけませんね。
 できることから、一つひとつ。ですが。

 改めて、自家菜園を始めてよかったなぁと思いました。今まで以上に、自分で育てたもの(実際は母だけど)を大切に、大地の恵を暮らしに取り入れていきたいと思います。

 辰巳先生のように、80を過ぎてなお、あんなふうに背筋のシャンとした女性でいるためには、精進することがたくさんありますね。
 両親の話を、つかの間の夫であった人の話を、淡々とする辰巳先生を見て、かえってその人生の経験の奥深さが伝わってきました。ふだんも、無駄のない、潔い、男前な喋り方をする心根の芯を見た思いです。
 積み重ねた時間が人となりをつくるのですね。
 いろいろと考えさせられました。

 
 最後に、辰巳先生のお言葉。

『食すことは、いのちへの畏敬。
 食べものを用意するとは、いのちへの祝福。』

 辰巳芳子








↓ブログランキングに参加してます。ぽちっとクリックして、怠け者の私を励ましてくださいませ。よろしくお願いします!



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村









 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

辰巳先生は、お母様の浜子先生も含めて、私が唯一尊敬している料理家です。食についての考え方をいろいろ教わりました。

料理は「理」を「料る」こと。だから、野菜の切り方、大きさ、火加減など、手順すべてに理由があるのですね。いつもは我流の料理ばかりの私ですが、辰巳先生のレシピ通りに作った時は、分量や作り方にいたるまで、全てがその料理の理にかなっていることがわかる格別な美味しさなのです。

義父の介護でも、どれだけスープや辰巳先生の教えに救われたことか…。ひとさじのスープが命を支えてくれるのだ…と思うと、手をぬけなかったし、ひとつひとつの手間をかけることが日々の喜びでした。最後の日に飲んでもらえたのも、辰巳先生の玄米スープ。先生の本に出ている火にかけられるパイレックスのポットが欲しくて(とっても美味しそうに見えるので)、同じ物をわざわざ米国から取り寄せたことも懐かしい思い出です。

料理は愛ですね。Demiさんの料理もパートナーや仲間達への愛情を感じます。


Re: No title

cacoさん!
コメントありがとうございます!

cacoさんが辰巳先生を尊敬してるの、よくわかります。
私には、まだまだ修行が必要ですが、丁寧な作業を積み重ねること、大切なことですね。

パイレックスのポット、映画の中でも印象的でした。
玄米がポットの中でふつふつと浮かんで踊っている様子、美しかったです。
アメリカから取り寄せたなんて、cacoさんらしいですね。

料理は愛! cacoさんの言葉を励みに、もっともっと楽しんで精進します!
プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR