親方ハンバーグ

2014年3月10日(月)


 昨日のハンバーグの記録、残しておきます。

写真


<材料>

牛肉ブロック  600グラム
豚肉切り落とし 200グラム
タマネギ    大1個
パン粉     30グラム
牛乳      120cc
たまご     1個と1/2個
塩       小さじ2と1/2(ごめんなさい、最初間違えてました。)
黒胡椒     適量
ナツメグ    適量

ソース (親方がメモをくれました。)
赤ワイン   100cc
カシスジャム 大S1
ウスターソース 大S1
ポメリーマスタード 大S1
デミグラスソース  大S1
バター 1片


<つくりかた>

1. 固くなったバゲットをちぎって、フードプロセッサーにかけパン粉をつくり、牛乳にひたしておく。

2. タマネギをフードプロセッサーでみじん切りにし、軽く炒めて、冷ましておく。

3. 牛肉、豚肉を、フードプロセッサーでミンチにする。
  (フードプロセッサーにかける前に、カットしてから冷凍庫に入れて冷やしておく。半冷凍にするといいとどこかで聞きましたが、今回は30分弱入れておいただけ。)

4. ボールに、肉、タマネギ、牛乳に浸したパン粉、たまご、塩胡椒、ナツメグ、を入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。

5. 空気を抜きながら丸くまとめ、真ん中にくぼみをつけておく。

6. フライパンで両面に焦げ目がつくまで焼き、180度のオーブンで15分くらい焼く。

(ソース)
お肉を焼いたフライパンに赤ワインを入れ、アルコールを飛ばし、バター以外の材料を入れて、煮詰める。最後にバターを入れて、仕上げに煮詰める。


<メモ>

 今回は、お肉をフードプロセッサーでひき肉にしたのが、今までの作り方との大きな違い。

 今まで私がつくると、肉汁なんて残らなくてパサパサになりがちだったのです。

 で、いろんなレシピを見ると、コンソメやマヨネーズやケチャップを入れるとふわふわジューシーになると書いてあったから試してみようかとも思ったのですが、親方は「そんなの邪道だ」と一蹴。

 余計なものを入れなくても、ジューシーに焼き上がりました。(肉汁たっぷりって訳じゃないけどね。)

 焼き時間も私の今までの焼き方と変わらないので、やっぱり、フードプロセッサーでひき肉からつくるのが、大きなポイントかも。スーパーで最初からひき肉になっていたら、そのぶん乾燥は免れないのかな。
 あと、生地のこねかたは、やっぱり、親方は私より長いあいだしっかりこねてました。

 以上を踏まえて、今度は私が挑戦したいです。


 ソースのつくりかたは、親方に聞いて、後ほどアップしようと思います。


579217_4014962149446_264652458_n.jpg




 今日もお付き合いありがとうございました。

 お気軽にコメントなどいただけると、更に嬉しいです。
 
















関連記事
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR