グレイズドキャロット

2014年3月11日(火)


 3月9日につくったグレイズドキャロットのつくりかたです。


1979571_4014957869339_1796012682_n.jpg


 これは30MMでジェイミー先生がローストビーフの付け合わせにつくっていました。

 ニンジンのグラッセは、こどもの頃にハンバーグといえば、必ず付け合わせに母がつくってくれて、大好きでした。でも大人になってからは、あんな甘いものはちょっと。。。。と思っていたのです。
 でも、ジェイミー先生がつくっていたグレイズドキャロットはそれほど甘くなさそうで美味しそうで、ちょうど母の畑からベビーキャロットがたくさんもらえたので、試してみました。

(蛇足ですが、ニンジンの「グラッセ」はフランス語、「グレイズドキャロット」は英語で、同じ料理を指します。グラッセってすごく甘いものだと思っていたのですが、ジェイミー先生は「これが正式なフランスのグレイズドキャロットの作り方だ」と言ってたから、本場フランスのにんじんグラッセは、それほど甘くないのかなぁ。)

 親方にも大好評だったので、書き残しておきます。

<材料>
ベビーキャロット  20〜30本
タイムの枝     3本くらい
ローリエ      2枚
塩         1つまみ
砂糖(はちみつ)  小さじ2
オリーブオイル(バターなら10g)


レモン果汁
オリーブオイル


<つくりかた>

1. 少なめの熱湯(ひたひたくらい)にニンジンを入れ、塩、タイム、ローリエ、砂糖、オリーブオイルを入れて、柔らかくなるまで茹でる。

2. お湯を切り、塩、レモン、オリーブオイルをまわしかけて、全体になじませる。


<メモ>

 ベビーキャロットでなくても、普通のニンジンを食べやすい大きさに切ってもOK。
 私は砂糖じゃなくて蜂蜜を使いました。
 甘さの調整はお好みで。

 ニンジンの葉は、たくさんあって捨てるのはもったいなかったので、ガーリックソテーにして、バルサミコ酢を絡め、グレイズドキャロットの横に盛りつけました。カリカリになって、これも美味しかったです。



1932478_4014958389352_1968036018_n.jpg



↓<おまけ> 夕方、外を眺めて黄昏れるBOZZ。

1958302_4014957829338_572117902_n.jpg



 今日もご訪問ありがとうございました。

 お気軽にコメントいただけると、更に嬉しいです。

















 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR