我が家のベランダ菜園にて、ミニトマト初収穫!そして、ベジタリアンについて思うこと。

2014年6月25日(水)


 我が家のベランダで、ミニトマト収穫できました。黄色いのと赤いの。


写真 3


写真


写真 2


写真


 ちょっと皮は厚くて固いけど、甘みはちゃんとあります。嬉しいな。





<おまけ>

↓こちらは、母の畑からもらったズッキーニ。ちょっと放っておくと、オバケみたいに大きくなってしまうようです。


IMG_4172.jpeg

 たくさん穫れるから、ズッキーニレシピのレパートリー、増やさなくては!



<追記>

 自家菜園の野菜を食べるようになって思うこと。


 一生懸命育ててる野菜に悪い虫がつくと、「私の大事なトマトに、アンタちょっと何してんのよ?!」と、今では躊躇なく虫をやっつける私。しかし考えてみたら、これも殺生に違いありません。

 人間てのは、野菜を食べるためにも、殺生しなければならない罪深い生き物でありますことよ。

 そもそも、野菜だって生きてるんです。ほんと、花も野菜も手をかければかけるほど、愛情に応えてくれるんです。だから、いい音楽を聞かせた野菜やフルーツや牛の肉が美味しくなるってのも、私は信じます。

 そう思うと、野菜や果物を枝から捥ぐことだって、広い意味じゃ殺生ですよ。

 だけど、じゃあトマトを収穫するとき食べるとき、トマトが可哀想と思うかと言われたら思いません。むしろ美味しく食べてもらってトマトも幸せだと思います。

 それは、美味しい鶏やブタや牛も同じだと思います。

 以前テレビで、大きな博覧会で優勝牛を産出したこともある松阪牛の生産農家のおじさんを取材していて、おじさんはそれはそれは牛を大事に可愛がって育てていて、いざ市場に出すときには花嫁衣装のようなお召し物で着飾らせるのです。
 そのとき、レポーターが「こんなに可愛がって育てた牛を市場に出すのは、切なくないですか?悲しくなることありませんか?」みたいなことを聞いたら、おじさんは「いや。。。。ないね。」と、即答していました。
 ですよねぇ。と、私は思いました。
 あえて極端に言えば、トマト農家のトマトと同じですよ。
 農家の方は「食べてもらうために育てる」プロフェッショナルですから。


 野菜を大事に愛おしく思えば思うほど、(アレルギー体質や宗教上の理由なら理解できますが)ただ動物が可哀想という理由だけで肉を食べない、でも野菜は食べるという人には、野菜にも命はございます!と言いたいのであります。



※私は、ベジタリアンを非難してる訳じゃありませんよ。野菜だけ食べてた方が身体の調子がいいなら、そうすればいいと思います。
 私だって、どちらかといえば、肉中心の食生活は不自然だと思います。
 ただ動物が可哀想だというだけの理由では納得できない。というだけです。何に関してもそうですけど、安易に「かわいそう」という言葉を使う人って、上から目線だと思いませんか? その視線、物を見る立ち位置が、既に間違っているような気がしてならないのです。



 今日もご訪問ありがとうございました。













関連記事
スポンサーサイト

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日も朝からdemiさん菜園のお野菜達に元気をいただきました^^
トマトもズッキーニもとっても美味しそうです!
摘んだそばから食べたくなりそうですよ(笑)
ご自身で育ててらっしゃるので想いも美味しさも何倍にもなるんでしょうね♪♪

demiさんにとって今日も最高の一日になりますように^^

Re: No title

さんさん、いつもありがとうございます!

さんさんにも私にも、今日も良い一日になりますように!

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR