満50才になりました。Carpe diem !

2015年2月26日(木)


 本日をもって、満50才になりました。



 今日、実家に昔の写真を探しに行きました。

 実はちょっと前に、NAVERで「過去の写真と同じポーズで!タイムスリップ写真が素敵!」っていう特集を見て、今度ヨーロッパに行く時、30年前、大学生の時にヨーロッパで撮った写真と同じ場所で同じポーズで撮影しようと思い立ったからなのです。

 で、昔の写真や手紙や通知表(!)なんかが入っている棚をひっくり返して探していると、ヨーロッパの写真も見つかりましたが、他にもいろんな懐かしい写真が出てきたんです。



 その中でも、親方さえ驚いたのが、この写真↓。

10947247_663473073779021_5114345022591911041_n.jpg

↑ 15才、高校1年生のとき、ハワイのヒルトンホテルでフラダンスショーを見たときの、観光客向けコテコテ記念写真です。
 生意気でひねくれてたはずですが、顔はこどもですね〜。高校生に見えません。



 FBにアップしたところ、いろんなコメントをいただいたこともあって、私も新鮮な気持ちで昔の自分を眺めることができました。

 この頃の私は、自分が50才になるなんて、しかも人生がこんなにあっという間だなんて、全く想像すらしていなかったな〜。。。そう思った途端、若いとか、懐かしいとかよりも、時間の重さをずっしり感じて愕然としまたね。
 「光陰矢の如し」という言葉を当時の私は知っていたはずだけど、時間が経つってこと、大人になるってことが、言葉の上だけの現実でした。



 こんな時があって、それからまたいろんな時があって、はや半世紀。ほんと、速かった。

 それなのに、先輩たちの話によれば、人生の体感速度は、これからますます加速度的に速くなるらしいですから(汗)^^;、恐ろしいことであります。

 あのとき、人生がこんなにあっという間だと知っていたら、もっと大事に時間を重ねたのに、と今は思うけれど、もし今の私がタイムマシンで15歳の自分に会いにいって「あなた、あっという間に50才になるんだから、しっかり大事に生きなさいね。」と言ったとしても、やっぱり15才の生意気な私は聞く耳を持たないことでしょう。

 同じように20年後の70才の私も、きっと今の私に言いたいことはたくさんあるでしょう。

 時がきてわかることがあるように、その時わからないものは、わからないのです。


 「時間は残酷だ」とも言うけれど、私は逆に、一貫して「時間は平等」だと思います。誰にでも若い時があったし、誰でも年をとるし。同じ「今」は二度と来ないし。




 そんなことを考えながら、ホラティウスのラテン語の詩を読み返してみました。


Tu ne quaesieris, scire nefas, quem mihi, quem tibi

finem di dederint, Leuconoe, nec Babylonios

temptaris numeros. ut melius, quidquid erit pati,

seu pluris hiemes seu tribuit Iuppiter ultimam,

quae nunc oppositis debilitat pumicibus mare

Tyrrhenum: sapias, uina liques, et spatio breui

spem longam reseces. dum loquimur, fugerit inuida

aetas. carpe diem quam minimum credula postero.


『詩集』第1巻第11歌。(翻訳全文、興味のある方はネットで(カルペディエム)を検索してみてください。



 
 この詩は「今を生きる」(Carpe diem)という言葉で有名ですね。「カルペディエム」を座右の銘にしてる人も時々いらっしゃいます。
 

 私は、映画「今を生きる」を見て、この詩を初めて知りました。青春のイタさ満載のこの映画、親方は好きじゃないんだけど、私は二度と見たくないと思うほどに胸が痛くなったんですよね〜。名門お坊ちゃん学校の男の子たちの話で、スポイルされた甘ちゃんばかりだと言ってしまえばそれまでだけど、親や学校との確執、友情、恋愛、ってのは、時代や国や環境が変わっても、共通して青春の永遠のテーマですよね。とにかく、これ見て、この詩のこと調べて以来、ラテン語がわかるわけでもないのに、心に残っています。
 詩を暗誦したいけど、無理ですね〜。若いときなら覚えられたかもしれないけれど。


 心に残った詩を、10代の頃に暗誦できるほどに覚えたら、それは一生記憶に残って、心の糧となり、大人になった自分を助けてくれると思います。このブログを若い方が読んでるとは思えないけれど、もしいたら、ぜひ、好きな詩を愛してみてください。
 

 話にまとまりなくて申し訳ないけど、同窓会に行くと、楽しいこともあるけど残念なこともあります。私が残念だなと思うのは、目の前にいる同級生が「今」どんな大人になっているかが、見えない人たちです。相手がどんな大人になったのかってことに興味がない人たちです。それが先生だったりすると、本当にがっかりします。一方、今、お互いに成長した大人として、その人の本質を見極めようとする人とは、いい話ができます。

 どれだけ懐かしくても過去に生きることはできないし、今の自分たちは昔とは違うのだし、私たちが生きているのは「今」なのです。


 ってことで、Carpe diem ! の精神で、これからも一日一日を大切に生きていこうと誓った50才の夕暮れどきです。


 とにもかくにも、幸せな50周年を迎えられましたこと、この場を借りて、皆様に心より御礼申し上げます。いつも側にいてくれる家族、親方にも、母にも妹にも、ボッチャンにも、心から感謝です。

 そして、何かのご縁でこのブログを読んでくれている貴方にも、心から感謝です。

 皆様にも、私にも、これからますます、幸せがたくさんありますように。。。








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR