ガーデンレストラン徳川園:スペイン語実習の巻き。

2015年4月14日(火)


 この日は、私の大冒険の一日でした。

 実は、去年からスペイン語の個人レッスンを受けてまして(といってもまだ数えるほどだけど)、その先生のママが3月の終わりから1ヶ月日本に遊びに来ているのです。学校で英語を教えている私の先生は、春休みの間は一緒に日本をあちこち旅行していたけれど、昼間の授業が始まると、平日の昼間はママが一人になっちゃうので、私が代わりに先生ママと一緒に過ごして、スペイン語実習をする!という企画が、この日だったのです。


 あいにくの雨のなか、先生のお家へママを迎えに行き、一緒に大須まで行って、大須観音をお参りし、おみくじの説明したりした後、商店街を冷やかし、カフェで一休み。
 写真を見せ合って、お互いの家や家族の話をしたり、日本とスペインの話に花を咲かせました(咲いたと思います、たぶん)。わからないときは、ノートに書いてもらいました。文字で読むと、だいたいわかるんですよね〜。

 で、ランチを食べるため、大須を後にして徳川園へ。着いたのは1時ちょっと前。日本にいる間は日本食が食べたいということで、和食レストランに行ったのですが、「今日はもう全部売り切れです」と言われ(ちゃんと予約しとくべきだったね>私)、仕方なくフレンチレストランへ。


IMG_1599.jpg

↑入れなかった「宝善亭」。
 せっかくなので、写真だけでも撮っておきました。




 ってことで、ガーデンレストラン徳川園でランチいただきました。



IMG_1600.jpg

 宝善亭は、お店からの眺めはほとんどなかったから、こちらになって正解だったかも。1時過ぎで、1回転した後だったようで、眺めの良い席を用意してくれました。
 料理はフレンチだけど、美しい日本庭園の眺めにママもご満悦の様子(たぶん)。



IMG_1603.jpg




 お料理ブログなので、メニューもご紹介しますよ。
 「素材の彩り」(¥2800)平日だけのコースをいただきました。

IMG_1602.jpg

↑サーモンカルパッチョとアボカド、グリーンマスタードと和味のジュレ。



IMG_1604.jpg

↑上州三元豚の低温火入れ 山葵とほうれん草のヴルーテとクレソン添え。

 メインはお肉かお魚、選べます。私が選んだのは、上のお肉。これは、ちょっと微妙な味わい。低音入れというのが良い結果を出していないような、中途半端な食感。ソースの味も輪郭がぼやけていた気がします。岩塩、ガリッとしたいくらいでした。

 でも、先生ママが頼んだお魚「鮮魚のヴァプールにグリーントマト ミントのサラダ ライムの香るナージュ仕立て」は、とても美味しい!と喜んでいました。私もお魚にすればよかったな。


IMG_1605.jpg

↑アールグレイのクレームブリュレ 徳川はちみつとレモンのアイスクリーム。

 デザートは美味しゅうございました。

 これに、食後のドリンク、コーヒーか紅茶がいただけます。


 スペインのレストランと比べると、2プレートにデザートという皿数は同じでも、ナメとんのか?!くらいの量かもしれません。(あ、先生ママは、そんなことおっしゃいませんよ。)
 でも、とりあえずここは雰囲気が抜群。二人でおしゃべりしながら、楽しい時間を過ごしました。お客様を案内するには良いレストランだと思います。


<余談>
 レストランで、空席を待つ間、待合用のソファ?に座っていると、女性スタッフが私たちの横に来て、跪いて、メニューの説明やら何やら、丁寧にしてくれたのですが、先生ママは「どうして、あんなことするの? 貴方は特別なの?」と言うから、「ここのスタイルなんだと思うよ。」と言うと、「どうして跪かないといけないのか、わからない。スペインでは、一流レストランでも、お店の人と客は普通に対等に話すよ。」と言っていました。日本の「おもてなし」サービス、先生ママには奇妙なサービス過剰に映ったようです。




 さて、レストランを出ても、雨はますます強く降っているので、徳川園の庭園散策もやめ、美術館には私が興味ないしスペイン語で説明もできないので、やめ。

 一路、我が家へ。

 お茶飲みながら、ひたすらスペイン語でお喋り。6時を過ぎて、「ごはん、つくって一緒に食べる?」と聞いても、「テレビでも見る?」と聞いても、答えは否。「スペイン語でわからないこと、なんでも聞いて。」

 ですよね〜。

 きっと、先生から「demi のスペイン語の勉強になるように。」と言われているのでしょう。ほんと、真面目な母娘なんです。

 結局、先生が家に戻る8時に、先生ママを送り届けるまで、10時から8時まで、ず〜っと先生ママと二人。スペイン語の勉強になりましたとも、はい!

 いやいや、ほんと、良い練習になりました。やっぱり、会話をしてみないと、上達しませんよね。

 それに、先生ママは、本当に感じのいい人。すごく愛想がいい訳じゃないけど、頭のいい人で、真面目で、それでいて肩の力は抜けているので、こちらに気を遣わせないから、私も疲れませんでした。楽しかった。


 なんとか会話になったところを見ると、この3週間、先生ママと一緒に過ごすとわかってからは、ひたすらテキストのCDを聞いてリスニング力を高め、話したいことをイメトレして必要な単語を覚えて、と、今までになく真面目に一生懸命勉強した甲斐がありました。

 ってことで、私の大冒険、終了!

 本当に勉強になりました、ありがとうございました!先生ママ!



<おまけ>

 前の週末、先生と旦那様もキャバレロクラブに遊びに来てくれました。

IMG_7286.jpg

↑右から)先生、先生の旦那様、先生ママ、私。

 一緒に隣のスペインバルに行ったり、ちょうど来ていたスペイン大好きなお客様を紹介したり、いろんな話で盛り上がって、と〜っても楽しかったです。

 先生ファミリーのおかげで、来月の私の旅も、バルセロナでは、なんとかなるでしょう。

 今日からは頭を切り替えて、イタリア語をちょこっと勉強して、出発を待ちたいと思います。



 皆様には、いつもご訪問ありがとうございます。


<追記>

 私は「ハロー先生ドットコム」というサイトで、先生を見つけました。
 ここは、登録している先生の情報を見て、レッスンを受けたい先生の連絡先を教えてもらうのに、サイトに料金を払い、連絡先を教えてもらったあとは、直接連絡をとってすべてを決めるというシステムです。
 私の先生は英語もほぼ完璧なので、英語でスペイン語を教えてもらっています。
 外国人だというだけで登録している人もいるようですが、プロフィールをよく読んで、教えてもらう人をきちんと選べば、とても効率のいいシステムだと思いますよ。
 ご参考までに。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR