5月のイタリア!乾いた空気と硬い水は大敵!大事なお肌と髪のためのお手入れメモ。

2015年5月23日(土)


 旅の記録の前に、自分のための備忘録も兼ねて、お肌と髪のためのメモです。


DSCF1407.jpg



 今回の旅(5/4〜19)、出発前の日本が既に初夏のような気候だったので、同じようなつもりで出かけてしまったのですが、これが、ちょっと間違いでした。イタリアの朝晩は肌寒く、昼間も日陰に入ると冷んやりするのです。薄い皮のジャケットでも持っていけばよかったとずいぶん後悔いたしました。

 しかし、肌寒く感じる日でも、いったん太陽が顔を見せれば日差しは強烈です。そして、空気も乾いているので、丈夫なことだけが自慢の私の肌も髪も、想像以上のダメージを受けました。

 6年前、4月にスペインに行ったときはそうでもなかったのですが、それがスペインとイタリアの違いなのか、4月と5月の違いなのか、はたまた私の年齢のせいなのかは、謎であります。

 ただ確かなことは2つ、湿度と水。これが日本とは違うのでございます。とにかく、あちらの空気は乾いています。そして、あちらの水は硬いのです。汚れや油分は落ちやすいのですが、落ちすぎるのか肌や髪の乾燥を促進させてくれるのですよ、これが。

 半日歩き回ってホテルに戻り鏡を見ると、目尻のシワが数段深くなっているように感じました。質の悪いファンデーションなんて塗ったひには、シワがコンクリートのひび割れみたいになること間違いなしですよ、奥さん。

 全くもって、イタリアの空気と水は、成熟した(っていうか、加齢を実感している)日本人女性にとって強敵であります。ふだん髪や肌のお手入れなど気にしない私でも、今回は本当に懲りました。

 そこで、私なりに感じた持っていくといいもの、注意すべきことなど、書いてみたいと思います。


<参考>私自身の美容プロフィール
 年令:50才と2ヶ月。
 ヘア:ロングヘア。パーマ&カラー。
 ふだんのお手入れ:クレンジング&洗顔、オールインワンジェルのみ。(コスメブランドに関するこだわりなし。)
 ふだんのメイク:ファンデーションはしない。日焼け止めも塗らない。アイメイクと口紅のみ。



1)ヘアブラシ
 ちゃんとしたブラシを持っていきましょう!
 折りたたみ式の携帯用プラスティック櫛しか持っていかなかったこと、私が一番後悔したのはこれでした。風が強くなくても、乾燥と日差しで髪が傷むのか、毛先が絡まりやすくなりました。手櫛が通りません。
 少々かさばっても、ちゃんとした大きなブラシをもっていくべきです。


FullSizeRender_2015052314232402b.jpg

↑私が持っていったのは、上のブラシ。全然役に立ちませんでした。


2)シャンプー&リンス
 ふだん使っている物を持っていったのですが、使用感が全然違います。泡立たないし、リンスをしても、髪がきしむ感じがしました。なので、ホテルに備え付けられた物を使ってみたら、そちらの方が使用感がよかったです。やはり、水に合わせた現地の物の方がいいようです。
 ホテルの備品が気に入らなければ、ファルマシアで現地のシャンプーを買ってみるのも楽しいかもしれません。
 あるいは、洗髪後に塗るタイプのトリートメントならいいと思います。日本用の商品があちらの水との馴染みが悪いということであれが、水を使わない商品なら問題ないんじゃないでしょうか。(たぶん。ですけど。)
 

3)石鹸
 日本から持っていった洗顔クリームやボディシャンプー(液体)は問題なく使えました。というより、洗い終わった後のさっぱり感は日本で使うときより良かったです。硬水は脂分を落としやすいのだと思います。そのぶん、洗顔後の保湿が大切ですが。
 現地で買ったオリーブオイル石鹸は調子がよかったです。日本で使ったときは、特になんとも思わなかったのですが、やはり現地の気候にあった製品なのでしょう。

<追記> 洗顔クリームは水で洗い流すのに問題なかったのは、今思うと不思議ですね。私は、ビオレの安い洗顔クリームを使っていました。成分によって、使用感は違うと思われます。


4)クレンジング
 クリームと、携帯用の「拭くだけコットン」を持っていったのですが、クリームは明らかにあちらの水との馴染みが悪いです。主に飛行機で使うために持っていった拭くだけコットンが大活躍しました。クレンジングは、水になじませて洗い流すタイプではなく、拭き取りタイプがいいと思います。


5)基礎化粧品
 これは、いつもより保湿をしっかりすることを心がければ、ふだんと同じでいいと思います。


6)美顔パック
 使わないだろうと思っていたのですが、持っていって良かった物の一つです。どれだけ肌をいたわっても、過ぎることはないって感じでした。


7)ボディクリーム
 日本では、ボディには何も塗らないという人(私のこと)も、イタリアでは絶対に保湿した方がいいです。私は安いオールインワンジェルを持っていったので、シャワーの後、全身に塗りました。特に露出する首や腕や足には必須です。最初の数日、何もしなかったら、あっという間にカサカサになりました。


8)日焼け止め
 これは日本の美白女子には当然でしょうが、必要です。ふだん使わない私も、持っていってよかったと思いました。



shampoo.jpg


 以上、実際に私が感じたお肌と髪のために大事な8つのこと、でした。


 少しでも、これから旅に行く皆様の参考になれば幸いです。あちらの強い日差しと乾いた空気に負けず、お肌と髪をいたわって、旅を満喫してくださいね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR