白いゴーヤー:温サラダにしてみました。

2016年7月31日(日)


母の畑から、白いゴーヤーが届きました↓。(隣の緑のは、丸いズッキーニです。)


13882631_10201995756812502_998302806937638003_n.jpg


なんだ、これ?!って感じ。
つるつるして、食べ物とは思えない、おもちゃか何か、つくりものみたい。親方は、マラカスみたいで振りたくなると言ってました。

親方が「ゴーヤーのアルビノ?」なんて言うものだから、そう言われると、どうなんだろう?無理やり品種改良して、不自然な状態になってしまった、かわいそうなゴーヤーなのかしら。と心配になり。

調べてみたら、

『沖縄県農業研究センター野菜花き班の坂本守章さんに聞いてみたところ、白いゴーヤーは新品種ではなく、もともと大きく分けて、濃緑色、淡緑色、白色の3種類があるとのこと。ゴーヤーに色の違う品種があるとは初耳。日本では濃緑色のものが一般的だが、台湾ではほとんどが白だという。ちなみに、ベトナムやタイでは主に淡緑色のものが栽培されているそうだ。』(白いゴーヤーを発見! その正体は?より引用。)

安心しました。


普通のゴーヤーと同じように、縦半分に切り、中の種とワタの部分を取り除き、薄くスライス。

生のまま味見してみたら、やっぱり苦くて食べられません。

塩とレモンを入れた熱湯で茹でて、もう一度食べてみると、今度は緑の普通のゴーヤーより苦味が少ないように感じました。水分を切ったあと、

フライパンにオリーブオイルを入れて炒め、軽く塩、胡椒で味付け。

盛り付けて、イタリアンパセリ、粉チーズ、レモン汁、オリーブオイルをかけていただきました。


13895469_10202005758222531_2696160692457194399_n.jpg


写真だと美味しそうにみませんけど(^^;)、親方は、美味しい、美味しい!と言って、ほとんど1個食べてしまいました。

今回は、ゴーヤの苦味とニンニクの相性がどうなのか、迷ったあげく、ニンニクなしにしましたが、入れてもいいのかも。今度チャンスがあったら試してみます。



先日の白いナスに続いて、白いゴーヤー。新しい食材を見ると、ワクワクしますね。


ママ、いつもありがとう!です。










関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR