旅の初日:0918〜フィンエアーでバルセロナまで。

2016年9月18日


 出発の日。どんよりした曇り空。

 前日の夜も仕事だったので、帰宅して仮眠。朝6時に起きて、荷造りの最終確認をし、ボッチャンを連れて、車に乗り込みました。

 そこで、前日、オイル切れの警告灯が点灯したことを思い出し、雨が降り出すなか、急いでオイルを補給(汗)。

 結局、7時半過ぎに我が家を出て、まずは私の実家まで。


 留守のあいだ、母にボッチャンを預けます。

 そして、母の車に荷物を乗せ換えて、空港へ。友人たちとの待ち合わせ8時半にぎりぎり到着。


DSCF9596.jpg
↑セントレアで、お約束の記念撮影。
 

※実は、去年の春ヨーロッパに出かけたとき、ボッチャンをどうしたのか、夜中のうちに実家に行ったのか朝になって行ったのか、どの車で空港まで行ったのか、機内バッグに何をもっていったのか、全然思い出せなかったので、今回は備忘録のため細かく書いておきました^^;。


 今回は一緒に行く友人の都合もあり、JTBで予約のため、オンラインチェックインはしていなかったから、カウンターに並び(けっこう並んでました)、チェックインしてスーツケースを預けました。(スーツケースの重さは、親方21キロ、私18キロ。最初のスーツケースの重さは覚えておかないと、お土産など帰りの荷物の調整ができません。)

 機内持ち込みの荷物チェックして、パスポートコントロールを終えると、それほど時間もなく、親方たちがビールを飲んでるあいだ、女友達は免税店で化粧品を買い、私はなぜかついついブレスレットを買ってしまいました。

 それから、急いで搭乗。

 10:30、大した遅れもなく、セントレアから予定通り離陸。

 現地時間14:40、ヘルシンキ空港着


14484739_10202232909941182_7647073097019206709_n.jpg


14484663_10202232909861180_6855965165801012075_n.jpg



 去年フランクフルト空港の1時間トランジットで懲りたので、今回は2時間45分の余裕があります。

 のどかな景色の中にぽつんとあるヘルシンキ空港は、広過ぎず狭過ぎず、動線もわかりやすい。おしゃれなカフェ、バー、レストランがたくさんあります。私たちは、シャンパン飲んで、サラダとピザを食べました〜。


名古屋からヘルシンキまで約10時間、ヘルシンキからバルセロナまで約4時間。
 去年のフランクフルト、その前のシャルルドゴールは、トランジットまで12時間、そこから2時間でした。
 人にもよると思いますが、私は10時間で一度身体を伸ばし、気分転換できる、今回のタイムスケジュールの方がよかったです。
 ただし、ヘルシンキからバルセロナまでの飛行機は、EU圏の国内線みたいなものだから、座席のクッションも固いし、映画も見れないし、飲食も有料です。その4時間がキツい人にはキツいようです。




14502826_10202232785138062_4411465978818751552_n.jpg


 とにかく、17:25ヘルシンキ発20:25、無事にバルセロナ到着

※タイムスケジュールを見て、ヘルシンキからバルセロナまで3時間だと思っていたのですが、時差が1時間あるので、実際は4時間でした。
 iPhone のアプリに、東京時間、ヘルシンキ時間、バルセロナ時間を登録しておいたので、途中で気づきました。iPhoneの時刻は、自動的に切り替わるので、便利ですね。

 

 定刻よりちょっと早めに着きました。バルセロナの街は、暗くなり始める頃。春よりも30分くらい日没が早いようです。

 パスポートコントロールはヘルシンキで済ませているので、バルセロナ空港ではスーツケースを受け取るだけ。

 タクシーで一路ホテルへ。

※空港からホテル(カタルーニャ広場近く)まで32ユーロくらい、時間にして20分かからなかったと思います。所用時間は時間帯によって違うと思うけど、バルセロナ市街は、空港から近いです。
 今回は4人だったから割安だし、バスに乗るより断然、早いし快適です。
 空港のタクシー乗場に並んで、4人だといえば、大きなタクシーに乗せてくれるはず。ただし今回、大きなタクシーがいなかったので、我々は、普通のタクシーのトランクに無理やりスーツケース4個のせて、トランクもシートもぎゅんぎゅん詰めで市街に向かいました〜。



 私たちが泊まったのは、AVENIDA PALACE

 今回の旅はアパートに泊まって、市場の食材で料理するのがテーマなのですが、遅い時間のアパートチェックインは不安なので、最初の一泊だけ、ホテルに泊まることにしたのです。


14457435_10202232792458245_8093092460428204649_n.jpg

↑ホテルの玄関。古いけど、いい感じです。


14469687_10202232792538247_2959522103963939739_n.jpg

↑なんと、私たちの予約していたツインルームをジュニアスイートに格上げしてくれました。ラッキー!
 ベッドルームの横に、同じくらいの広さのリビングルームがありました。

 バスルームも広々でしたが、バスタブはありません。ヨーロッパのホテルは、いいお部屋でもシャワーブースだけ、というところが多いですね。我々は、冬以外なら、シャワーだけで平気なので、全然気になりません。


 さて、到着当日の夜、空港からホテルに入って、荷物の整理をして、シャワーを浴びて。そうこうしてると夜10時を過ぎるのですが、我々は、毎回、夜の街へ繰り出します。

 同行した友人たちは、疲れて眠りたい、というので、二人だけで出かけました。


14484844_10202232796498346_7245826605354604702_n.jpg



 カタルーニャ広場の横を過ぎ、ライエタナ通りを港の方角へ歩いたところ、ボルン地区に、我々の旅の最初の夜に必ず出かけるバル『TALLER TAPAS』ががあります。

 ところが、ライエタナ通りだと思って歩いていたのが、一本西の通りだったため、道に迷ってしまい、しかも、iPhone は持ってきたけど、WIFIルーターを忘れてきたというお粗末で、地図で自分たちのいる場所が確認できず。。。(だいたいは、わかってるんですけどね。)

 結局、おなじみレイアール広場にたどり着き、そこのカフェで一杯。

 あぁ、この雰囲気、この感じ、懐かしいねぇ〜。と言いながら。またバルセロナに帰って来たぞ!という思いを噛みしめました。


14370330_10202232794458295_5513587702019111919_n.jpg

↑私はカバ、親方は白ワイン。
 お腹が空いていたので、ハンバーガーを食べました。なんで、ハンバーガー?!と思ったんだけど、意外にとても美味しかったんですよね、これが。


14502809_10202232795738327_3403234550778618840_n.jpg

↑お店のスキンヘッドの女の子が可愛いので、一緒に写真撮ってもらいました。

 
 お腹も落ち着いて、まだまだ人がいっぱい、賑わうランブラス通りを歩いてホテルまで帰りました。7年前、バルセロナに初めてきたとき泊まったアパートの前も通り、去年泊まったホテルの前も通りました。二人で訪れる、三度目のバルセロナです。


 約2時間半の夜の散歩を楽しんで、ホテルへ。


DSCF9699.jpg


 ホテルに入る前、街を振り返ると、高い空に明るい月が見えました。そういえば、前日が満月だったなぁ、と思いつつ、二人でしばし月に見入りつつ。


 最初の夜は終わりました。

 おやすみなさい。

                <次回へ、つづく。>







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR