あらゆる境界がなくなっていく統合の時代。

今日は、ちょっと前に読んだ2冊の本のこと。




いま世界の哲学者が考えていること





『いつまでも「哲学=人生論」と思っているのは日本人だけ!』という言葉に惹かれて購入した「いま世界の哲学者が考えていること』。



「たった今、進行しつつあることは何なのか、われわれの身に何が起ころうとしているのか。この世界、この時代、われわれが生きているこの瞬間はいったい何であるのか、われわれは何者なのか。」
それを問うのが「哲学」という指針のもと、現代の課題が紹介されています。





この本で初めて知った「ポストヒューマン」(人間以後)という言葉。なかなか衝撃的ではありました。


人類史を変える現代の2つの革命、IT革命(インフォメーションテクノロジー)により人工知能(AI)がもたらすもの。
BT革命(バイオテクノロジー)によりDNA操作やクローン技術がもたらすもの。

どちらの革命も、「人間とは何か」ということを、抽象論としてではなく、物理的生物学的な具体論として問うことになっているわけです。

もちろん「宗教」(倫理観)というものも絡んできます。

どういう形に進化しても、人間と呼べるのか?
そもそも「進化」とは何か?人間とは何か?
21世紀は「人間の終わり」を告げるのか?



これからは、哲学も生物学も物理学も宗教も、学問の垣根なんてなくなるのが必然だなぁと感じました。





物理学者が解き明かす思考の整理法




「理科系から見た文科系の世界」という言葉に惹かれて購入した「物理学者が解き明かす思考の整理法」。



哲学、経済学、古代史、AIなど、物理学者の著者にとって専門分野ではないことについて独自の視点で読み解いた本。

さすが理系?!、論点がしっかりしていて読みやすかく、おもしろかったです。

でも、読んだあとはやっぱり、もう理系とか文系とか、そういう垣根も要らないなぁ。とつくづく思いました。

現代において私たちが語り合うべきトピックは、既に文理の系統を超えているわけで。

まぁ、どちらかといえば、文科系の人たちが(私も完全に文科系なので)もっと「ロジカル」であることを心掛けるべきなんでしょうけど。



いろいろ考えさせられる2冊でした。



学問も、すべてが、統合の時代ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR