てのひらの中の宇宙、掌の中の無限

2017年9月5日(火)


表紙の亀(!)の可愛いイラストに惹かれて読んでみました。






作中のウシロ氏が言う通り、ラブ&ピースな物語でした〜。

そして、こんなにも、カメなお話だと思っていませんでした(笑)。
ストーリーの表も裏も、いろんなものの象徴として、亀が物語を支えていました。


............


日常の中で、父親が息子に教える「世界の仕組み」。


メダカ、水草、微生物、生態系。 
命、ニンゲン、アンモナイト、キョウリュウ、先祖。
原子、電子、素粒子。
フラクタクル、無限、宇宙。

知りたい、知りたい、知りたい!
5才のミライ君の知的好奇心は止まらない。
母親の病気と向き合い、「生」のベクトルが錯綜する中、

それでも逞しく、彼の世界は広がっていく。
切なくて、愛おしい、物語。

何重にも仕掛けられた時間軸の中、すべてが静かに繋がっていくのを感じます。

淡々とした文章の中に、惜しげもなく、珠玉の言葉が散りばめられていますよ。

こんな親や先生に教えられたいな。
こんなふうに教えたいな。
こんなふうに、好奇心を忘れたくないな。

どの立場で読んでも、心に響くお話です。

............


この本に惹かれたもう一つの理由。

タイトルのオマージュでもあると思われるウィリアム・ブレイクの詩。



To see a World in a grain of sand,
And a Heaven in a wild flower,
Hold Infinity in the palm of your hand,
And Eternity in an hour.
     (Auguries of Innocence by William Blake)

一粒の砂に宇宙を見よ
一本の野の花に天国を見よ
掌の中の無限をつかめ
そしていっときの中の永遠をつかめ


..........


映画『トゥームレイダー』の中でも使われていましたね。


私にとっては特別なこの本↓の帯にも、この詩が引用されていました。

(上の日本語訳は、この帯で使われているもの。)





この詩を読むと、私の意識ははるか遠い宇宙へと漕ぎ出していきます。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR