月夜の浜辺

2017年9月6日(水)


満月の日。

名古屋は雨が降ったり止んだり。

それでも夜は晴れ間が出て、きれいな満月を眺めることができました。



月を見て、久しぶりに思い出した詩がありました。



月夜の浜辺

月夜の晩に、ボタンが一つ
波打際(なみうちぎわ)に、落ちていた。

それを拾って、役立てようと
僕は思ったわけでもないが
なぜだかそれを捨てるに忍びず
僕はそれを、袂(たもと)に入れた。

月夜の晩に、ボタンが一つ
波打際に、落ちていた。

それを拾って、役立てようと
僕は思ったわけでもないが
 月に向ってそれは抛(ほう)れず
 浪に向ってそれは抛れず
僕はそれを、袂に入れた。

月夜の晩に、拾ったボタンは
指先に沁(し)み、心に沁みた。

月夜の晩に、拾ったボタンは
どうしてそれが、捨てられようか?


(中原中也)


beach-2360820_640.jpg


感受性豊かな思春期の頃、高校生だったかなぁ、なぜだかこの詩にとっても惹かれて、一生懸命暗唱しました。

息子の死を悼んだ歌だと言われていますが、実際に書かれたのはまだ生きている頃だったとか。。。

でも、詩というものは、そんなふうに分析・解説したら、味気ない。

この歌の言葉の、切ない響き、行間からにじみ出る哀愁だけを感じていたいのであります。




ま、今はあんまりおセンチになることもありませんけど(笑)。


たまには、月を眺めて、徒然に思いを馳せてもよろしいのではないでしょうか。

秋だしね〜。


皆様も、空を眺めて、上を向いて、良い一日をお過ごしくださいませ。

いつもご訪問ありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

demi

Author:demi
いらっしゃいませ。デミと申します。
家事全般苦手なダメ主婦ですが、食べることと飲むことが生き甲斐なので、料理だけは好き。海外料理番組オタクとして、休日は、ワイン片手に、簡単!きれい!美味しい!料理づくりに励んでおります。
メニューの記録を残しておきたいと始めたブログですが、料理以外にも、徒然に思うことなど書いています。
よろしくお付き合いくださいませ。

2014年5月より「皆でつくって皆で食べる!」ホームパーティスタイルの料理倶楽部『デミーズキッチン』(略して「デミキチ」)主宰。

Pinterest https://www.pinterest.com/demicaballero/
Facebook https://www.facebook.com/hidemi.d.watanabe
Instagram https://instagram.com/demiwo/

BOSS+NOVA 2014
親方のCDです。興味のある方、ぜひ聴いてみてくださいませ。
レシピブログ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Sponsored Link
お菓子の材料&器具を買うなら、ここが一番!
INTERIOR
Bossa Nova
いつもボサノバ聴きながら、お料理してます。
アルバム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR